どうにもコントロール出来ない感情は

どうにも抑えきれない感情に
苛まされることはありませんか



それが愛情やポジティブなものならば喜ばしいけれど



怒りや不安や恐れなど…



実は私にもどうにも払拭出来ずにいた
パターン化した苦しい感情がありました


それは多くの人の前で話すと思うだけで
ドキドキして苦しくなるというものです




それをエイっと押さえつけて講演したりすることがありますが
時には大きな失敗をしてしまうこともありました




ああっ~
もうすぐ発表しなくちゃ

と思うと胸が早鐘のようになるわけです



ドキドキドキドキ


ゼーン然平気な人が羨ましい



実は様々な解決する方法を試しましたが
効果にはムラがありそれで解消出来るものも
ありますが根が深いものはそれだけでは無理



私は私のままでいい


なんていくら思おうとしても 多くの人前では
理屈じゃなくて緊張してしまうのだからイヤになってしまいます


他によくあるパターン化した不快な抑えきれない感情
をあげてみると嫉妬心だったり
被害者意識だったり
だれでも経験があるでしょう



起きた出来事に対して
反射的に起きる感情の
パターンであり悪い癖のようなものとは
わかっているのにね



古い感情のパターンを払拭して
いつもニュートラルな状態でいたいの私が実行して
効果のあった方法を今日は紹介します




簡単に言ってしまうと 胃のチャクラから
そういった感情は放たれるので
それをハートのチャクラまで持ち上げて
ハートのチャクラの光で包んで受け止め変容させるというもの



す、すみません



瞑想初心者の方には
なんのことだかさっぱり…?
かもしれません



心を落ち着かせ あなたのハートの
チャクラを意識して下さい
実はそこにはたくさんの愛が存在しています



愛が足りないと思うのは
いままでそれを意識してこなかったからであって
毎日意識してそのハートのチャクラに
光を当てていけば 誰でも自分のなかの
愛情が強くなっているのを感じるでしょう




そういうとその変化を怖がる人もいるかもしれません



でも自分のなかの愛を育てることは
真に自分を愛することのファーストステップなんです




もしあなたが自分自身を苦しめる負の感情に襲われたら
どうかゆっくり呼吸を繰り返して下さい



太陽の光か 身に付けているローズクオーツ
もしくはグリーンアメジストの光を
吸い込んで胸の辺りに位置する
ハートのチャクラにその輝きを充満させて下さい



どうにもコントロール出来ない感情は_d0339681_11475498.jpg




そして強い感情は心からではなく
胃の辺りにあるチャクラから放たれるもの



だから呼吸をゆっくり続けながら
胃の辺りにあるその感情を胸に位置するハートのチャクラまで
持ち上げるのをイメージして下さい




その感情を抑える必要も拒む必要もありません




その感情をハートのチャクラの光で
包み込むのをイメージするのです
そして



私は愛と平和の感情を選びます
と唱えてみてください




そのずっと消えることのなかった
あなた自身を苦しめていた感情が
変化していくのを感じるでしょう




その後は 頭上にある 宝冠のチャクラまで
そのエネルギーを循環させて下さいね




初心者さんにはちょっと難しいかもしれません
でもハートのチャクラに光を取り入れ
愛を増幅することから始めてみたらいいと思います





私はこの方法で 長い間随分と苦しんでいた
パターン化した感情を変容することが出来ました




もう、面倒臭いわね
なんて言わずに是非トライしてみて



自分がマイナスの感情から自由になるのを実感出来ますよ
<< 夏にはクリスタル 続 数字の意味 >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.