感情に責任を持つこと

先日ジュエリーカウンセリングで受けた相談の内容



感情が高ぶるとコントロール出来ずに
相手にぶつけてしまう



自分に正当性があるはずだとは思うものの
キツイ言葉で相手をなじったことにはかわりなく
後で気まずくなる




職場でも恋人が相手でも
同じパターンの行動をとってしまい
後で相手によそよそしく扱われてしまう



ご本人いわく でも私は思ったことを言ったまでで
それっていけないことなんですか?


とお悩みの様子でしたが
同じような悩みを持った方は時折いらっしゃいます



自分が思ったことを伝える



大切なことですが 自分が思っていることは
お互いにとって必ず正しいのでしょうか?
感情とは切り離して客観的に物事を
視る視点は意識しているでしょうか




その時はそう感じたものの
後で冷静になってみればそう感じたこと自体が間違っていた
もしくは気持ちが変わった
ということも よくあることでしょう



それを一時的な感情が正しいと判断し
相手を激しい言葉でなじったなら
信用を落とすこともありますし



言葉は人の心をえぐることもあります


職場はもちろん家庭内だって
感情と言葉は自分でコントロールすべき



そう言うと それでは自分の思ったことを
伝えることは間違っているのか

と話がすぐに飛躍してしまいますが



まず自分が感じたことが
正しいのかどうか心を静めて
自分自身で見極める必要があります



私自身 強く感じた不快なことが
後で考えれば そんな風に解釈する必要は
なかったと考えが変わることはあります




激情に飲み込まれ 思ったことを
むき出しの感情で相手にぶつけてもいいのは高校生まで



アラフォーともなれば自分の感情と言葉に責任を持ちたい




心を静めて自分が感じたことだけが
正しいのではなく 客観視する習慣を持てば
同じことを伝えるのでも 相手に伝える言葉は
まるっきり変わってくるはずです




私から言われなくてもご本人は
本当は分かっていたはず
でも自分が今まで繰り返してきたことを
間違っていたと認めるのは苦痛に感じるのよね




今までの自分のやり方が
これからの自分にふさわしくないと気がついたのなら
いつでも自分の中の変化にチャレンジすればいい




昨日まではもう過去の事
新しい自分へのチェレンジを
楽しめるのは自分だけだから



自分にはもう古いと気が付いた
悪い癖ともいえる行動パターンを手放すには
ホワイトトパーズがお勧め


d0339681_11480323.jpg





その悪い癖が飛び出しそうになったら
ホワイトトパーズの白く輝く波動を吸い込み
気持ちを落ち着かせ て
今までとは違う未来の自分にふさわしい言動を
とってみてください




長年の悩みの原因が
ウソのように溶けてなくなります
<< ダイエット進行中 かに座生まれのオススメジュエリー >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.