Woman.excite

NY3日目 やっぱり大都会   

2010年 01月 30日

2010年1月28日

今日は比較的あったかい。明日から寒くなるとのこと。

まりさんに朝ご飯を作ってもらった。これがまた本当に美味しい。
ベジタリアンのための、ベジバーガーにサラダ、ポテトの炒め物 

お料理教室もできそうなくらい美味しい!

おなかいっぱいになったところで、チェルシーまで出かける。
チェルシーはギャラリーが集まる場所で、NYの中でもアートに触れることの出来る場所と聞いた。

地下鉄にも少しずつ慣れてきて、スムーズにチェルシーに到着。
わたしが泊まっているところはQトレイン沿いの閑静な住宅街。

NY3日目 やっぱり大都会_e0023512_23435510.jpg

そこから約30分の場所にチェルシーはある。

歩いてギャラリーを巡ってみる。どこもだだっ広いギャラリーでかっこいい。
今回展示されているものはなんだか気持ちが重たくなるものばかりで、落ち込んでしまった。

最新アートの傾向はちょっと暗いものが多い気がする。

こんな不況の世の中で、作品を見て暗い気持ちになってしまうなんて
自殺者を増やすだけじゃないのか?わたしにはどうもわからない。

15件くらいギャラリーをまわったけれど、どれも好きになれなかった。残念

疲れきったわたしは、さっき歩いていて目にとまったメキシコ料理屋へ入る。

あーおなかが空いた。そう思いながら、メキシカンピザとカプチーノを注文。

料理を待っている間、いろんなことを考えた。

店内に響く、ラテン系の音楽はとってもとっても元気になる。
装飾も可愛らしい。メキシコ人の喋り方が好きだ。みんな気さくで、
3年前に行ったメキシコはわたしにとって、夢のような場所だった。

街はカラフルに染められ、歩いているだけでワクワクした。

だけど、どうしてだろう?
NYでこんなにも気持ちが落ち込むなんて。 
きっと東京よりもコンクリートジャングルで
人も忙しなく歩いている。

しかめっつらを決め込んで、地下鉄には光が入らないしみんな下を向いているように見える。

わたしは何が好きなんだろう? 
そんなことをストレートに考えたらこんな見えた。

きっとわたしはいつでも側にいてくれる自然と、あったかみのある人が好きなんだろう。
だけどまだ、3日目。なんにも見つけられなかった。

つづく

by boojil | 2010-01-30 23:19 | NYひとり旅

<< 3日目 バブリーなNY NY2日目 NYで初めての仕事 >>