exciteブログCINEMA ExciteホームExcite Cinemaトップサイトマップ
カテゴリ
最新のトラックバック
まだ見ていない・・・
from ぼのぼの日記
X-MEN ファイナル ..
from 観たよ〜ん〜
X-MEN2でも無理なも..
from 映画にからめて日々思う事
【劇場鑑賞95】X-ME..
from ダディャーナザン!ナズェミデ..
X-MEN: The L..
from The Final Fron..
映画vol.84 『X-..
from Cold in Summer
X-MEN ファイナル・..
from Aのムビりまっ!!!(映画っ..
「X-MEN ファイナル..
from mountain77 D.R..
「X-MEN ファイナル..
from mountain77 D.R..
X-MEN:ファイナル ..
from ちわわぱらだいす
最新のコメント
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク
FESTIVAL DE CANNES

みなさん、聞いて下さい!!(ありゃ、もうユキが先手でアップしている)
ハリウッド・スターですよ!!! 今度こそ見ちゃったんです!! 
しかも、1mの距離。目が合っちゃったんですよ。私を見てくれたんです。
試写を見たばっかりだから、興奮しちゃいました。
だって、映画の中の人が目の前にいるんですもの。

b0095383_21295273.jpgまずは、ハル・ベリー。
可愛い、綺麗、小さいがナイスバディー★ 今回の髪型、好きです。

え~と、全身青のナイスなボディーのミスティーク。
素顔はゴージャス美。スタイル抜群。言う事なしです。

偉いおじさん、プロフェッサー。
すごく優しそうに話してくれて、笑うと目が無くなります。
意外にもトレーナーとジーンズといういでたち。可愛いです。

スクールの子供達(アイスマン、壁破る女の子、ローグ)と新キャラの天使さん。
アイスマンの瞳は真っ青で、見つめられると吸い込まれそう。
壁突き抜ける女の子は、すごく小さくて本当に可愛いおこちゃまでした。
ローグは、思ったよりスゴク綺麗で華奢でした。話す事もすごくしっかりしてました。
そうそう、新キャラの天使さん。いい人で、ムードメーカー。

マグニートの一派の火を使う人、パイロと、新キャラの瞬間移動できる女性。
火のお兄さんは意外にイケイケかと思ったら、おとなしい感じでした。
(演技が上手なんだと納得)
この2人は、みんなに挨拶してまわってくれました。

ジーン・グレイ。
パグ犬を連れて登場。情熱的なお姉さんって感じです。この人の赤毛は魅力的です。
映画でもスゴイパワーを見せてくれています。

そして、ユキちゃんぞっこんのヒュー・ジャックマンさん。
一言、「きゃー!!」 溜息が出ちゃいます。
私を見てくれたんですよ。見て、ニコッとしてくれたんです。極上のスマイル。スタッフの方が「彼女達は日本から来たのよ」って言ってもらって、またまたスマイルで「HELLO☆」と、低音の渋い声で言ってくれました。
しかも、私の目を見てくれて!!
(ユキちゃんには悪いですが、あれは絶対私に向けて言ったハズ!(笑))
顔が小さくって、この人があの主人公だと思えません。
ああ、どうしよう!! 
ユキちゃんからの熱烈な話は聞いていましたが、イマイチ、ピンと来なかったのに、
目があった瞬間に胸キュン。 
こんな事なら、ユキちゃんに素直に色々聞いておくんだったと、反省。
帰国したら、色々教えてもらおうっと。ヨロシクネ! 
ユキちゃん。DVDも貸してね。

# by cannes2006 | 2006-05-27 00:58 | カンヌ | Trackback

みなさん、こんにちは。ユキです。
のんびりチエの後に、ラッキーな事がおきました!!
なんと、X-MEN のキャストインタビューに立ち会えたのです!!!!!
レッド・カーペットに試写、そしてインタビューまでも。。
もう、信じられないぐらい・・・です。(絶句!!)
目の前に、おヒュー様、ハル・ベリーやパトリック殿、ほぼ全キャストに会えました。(残念ながら、マグニート役のイアン・マッケラン、サイクロップス役のジェームス・マースデンは不参加でしたが。)

ここからは、我を忘れてのレポート。みなさん、お許し下さいませ~。

その館に連れていってもらい、インタビュー室に向かおうと、階段を上っていたら、後ろから聞き慣れた声が。。。。
そうなんですぅ~。真後ろに♥おヒュー様♥が。。。。
(お!ブログが♥だらけ・・・。)
b0095383_164771.jpg後ろを振り向きたい、いや、この階段を踏み外したフリして抱きつきたい!!と脳裏に浮かんだぐらいです。階上にはスタッフが指で「ほら後ろにいるよ。」と教えてくれています。
スタッフの人達は、私がめちゃくちゃ♥おヒュー様♥にぞっこんだと知っているのです。なぜなら、FOXの方達と初めて会った時に、熱く♥おヒュー様♥の事を語ってしまっていたからです。過去の作品から、今作品まで・・・、そして魅力まで。
スタッフの人達も『私達より知りすぎている!』と感心して下さいました。
でも、まさかこうなるなんて・・・。
で、やっと階段を上り、勇気を出して振り向くと、黄金の微笑みで『HELLO!』と言ってくれるではないですか・・・。
はぁ~、ここまで頑張って生きてきてよかったぁ~です。

ストライプのスーツを上品に着こなし、9頭身とも言えるお姿(すごく顔が小さい)
立場上、『きゃ~!!!!』とも言えず、心の中で叫び続けておりました。
その時、『きゃ~、かっこいい!!!!!』と叫ぶ女が一人・・・。
そう、チエなんです。(苦笑)
館内に響き渡る日本語。思わず顔を伏せてしまいました。
(だって、みんなは私が叫んだと思ったみたいで・・・恥ずかしかったです)
でも、『はぁ〜ん、チエもこれでハマったな!』と思いました。
そして、インタビュー開始。

続く・・・(今日はここらへんで・・・頭を冷やします。(笑))

PS.気分を変えて・・・。
私が注目していた、ソフィア・コッポラ監督の『マリー・アントワネット』も豪華でした。レッド・カーペットを飾ったセレブの顔も豪華でしたね。作品自体の衣装も超豪華で、漫画の「ベル・薔薇」で育った私にとっては、納得のいく作品に仕上がっておりました。キルスティン・ダンストも今までのイメージとは少し違い、キリッとした表情がフランス革命の時代に存在した人物になりきっていました。正直言って、最初、キャスティングを聞いたときに、「どんな、感じになるんだろう~」と思っていましたが、綺麗で色っぽい王妃の姿がそこにありました。日本公開が楽しみです。話題になるでしょうね〜。

# by yuki-2006 | 2006-05-26 23:16 | Trackback

こんにちは、チエです。
カンヌは連日盛り上がってますよ。

さてさて、映画祭のメイン会場となっている、Palais des Festivals de Cannesの前を通っている道、Boulevard De La Croisette はコート・ダジュールの海岸線を走っているのですが、そこでちょっとした事件に遭遇。
b0095383_12135112.jpgみんなが海水浴を楽しんでいるビーチ沿いには、南仏らしくヤシの木が延々と植えられているのですが、その中の一本が異常にしなってしまっていました。
腐ったためか、強風のためかわからないのですが、このままでは危険なので、警察も出動し、道路を封鎖。
しなったヤシの木をチェーンソーで切り倒していました。
それをずーーと眺めているご近所の人々。
みんなのんびりだなー、と実感しました。
Palaisや主要ホテルのまわりは観光客でごったがえしているというのに。
映画祭もそろそろ終盤。
ここを去る日も近づいており、ちょっと感傷的になっているチエでした。

# by cannes2006 | 2006-05-26 12:30 | カンヌ | Trackback

みなさん、こんばんは~。ユキです。
レッド・カーペットに引き続き、またまた「X-MEN」ネタを。。。。(笑)
すごくラッキーなことに、一足早く「X-MEN 3 THE LAST STAND (X-MEN: Final Decision)」を観ました。
もちろん、この映画のストーリーも大切ですが、やはり、個人的には、おヒュー様のセクシーさはどうなっているのかも気がかりでした(笑)。

今回の作品への各国メディアの期待感が高いのが伝わってきます。ロビーでは、みんな落ち着かない様子で自分の好きなキャラクターの事や、タイトルになっている「Last Stand」という言葉での物語の結末やストーリーの展開について、最高の想像力で熱く語っておりました(笑)。また、レッド・カーペットの招待VIPの話にも盛り上がっています。
掲示されていた最新のポスターなどを見ていると、今までのキャラクターもさることながら、新しいキャラクターも誕生していて、このキャラクターがどう絡んでくるのかも楽しみでした。もちろん、今までのキャラクターのその後も気になっていますが、何よりも早く会いたい!(オッと)観たいと思っていると開場となり席につきました。

場内の照明が落ち、FOXのお決まりのロールがながれ、いよいよ「X-MEN 3」の幕開けです。オープニングから迫力満載で前作よりもはるかにパワーアップされており、自分もそこにいるかのようなリアルな感じがしました。もしかして、わたしもX-MEN? みたいな・・・(笑)。
「ミュータントが生まれるのは病である。と天才科学者が主張して、ミュータントを人間に変えるという新薬を開発する。それを使えば、ミュータントとしての超能力を失う。人間になるか、ミュータントのままでいるか? ミュータントたちと人間たちの思惑も絡み、最終的な争いへと突き進むことになるのだった……。」 とは言え、残念ながら詳しい内容はまた後日ということで・・・。
ただ、個人的な印象としましては、今までの作品よりも、すごくエモーショナルな作品になっていること。新しいキャラクターも素晴らしく、今、この地球のどこかにいるかも知れない、いてほしいとさえ思いました。今回は特に、人間が持つ感情のコントロールの大切さ、友情や愛についても描かれています。もちろん、今まで以上に最先端のテクノロジーを屈指した、エフェクトも見ごたえ十分の満足感を与えてくれています。とにかくすごい!! 日本公開が待ちどおしい。
日本公開は9月です!!



観終わったあと、イギリスのメデイア(巨大なファンサイトを持つ:だから、すごくX-MENオタク(笑))と、イタリア、スコットランド、オーストラリア、現地のフランスの方々と飲みながら、この映画談義へ。ホテルに戻ったのは深夜2時すぎ。そして、このブログを書いています。という訳で、明日の為にそろそろ寝ます~。
バベル強し! マリー・アントワネットがどう出てくるか。。。おやすみなさいzzz..

# by yuki-2006 | 2006-05-25 11:31 | Trackback

こんにちは。ユキです。
配給会社FOXのご好意を頂き、運良く「X-MEN 3 The Last Stand 」のレッド・カーペットの取材に行かせてもらいました。行く前から個人的に好きな映画だったので嬉しいです。
さて、今作品は、前作から大きくスケールアップしているとの事。試写が楽しみです。(後日、試写はレポートします。)

さてさて、話はレッド・カーペットへ。。。
本日招かれたゲストの顔もスゴかったですね。(チエも書いていましたが・・)
キャストも、素敵なタキシード&ドレスで現れました。
その模様はこちらで。



登場したキャストの面々。みんな楽しいそうでした。
中でも、イアン・マッケランはノリノリでダンスして登場。
プロフェッサーX役の、パトリック・スチュアート(ご存知、スタートレックののピカード艦長)もハル・ベリーと踊っていました。近くで見るキャスト達は、みんな輝いてて、役者に取ってこのレッド・カーペットは大切な場所なんだなぁ~と、改めて実感しました。

チエが書いてるように、キャストの周りに、スゴイ数のカメラマンが群がります。
こちらまで、フラッシュを浴びるので、目がくらくらです。(笑)
特に、ハル・ベリーの時のフラッシュはスゴイです。
みんな、自分のカメラの方を見てもらいたいようで、彼女の名前を呼びます。
ちなみに、おヒュー様(ヒュー・ジャックマン)は、やはりカッコイイです。
タキシードがよく似合う。これで、チエもハマったと思います。(笑)
それにしても、早く映画が見たい!! 
取り急ぎ、カンヌから 『X−MEN 3 のレッド・カーペット レポートでした。』

PS. 早くもここカンヌでは賞取り候補の話題が出てきました!!
やはり、私も注目していた"バベル”。ブラッド・ピットとケイト・ブランシェット主演の映画です。若手人気急上昇のガエル・ガルシア・ベルナルも出演しており、日本からは役所広司さんも。監督は、映画「21グラム」で知られるアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督です。
父親と息子、夫と妻、警察と市民、国と国というさまざまな関係での、現実に起こっている誤解やコミュニケーションの行き違いが描かれている話題作です。
さて、これから益々ヒートしていく賞レースの行方。まだまだ目が離せませんね。

# by YUKI-2006 | 2006-05-24 21:05 | カンヌ | Trackback