物語を旅する

あの有名な物語は、本当に実在したのか?
独自の視点から様々な物語を旅する探検家、
高橋大輔のリアルタイム探検日記。
プロフィール
「物語を旅する」をテーマに世界各地、日本全国に伝わる神話、伝説、昔話などの伝承地にフィクションとノン・フィクションの接点を求め旅を重ねている。米国の探検家クラブ(ニューヨーク)と英国の王立地理学協会(ロンドン)のフェロー会員。
1966年 秋田市出身。

 2005年1月ナショナル・ジオグラフィック・ソサエティ(アメリカ ワシントンDC)から支援を受けたロビンソン・クルーソー島国際探検隊でエクスペディション・リーダー(探検隊長)を務め、実在したロビンソン・クルーソーの住居跡を発見した。(雑誌『ナショナル・ジオグラフィック』2005年10月号掲載)

2011年1月〜2月 ライカ・カメラAG(ドイツ)が主催するライカ・エクスプローラーに世界から選ばれた10人のひとりとして参加。キャプテン・ジェームズ・クックの足跡をたどって太平洋の旅に出た。


e-book
文豪たちの足跡を追う世界探検記 KUBOTA GROBAL JOURNEY

フォトエッセイ(「郷」より)
「探検家が見た地球」

著書
『ロビンソン・クルーソーを探して』
(新潮文庫 2002年)

『浦島太郎はどこへ行ったのか』
(新潮社 2005年)

『間宮林蔵・探検家一代』
(中公新書ラクレ 2008年)

『ロビンソンの足あと』
(日経ナショナル ジオグラフィック社 2010年)

『トラベルチップス』
(秋田魁新報社 2012年) 

『12月25日の怪物』
(草思社 2012年)

『命を救った道具たち』
(アスペクト 2013年)

海外で出版された著書

英語版
"In Search of Robinson Crusoe"
(Cooper Square Press, New York 2002)

中国語
"尋找魯濱遜” 
(馬可孛羅 台湾 2002)



なおマスコミ関係者で取材・講演・原稿執筆等に関するお問い合わせ、ご依頼で連絡を取りたい方は下記の電子メールアドレスをご利用ください。
髙橋大輔探検隊 
aplatinumapple@yahoo.co.jp

記事ランキング
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

おめでとう

b0062963_13385020.gif
2007年12月31日。
年の最後を締めくくったのはナマハゲ。
降りしきる雪の中、山からおりてきたナマハゲとともに各家々をめぐった。
恐ろしい形相のなまはげだが、人々に「おめでとう」と声をかける。
新年の来訪を告げ、豊穣、豊作、大漁、そして幸福を約束する。

そして迎えた2008年。
皆様にとっても、いい年になりますよう。
by born_to_explore | 2008-01-02 13:39 | 探検家の日記 | Comments(16)
Commented by mari at 2008-01-02 23:35 x
明けましておめでとうございます。
今年も髙橋さんの探検の報告、楽しみにしています!
(昨日モアイ像についてのテレビをやっていました。この間まで髙橋さんはあそこに行かれていたんだなぁ~とじっと見入ってしまいました^^)
Commented by かばこ at 2008-01-03 10:17 x
あけましておめでとさんです!今年も楽しく素敵なお話、期待しております♪
正月早々雪こ降って寒いっスども、車で出歩ぐ時、気つけでけれっスな~
Commented at 2008-01-04 17:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 山さん at 2008-01-08 14:21 x
「ナマハゲ」が年を締めくくるとは知りませんでした。

よく顔を見ると特に怖くないような気がします。

あっ、それと最後に「今年もよろしくお願いします」
Commented by 通りすがり at 2008-01-08 16:40 x
「京都」・「湯豆腐」のキーワードでこのブログ内のあるエントリーに辿り着きました。他のエントリーも読んでみると非常に興味深く、当初の検索の目的を忘れ、結局数時間かけて過去のエントリーを全部読ませて頂きました。

私自身は探検家ではありませんが、あることをずっと一筋に追求しているという点では同じなので、高橋様の一途なお姿とご活躍、そして長年のご努力が実を結ぶところをご本人のお言葉で読ませて頂き、感銘を受けました。

同じ秋田県出身者として陰ながら応援しております。
Commented by 紺碧の海 at 2008-01-10 07:59 x
あけましておめでとうございます。
今年も益々御活躍を祈ります。
Commented by born_to_explore at 2008-01-10 19:08
高橋大輔です。

mariさま
今年もいろいろ行きます!よろしくお願いいたします。

かばこさま
雪がふってナマハゲらしくなりました。

Yuteさま
それは羨ましい!パトリック・ハント氏の「ハンニバルはいかにしてアルプスを越えたのか」にはわたしも感化されました。ハンニバルの謎について調べ始めたのも、この本がきっかけです。

山さんさま
なまはげは山からおりてくる神様なので、怖い存在とは限らないようです。

通りすがりさま
湯豆腐から全部をご覧になったとのこと。ありがとうございます。湯豆腐のことを書いていなければ、探検のブログにはたどりつかなかったかもしれませんね。今後ともよろしくお願いいたします。

紺碧の海さま
ますます旅します。

Commented by zeon at 2008-01-14 15:11 x
なまはげが「おめでとう」なんて言っちゃ駄目だ。
本来人々に恐れられる存在のはず。
なまはげが世間に迎合してるようで嫌だ。
Commented by born_to_explore at 2008-01-14 21:39
zeonさま
わたしも最初は漠然とそんなイメージだったのです。ところが何度か現地に入ってみると、なまはげは本来鬼ではなく、神の使い。テレビなどで「怖そうな場面」の映像だけが切り取られて、伝えられいるのが誤解のもとだと感じました。高橋大輔
Commented at 2008-01-22 15:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by born_to_explore at 2008-01-22 19:09
空之泥棒様 おもしろい発見を期待しております。探検費用はいつも頭の痛い問題です。誰かの役に立つ探検であれば、自ずと問題は解決するのだと思います。髙橋大輔
Commented by 空之泥棒 at 2008-01-22 22:24 x
高橋さん おへんじありがとうございますw
探検家の経済状況が少しわかったような気がします。

話はかわりますが、
インターネットはすばらしいですね、
著名な方ともこうして、会話ができる。
Commented by born_to_explore at 2008-01-23 12:48
空之泥棒さま
いずれにしても大金持ちが探検を始めることはあっても、探検家が大金持ちになったという例はないのではないかと思います。いつも探検家はギリギリのところで旅をしているのだと思います。今後ともよろしくお願いします。高橋大輔
Commented by 空之泥棒 at 2008-01-25 10:13 x
よろしくお願いしますw
Commented by せっちゃん at 2008-01-26 19:28 x
遅ればせながら・・・あけましておめでとうございます。
この数日、秋田も雪が降り続いてすっかり真っ白で、一昨年のような道路事情にならない事を願う今日この頃ですが、風邪など召しておりませんでしょうか?
昨年は多くの旅先からのGPS通信を楽しませていただきました。今年もさっそくお出かけの事と思いますが、もう決まっている探検はあるのでしょうか?
今年も、お身体に気を付けて旅にお出かけ下さい。
Commented by born_to_explore at 2008-01-30 08:12
せっちゃんさま
今年の旅もいよいよ始動です。よろしくお願いします。
高橋大輔