エキサイトブログ
Brilliant Kingdom Official Blog
LINK
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
エキサイト公式ブログ
高橋秀幸公式ブログ「Let's Get たかHappy!」
仲谷明香公式ブログ「続、駄菓子菓子、」
『AJF NEO GENERATION 2013』公式ブログ
鎌田章吾公式ブログ「俺たちスーパースター!」
海保えりか公式ブログ「ぽえりずむ」
明坂聡美ヴログ『共和国ノ進メ』
Sister MAYO Official Blog「MAYOブラボー」
Prico official blog『PricoのPrilog』
宮路一昭公式ブログ『~MY LIFE~』
井ノ上奈々公式ブログ『井ノ上屋』

デイドリーマーBの世界②  
★日本にいるときは、毎日BKどっちかが更新するのだ…と言って、なにげに挫折。
BKちゃんと身体は日本にいましたが、心は旅人。

しばらく「萌えの大海原」を大航海しておりました。

ハイ、腐女子的な意味での…コミケ前の活動に専念していました。
オタ充です。もういいってくらい。ヒー。

仕事以外は、SNS系オフ会に参加したり、
お世話になっている方のバースデーイベントに顔を出したり、
BK一緒に楽しい行動もしていたので、お話できることも色々あるんだけど、
まあ、ひとまず置いておいて。


★バビの蔵書の紹介その2

「グリム幻想紀行――童話のふるさとを訪ねて」

小澤俊夫/監修 田中安男/取材文 西森聡/写真

d0155379_305131.jpg
d0155379_311467.jpg

幼いときから日本の昔話と同じように親しみ深いグリム童話。
グリムの編集した「赤ずきんちゃん」のハッピーエンドの話が、
実は、フランスのペローの昔話や、18世紀のイギリスで発行された本の中では

赤ずきんちゃんは、狼に食べられて終わりという話だったと

バビが知ったのは、小学校4年生か5年生のとき。
そして口承伝承の物語には、その土地の風習や掟、不変の真理が根ざしていて、
たとえば、なぜ赤ずきんちゃんは「赤」ずきんなのか、
ベッドに入りこむ「狼」とは何なのか。
そうしたことに異様な関心で、原本直訳を激しく読み漁りました。
そこには、今どきの道徳に曲げられていないほんとの姿のお話があります。
それがすごく面白い!

童話には、リアルな詳細が一切無いので、
そこで何が起こったかは、妄想し放題!

童話なら倉橋由美子の解釈や、星新一の「未来いそっぷ」とか
日本の御伽草子だったら太宰治の「カチカチ山」もすごい好きだが、

やはり口承で伝えられる間に無駄なものが落ちて、洗練されたその素朴な面白さに
何百年も子どもも大人も惹きつけられる魅力があるんだと思う。
その野性味が大好きです。

この本は、メルヘンの故郷へ行きたいな~と思っては、繰り返し見ていた本です。
by bkmoonbk | 2010-07-20 23:44 | バビプライベート
<< リアルけいおんライブハウス(9... ライブゲート恵比寿の前に >>
NEWS
BK-Brilliant Kingdom LIVE

BK-Brilliant Kingdom -Live
★衣装、語り、歌、映像で魅せるシアトリカルライブ、ロックテイストでクールな最新感覚ライブを是非体験!

スケジュール・申し込みフォームはこちら
つぶやき
最新の記事
最新のコメント
楽しそう!
by りりま at 10:24
ピヨ子さん、ありがとうご..
by bkmoonbk at 02:10
この間のジャンフェスで初..
by ピヨ子 at 20:45
屍さんへ>返信ありがとう..
by うちわ隊のりな at 23:29
りなさん>> 了解..
by 屍 at 22:01
有志でサイリウム(ペンラ..
by もりあげ at 18:31
屍さんへ☆ はじめ..
by うちわ隊のりな at 18:21
おっけーですよ。うちわ隊..
by BK at 18:10
当日、うちわ隊参加したい..
by 屍 at 22:09
うゎ! めちゃめちゃカ..
by 屍 at 19:05
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

© 2010-2015 Brilliant Kingdom All Rights Reserved.
© 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム