物語を旅する

あの有名な物語は、本当に実在したのか?
独自の視点から様々な物語を旅する探検家、
高橋大輔のリアルタイム探検日記。
プロフィール
「物語を旅する」をテーマに世界各地、日本全国に伝わる神話、伝説、昔話などの伝承地にフィクションとノン・フィクションの接点を求め旅を重ねている。1966年 秋田市出身。

 2005年1月ナショナル・ジオグラフィック・ソサエティ(アメリカ ワシントンDC)から支援を受けたロビンソン・クルーソー島国際探検隊でエクスペディション・リーダー(探検隊長)を務め、実在したロビンソン・クルーソーの住居跡を発見した。(雑誌『ナショナル・ジオグラフィック』2005年10月号掲載)


著書
『ロビンソン・クルーソーを探して』
(新潮社 2002年に文庫化)

『浦島太郎はどこへ行ったのか』
(新潮社 2005年)

『間宮林蔵・探検家一代』
(中公新書ラクレ 2008年)

『ロビンソンの足あと』
(日経ナショナル ジオグラフィック社 2010年)

『トラベルチップス』
(秋田魁新報社 2012年) 

『12月25日の怪物』
(草思社 2016年に年文庫化)

『命を救った道具たち』
(アスペクト 2013年)

『漂流の島』
(草思社 2016年)

『剱岳 線の記』
(朝日新聞出版 2020年)

『最高におもしろい人生の引き寄せ方』
(アスコム 2021年)

海外で出版された著書

英語版
"In Search of Robinson Crusoe"
(Cooper Square Press, New York 2002)

中国語
"尋找魯濱遜” 
(馬可孛羅 台湾 2002)



なおマスコミ関係者で取材・講演・原稿執筆等に関するお問い合わせ、ご依頼で連絡を取りたい方は下記の電子メールアドレスをご利用ください。
髙橋大輔探検隊 
aplatinumapple@yahoo.co.jp
記事ランキング
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
2020年 08月
2020年 04月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

埋められた宝の位置
キャプテン・キッドは一体どんなところに宝を埋めたのか?
ガーディナー島をグーグル・アースで訪れると、宝が埋められたその位置に"Captain Kidd Hollow"(キャプテン・キッドの穴)と地名がつけられていた。島の全体図を見ると、赤い印の部分がそこ。
埋められた宝の位置_b0062963_1641123.jpg

島のオーナーであったガーディナー氏の邸宅は島の中央部に見えるので、海賊は宝の隠し場所を邸宅からはだいぶ離れたところに選んだのだ。さらに接近するとその場所がよく見える。
埋められた宝の位置_b0062963_16422050.jpg

宝は海岸近くではなく、内陸、林の中に埋められていたことがわかる。宝が隠されたポイント周辺には現在では道が縦横に通り、これまでたくさんの人がここを訪れたということをうかがわせる。何よりも目立つのが穴の近くの植林が伐採されて砂地となっている点。もしかしたらキャプテン・キッドのさらなる宝を探してここでかつて発掘が行なわれたのかもしれない。ただしキャプテン・キッドの宝が新たに発見されたという公式な発表はない。

写真は全てグーグル・アースより
グーグル・アースのページ(こちらをクリック!)
by born_to_explore | 2006-05-17 16:44 | 宝島 | Comments(4)
Commented by 山崎 at 2006-05-18 00:38 x
世界にはキャプテン・キッドの例の他に、海賊が宝を隠し、それを発見したという記録はあるんですか?もしあるとすれば、それもまた、海岸の近くではなく、内陸や林の中で見つかったのでしょうか?
Commented by born_to_explore at 2006-05-18 16:19
山崎さま 海賊の宝が埋められ発見されたというのは、伝説がほとんどで史実としてはあまりコレというのがないのです。沈没船からの金塊回収などはママありますが。ただしこの前カリブ海で検証した場所は洞窟でした。髙橋大輔
Commented by 渡辺 at 2006-05-30 01:04 x
Google Earth は驚いた が 車のナンバー リアルタイムの中継は有料でもないですか 悪用される? いや技術的に無理か!軍事的にはやっているんだろう に・・・
Commented by born_to_explore at 2006-05-30 07:44
渡辺さま そうですね。軍事的にどこまでが可能か、とても興味があります。きっとすごいことができてしまうのだと思います。高橋大輔