ブログトップ | ログイン

エキサイトブログCAFE

すてきなブロガーのおすすめ記事から、ちょっと耳寄りな情報まで。エキサイトブログ編集部が、あなたのブログライフをもっと楽しくする話題&ブロガーをご紹介!日々の話題といっしょに、おうちカフェ感覚で、ほっこり気分をお届けします!

「リッチリンク」の新しいデザインをご紹介します!

あっという間に年の瀬がやってまいりました。今週は寒さもいっそう厳しいので、部屋を暖かくしてお過ごしくださいね。

さて、9月にリリースした新機能「リッチリンク」ですが、大変ご好評いただいております。
本日より、画像が大きなデザインを選べるようになりましたのでお知らせいたします!

f0357923_14325610.png

「リッチリンク」とは・・・
テキストがそのままリンク先になる「テキストリンク」に対して、「リッチリンク」ではリンク先の画像やページタイトル、ページの冒頭文章まできれいに表示させることができるリンク機能です。詳しくは9月にリリースしたときの記事をご覧ください。
(今回リリースした、画像が大きなデザインです!)


<利用方法>
これまでのリンクと同様に、「通常編集」の装飾ボタンをクリックします。(New! の目印がついています)

f0357923_14345038.png
リッチリンクを入れたいURLを貼り付け、「プレビュー」を押します。

f0357923_14385800.png

新たなデザインの「ビッグサイズ」と、従来どおりの「ノーマルサイズ」の、2つのプレビューが表示されます。
新しい「ビッグサイズ」がデフォルトとして選択されているので、このまま「リンク追加」ボタンを押すと、エディタに反映されます。

f0357923_14380969.png
(※ページが重い場合、プレビュー表示に時間がかかる可能性があります)



<補足>
・PC新管理画面、スマートフォンWeb 版のみご利用いただけます。
 引き続きスマートフォンアプリ版にも追加する予定です。
・設置されたリッチリンクは、スマートフォンでも見やすく表示されます。
・ Amazonアソシエイトで発行したテキストリンクURLは、トラッキングID情報を引き継いでご利用いただけます。

<注意点>
・次の場合、「このページはリッチリンク未対応です」というエラーが表示されることがあります。
 - 公開が制限されているページ
  (例.非公開のブログ、鍵付きのInstagram投稿、公開していないFacebook投稿)
 - メタデータを正しく抽出できないページ
  (例.OGPタグが設定されていないページ)

・楽天アフィリエイトで発行されるソースからURL部分だけ切り抜いても、ID情報は引き継がれません。楽天アフィリエイトの場合はリッチリンクではなく、発行されるソースをそのままご利用ください。


スタッフ一同、ブロガーの皆様が「表現」を最大限お楽しみいただけるようなフォーマットを、日々議論し、開発しているところです。
次のリリースもどうぞお楽しみに!



by exblog | 2016-12-08 14:42 | ■耳より情報・キャンペーン | Comments(0)