Woman.excite

<   2011年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

?みんなの“がっかり”大公開 とamazonで難あり男子が売り切れた話   

2011年 09月 06日

今日ヤフーニュース見てたら、こんな記事が。

http://netallica.yahoo.co.jp/news/210036

”期待は裏切られるもの?
みんなの“がっかり”大公開”


初めてのデートでのがっかりなどを特集していたのだけど、

わたしの初めてのデートでもらった

”流木” に比べたら


みんなたいしたことないわ!アホ

e0023512_143297.jpg

みなさん、こんにちは。書店を走り回っているBoojilです。

だって仕入れてくれた書店さんにはご挨拶に伺わないと!

がんばって、ポップもいくつか作りました。

そして、今日はすっごくすっごく嬉しいお知らせです。

なんと発売して10日、amazonで在庫切れとなりました! 

http://www.amazon.co.jp/dp/483425173X
 

わ~!これもみなさんのおかげです。 

入荷まで今しばらくお待ちくださいませ

ここで、みなさまにお礼の美化された さんたをお届けいたします。

e0023512_1441095.jpg


さて、そんな中

ちょっぴり仕事が落ち着いて、昨日は久しぶりの半日休暇!!

埼玉は東川口にある、大好きなsenkiyaさんへ行ってまいりました。

e0023512_1419622.jpg


久しぶりに自宅から自転車でぐんぐん進み、店内に入った頃に

雨が降り出して、どしゃぶりに。

愛情がたっぷりはいった、おいしいおいしいカフェオレを飲んでいると

店主の高橋さんが 

『いや~難あり男子、本当におもしろかったよ

最後の”さんた、両親に会う”が最高だったなぁ』と、誉めてくれました。

そこで、また嬉しい一言

『senkiyaでも販売できないかな?』

きゃ~!なんて嬉しいお誘い。もちろんです!!

と、いうことで近々senkiyaさんでもサイン本を置かせていただく予定です

また、国内でお店(カフェでも書店でもかまいません)をされている方で

『難あり男子』を販売してくださる、難なし店主のみなさま

よろしければご連絡ください。 


info_boojil@yahoo.co.jp まで

by boojil | 2011-09-06 14:47 | 日記

能町みね子さんの本と、旅の話   

2011年 09月 05日

e0023512_153562.jpg


個展『たびたびひとり旅』も残すところ、あと一週間。

今週末11日で会期終了となります。


今回制作したTシャツの好評で、残り少なくなってしまいました。

物販は土日のみとなります、わたしは10,11日のみ在廊しますので

是非この機会に遊びにいらしてください。

*来年は長期海外渡航のため、個展はいたしません。

土日のみ、UNIQLO×BoojilのコラボTシャツも会場でご覧いただけます。

e0023512_15172544.jpg


昨日は、出版記念イベントに本当に沢山のお客様がいらしてくれました!

能町みね子さんとのトークショーも、好評だったようで嬉しく思います。

ご来場のみなさま、本当にありがとうございました。

ゲストの能町みね子さんの本がとにかく面白いので、みなさん見てください。

e0023512_1573199.jpg


昨日控え室で、初めてのひとり旅の話になり

わたしは『おかっぱちゃん旅に出る』にも書いたけれど

タイとラオスにいったのですよ~と話したところ

能町さんと同じ国だったことが判明!

彼女の初めてのひとり旅は性転換手術をするために

タイにいっていたことを知り、いやー根性ありますね!

と盛り上がりました。ので、この本をお買い物したばかりです。

アマゾンで注文したのだけど、届くのが楽しみ!わくわく

『たのしい性転換ツアー』

http://d.hatena.ne.jp/nomuch/

ちょっと昨日はいろんなことがあったので、

今夜にでも日記にまとめたいと思います。

しみじみした、一日でした。

by boojil | 2011-09-05 15:18 | イベント情報

結婚について   

2011年 09月 03日

e0023512_22372738.jpg

e0023512_22372870.jpg


先日、高校時代から仲良しの親友

みっちゃんの結婚披露宴に出席しました。

旦那はこれまたわたしの友達の松本くん。


二人はちょうど五年前に、わたしの初めての個展会場で出会ったのです。

すぐに交際が始まり、わたしにとっては嬉しい報告でした。

あれから五年という月日が流れ、いろんなことがあったけれど

ようやく二人は夫婦になって、これからの人生を共に歩むことになりました。


披露宴会場にも、ウェルカムボードとして、わたしの絵を飾ってくれた。


二人の始まりの日に、二回も役を果たせたことを幸せに思います。


みっちゃんとは、高校時代毎日のように遊んだ仲で、実家も近所だったから、夜遅くまで近所の公園でくだらない話をしたり、たくさん互いの相談もしてきたねぇ。


若かったあの頃から比べたら、たくさん楽しいことが増えて、


こうして二人の門出を祝うことができて、感激しています。


松本くんが、わたしに
「なんの縁か知らないが、俺たちはお前の絵がきっかけで、形になったんだから、何か惹きつける力があるんだろうなぁ。だからさ、これからもずっと書き続けろ〜。」と、話してくれた。


ふたりが幸せで、わたしは心から嬉しかった


ありがとう、これからもみっちゃんをよろしくお願いします!


Boojil
http://www.boojil.com/

by boojil | 2011-09-03 22:37