Woman.excite

農のある暮らし   

2011年 11月 22日

農のある暮らし_e0023512_18413522.jpg

農のある暮らし_e0023512_18413543.jpg

農のある暮らし_e0023512_1841352.jpg

農のある暮らし_e0023512_1841358.jpg



埼玉県は、東武東上線沿いにある"小川町"

池袋から約一時間も電車で走れば、赤やオレンジに色づいた山が出迎えてくれる、自然豊かな町がそこにあります。

7年前、初めてのひとり旅でラオスはバンビエンと言う地域で出会った、おぶちさん。


彼は3年前に、映像関係の仕事を辞め、有機農法で名のある金子美登さんの元で研修を終え、40代で農家に転身。


おぶちさんを通して、小川町で出会った人は皆、優しく、背筋がしゃんとしていて、健康的。


身体を作る、生きるための食材を自分の畑で作っています。


会話も、畑の話、土、水、種、、、
都心に出入りしているわたしとは、話す内容も異なり、非常に興味深い話題ばかり。



出会う景色全てに、緑豊な風景が広がり、日々蓄積されゆくストレスも何時の間にか、足から地面に吸い取られていくようでした。


おぶちさんの畑で採れた人参は、極彩色のオレンジで、ドキドキするくらい綺麗。


これから始まる、おぶちさんの有機農家"イムラボ"でロゴや、キャラクターを作ることになりそうです。


旅先でできた友達と仕事ができる環境に感謝します!


Boojil
http://www.boojil.com/

by boojil | 2011-11-22 18:41

<< 2012年カレンダー 発売開始... 浮かれる大人 自転車で遊ぶ人たち >>