祈る前に諦めるな

先日のジュエリーカウンセリングはちょっと変わった内容


ジュエリーカウンセリングの王道でよく受ける内容は
恋愛運、仕事運、結婚運、金運を上げたいなどですが


今回のご要望は
もっと早く諦めるようになりたい
とのこと


???



つまり今まで いつか結婚する相手と
出会いたいと期待していたけれど
結局そんな相手は現れそうにもない
だから早く諦められるようになりたいのだそうです




何故 期待をすることが自分にとっていけないかというと
期待を裏切られるのがとても辛いからだそうです




ふーん、そんな気持ちも理解出来ますが




もし本当は パートナーを求めているならば
諦めることよりその相手との出会いを願う方が
良くないですか?との私の問いに




叶うかどうかわからないことに期待する
ことが苦痛であり 叶わなかった時には今まで
それを求めた労力が無駄になったと感じるのは耐えがたいこと




無理なことを期待する自分が物欲しげで
情けなく感じてしまうのがどうにも辛いのだそうです




うん、確かに叶えたい願いがなかなか叶わないと
そんな気持ちになるのもわかりますが
それは単に解釈の仕方だと思います




確かに叶えたい願いがあっても スムーズに
叶うとは限りません でも時間が掛かったとしても
その労力が無駄でかっこ悪いなんて
自分が思う必要はないのです




自分の願望と向き合うことがかっこ悪い
なんて考え方を変えることが先決かと思います




自分の願望は自分でしか
叶えてあげることは出来ません
確かに相手があることなので思い通りには
ならないこともありますが
上手くいくかどうかわからないから
真剣に自分の願望と向き合うことが出来ないなんて
それこそかっこ悪い




叶わなかったら労力が無駄になってしまうと
いつも恐れながら願っいては
叶う願いもなかなか叶うはずがないのです




そんなタイプの人に
どうやって願っていたか聞いてみると
きちんと自分の願いと向き合っていないがゆえに
漠然としていて具体性に欠けているものだったり
もともと漠然と思っているだけで願うこと自体をしていなかったり…




願いとは自分の方向性を明確にして
日々の生活の指針を決めるものでもあり
決して単純な神頼みではないのです




この世には自分でコントロール出来ないことも
もちろんあるけれど
自分に望む未来があるならば
叶わないかもしれないと疑念に押し潰される前に
向き合ってちゃんと願うことをしてほしい




そしてそれを恥ずかしいことなんて思わずに
自分の願いと向き合える自分を
誇りに思って欲しいとも思いました




自分には願いを叶える価値がある
スタートはそこから
そんな信念を育ててくれるのは
オレンジサファイアやカーネリアン、
インペリアルトパーズとイエローゴールドのジュエリーです




d0339681_11471680.jpg







(この内容は ジュエリーカウンセリングを受けて下さった
ご本人に許可を頂いてブログに書かせて頂いています)
<< 家族の絆を結ぶペンダント 美人スイッチ >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.