エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
アウトサイダー
最近写真を撮ってないので、5分前の京都の街をどうぞ。
a0006081_18543788.jpg

6月25日は学生のコンペ作品チェック。26日は健康診断と、夜間の実習。27日はゼミ。28,29日のことは忘れました。30日は3年生のウッドデッキの案が決まって、それと夜間のチェック。1日はパソコン部屋のミーティング。2日は入試関連の会議と、酒造メーカーの方が来てプレゼンをし、コース会議。3日は東京。東京駅から京橋まで歩いてINAX: GINZAの「風景の解像力」展を見ました。素人には実写映像が一番見応えがあると思いました。銀座線で外苑前に行って、ギャラリーの下見をしました。歩いて乃木坂に行って、新美術館の清水久和展を見ました。チューペットの照明ほかの珠玉の名作を見ることができる貴重な機会です。そして21_21で21世紀人展を見ました。素晴らしい展示。アウトサイダー・アートのよう。デザインの価値をいったんバラバラにして、その残骸を直感に従って積み上げているような。歩いて六本木で鶯もちを買い、アクシスに寄って、麻布十番まで歩き、東京さぬき倶楽部にチェックイン。NHK BS1で阪神戦を途中まで。19時30分頃出て南北線で目黒、山手線で恵比寿。清水さんと打ち合わせをして飲みました。プレミアムモルツが異常においしかったです。4日はネット環境を求めて表参道をさまよい、あきらめて京橋へ行き、近代美術館の青木淳とメルクリ展を見ました。ぜひ現代デザインの展覧会もやって欲しいです。お昼の新幹線で京都に戻ってゼミ。行き帰りで「磯崎新の「都庁」―戦後日本最大のコンペ」を読みました。「光の教会―安藤忠雄の現場」も面白かったですが、話のスケールがあまりにも違って、本としてもより面白い。建築に少しでも興味があって丹下健三と磯崎新の仕事を少しでも知っている人で、この本を楽しめない人はいないでしょう。その上、日本の現代建築史の一つの系譜を実感することができて勉強にもなるという。5,6日はずっと家にいました。7日は夜間の実習。8日はゼミと会議。昨日はAXISの原稿を書きました。
dezain.netは相変わらず建築の情報ばかりですが、トリノでおこなわているらしい"Flexibility"展はいい作品がたくさん出展されているようです。

以下、告知です。12日に京都におられる方、よろしければ。

a0006081_1403311.jpg

by dezain1 | 2008-07-10 19:26 | Comments(1)
Commented at 2008-07-11 22:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 地上波 バスパン >>




Copyright © 1997-2011 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム