ムッとされるのは恐くない

以前ジュエリーカウンセリングで
お客様から頂いた御質問



上司に言いたいことがあるのだが
いざ話し始めて上司のムッとした表情をすると結局最後まで
自分の思いを伝えることが出来ない


とのこと


他の方でも 彼がムッとした表情を見ると
自分の希望を伝えることが出来ない
なんて相談を受けたことがあります




輪を重んじる日本人にとって
自分の思いは伝えたいけれど
相手の心情を悪くしたくないという気持ちはよくわかります



上司がムッとする

友達にムッとされた

配偶者がムッとした

自分もムッとした


誰だってムッとすることがあるでしょう



皆さんはムッとした時にその感情が長引きますか
それともその時はムッとしたものの感情を消化して
数分後には元の状態に気持ちを切り替えることが出来ますか



ムッとする


それはほとんどの場合、単なる感情の反射でしかありません
例えば目の前に虫が飛んできたら
反射的に手で払うのと同じことです



自分の考えに対して批判的な内容を
受け入れなくてはならないシチュエーションに立った時
とっさにムッとする表情をするのは
多くの人にとって当たり前のリアクションです





だから大切なのは相手がその後
その意見をどう受け取り
どのような行動を取るかです




もしお互いに信頼出来る人ならば
反射的にムッとした表情をしたとしても
それは単なる反射であり
その後 その言葉を聞きいれようと
努力をしてくれるでしょう



だから最初の相手がムッとしたということに
気を取られず その後自分の意見を
くみ取る努力をしてくれたということに
フォーカスしてみて下さい



自分にとっても相手にとっても正しい


そして相手に伝えることが必要な内容なら
相手がムッとすることをそう恐れることは
ないのです
(相手が執念深い場合は当てはまらないことも…)



雨降って地固まる



勇気を出して伝えたことで
もっと素晴らしい人間関係に発展することだって
あるでしょう


それでも上手く伝えられるか自信がない時は


喉のチャクラを活性化させ
相手に自分の気持ちを上手く伝えるのを
サポートしてくれる
ターコイズやアクアマリン、ブルートパーズの
ジュエリーがお勧めです



d0339681_11481510.jpg

<< ルンバ行方不明 新しいバッグ >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.