他人の言葉に傷付きやすいなら

他の人の自分に対する言動に傷付きやすい
そのため他人の言動が気になる


以前ジュエリーカウンセリングで受けたお話です



わかります
私も本来はそんなタイプですから



他人の言動によって心が傷つく
それは誰にでも経験のあることかもしれません



でも同じことを言われても
フーン、そんなものかと特別場感情を抱かずやり過ごせる人が
いるのも事実でしょう



同じことを言われて平気な人もいるのに
何故他人のその言葉に傷付つくのでしょうか?
生まれながらの性格のためでしょうか?
相手が意地悪だからでしょうか?



もし傷付きやすい人ならば人生において
度々同じような問題が起きているはずです
そして今又同じ問題が起きているとするならば



それは女アラフォー、
そろそろその問題の本質を手放す時期ですよ
と人生からのメッセージに違いありません



まずその出来事に対して不快に感じるか否かは
実は単に自分がその感情を選択しているのだと
いうことに気が付く必要があります



何か出来事が起きた時
同じような感情を感じる



そウ感じるのは仕方の無いことではなく
実はパブロフの犬のように起きた出来事に対し
反射的に同じ感情を感じ続けたことにより
強固な感情の習慣となって自分の心に
巣食っているのが大きな原因の1つなのです





だから今のままでは同じような出来ごとに遭遇した時
似たような感情が湧き上がり続けてしまうでしょう



もちろん解決策はあります



世界中の人が何を言ったとしても
自分自身が自分を愛さなくては
人生は本当の意味で自分のものにはなりません




本質的に自分を愛するという視点でその出来事を見た時
本当はどう感じればいいのでしょうか
どの感情を選べば 未来のなりたい自分近ずくのでしょうか?



そう自分を愛するという視点でその出来事を見れば
ひどいわ、傷付いちゃう
のでは決してないはず



例えば 色々な考え方があって当たり前
私にとってそんなこと取るに取らない発言だわ


とか


世代が違うんだからそう考えるのも
仕方ないわね



などの自分や相手を否定しない考えを選んで下さい


いやな感情が湧きあがってきたら
それに流されず
ゆっくり深い呼吸を深く繰り返して下さい
(人は不快な感情になると呼吸が浅くなるのです)



そして自分自身に心の中で唱えて下さい


私は他人の言葉で不快になるということを手放します
私は他人に何を言われても平常心を保ちます




もちろんこれは一例ですから他にあなたにしっくりくる
アファメーション(唱える言葉)を自分で作ってみて下さい



言葉には自分の中で習慣化してしまった
自分を苦しめる感情のパターンを変換させるパワーがあります
実際に脳機能学では言葉の持つ力の重要性を認め
多くのコーチングで使われています



過去の感情のパターンに流されるのではなく
自分が望む感情を言葉でインプットしていくうちに
それがあなたの新しい感情の習慣になるのです




お酒を飲んで騒いで憂さを晴らしたとしても
それは本質的な問題の解決にはなりません




自分には自分の感情のパターンを変え 問題を解決し
新しい人生を切り開く力があることを信じてチャレンジしてみて下さい



あなたが他人の言動に傷つきやすいなら
ローズクオーツグリーンアメジスト
他人に何を言われても自分には価値があると
自己を確立したいならトパーズのジュエリー
身に付けるのがお勧めです



d0339681_11474878.jpg

<< クリスタルチューナー 夏の角質よさらば >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.