ブログトップ | ログイン

夜だから語ろう。パート14   

2009年 05月 06日

 
きゃっこ!!

おひさしぶりのこのコーナー。
とは言っても。

このブログを書き始めてもう2か月近くたつので、だんだん話すことがなくなってきたような感じで、語るネタにすら困るような薄っぺらい人生を生きてる気がしてきたワタクシでございます(笑)

GW最終日の今日、GWを振り返るとともに簡単に感じたことをひとつ。
簡潔に伝えたいので、長くは語りませんけども。
(でもたぶん長くなるでしょうけども。)

アタシの場合、この春卒業したばっかりで。
ひとまず自分のまわりの仲間はほとんどが一流企業に就職して、みんなOLになったり営業バリバリしたり、それぞれ新しい環境で生活をするというものすごいターニングポイントに立たされたことでしょう。

同じ授業をうけて、同じ大学ではしゃいだ仲間が今はもう別の道を歩いて、自分確立に一歩前進。

でもなぜかさびしい気持ちになってた自分がいました。
とりのこされた!的な(笑)
このままで大丈夫?的な。

だからGWは、ほんと多くの友達に会った。
自分から声かけて、集まって語り明かしました。
ひとまず会いたかった。

そしたらさ。

あたり前のことなんだけど、あたしだけじゃなく「みんな」が同じように「不安」とか「迷い」を抱えてたんです。

なんか、それを知ったとたん自分の愚かさを改めて痛感したというか。
「自分だけ」みたいな被害妄想してた自分が情けなくなった。笑
アタシって超弱いなと。

みんなそれぞれ選んだ道でも「不安」は当然あるのに、アタシは「ないものねだり」ばっかりして、今になって周りが輝かしく見えて、うらやましかったわけね。
「自分、何してんだろ」って思ってたのかも。

自分にないものを持ってる人を見ると、それが時にものすごくきれいにみえちゃって、比べるジャンルじゃないのに比べて無意味に焦ったりする。
でも実際焦っても、なーんも変わらなかった(笑

きっとこれからも、いろんな経験をしていく中で、自分に対して疑問に思ったり迷ってみたり、わからなくなったりしながら、内藤里奈は進んでいくんだろうなと思いました。

でも、それは決して悪いことではなくて。
「自分探し」っていうのを一生懸命してる自分の姿なんだろうなって思って。

自分で「自分」なんてきっと一生わからないね。
きっと「わからない」から一生懸命になれたりするんだよね♪

というわけで「よし、明日からまた頑張ろう!」と思えたすごく実のあるGWでした★
会ってくれた仲間に超感謝。

みんなもいろいろ不安とかあると思うけど、一緒に乗り越えていきましょう☆★
大丈夫です!

うまく伝わったら嬉しいです。

きゃこ。

by bnrina-n | 2009-05-06 22:04

<< 今日の天気は     きゃっこ! >>