Woman.excite

ドラマロケ 7-8日目 かわいいゲイたちとセッション   

2010年 02月 20日

ドラマロケ 7-8日目 かわいいゲイたちとセッション_e0023512_18435362.jpg

今日は家族にあてる手紙風に書かせていただきます。

お父さん、お母さん、そしてお姉ちゃん 愛犬まるこ

元気ですか? わたしは元気にやっています。

昨日はタイでも有名なゲイの男の子たちとの撮影に望みました。

滝つぼで一緒にダンスをするシーンでは、腰をぶりんぶりんくねくねしてやりました。


中でも、超かっこいいマルコム役のMAXくんは男前すぎて

一瞬ゲイなことをも忘れてしまいそうなほど スタッフ含めみんなで

”あ〜ん こっち向いて! こっちよ〜!” と 日々の疲れを忘れてしまうほどのイケメンでした。

おねーちゃんにも紹介してあげたかったくらいです。

そして、今日はかなりチャーミングでおもしろすぎるタイ人のデザイナー アイス君との共演。

爆笑しすぎて、何度もNGを出してしまいました。 みんな、ごめんね!

 
ドラマロケ 7-8日目 かわいいゲイたちとセッション_e0023512_18464741.jpg

ドラマのロケも8日目を迎え、今夜はタイからラオスへと撮影場所を移動します。

今朝も朝6時から撮影が始まり、わたしの演技にもやっと良い味が出てきました。

小さな頃からひょうきんなことが好きなわたしは、今でもまるで変わらないみたい。

演技をして、レンズを通してスタッフや、周りを取り囲むみんなが笑ってくれることに

生きがいを感じるようです。 あなた方の末っ子はどうにか頑張っておりますよ!

”おかっぱちゃん旅に出る。”本の中のわたしは当時、21歳でした。

お父さんにも、お母さんにも一人旅を大反対され、それでも尚ひとりリュックをかついで

出かけたわたしは、あの頃本当に本当に心配ばかりかけたねぇ。

あの頃の出来事が、今こうして映像になってわたしの前に現れる。

当時の思い出が毎日のようにフラッシュバッグして、あの時の気持がリアルに思い出されるよ。

今夜はね、寝台列車にのってラオスの首都、ビエンチャンに向かいます。

あの頃のように、走る車窓から、遠く遠く広がる草原の向こうに大好きな

お父さんや、お母さんや、ねーちゃん 。そして今新しく家族に加わったまるこを

思い出すのでしょう。そして語りかけるでしょう。

旅先の風景は、大切な何かに想いをはせて、自分自身を確認できる

わたしの人生に置いて、とっても重要なアイテム。

だから、お父さん、お母さん。娘はいつも想っています。家族のことを。 旅先でも必ず。

どこにいっても、我が家のような温かい家庭を自慢出来ることを誇りに思うよ。

目立ちたがり屋で、くだらないことばかり 

レンズの前でもいつものわたしを演じています。

どうかこの作品が、素敵なものになりますように。

おねーちゃんへ 

たまにはわたしの代わりに父ちゃんと、母ちゃんに電話でもしてやって

あと、まるこの散歩もたまには怖がらずに行ってやってください。

それではまた手紙を書きます。

愛を込めて!

B
ドラマロケ 7-8日目 かわいいゲイたちとセッション_e0023512_184705.jpg

写真はロケコーディネーター タイ人美人のピンちゃん
そして、タイ語と英語マスター 通訳の聖子さん

by boojil | 2010-02-20 18:32 | ドラマ*おかっぱちゃん旅に出る

<< ドラマロケ10ー15日目 バン... ドラマロケ 4ー6日目 捨て身の演技 >>