TOKYO FM FM OSAKA
三井住友VISAカード
presents
Amitie du weekend
SAT/ 11:00~11:30

パーソナリティ
中山エミリ
英玲奈
オフィシャルサイト

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
寺田真二郎さん  2
皆様、1週間のご無沙汰でございます。
この1週間、皆様いかがお過ごしでしたか?

今週も先週に引き続きスタジオには
料理研究家の寺田真二郎さんをお迎え致しました。

今週は夏野菜をより美味しく頂く方法を教えて頂きました。

まずは夏野菜の代表選手トマト
冷やしてそのまま頂いて美味しいのは勿論ですが
生で頂くよりも加熱した方が抗酸化作用でお馴染みの
リコピン約3倍も摂取する事が出来るんだそうです。
ちなみに寺田さんのオススメはざく切りトマトをスープに入れる。

次に、ピーマン・かぼちゃ
この2つは油で過熱した方がカロテンの吸収率が上がるそう。

生だの過熱だの気にするのが面倒だと言う方にはゴーヤがオススメ。
ゴーヤは生でも加熱してもあまりビタミンCに
変わりがないそうなので、お好きに調理してOK。
ちなみに寺田さんのオススメはゴーヤにツナ、グレープフルーツを
合わせて、塩コショウで味を調えるだけのサラダ仕立て。
お店の様な、おもてなし料理が簡単に作れちゃいます。

そして今週も短時間でお手軽に出来ちゃうレシピを
教えていただいちゃいました。045.gif
『鶏胸肉と夏野菜の梅甘酢あんいため』
<材料・2人分>
・鶏肉・・・1枚
・ゴーヤ・・・1/2本
・ねぎ…1/2本
・オクラ…5本
・塩・こしょう…少々
・サラダ油…小さじ2
 ☆ポン酢しょうゆ…30ml
  砂糖…小さじ1.5
  片栗粉…小さじ1.5
  梅干し…2個(種をのぞいて、包丁でたたく)
  ごま油…少々

1.それぞれ材料を切り、鶏肉は塩こしょうで下味を。
2.フライパンで鶏肉を先に炒め、
  中まで火がとおたら野菜を加えて炒める。
3.混ぜた☆の梅甘酢あんを加え、
  素早く全体に混ぜ、とろみがついたら、
  塩コショウで味をととのえる。

ポイントは鶏肉をお刺身を切る時の様に、削ぎ切りすると
火が通りやすくなって、時短にもなるそうです。
これ以外でも、好きなお野菜や冷蔵庫に残っていたお野菜
などを使ってみるのもOKだそうです。

そして、これ以外にも寺田さんの考案したレシピを
食べてみた~い!と言う方に耳よりなお知らせ。
大阪と兵庫を除く全国のデニーズのハンバーグフェアで
WトマトとWチーズのハンバーグ~バジル風味が召し上がれます。
さらには、Gakkenより発売中の『真ちゃんの時短レシピ100』にも
お手軽に挑戦出来るレシピが満載です。
是非、毎日のお料理の参考にしてみて下さいね。
私も早速今晩、19ページのレシピを作ってみたいと思いま~す
b0131311_18422335.jpg

今週のこだわりのアイテムは、寺田さんプロデュースのエプロン
ポケット部分は、海外のエコバッグを利用。
世界に1つだけのエプロン。
また生産を考えているそうです。
その時は寺田さんのブログで発表するそうなので、
気になる方はこまめにチェックしてみて下さい。064.gif
by emiri_nakayama | 2012-07-21 14:23 | 中山エミリ | Comments(0)
<< 天野安喜子さん 寺田真二郎さん >>
トップ | ログイン

以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧