物語を旅する

あの有名な物語は、本当に実在したのか?
独自の視点から様々な物語を旅する探検家、
高橋大輔のリアルタイム探検日記。
プロフィール
「物語を旅する」をテーマに世界各地、日本全国に伝わる神話、伝説、昔話などの伝承地にフィクションとノン・フィクションの接点を求め旅を重ねている。1966年 秋田市出身。

 2005年1月ナショナル・ジオグラフィック・ソサエティ(アメリカ ワシントンDC)から支援を受けたロビンソン・クルーソー島国際探検隊でエクスペディション・リーダー(探検隊長)を務め、実在したロビンソン・クルーソーの住居跡を発見した。(雑誌『ナショナル・ジオグラフィック』2005年10月号掲載)


著書
『ロビンソン・クルーソーを探して』
(新潮社 2002年に文庫化)

『浦島太郎はどこへ行ったのか』
(新潮社 2005年)

『間宮林蔵・探検家一代』
(中公新書ラクレ 2008年)

『ロビンソンの足あと』
(日経ナショナル ジオグラフィック社 2010年)

『トラベルチップス』
(秋田魁新報社 2012年) 

『12月25日の怪物』
(草思社 2016年に年文庫化)

『命を救った道具たち』
(アスペクト 2013年)

『漂流の島』
(草思社 2016年)

『剱岳 線の記』
(朝日新聞出版 2020年)

『最高におもしろい人生の引き寄せ方』
(アスコム 2021年)

『仮面をとった浦島太郎』(朝日新聞出版 2022年)

『家事する探検家』(秋田魁新報社 2023年)

海外で出版された著書

英語版
"In Search of Robinson Crusoe"
(Cooper Square Press, New York 2002)

中国語
"尋找魯濱遜” 
(馬可孛羅 台湾 2002)



なおマスコミ関係者で取材・講演・原稿執筆等に関するお問い合わせ、ご依頼で連絡を取りたい方は下記の電子メールアドレスをご利用ください。
髙橋大輔探検隊 
aplatinumapple@yahoo.co.jp
記事ランキング
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
2024年 02月
2023年 08月
2022年 07月
2022年 04月
2020年 08月
2020年 04月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

浦島太郎展
浦島太郎展_b0062963_9375533.jpg「横浜で浦島太郎展が開催中!」と聞き、さっそく出かけてきた。これは横浜市歴史博物館の開館10周年を記念するもので、横浜のうらしまさんを始め、全国から絵本や人形などを集めて、ヴィジュアル的に浦島太郎の歴史的な背景を見ることができる企画。中でもこのブログでも紹介した横浜市慶運寺の亀乗浦島観音立像は十二年に一度、子の年のみにご開帳されるありがたい観音像で、今回は初めての博物館での公開ということになる。わたしも初めての対面で、じつに感慨深かった。また浦島太郎展では、横浜に伝わる浦島太郎伝説をもとに絵本を作成、販売している。図録も充実しているので、お近くの皆さんはぜひ。浦島太郎が少し旅できます。

浦島太郎展_b0062963_9382638.jpg
横浜を軸とした浦島太郎の展示会を楽しみつつも、いつか全国の浦島太郎伝承地を結んで展開する「髙橋大輔の浦島太郎インスタレーション(装置)」ができたらいいなあと思っている。TV番組化などを起点に、プロデューサー、クリエイター、絵本作家、イラストレーター、作曲家とのコラボレーション、展示会、古典芸能「うらしま」の公演、講演、むかしがたり、ツアーなどで「昔話浦島太郎」をまさに五感で体感できるようなアート&サイエンス・コンポジッション(学問と芸術の複合)。「物語を旅する」ことをいかに表現して一人でも多くの人と共有するか・・・探検家としては、そんな様々なアーティストやミュージアム・キュレーターとのコラボレーションの実現も将来の夢として、頭の片隅に置きながら旅を続けているのです。


よこはまの浦島太郎展のホームページ(こちらをクリック!)
by born_to_explore | 2005-10-29 09:38 | 浦島太郎プロジェクト | Comments(3)
Commented by やぎ at 2005-10-29 15:48 x
高橋さん、突然のTBお許しください。
野鳥をかすみ網で捕獲して、足環を着ける調査に疑問を持った者たちの、
シンボルマークシールの頒布を始めたことのお知らせです。
もし気にかかるようでしたら、削除してください。
Commented by born_to_explore at 2005-10-30 20:54
やぎさま 活動がんばってください。 髙橋大輔
Commented by やぎ at 2005-10-31 22:14 x
高橋さん、コメントありがとうございました。
かすみ網や足環で、意味無くいじめられている鳥のいる現実を見ていただき、ありがとうございました。