物語を旅する

あの有名な物語は、本当に実在したのか?
独自の視点から様々な物語を旅する探検家、
高橋大輔のリアルタイム探検日記。
プロフィール
「物語を旅する」をテーマに世界各地、日本全国に伝わる神話、伝説、昔話などの伝承地にフィクションとノン・フィクションの接点を求め旅を重ねている。1966年 秋田市出身。

 2005年1月ナショナル・ジオグラフィック・ソサエティ(アメリカ ワシントンDC)から支援を受けたロビンソン・クルーソー島国際探検隊でエクスペディション・リーダー(探検隊長)を務め、実在したロビンソン・クルーソーの住居跡を発見した。(雑誌『ナショナル・ジオグラフィック』2005年10月号掲載)


著書
『ロビンソン・クルーソーを探して』
(新潮社 2002年に文庫化)

『浦島太郎はどこへ行ったのか』
(新潮社 2005年)

『間宮林蔵・探検家一代』
(中公新書ラクレ 2008年)

『ロビンソンの足あと』
(日経ナショナル ジオグラフィック社 2010年)

『トラベルチップス』
(秋田魁新報社 2012年) 

『12月25日の怪物』
(草思社 2016年に年文庫化)

『命を救った道具たち』
(アスペクト 2013年)

『漂流の島』
(草思社 2016年)

『剱岳 線の記』
(朝日新聞出版 2020年)

『最高におもしろい人生の引き寄せ方』
(アスコム 2021年)

『仮面をとった浦島太郎』(朝日新聞出版 2022年)

海外で出版された著書

英語版
"In Search of Robinson Crusoe"
(Cooper Square Press, New York 2002)

中国語
"尋找魯濱遜” 
(馬可孛羅 台湾 2002)



なおマスコミ関係者で取材・講演・原稿執筆等に関するお問い合わせ、ご依頼で連絡を取りたい方は下記の電子メールアドレスをご利用ください。
髙橋大輔探検隊 
aplatinumapple@yahoo.co.jp
記事ランキング
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
2022年 04月
2020年 08月
2020年 04月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

フィンランド 今日のディナーは
旅先ではマーケットに出かけるのが楽しみ。ロヴァニエミからヘルシンキに移動したわたしはホテルの近くにスーパーマーケットを発見。今日のディナーはスーパーで買って現地を味わうテイクアウトディナー。
フィンランド 今日のディナーは_b0062963_1642353.jpg

フィンランドは燻製王国だが、さっそくサーモンとニシンの燻製をみつけ一枚ずつ買う。特にサーモンは脂がのり香辛料をきかせた燻製にはただただ脱帽。ニシンも軽く炙ったものを燻製にしているので、香ばしさが断然違う。それに今日は大盛りのサラダ、小魚のフライ、オーリーブ、豆たっぷりのオーガニックブレッド、デザートには青リンゴとイースターの卵チョコレート、そしてもちろんフィンランド・ビール。
by born_to_explore | 2006-03-17 16:43 | 探検家の日記 | Comments(9)
Commented by もんち at 2006-03-17 22:20 x
はじめまして☆ 突然失礼します
偶然ここにたどり着いたのですが
私も 今年の大寒波のなか フィンランドへ行きました☆

北極圏レビィ、 ロヴァニエミ、 ルオスト、 タンペレ、 ヘルシンキ・・
と だんだん 下へ下っていきました

フィンランドが 大好きになりましたーー!!

マーケットで サーモンの燻製を食べましたが
本当においしかったですよ


まだまだ フィンランドは寒いんでしょうね
お体気をつけてください

また 夏のフィンランドにも いきたいなぁ。。と思ってます
Commented by Viaje at 2006-03-17 22:53 x
サーモンは日本へのお土産に私も買いました。
燻製のサーモンとビールは合いますね、とても美味しかったです。
きょうの写真をみて、あっあれだ、これも知ってる、
食べた、食べた・・と一人はしゃいでいます。
青いリンゴも懐かしい~!
種実がついたパンの味も思い出しています。
またフィンランドにいるようです。
清潔で大人の国フィンランドへ、もんちさん同様また私も行きたいなぁ~と思いました。
3月11日よりヘルシンキを舞台にした映画が公開されています。
『かもめ食堂』です。
懐かしいフィンランドをまた映画で楽しみたいと思っています。
大輔さん、そろそろ日本が恋しくなってきましたか?
Commented by もんち at 2006-03-18 00:48 x
Viaje さん こんばんわ☆

フィンランドビール 行ったとき KOFFというのを飲みました
あれも フィンランド?
写真に写っている ブルーの缶のも飲みました

いちいち 小さなモノがかわいくって
全部持って帰りたくなりました・・・

清潔で大人の国  まさにそうですよね
ほんと そんな国でした
決して派手じゃないけど 自分の国でしっかりと
生活している そんな印象でした

比較的安全ですし 絶対に また訪れたい国ですね

「 かもめ食堂 」 私の住んでいる地域では
公開はまだ未定ですが 絶対に見たい映画です

雪に覆われていない ヘルシンキ
私が行ったときは 港まで凍っていたので。。。
楽しみです
Commented by born_to_explore at 2006-03-18 13:41
もんちさま 厳寒のフィンランドの旅は、この国の真骨頂を味わうものだったのだと思います。サウナも体験しましたか?高橋大輔
Commented by born_to_explore at 2006-03-18 13:42
Viajeさま どういうわけか、この国でも青リンゴがうまいんですよね。髙橋大輔
Commented by もんち at 2006-03-27 00:36 x
サウナ。。 北極圏の中では
とある宿泊施設で 極寒のなか 動かなかったりしました 笑
Commented by satomi at 2006-04-04 06:32 x
フィンランドのサウナについて書いてTB先を探して辿り着きました。ななななんとワタシと同い年生まれ&同郷。ひょっとして同じ高校でしたか?全然関係ないですけどコメント残します。ではでは。
Commented by born_to_explore at 2006-04-06 09:35
satomiさま そうですね。サウナは風呂以上の存在で、今回の旅でもたびたびサウナに入りましたが、そこでは地元の人たちがビールを飲みながらくつろいでいるのが印象的でした。日本のサウナは「じっと我慢して汗をかく」という感じですが本場ではもっと生活感がにじんだ空間ですね。サウナ文化は調べていけば面白いなあと感じています。髙橋大輔
Commented by born_to_explore at 2006-04-06 09:38
もんちさま 前回ノルウェイのアルタに行った時もサウナがぬるくて戸惑いました。ぬるいサウナは入っていても寒いのですが、外が寒すぎて出るに出られない・・・これもまた地獄の苦しみ!?髙橋大輔