『ザ・キャプテンズ傷彦の薔薇色ぶろぐ』

2001年、杜の都「仙台」にてザ・キャプテンズ結成。 1960年代に大流行した日本のロックの元祖「グループサウンズ」略して「GS」を受け継ぎ、各地で失神者続出のライブを繰り広げている。
2005年、東芝EMIからメジャーデビュー。 2007年にはアメリカのレーベル「TOKYO NO RECORDS」からベストアルバムをリリース。 同年、アメリカツアーを敢行。音楽雑誌「PURPLE SKY」の表紙を飾り、一万人規模のフェスティバル「AWA」にも出演。 2008年、GSの名曲のカバーアルバム「I LOVE GS」を日米同時リリース。 日本だけではなく、世界へ向けて「GS」という文化を発信していくザ・キャプテンズに御期待ください! すべては愛ゆえに!

(K&A ザ・キャプテンズマネージャー
 多田雄祐)
RELEASE INFORMATION
ザ・キャプテンズ
GS Cover Album
【 I ♥ GS 】

2008/10/22
GSCR-1007(2,626/税込)
K&A CO.,LTD. / Last G.S. Records
アズ
「君に届け」最新刊買わなきゃ…傷彦です。



2009年9月19日。

青森クォーターにてGELUGUGUと対バン。

長身でひときわステージで目立つ男、AZUさんを占いました。




★占われる人:AZU(SAX:GELUGUGU)

☆占いたいこと:恋愛運


まず、基本的なルールとして、カードが逆向き(リバース)で出ると、反対の意味になります。

よいカードなら悪い意味に、悪いカードならいい意味になる、ということ。




◆現在のカード◆

「法王」

いいカードが出ました。「信頼」と「尊敬」のカード。
頼れる存在。「父性」の安心感がある、という暗示。


「戦車」

恋愛に対して前向きに動きたい、という意思の表れ。


「死神」のリバース

「恋愛のスランプを脱出したい」の意。これも前向きなカードですね。


「審判」のリバース…不器用である。






◆過去のカード◆

「悪魔」のリバース

束縛から抜け出した、という意味の過去のカード。






◆建前のカード◆


「世界」

「完成」を暗示するカード。

自分と全然違う要素を持った人と結ばれたい。





◆本音のカード◆

「隠者」

欲がない。ガツガツしない、紳士的な雰囲気のカード。
最初に出た「法王」のカードとも近いですね。






◆続く・・・愛ゆえに!by傷彦◆
by emm_captains | 2009-09-22 14:55 | 占い