ブログトップ | ログイン

エキサイトブログCAFE

すてきなブロガーのおすすめ記事から、ちょっと耳寄りな情報まで。エキサイトブログ編集部が、あなたのブログライフをもっと楽しくする話題&ブロガーをご紹介!日々の話題といっしょに、おうちカフェ感覚で、ほっこり気分をお届けします!

【新刊のご紹介】PieniSieniさん『立体刺繍の花と蝶々』

フェルトにビーズや刺繍を施した上品で繊細な草花や昆虫の美しい立体刺繍で知られる、ビーズ・フェルト刺繍作家のPieniSieni(ピエニシエニ)さん。
花びら一枚一枚、羽ひとつひとつに息を吹き込むように、細部まで手をかけて生まれた数々の作品は、ハンドメイドの域を超えた芸術品のようだと評判です。

そんなPieniSieniさんのていねいな手仕事ぶりが伝わるブログ、「フェルタート(R)・オフフープ(R)立体刺繍作家PieniSieniのブログ」は、ハンドメイド好きにはもちろん、アートを楽しみたい人たちにも注目を集めています。

PieniSieniさんはメディア出演や展示会、講師活動のほか、これまで多くの作品集を出版されていますが、今年の1月17日に待望の新刊を出されました。

【新刊のご紹介】PieniSieniさん『立体刺繍の花と蝶々』_f0357923_13040220.jpg

タイトルは『フェルトと刺繍糸で作る、美しい24の風景 立体刺繍の花と蝶々』。その名のとおり、花と蝶々を立体刺繍で表現した本となっています。

こちらの表紙を見ただけで、中のページを開くのがワクワクしてきますが…。今にも飛び立ちそうな蝶々と、摘んだばかりの花のイメージをめざして作られたというPieniSieniさんの作品はまさに本物のようで驚きます。

【新刊のご紹介】PieniSieniさん『立体刺繍の花と蝶々』_f0357923_12434528.jpg

PieniSieniさんは、刺繍枠を使わないオフフープという技法による新しい立体刺繍を考案したことでも知られていますが、今回の作品はすべてそのオフフープ技法で作ったそう。フェルトを芯にし、その上から美しい刺繍糸を重ねて刺繍しているため、立体的でふっくらと厚みのある作品となり、思わず手で触ってみたくなるほどリアルで美しい仕上がりとなっています。

【新刊のご紹介】PieniSieniさん『立体刺繍の花と蝶々』_f0357923_13112407.jpg

「軽やかさに秘められた妖しい魅力をもつ蝶々は、はかなげな姿とは裏腹に、毒をもつものもありますが、その二面性に魅かれて、さまざまな蝶を表現してみました」というPieniSieniさん(本書より)。

菜の花に似合うかわいいモンシロチョウをはじめ、個性的な色合いが特徴的なベンゲットアゲハやオオカバマダラなど。18種類の蝶を制作されています。生態や生息地にはこだわらず、PieniSieniさんの美的感覚からの視点で選んだそうですが、どれも生きているように美しく、見ているだけで感動を覚えるほど。

蝶につきものの花は、道端や野に咲く可憐な菜の花やスイトピー、スミレなどのほか、個性的なケイトウなどもまじえて、蝶と花が織りなす美しい24の風景を演出しています。


【新刊のご紹介】PieniSieniさん『立体刺繍の花と蝶々』_f0357923_12444502.jpg

ページをめくるたびに、PieniSieniさんが手がけた蝶々と花を引き立てる美しいイラストが背景に描かれているので、アート感覚で作品を楽しめるとともに、後半にはすべての作り方が丁寧に紹介されているので、実際に作ってみたいという方にとってもうれしいハウツー本となっています。

【新刊のご紹介】PieniSieniさん『立体刺繍の花と蝶々』_f0357923_12450543.jpg


本日はPieniSieniさんから読者の方へメッセージをいただきましたのでご紹介します。

-----------------------------

■PieniSieniさんからのメッセージ

子どもの頃から私に寄り添ってくれたもの。

通学路の道端のタンポポやシロツメクサ、母が育てるバラやランなど。

そしてそこに集まってくる昆虫。

花や昆虫はいつでも私の生活の中にあるものでした。

そして母はよく「植物は素晴らしいデザイナー」と言いながら花を楽しんでいました。

子どもの頃の私はその言葉の意味を考える事もしませんでしたが、今はそんな母の言葉と共に植物の後を追いかけながら作品を制作しています。


本の通りに制作する必要はありません。

あなたの心の中にある思い出やイメージで立体刺繍を楽しんで頂けたら。

それが私にとり一番の幸せであり、願いです。

-----------------------------

立体刺繍に興味のある方やハンドメイドが好きな方はもちろん、作ることが目的でない方にもアート本としての楽しみ方があるので、ぜひ手に取ってみるといいでしょう。


その他こちらも出版されています!






▼PieniSieniさんのブログ「フェルタート(R)・オフフープ(R)立体刺繍作家PieniSieniのブログ」はこちら。



編集部ブログではブログテーマから素敵な記事をピックアップして紹介しています。もちろんプラチナブロガーさんの活動情報も発信中。


更新を通知する



by blog_editor2 | 2021-02-24 18:00