物語を旅する

あの有名な物語は、本当に実在したのか?
独自の視点から様々な物語を旅する探検家、
高橋大輔のリアルタイム探検日記。
プロフィール
「物語を旅する」をテーマに世界各地、日本全国に伝わる神話、伝説、昔話などの伝承地にフィクションとノン・フィクションの接点を求め旅を重ねている。1966年 秋田市出身。

 2005年1月ナショナル・ジオグラフィック・ソサエティ(アメリカ ワシントンDC)から支援を受けたロビンソン・クルーソー島国際探検隊でエクスペディション・リーダー(探検隊長)を務め、実在したロビンソン・クルーソーの住居跡を発見した。(雑誌『ナショナル・ジオグラフィック』2005年10月号掲載)


著書
『ロビンソン・クルーソーを探して』
(新潮社 2002年に文庫化)

『浦島太郎はどこへ行ったのか』
(新潮社 2005年)

『間宮林蔵・探検家一代』
(中公新書ラクレ 2008年)

『ロビンソンの足あと』
(日経ナショナル ジオグラフィック社 2010年)

『トラベルチップス』
(秋田魁新報社 2012年) 

『12月25日の怪物』
(草思社 2016年に年文庫化)

『命を救った道具たち』
(アスペクト 2013年)

『漂流の島』
(草思社 2016年)

『剱岳 線の記』
(朝日新聞出版 2020年)

『最高におもしろい人生の引き寄せ方』
(アスコム 2021年)

海外で出版された著書

英語版
"In Search of Robinson Crusoe"
(Cooper Square Press, New York 2002)

中国語
"尋找魯濱遜” 
(馬可孛羅 台湾 2002)



なおマスコミ関係者で取材・講演・原稿執筆等に関するお問い合わせ、ご依頼で連絡を取りたい方は下記の電子メールアドレスをご利用ください。
髙橋大輔探検隊 
aplatinumapple@yahoo.co.jp
記事ランキング
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
2020年 08月
2020年 04月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月

小学校で初授業
小学校で初授業_b0062963_1704520.jpg

今日は秋田の2つの小学校へ出かけて、探検家の授業をしてきた。
サハラ砂漠を徒歩とヒッチハイクで縦断したり、アマゾンで両足を骨折したりというエピソードを交えながら、浦島太郎追跡について1時間の授業。

秋田市立山谷小学校と太平小学校は、4~5年生あわせても20-30人ぐらいの小さな学校。でものびのびとして、みんな目がきらきらと輝いていた。中学、高校と進むにつれて「勉強」「受験」に追われる子供たち。振り返れば、小学校の時のあそびやいたずら、自由な雰囲気が、自分の原点を作り上げたのだ・・・とふと思う。自然に囲まれた学び舎で、いろいろなことを吸収してくださいね、そんな思いで授業をした。

小学校で初授業_b0062963_172695.jpg太平小学校で給食に誘われたので、小さな机を丸く並べて6年生の皆さんといっしょに給食タイム。小学校卒業以来食べていなかったけれど、給食の味はどこか同じような気がした。今日の献立は、アサリのスパゲッティー、レーズンパン、リンゴとオレンジのフルーツカクテル、エビのおつまみせんべい、牛乳。おしゃべりをしながら、楽しくみんなで食べた。

では皆さん、また会いましょう!
小学校で初授業_b0062963_1713166.jpg

(写真:(上)山谷小学校のみなさんと (中)本日の給食(下)太平小学校のみなさんと)
by born_to_explore | 2005-10-17 17:08 | 探検家の日記 | Comments(4)
Commented by maadienne at 2005-10-18 04:13 x
え〜っ、サハラ砂漠も縦断されていたんですか?
過去記事があったら、何月なのか教えてください(って、全部読んでよ〜って感じですね)。
じゃあ、次はやっぱりアラビア半島「空白地帯」ですか??
Commented by born_to_explore at 2005-10-18 08:14
maadienneさま サハラ砂漠3000キロ、しっかりと縦断しました。1989年のことです。もうだいぶ昔のことなので、このブログではまだ紹介しきれていませんでした。今でもアラビア半島のエンプティ・クオーター砂漠には興味津々です。1998-99にはイエメンやらオマーンから偵察に出たりしました。ロンドンではその砂漠を初めて渡った偉大な探検家、セシガー氏に会いました。王立地理学協会主催、探検家が一堂に会するクリスマス・ディナーの夜でした。髙橋大輔
Commented by maadienne at 2005-10-26 02:05 x
素晴らしい!
ウチにもセシガー氏の写真本がありますが、是非とも縦断・横断を果たしてくださいね!
夫は車の買い換えを断念、エンプティ・クオーターには行かないつもりです。
来月始め、オフロードクラブの有志で、またまた挑戦するそうです。結果が入ったら自ブログで紹介しますね。
Commented by born_to_explore at 2005-10-27 08:36
maadienneさま かつてエンプティークォーター砂漠のただなかに、失われた都市が発見されましたが、そんな探検には本当に心を動かされます。砂漠への挑戦は地平線と自分の同化にあるような哲学的なものでもあると思います。アドヴェンチャーを楽しみにしています。高橋大輔