実録!一瞬で問題がクリアされよい展開になる場合もある道具と方法選びとは! #224


みなさん こんちには


今回 は ちょっと 知っておくと

役立つ 情報 を お伝えします


とくに お子さん や お孫さん 

姪っ子さん 甥っ子さん など や


何かしら 夢 や 目標 を 叶えよう

としている 方 にも かなり 役立ちます


それでは はじめます



仕事 勉強 音楽 スポーツ 趣味 何にしろ

やっていて 上手く いかない 時 も ある


そんな 時 あきらめてしまう のでは なく


この こと を 知っておくと わりと 簡単 

に その状態 を 抜け出せる ことが ある


それ は 


『 道具 を 見直してみる 』


という こと


どういう こと かと いうと

上手く いかない 理由 が 道具 に ある

という ケース も ある ということである


もちろん 上手く いかない 理由 を

他のもの の せい にするのは よろしくない


とはいえ 明らか に 道具 が 原因 で

全く 先に進まなく なる こと が ある


3つほど 興味深い 実例 を あげると


まずは イラストレーター さいとうなおき氏

の 実際 の エピソード なのだが


さいとうなおき氏 が 美大 の 授業 で 

絵 を 描いていた 時 の こと


どうにも ムラなく キャンバス に

色 を 塗る こと が できなかった


さいとう氏 は 


「 自分 が 上手く 描けない のを

  道具 の せい には したくない 」


「 まぁ 筆 の 値段 なんて 絵 の

  上手さ には 関係 ない だろう 」


という 考え方 から 普通 の 安い 

筆 を 使って 絵 を 描いていた


ところが どれだけ 真剣 に 練習 しても

なかなか ムラなく 塗ること が できない


そんな ある日 授業 での こと


さいとう氏 の 様子 を 見ていた

美大 の 教授 が 


「 きみ ちょっと この 筆 を

  使って 描いて みてごらんよ 」


と 教授 は 自分 が 使っている 

筆 を さいとう氏 に 手渡した


「 え? この 筆 で ですか? 」


さいとう氏 は 一体 どういう こと

だろうと 思いつつも 


教授 の 使っている その 筆 を

借りて 色 を 塗って みた


すると なんと!


一瞬で ムラなく 綺麗 に 塗れた!


「 えええっ! 筆 で こんなに 違うのか! 」


と さいとう氏 は 心底 驚いた


これまで 何度 努力 しても 出来なかった こと

が 一瞬 に して 解決 してしまった のである


絵筆 には 一本 一万円 以上 

も する 筆 が あり


その 筆 を 使えば ムラなく 

一瞬 で 塗ること が できた のである


それ以来 さいとう氏 は 


実録!一瞬で問題がクリアされよい展開になる場合もある道具と方法選びとは! #224_b0225081_13550391.jpg















「 あぁ しっかりと よい 道具 

  を 選ばないと だめ だな 」


という 考えに 変わった


この 話 を 聞いて 俺 も 

とある こと を 思い出した


小学生 の 頃 クラス に とても

書道 の 上手い 友人 が いた


その 友人 は 書道 を 書くと

必ず 入選 などに 選ばれていた が


たしかに その 友人 だけ なにか

とても 高価 な 筆 を 使っていた


このような 感じの 筆


実録!一瞬で問題がクリアされよい展開になる場合もある道具と方法選びとは! #224_b0225081_15130016.jpg











今 おもえば おそらく その 友人

の ご両親 や 書道 の 先生 が


「 良い 筆 で 書くと

  美しく 綺麗 に 書ける 」


ということ を 知っていて

高価 な 筆 を 選んだ のだろう


一方 俺 は  学校 で 買った

習字セット の 安い 筆 なので


「 はらい 」 を 書いて も 筆先 が

ボソボソ になり 字の先 が 割れてしまう


「 どうして 先 が 割れる のだろう 」


と 四苦八苦 しながら 書いていた


もちろん 友人 の 

努力 あって の 筆 なのであるが


良い 筆 で 書くと 綺麗 に 書けて

子ども の 場合 は やる気 も 増す


子ども の うち から 良い 筆 を

使う ことで モチベーション が 上がる


もしも お子さん お孫さん 姪っ子さん

甥っ子さん が 絵画 や 書道 に

真剣 に 打ち込んで いる 場合 は


ちょっと 高価 な 筆 を プレゼント

して あげると かなり 良い かと思う


俺 も 機会 が あった 時 には

そうして あげよう と 考えている


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『 長年 の 問題 が 道具 を 変える

  こと で 一瞬 にして 解決 する 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


こういう ケース が ある と 知っておくと

いろいろ な 場面 で かなり 役立つ


じつは 俺 にも 同じ 経験 が ある


俺 は かなり 以前 から CG に

興味 が あり 少し やって いたのだが


これが どういうわけか まったく

上手く 描けなかった


「 きっと 練習 が 足らない のだろう 」


と 考えていた のだが これが 違った


当時 は 板タブ という 道具 

を 使って CG を 描いていた


実録!一瞬で問題がクリアされよい展開になる場合もある道具と方法選びとは! #224_b0225081_14180624.jpg












理由 は ただ単に 安かった から である


CG を 描く 道具 は 板タブ と 液晶タブ が 

あり 当時 液タブ は かなり 高価 だった


なので 俺 は この 安い 板タブ を 選んだ


ところが この 板タブ だと まったく

絵 が 上手く 描けない のである


で そこから 十数年 が 経ち


液タブ が 当時 の 半額 の 価格

で 購入 できる 時代 と なった


そこで 俺 も 液タブ に してみた


すると・・・・・・


「 マジか! 普通 に 描ける じゃねぇか! 」


驚いた ことに 板タブ では あれほど

上手く 描けなかった のだが


実録!一瞬で問題がクリアされよい展開になる場合もある道具と方法選びとは! #224_b0225081_14315167.jpg












こちら ↑ が 液タブ 


液タブ に した ところ 一瞬 にして

フツー に 描ける ように なった のである


そこから 一気 に CG が 楽しく なった


もちろん 板タブ でも 上手く 描ける

人達 も たくさん いる わけ だが


俺 の 場合 は 板タブ は 全く だめ で


液タブ だと 感覚的 に しっくり きて

普通 に 描くこと が できた わけである


「 あぁ もっと 早く 

  液タブ に していれば! 」


正直 もっと 早く 液タブ に 

すべきだった と 強く 感じた


現在 は 毎週末 に 楽しく CG を

少しずつ 描き すすめている が


もしも 俺 が 液タブ に 変えなかったら 


この 毎週末 の 楽しい CG の ひと時 は 

いまだに 実現 されて なかった ことだろう


『 自分 に 合った 道具 や 方法 を 

  選ぶ ことで 人生 が 大きく 変わる 』


という わけである


実録!一瞬で問題がクリアされよい展開になる場合もある道具と方法選びとは! #224_b0225081_14283527.jpg










『 Artist 15.6 Pro 』


いかがだったでしょうか


このように 何か が スムーズ に 

行かない時 道具 が 原因 だった


といった ケース が あります

この コト を 知っておく と


スムーズ に いかない状況 を 瞬時 に 

クリア できる 場合 も あります


何事 も 自分 に 合った 道具 や 

方法 という もの が ありますので


お子さん お孫さん 甥っ子&姪っ子さん

そして ご自身 に とっても


一度 そこを しっかり 見直して みて


より 自分 に あった 道具 や

方法 を 選択 してみてください


すると 物事 が スムーズ に より良く

展開 されて いくように なります


そして 全く 別次元 の 新たな 楽しい 

世界 が 展開 されること さえ あります


是非 ご参考にしてみてください


といった 感じです



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
『 Arcadia Rose カウンセリング講座 上級編 メルマガ 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




.

by arcadia_rose | 2022-04-23 17:33 | 夢を叶える | Comments(0)

未来を創る発想 本質を観抜く視点を語る


by 「 K 」
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30