Woman.excite

2011年 09月 13日 ( 1 )   

色のパワー 旅のパワー   

2011年 09月 13日

e0023512_2344090.jpg

8月から長期にわたって開催していた個展

【たびたびひとり旅】が無事終了しました。 


今回の個展はわたしにとって、本当に大きな収穫となりました。

素敵な再会や新しい出会いも沢山あったり

初めて出版したコミックエッセイ【おかっぱちゃんの好きになる人 難あり男子】は

みなさんの応援もあり、会場で完売!

もう涙が出るほど嬉しかった。

数年振りに会いに来てくれた友達やお客さんが、本当に沢山いたことや、

初めて大きな作品を描くことが出来て、少しだけ自信を持てた。

会場に用意をした記帳ノートは全ページが埋まり、またわたしの宝物となりました

足を運んでくださった皆様、本当に本当にありがとうございます。

”落ち込んでいたけれど、元気になりました。”

その言葉でわたしもまた頑張れます。沢山のメッセージに感謝します。


e0023512_2334638.jpg

19歳の頃、カンボジアに貧乏旅行をしてから 絵の道を志すようになった。

絵をかくことで、国境を越えて 誰かとコミュニケーションが取れることに

人生変わってしまうくらい、感激した。

しかも、大好きなお絵かきで こんなにも簡単に。

あれから、あっというまに8年が経って 最近気づいたことがある。

この仕事を始めた頃から、ずっと応援してくれているお客さんに

彼氏ができて、結婚して、子供が誕生し、会場をよちよち歩くその子の娘、息子ちゃん

あぁ、確実に時間は過ぎている。

この時間の流れを一緒に共有できることを、とても幸せに感じています。

e0023512_002358.jpg


そして、家族や親戚も見に来てくれた。

両親の友人たちまで、足を運んでくれた。

おじいちゃんの友達、清水さんもマンガを買いにわざわざ三茶に来てくれたんだよ。

サインを書かせてもらいました。こんなに嬉しいことはありません。

家族の支えがあって、今のわたしがいるんだなぁ。と実感しました。

ありがとう。

e0023512_23543234.jpg


こうした活動をしていると、離れていく人もいる。

きっと誰しも経験があるはず。

だけど、きちんと自分に正直であることを忘れずに

上も下もない、ありのままの自分でいれば

きっと会いたい人は戻ってきてくれるものだと、信じています。

変わらないことを覚え、実現できることを増やすための努力を惜しみなくすること。

9月11日、個展最終日は震災から半年がたった日でした。

空に浮かんだまんまるお月様に、いろんな想いをはせる

わたしの作品で、みんなの気持ちが少しでも元気になれたらうれしい

これからも色の力を信じて、自分を信じて

”ぶさいくな自分の絵をいじる”

苦手なものを好きなものに

マイナスをプラスに 変えていけるよう

これからもBoojilを続けます

by boojil | 2011-09-13 23:26 | イベント情報