金運をあげる

先日 ジュエリーカウンセリングで金運が上がるという言葉を
と聞いたお客様が
金運が上がる=得をするって感じがする
私は特に 得をしたいわけじゃない
とおしゃっていました


???


人それぞれ解釈は違うわけですが
その方は 幸運とは得をすること
と思っていたようです


年末の女性誌を広げると確かに
運気を上げるなんて言葉が目白押し


恋愛運に金運に健康運などなど


色々ありますが今日は金運についてお話します


金運が上がると聞くと多くの人は
宝くじの当選を思い浮かべるのではないでしょうか


高額当選  誰だって一度は当ってみたいと思うでしょう?


でも実際に高額の当選金を得た多くの人が
あっと言う間に当選金は使いきってしまい
当選したことさえ後悔する場合があるとはよく聞く話



一時的に金運が良くなったって幸せには結びつかないのです


本当の金運が良くなるとは一時的に自分の身の丈より
大きな金額を得ることではありません



自分が日常の中で無理なくお金というエネルギーと
つながる事が出来て上手く循環させることをいうのです




一見簡単そうですが何故金運を上げるのが
難しいのかというと ほとんどの人が金運を上げたい理由を
お金が足りないから という理由をモチベーションにしているからです


だってお金が足りないんだも?ン
では足りていないということに意識が向かってしまうために
金運は上がりません



自分の中にある どんな価値が
お金というエネルギーを引き付けることが出来るのか
冷静に考える必要があります
自分の足りない部分にフォーカスするのではなく
すでに持っている能力 磨ける能力は何かに着目するのです



運を上げるとは 自分のそばを通っている
チャンスをキャッチして活かすこと





それは単に運まかせと言うよりは
自分のすでに持っているものを
感謝して認めて磨きをかけることなんです



そして金運をあげるジュエリーの王道は
イエローサファイアやシトリン、トパーズ



ヨーロッパでは豚は豊かさの象徴
金魚のモチーフもいいですね



d0339681_11473496.jpg

<< ボランティア サルサでクリスマスパーティー >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.