物語を旅する

あの有名な物語は、本当に実在したのか?
独自の視点から様々な物語を旅する探検家、
高橋大輔のリアルタイム探検日記。
プロフィール
「物語を旅する」をテーマに世界各地、日本全国に伝わる神話、伝説、昔話などの伝承地にフィクションとノン・フィクションの接点を求め旅を重ねている。1966年 秋田市出身。

 2005年1月ナショナル・ジオグラフィック・ソサエティ(アメリカ ワシントンDC)から支援を受けたロビンソン・クルーソー島国際探検隊でエクスペディション・リーダー(探検隊長)を務め、実在したロビンソン・クルーソーの住居跡を発見した。(雑誌『ナショナル・ジオグラフィック』2005年10月号掲載)


著書
『ロビンソン・クルーソーを探して』
(新潮社 2002年に文庫化)

『浦島太郎はどこへ行ったのか』
(新潮社 2005年)

『間宮林蔵・探検家一代』
(中公新書ラクレ 2008年)

『ロビンソンの足あと』
(日経ナショナル ジオグラフィック社 2010年)

『トラベルチップス』
(秋田魁新報社 2012年) 

『12月25日の怪物』
(草思社 2016年に年文庫化)

『命を救った道具たち』
(アスペクト 2013年)

『漂流の島』
(草思社 2016年)

『剱岳 線の記』
(朝日新聞出版 2020年)

『最高におもしろい人生の引き寄せ方』
(アスコム 2021年)

海外で出版された著書

英語版
"In Search of Robinson Crusoe"
(Cooper Square Press, New York 2002)

中国語
"尋找魯濱遜” 
(馬可孛羅 台湾 2002)



なおマスコミ関係者で取材・講演・原稿執筆等に関するお問い合わせ、ご依頼で連絡を取りたい方は下記の電子メールアドレスをご利用ください。
髙橋大輔探検隊 
aplatinumapple@yahoo.co.jp
記事ランキング
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
2020年 08月
2020年 04月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

やきそばの大盛り
やきそばの大盛り_b0062963_1413375.jpg御当地メニューにもいろいろあるが、「横手やきそば」(秋田県横手市)はよかった。

なにせ太麺に、甘めでジューシーなソースをたっぷりとからませ、具には野菜のほか、ひき肉が入っていた。

中央にはドンと目玉焼きをのせ(豪快にふりかかる青海苔が食欲をさらにあおるではないか!)、その黄身をいつ割ろうか、悩みつつ、周囲から攻めていく。

さらにつけ合わせには福神漬。やきそばに福神漬!? イエス、これがまた実にイケルのである!

大盛りを注文したが、並盛のようにペロリと平らげてしまった。
あっという間のできごと。
by born_to_explore | 2007-03-12 14:15 | 探検家の日記 | Comments(7)
Commented by taka at 2007-03-12 19:12 x
今日は大雪。全国ニュースでは秋田の悪天候が報じられていました。いかがお過ごしでしたか?
Commented by born_to_explore at 2007-03-12 22:16
takaさま
秋田はこのところ雪ばかり。暖冬も撤回かという勢いです。
高橋大輔
Commented by mari at 2007-03-13 18:16 x
お腹ぺこぺこの状態で見ると辛い写真です(笑)。
Commented by zennari at 2007-03-14 00:05 x
この文章の描写に食べた気分になってしまいました。
焼きそばはガツガツいくらでも食べられますよね。
あのソースの香りがたまりませんね~。食べたい!
Commented by Kei at 2007-03-14 00:33 x
偶然私も横手焼きそばを日曜日に食べてきました。
焼きそばなのに普通の焼きそばじゃないなんて
一番難しいアレンジですよね!
Commented by でふひげサトー at 2007-03-14 03:18 x
おひさしぶり。お元気そうで何よりです。

焼きそば、食いたい!

小生40年ぶりで、サラリーマンやっています。
「面白半分」以来の青森出身の青年が立ち上げたアーカイブス出版を成功させるべく、老骨に鞭打って、がんばっています。

ある意味、出版人としての小生のサバイバル戦です。
いずれ、高橋大輔先生の本を出してもらえるような出版社になるはずです。調子いい小生のことですから(何しろ東北のラテン系ですから)当てになりませんが。

東京に来たら、連絡下さい。

でぶひげサトー
Commented by born_to_explore at 2007-03-14 22:39
高橋大輔です。

mariさま
お腹ぺこぺこ状態は、食べ物にとってもさぞ幸せなことに思います。

zennariさま
やきそばは別腹ありかもしれませんね。鉄板焼き(バーベキュー)の〆でさらに何皿もいけたりすると、ふとそう思います。

keiさま
横手やきそばのアレンジは絶妙だと思います。ひき肉に福神漬けのラインアップは、思わずカレー・バージョンがあったらとも思いますが。

サトーさま
情熱的な(黄色い卵に赤い福神漬)の横手やきそばは、モロ東北のラテン系です。大盛りをたいらげたので、わたしのラテン度もうなぎのぼり。当てにならないのも天井知らず!? とならないように努力したいと思います。