聖杯伝説


イエスキリストが最期の晩餐で使った杯は
エメラルドで1個のエメラルドでできていた

という聖杯伝説はヨーロッパでは結構有名です




中世までキリスト教は宝石ととても縁が深かったのです



最期の晩餐のあと キリストは
ユダの裏切りに気ずいていながら庭を歩き
それでも神と自分の人生を信頼すると心に決めます




だからエメラルドとゴールドの組み合わせには
信頼するいう意味があります


どんな苦境にあっても自分の人生を信頼する
その決意こそが苦境を切り開く視点を与えてくれるのですね


聖杯伝説_d0339681_11462386.jpg

<< 嫌いな人 大好きなデパートイベント >>

篠田恵美 ブログ


by angelina-kirei

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.