TOKYO FM FM OSAKA
三井住友VISAカード
presents
Amitie du weekend
SAT/ 11:00~11:30

パーソナリティ
中山エミリ
英玲奈
オフィシャルサイト

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
辻口博啓さん 2
こんにちは!英玲奈です。
皆様今週も一週間お疲れ様でした。
素敵な週末をお過ごしのことと思います。006.gif

さて、今週も先週に引き続き、スタジオには
パティシエの辻口博啓さんをゲストにお迎えしました。
今週は、最近の辻口さんの活動についてもお話いただきました。

辻口さんは、パティシエとしての活動の傍ら、
スーパースイーツスクールというお菓子教室や、
ふるさとの石川県にスーパースイーツ製菓専門学校を
開校しパティシエの指導もされています。

そんな辻口さんに今週お持ちいただいたこだわりアイテムは、
「スケッチブック」「筆ペン」
辻口博啓さん 2_b0131311_18422166.jpg

美しいスイーツを作られるとき、デッサンされているんだろうなー、
と予想はしていましたが、
まさか筆ペンで書いていらっしゃるとは
思っていなかったのでびっくりです!!005.gif
なぜ筆ペンで書かれるのか伺ったところ、
「筆ペンの力の入れ方で太さが変わる感覚は、
生クリームの質感に似ているんです」とのこと。
すごい!今までそんなこと全く考えていませんでしたが、
言われてみたら独特の力の入れ具合が似ていますよね!

辻口さんは修行を始めたばかりの頃から
このスタイルでデッサンをされているそうです。
辻口さんの学校の生徒さんもこのスタイルで
デッサンされている方が沢山いそうですね!
似た感触の筆ペンでデッサンをしていると、
生クリームを絞る練習にもなるそうなので、
私も是非やってみたいです。

そして、秋の食材でスイーツを作るときのポイントも伺いました。

例えば秋の代表的な野菜、さつまいも!
家庭でのさつまいものスイーツというと、
大学芋・甘露煮・スイートポテトなんかが思い浮かびますが、
どれもあまりお洒落な仕上がりにはならない感じ・・・笑037.gif

辻口さんが教えてくださった、
そんな家庭でのさつまいもスイーツをお洒落にする方法は、
蒸かしたさつまいもの中をくりぬいて
皮の部分を器に使うということ!
中身だけを使うと黄色一色ですが、
皮ごと使うと紫と黄色のコントラストが綺麗ですよね!
想像しただけで美味しいです003.gif
是非私もお洒落な秋のスイーツ作ってみたいです!

辻口さんに、「美味しいお菓子を作る秘訣は?」と伺ったところ、
「一番大切なのは作る人を喜ばせたいという気持ちです」
と答えていただきました。
テクニックやスペシャルな材料がなくても
まずは気持ち!とても大切なことを教えていただきました。
そんな気持ちを子供たちに伝える活動もされているそうです。

色々とお話を伺って、スイーツはただ美しくて美味しいだけでなく、
沢山の幸せにつながる大きなパワーを秘めているんだなぁ
と感じました。
これからスイーツをいただくとき、
さらに幸せな気持ちになりそうです016.gif

そして、早速、辻口さんの自由が丘ロール屋の秋のメニュー、
栗のロールケーキをいただいちゃいました!!
しっとりもっちりとした生地の中に、数種類の栗と濃厚なクリーム、
食べた後も口の中にふんわりいい香りが漂いました。
秋の味覚とともに優雅な週末を過ごすことが出来ました035.gif
過ごしやすくなったこの季節、皆様も、
秋の風を感じながら美味しいスイーツとともに
ゆったりとした週末を過ごしてみてはいかがでしょうか。

来週また素敵なゲストをお迎えしてお送りしますのでお楽しみに!058.gif
by emiri_nakayama | 2015-10-10 15:33 | 英玲奈 | Comments(0)
<< 森上亜希子さん 辻口博啓さん >>
トップ | ログイン

以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧