物語を旅する

あの有名な物語は、本当に実在したのか?
独自の視点から様々な物語を旅する探検家、
高橋大輔のリアルタイム探検日記。
プロフィール
「物語を旅する」をテーマに世界各地、日本全国に伝わる神話、伝説、昔話などの伝承地にフィクションとノン・フィクションの接点を求め旅を重ねている。1966年 秋田市出身。

 2005年1月ナショナル・ジオグラフィック・ソサエティ(アメリカ ワシントンDC)から支援を受けたロビンソン・クルーソー島国際探検隊でエクスペディション・リーダー(探検隊長)を務め、実在したロビンソン・クルーソーの住居跡を発見した。(雑誌『ナショナル・ジオグラフィック』2005年10月号掲載)


著書
『ロビンソン・クルーソーを探して』
(新潮社 2002年に文庫化)

『浦島太郎はどこへ行ったのか』
(新潮社 2005年)

『間宮林蔵・探検家一代』
(中公新書ラクレ 2008年)

『ロビンソンの足あと』
(日経ナショナル ジオグラフィック社 2010年)

『トラベルチップス』
(秋田魁新報社 2012年) 

『12月25日の怪物』
(草思社 2016年に年文庫化)

『命を救った道具たち』
(アスペクト 2013年)

『漂流の島』
(草思社 2016年)

『剱岳 線の記』
(朝日新聞出版 2020年)

『最高におもしろい人生の引き寄せ方』
(アスコム 2021年)

海外で出版された著書

英語版
"In Search of Robinson Crusoe"
(Cooper Square Press, New York 2002)

中国語
"尋找魯濱遜” 
(馬可孛羅 台湾 2002)



なおマスコミ関係者で取材・講演・原稿執筆等に関するお問い合わせ、ご依頼で連絡を取りたい方は下記の電子メールアドレスをご利用ください。
髙橋大輔探検隊 
aplatinumapple@yahoo.co.jp
記事ランキング
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
2020年 08月
2020年 04月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

これが幸せの青い鳥専用鳥かご
これが幸せの青い鳥専用鳥かご_b0062963_2383013.jpg チュニジアで印象的だったのは鳥かご。
 白とチュニジアン・ブルーの針金によって巧みに形作られるのはアラビアの王宮風の美しい姿。これなら旅がらすのわたしも、かごの中の鳥には憧れてしまう(?)・・・というわけで、市場(スーク)で一つ購入。ホテルにあったもの(写真)に比べればずっと小さいが、チュニジアから持ち帰るのは苦労した。しかし搭乗したアリタリア航空のフライト・アテンダントが偶然チュニジア鳥かごのファンだったこともあり、惜しげもなくビジネスクラスの荷物入れを提供してくれた。持ち主以上の待遇を得た鳥かごは無事に日本入国。
 幸せの青い鳥をつかまえに次はいつどこへ旅に出ようかと考えながら、毎日鳥かごを眺めている。鳥かごには夢がある。
by born_to_explore | 2007-05-03 23:14 | 探検家の日記 | Comments(10)
Commented by 飯野亮一 at 2007-05-03 23:54 x
お疲れ様でした。ブログ、旅の思い出がよみがえり毎日楽しみにしています。鳥かご、やはりこの色ですね。手厚い扱いで、無事国内に持ち込めたこと良かったと思っています。今後の鳥かごの動向、ぜひ報告お願いします。
Commented by 紺碧の海☆24世紀カツ丼革命 at 2007-05-04 08:49 x
またまた吸い込まれるような「アオ」ですね。ため息がでます。
旅するものは救われる。フライトアテンダントの方も気が効くこと。

鳥かご=格子の閉じた空間というイメージがふっとびますね。
中に入ってみたい。

地球も人間の閉鎖した鳥かごではいけませんね。
夢がある地球でないと。。。どこかの旅人が着陸したくなるような、、、
Commented by zennari at 2007-05-04 21:56 x
この写真の鳥かごは結構大きいですね。面白い形。
この青はやはり幸せの青い鳥を連想しちゃいますね~
私もつかまえに行きたいなぁ~
Commented by mari at 2007-05-04 23:30 x
鮮やかなブルーと白の鳥かご、とても美しいですね。
そしてその鳥かごにまつわるハッピーな出来事。まさに幸せの青い鳥(かご)。。
鳥かごに灯りをともしてランプにしても素敵な感じかも。。
Commented by tintin@ngo at 2007-05-05 09:15 x
おしゃれな鳥かごですね。Googleで「チュニジア 鳥かご」で検索したところ、こちらのサイトが5番目くらいにリストされておりました。
実際、現地ではこのかごで鳥を飼っているのでしょうか。インテリアで飾られているのでしょうか。
どんな鳥がブルーと白のかごにお似合いでしょうかね。
Commented by born_to_explore at 2007-05-05 12:42
高橋大輔です。

飯野亮一さま
人は自分が住む家に似せて鳥かごを作るのだと気がつきました。チュニジアではまさにそうでしたね。

紺碧の海☆24世紀カツ丼革命 さま
このような鳥かごを作る人たちの鳥への愛情が伝わってくるようです。

zennariさま
zennariさんならどこへ青い鳥を探しに出かけるのでしょう?

mariさま
そうですね。かごの中でランプや香をたくのも一興かと。

tintin@ngoさま
現地では鳥を飼うことがとてもポピュラーだとききました。実際にこの写真の大きな鳥かごでは赤と黄2羽のインコが暮らしていました。
Commented by イケ at 2007-05-05 19:52 x
National Geographic Newsで
地球に似た惑星が発見されたそうですね。
生命体が存在するかもしれないとか・・・
次のターゲットは宇宙かもし知れないですね。
かの生命体からすると、
地球のイメージは
写真のような青い鳥かごのようなものかもしれない思いました。
Commented by born_to_explore at 2007-05-06 08:24
イケさま
地球に似た惑星に果たして地球に似た生命がいるかどうか。興味津々です。
高橋大輔
Commented at 2007-05-08 21:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by born_to_explore at 2007-05-09 12:00
zennariさま
青い鳥がいるのはすごく近くか、すごく遠くのどちらかだと思います。
高橋大輔