Woman.excite

辛いときも嬉しいときも   

2005年 09月 12日

辛いときも嬉しいときも_e0023512_3125513.jpg

友達に誘われて横浜のイベントに行った。
DJがいて、みんなでダラダラのむ感じの、わりとゆったりとしたイベントだったんだけど。

高校の先輩がいて、話し始めたら、意気投合。
久しぶりにあんなに笑ったかも。
楽しすぎてのどが痛いよ。

こっちの友達ではないんだけど、イベント中、、
ちょっと離れた場所に住んでる親友から電話があった。

あたしはその子のことが大好きで、めちゃくっちゃ言い奴だと思ってる。
話があるっていうから聞いたら、

仕事のストレスで過呼吸になったっていうの。
極度のストレスが溜まって、発散できずにいたらしい。
知らずにストレスって溜まっていくのね。


その子は、その話をとても悲しそうに話した。
聞いていて、こっちも心配した。
でも悩んでいても仕方ない。ここは楽しくさせてやらないと。

その子は仕事を辞めて、今はゆっくり休暇をとるらしいんだけど、、、
どうしたらいいのかな?こういう場合って。

あたしは彼女と同い年、あたしは自由に自分の活動やってるから、
ストレスなんてちっともたまらない。たまに悩んだりするくらいで。

彼女には同じ環境の子が周りにいなかったんだろうなぁ。
でも、なんで早く気づいてあげられなかったんだろうって。
ちょっと悲しくなった。

人間とは弱いもので一人じゃ生きていけないのよね。
彼女も、あたしも、あなたも。
寂しい感情ってものは誰しもあるのよね。

だから嬉しいことも、笑えることも、誰かと一緒に楽しみたい。
その誰かの一人が、彼女であるように。

友達はあたしの宝物だ。

早く良くなるように、早くあって話を聞こう。

彼氏が癒しならば、元気の源はやっぱり友達。
彼氏は会わないといなくなってしまう存在、でも友達は永遠でしょう。


またあいつらに会いたくなってきた。

by boojil | 2005-09-12 03:14

<< あたしの夢 まるちゃん >>