物語を旅する

あの有名な物語は、本当に実在したのか?
独自の視点から様々な物語を旅する探検家、
高橋大輔のリアルタイム探検日記。
プロフィール
「物語を旅する」をテーマに世界各地、日本全国に伝わる神話、伝説、昔話などの伝承地にフィクションとノン・フィクションの接点を求め旅を重ねている。1966年 秋田市出身。

 2005年1月ナショナル・ジオグラフィック・ソサエティ(アメリカ ワシントンDC)から支援を受けたロビンソン・クルーソー島国際探検隊でエクスペディション・リーダー(探検隊長)を務め、実在したロビンソン・クルーソーの住居跡を発見した。(雑誌『ナショナル・ジオグラフィック』2005年10月号掲載)


著書
『ロビンソン・クルーソーを探して』
(新潮社 2002年に文庫化)

『浦島太郎はどこへ行ったのか』
(新潮社 2005年)

『間宮林蔵・探検家一代』
(中公新書ラクレ 2008年)

『ロビンソンの足あと』
(日経ナショナル ジオグラフィック社 2010年)

『トラベルチップス』
(秋田魁新報社 2012年) 

『12月25日の怪物』
(草思社 2016年に年文庫化)

『命を救った道具たち』
(アスペクト 2013年)

『漂流の島』
(草思社 2016年)

『剱岳 線の記』
(朝日新聞出版 2020年)

『最高におもしろい人生の引き寄せ方』
(アスコム 2021年)

海外で出版された著書

英語版
"In Search of Robinson Crusoe"
(Cooper Square Press, New York 2002)

中国語
"尋找魯濱遜” 
(馬可孛羅 台湾 2002)



なおマスコミ関係者で取材・講演・原稿執筆等に関するお問い合わせ、ご依頼で連絡を取りたい方は下記の電子メールアドレスをご利用ください。
髙橋大輔探検隊 
aplatinumapple@yahoo.co.jp
記事ランキング
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
2020年 08月
2020年 04月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

サンチャゴのキオスク
サンチャゴのキオスク_b0062963_8435877.jpg昨日に引き続き今日も役所回り。探検家の旅の日常は役所にばかり行っている。ありがたいことに今日もチリの役所回りは大成功だった。探検家としてはロビンソン・クルーソーの住居を発見したことだけが注目を浴びているが、実際それはほんの氷山の一角であり、町でのこのような地味な活動がほとんどなのである。

さてそんな日々、心がふと安らぐのが街角のキオスク。ここでは雑誌から、お菓子、冷たい飲み物まで欲しいものがいろいろと揃っているのでついつい立ち寄ってしまう。やはりおもしろいのはお菓子や雑誌が全て壁にぶら下げていることである。ボンヤリと眺めているとなんとなく日本のお祭の屋台を前にした時の気分になるから不思議だ。そしてここでは雑誌のバックナンバーも売られている。ちなみに「『ナショナル・ジオグラフィック』2005年の10月号は?」と聞いてみると、このスタンドでもちゃんと置いてあった。あめやミネラルウォーターなどといっしょに買ってみる。そして雑誌のページをめくってみるとスペイン語のロビンソン・クルーソーの記事がそこに。

Si quedara abandonado en una isla del Pacifico, ¿donde construiria su choza? Lo mismo se pregunto el explorador Daisuke Takahashi durante mas de una decada. ・・・・・・・・・
(もしあなたが太平洋の無人島に漂流したとしたら、どこに小屋を建てますか?探検家の高橋大輔はこの問いに10年以上もとりつかれてきた・・・)

去年のちょうど今頃は、ロビンソン・クルーソー島で発掘をしていた。そのときの記事と写真をちょうど一年後の今、サンチャゴのキオスクで見ることができるのは、やはり不思議な感じさえする。
by born_to_explore | 2006-01-18 08:46 | 探検家の日記 | Comments(2)
Commented at 2006-01-18 16:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by born_to_explore at 2006-01-18 21:10
laulu30さま チリの人にはロビンソン・クルーソーのことをもっと知り、誇りを持ってもらえたらと思います。実在のロビンソン・クルーソーはチリを舞台としたのですから。高橋大輔