プロフィール


長山智美
インテリアスタイリスト。
雑誌『Casa BRUTUS』、 『ELLE DECO』などのインテリアやプロダクトページのスタイ リングが主なお仕事。
他に企業ショールームやカタログのインテリアスタイリングなどなど。
ただ今この秋のデザインイベントなどに向けてインテリア企画の仕込み中です。
また、最近は勝ちどきにありますセレクトショップ『@btf』のウェブサイトにて雑貨 オンラインも始めました。ぜひのぞいてみてくださいね!

tomominagayama@excite.co.jp
最近のお仕事
『Casa BRUTUS 11月号』

「連載:デザイン狩人」「リチャード・ジノリタイアップ」


『ELLE DECO 11月号』

連載「TREND WATCH」




『無印良品の家』
店頭ポスター、リーフレット
ミラノサローネ レポート・その6
お待たせいたしましたつ。ついに最終回。サローネレポート・その6でございます。かねてよりお知らせしました通り、今回はラスト&クライマックスにつきワタクシ的イチオシのおバカモノ特集。ではさっそく笑ってやってくださいまし〜。

d0152059_022982.jpgああ、やはりおバカモノ、さすがおバカモノ、何せワタクシの本年度No.1。にしてもいったいこれまでにコレほどの感動があったでしょか? かねてよりその種のモノじゃ突出したスーパーデザイナーであられる、ガエターノ・ペッシェ先生。先生が今回メリタリア社よりリリースしてしまった<Gli Amici>なる動物ランドは間違いなくおバカデザイン史上に残る最強のアイテムかと存じます。ワタクシ、フィエラ会場でのファーストコンタクト以来、もう片時も忘れるコトができませぬ。

d0152059_024057.jpgでもってこちらはそのバリエ。個々の動物たちが合体することで、ソファやらチェアやらスツールやらといろんな楽しみ方ができちゃうのでございます。ちなみにショールームにてこれら動物に試乗されておられる方々はみなさま至福の笑顔にて輝いてございました。「そもそもデザインとはこうであるべき」とは、やはりサローネ取材にいらしていたライター土田さまからのお言葉でございます。

d0152059_025761.jpgそしてこちらもメリタリア社よりリリースのペッシェ先生、<Montanara>なる大自然パノラマソファ。座るだけで雄大なネイチャーに身を置くコトができちゃう、(おそらく)アウトドアコンセプトなお品でございます。コレだけ見てもかなり突き抜けたおバカさ振りでござりますけど、お隣に上記動物ランドが併設されていたがための相対効果でずいぶんとシリアスなお品に見えました。コレもペッシェ先生の作戦のウチでござりましょか!?


d0152059_031654.jpgで、このアヤシ系ドロドロ野菜もまたまたペッシェ先生。ただのおバカオブジェと思いきや、かなりマジなキッチンメーカー、エリカ社のレンジフードなのでございます。このフード下で出来上がるお料理っていったいどーゆう系統のグルメなんでござりましょか?

d0152059_032916.jpg次はおバカさ加減じゃペッシェ先生と並び称されるあのアレッサンドロ・メンディーニ先生モノ。ビブロスカーサなるビブロスプロデュースのインテリアブランドから登場しました、ブルジョアジーテイスト溢るるおイス、<Murillo>でございます。デザインコンセプトは過去と未来、クラシックと前衛のミックスとか。やはりこの強引さが過激おバカデザインの秘訣でござりましょか。ちなみにこちら、ブルジョアお子様向けおイスなんてのもラインナップしてございました。

d0152059_034341.jpgそしてこちらもメンディーニ先生、メリタリア社製。ほどよくラブ♡なフリル使いと、まるでオバサン水着のよなファブリックの奏でるハーモニー。コレ一台でお部屋の雰囲気をグッと引き締めてくださるコトでしょう。

d0152059_035360.jpgさらにメンディーニ先生。こちらはカッペリーニ。かのプルーストチェアをメンディーニ先生デザインの斬新ファブリックにて新たな装いにモデルチェンジ。旧モデルよか俄然おバカにハデにファンタジーにアップグレードされてございます。

d0152059_041655.jpgお次ぎはエスタブリッシュド&サンズから、ワタクシ的に注目度No.1アーティスト、リチャード・ウッズによる<Bricks & Moter>ソファ。確か昨年まではおウチ内装やらインテリアやらにリアル木目グラフィックを施すつう手法でござりましたが、今年はリアルレンガグラフィックなんてなワザも追加されたよでございます。「ならばコレはウッズじゃなく、レンガでは?」とご一緒しましたCasaスタッフがツッコミを入れておられました。以来編集部内ではこのおイス、「リチャード・レンガ」と呼ばれてございます。

d0152059_043083.jpgそして今年のカンパーナブラザーズはこちら。エドラ社よりリリースのおソファは、ギャル系フワフワファー素材。渋谷109あたりで販売すれば、おカネ持ちギャルが「カワイイ〜♡」とか言って買ってくださるかもしれません。

d0152059_044785.jpgで、ラスト。最強のおバカモノメーカーと言ったらやっぱしグフラム。毎年「今年はどんなおバカモノを魅せてくれるんでしょ?」とワタクシ的No.1に楽しみなブランドなのでございます。で、今年の新作リリースらしきのはリンゴ。こちら確か70'sあたりの復刻のはず。けどプレスキットも情報も全く無きまま、展示の片隅にヒッソリと置かれてございました。不勉強につきデザイナー名、作品名など不明でござりまする。

つう感じでサローネレポート、いかがでございましたでしょか? もちろんこちらブログ掲載品以外にも、まだまだ紹介しきれぬすてきインテリアが多数ございます。それにつきましては6/10発売『Casa BRUTUS 7月号』での怒濤の取材18ページ、最強サローネレポートをご覧いただけましたら幸いでございます。モチ、ワタクシのサローネ番記者も2Pございますの。
by tomominagayama | 2009-05-13 00:52 | お薦め情報 | Comments(3)
Commented by hasegawa at 2009-05-18 00:57 x
ペッシェ先生、すごすぎます!
日本には入ってくるんでしょうか。
個人的にはMontanaraが、実家を思わせる雄大な自然をモチーフにしているので好きです、、、。
Commented by こりん at 2009-05-23 12:21 x
どれも、可愛いですねー
Commented by つつみ at 2009-05-26 14:17 x
部屋に一つあるだけで、いい感じになりそうです。
<< ミナのキノコバッグ ミラノサローネ レポート・その5 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
最新のコメント
とってもすてきなお部屋で..
by キラキラエンジェル at 23:48
本日無事に撤収完了いたし..
by ワリタ at 18:39
長山さん、いろいろありが..
by ニシ at 10:10
更新楽しみにしています^^
by 木坂健宣 ブログ at 18:52
興味深く拝見させていただ..
by アフター一発 at 13:21
はじめまして 東北地震..
by sakayahidaka at 11:09
http://www.g..
by 札幌 ゴルフスクール at 15:23
http://www.t..
by 札幌 税理士 at 15:02
http://www.a..
by 札幌 工務店 at 18:29
こんにちは。 色鉛筆、..
by rijitaro at 09:21
ファン
ブログジャンル
画像一覧
woman.excite TOPへ Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム