エキサイトイズム エキサイト(シンプル版) | エキサイトイズム | サイトマップ
ギシェ
ミラノのペッシェ展カタログが届きましたよ。

a0006081_1885417.jpg


いい。椰子の繊維がパラパラ落ちてくるけど。ディテールとは無関係のところで仕事している希有な人です。

a0006081_18195553.jpg学校はガイダンスウィークが終わって、昨日は新3年生と先生の懇談会で、旅館の広間を借りてブタしゃぶでした。学生はこれで先生との親交を深めて、研究室を選ぶときの参考にする、という目的があります。二次会は居酒屋。面白かった。








dezain.netは並。ドムスの最新号で、リサ・ポンティとジェームス・アーヴィンとミケーレ・デ・ルッキとパトリシア・ウルキオラとマルティ・ギシェとユルゲン・ベイが、日用品とデザインの関係について議論していて、それがDomusWebに載っている。それぞれが自分のアイデアを伝えるためのモノを持ち込んでいるみたいなのだけどその写真がないのでよく解らない部分もあるけど面白いです。特に途中でマルティ・ギシェが「モノなんて必要ないよ」と挑発しているあたりから。何もかもが変化していく世の中で、モノだけが不変で時代遅れだと。大事なのはモノの機能と情報で、だから所有は必要ないと。だから観葉植物の代わりに緑色のテープをデザインしたと。

それに対して皆が相対化しようとしてみたり、反論してみたりしているという展開で。

ギシェの言うことは別に新しくないわけですが、面白いのはそういいつつも大げさなシステムのデザインなんかには向かわないで、いわゆる消耗品と呼ばれるもので代用しようとするところ。それによって消耗品が妙にモノとして魅力的になってくるあたりも面白い。「消耗品が使い捨てされながら、所有されるモノより愛される」というあたりを目指しているんでしょうか。それって「広告」ですね。

デ・ルッキ:君は絶対お金持ちになれないよ。
ギシェ:もうお金持ちですって。

こういうのも面白い。
by dezain1 | 2005-04-09 19:54 | Comments(2)
Commented by ayako at 2005-04-17 22:34 x
カタログ無事に届いたのですね。ヨカッタ。明日ミラノのサローネも終了しますが、今年は連続の雨で人の動きも少し鈍ったようです。見本市本会場では、モデラーのジョバンニ・サッキさんへのオマージュ展が開かれていました。
Commented by dezain1 at 2005-04-19 14:08
購入のための情報、ありがとうございました。おかげさまで安いうちに手に入れることができました。トリエンナーレの書店、意外に(というのもなんなんですけど)、対応しっかりしてました。ジョバンニ・サッキ、やはり亡くなったんですね。もうちょっと大きなニュースになってもいいのに。サローネ、来年こそは行ってみたいものです。
<< Thoughtless Act? ガイダンス >>




Copyright © 1997-2011 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム