プロフィール


長山智美
インテリアスタイリスト。
雑誌『Casa BRUTUS』、 『ELLE DECO』などのインテリアやプロダクトページのスタイ リングが主なお仕事。
他に企業ショールームやカタログのインテリアスタイリングなどなど。
ただ今この秋のデザインイベントなどに向けてインテリア企画の仕込み中です。
また、最近は勝ちどきにありますセレクトショップ『@btf』のウェブサイトにて雑貨 オンラインも始めました。ぜひのぞいてみてくださいね!

tomominagayama@excite.co.jp
最近のお仕事
『Casa BRUTUS 11月号』

「連載:デザイン狩人」「リチャード・ジノリタイアップ」


『ELLE DECO 11月号』

連載「TREND WATCH」




『無印良品の家』
店頭ポスター、リーフレット
香港の日々
このブログのプロフィールにてかねてより予告しとりました、本来なら6月竣工してたはずの森田恭通さまデザイン香港ゴージャスマンション・ショールーム。遅ればせながらようやく内装工事がほぼ完了に漕ぎ着け、11/13〜16、そのプロップインテリアのセッティングに香港3泊4日の出張に行って参りました。工事が遅れるとはセッティングのスケジュールがちょ〜タイトになるつう世間のしきたり通り、今回の4日間でインテリアの約7割を完成するつうかなりな強行スケジュール。観光やらグルメやらとは縁遠い、プロップ小物買い付け及びインテリア設営のガテンな日々でございました。

d0152059_2142348.jpgで、「気になる内装はどんななの?」てのはごもっともな質問ですが、こちら引き渡し完了までは社外秘トップシークレット。なのでかわりにセッティング前の、今回日本で購入し香港へと大量輸出した雑貨の数々を特別初公開。そもそも「なにせ香港だから、日本人にとってはかなり派手やな〜てのの、更に倍以上にキラキラ☆しといて」てな森ちゃんリクエストにお応えして、こちらキラキラ☆尽くし眩い小物大集合にござります。

d0152059_214399.jpg初日、これら第一陣プロップをセッティングしてみるものの、さすがお金持ちフラット、まだまだ飾る余地が相当ございます。その隙間を埋めるべく「明日は(香港で)キラキラ☆お買い物、もっとしちゃおうね!」なんてなコト言いながらも、夜は20 時頃平和にお開き。ならば「これから先頃オープンの、森ちゃん内装<W HOTEL 香港>をチェックしましょ! 」とショールームがある香港島から、フェリーに乗って九龍サイドへ。

d0152059_215653.jpgワタクシ、香港フェリーは初体験。販売機でチケットを購入したら出て来たのはこんなレトロな搭乗コインでござりました。
d0152059_215238.jpgで、こちらはフェリーからの眺め。さすが香港、100万ドルの夜景!!!なのです。

d0152059_2153996.jpgフェリーに乗るコト約15分くらいで向い岸、九龍サイドの埠頭へ到着。そこから<W HOTEL>は歩きで5分ほどでございます。ホテル正面玄関を開けると、そこにはメラメラ燃える"W"の文字が! 「ままつ! さすが森ちゃん!」とあまりの感激に写真を撮りまくってたら、コンシェルジェに不審者と思われ、撮影禁止のお達しを受けてしまいました。それでもコッソリ撮影したいくつかのお写真はワタクシのau 携帯サイト公式ブログにて公開中。ぜひこちらも併せてご覧くださりませ。

d0152059_2155766.jpgまたあくる日からは引き続き朝からプロップ買い付け香港ショップグルグルツアー。
さすがにくたびれたお昼時、現地スタッフのお薦めで、早メシにと入ったのはタイムズスクエアそばの人気のワンタン麺食堂<池記>。店の前には香港市民の行列ができております。

d0152059_2161065.jpgこちらがその人気ワンタン麺。固めの細麺ととろりとした海老入りワンタンの組み合わせが確かにちょ〜美味。コレ食べてようやく「香港にきたのね...」としみじみ実感なのでした。

d0152059_2162723.jpgそれから買い物ツアーで訪れたのは、おそらく英語は全く通じないに違いない、現地人しかいないディープな地区のインテリアデコレーション専門店。1Fはシーズンのクリスマス金キラ☆デコレーション、2〜4Fはフレグランスやらキャンドルやら造花やらの金ピカ☆まがいモノデコレーションに埋め尽くされたコアなストア。モチ現地スタッフのガイド付きにて潜入。キラキラ☆香港フラワーを大量購入いたしました。

d0152059_2164618.jpg最後はそんな怒濤のお買い物ツアーのさ中、街中で出会ったナゾなモノセレクション。
こちらはかなりキッチュかつアヴァンギャルドなピーチ型ケーキ。がしかしこんな過激なフォルムながらも、お味は芸無きフツーのケーキテイストだとか。「そりゃ確かにコレでバナナ味のはずはないだろ、とは思いましたけど、そうですかフツーなんですか....」と残念に思わずにはおれませぬ。

d0152059_217194.jpgそれからこちら、香港のマックでは何やら日本なバーガーがただいま期間限定にて展開中。けっこうメタボなフィレオフィッシュ2段重ね、これにワサビが効いたソースをトッピングして<ワサビマック>つう、フィレオフィッシュ→魚→刺身→ワサビ、てな安直な発想がスケ見えするイージーさ。また日本ではおそらくあり得ないであろう、ちょ〜嘘くさいジャパニーズ感。「ううん、コレまたさすがな芸の無さ」と、またまた笑いだけはとれそな、けど決して試してみたくはならないグルメでございました。
by tomominagayama | 2008-11-18 23:49 | 日々のつれづれ | Comments(0)
<< 日々のつれづれ一挙掲載・その1 鳴子のこけし >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
最新のコメント
とってもすてきなお部屋で..
by キラキラエンジェル at 23:48
本日無事に撤収完了いたし..
by ワリタ at 18:39
長山さん、いろいろありが..
by ニシ at 10:10
更新楽しみにしています^^
by 木坂健宣 ブログ at 18:52
興味深く拝見させていただ..
by アフター一発 at 13:21
はじめまして 東北地震..
by sakayahidaka at 11:09
http://www.g..
by 札幌 ゴルフスクール at 15:23
http://www.t..
by 札幌 税理士 at 15:02
http://www.a..
by 札幌 工務店 at 18:29
こんにちは。 色鉛筆、..
by rijitaro at 09:21
ファン
ブログジャンル
画像一覧
woman.excite TOPへ Copyright © 1997-2008 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム