驚愕!心のモヤモヤを解読して行動すると素晴らしい結果を得るとは! #198

みなさん こんちには


またもや なかなか 面白い 出来事 が

起きましたので ここで お伝えします


今回 は 心 の モヤモヤ から

メッセージ を 読み解く 方法 です


驚愕!心のモヤモヤを解読して行動すると素晴らしい結果を得るとは! #198_b0225081_18303278.jpg












いつものように 俺 に 実際 に 起きた

ケース を もとに 解説 していきます


それでは はじめます



とある 夜 妙な 出来事 が 起きた


その日 は 深夜 まで 仕事 をして

さて そろそろ 眠ろう とした 時のこと


ところが まったく 眠れない

めちゃくちゃ 目 が さえている


さらには 心 が めちゃくちゃ

モヤモヤ モヤモヤ しはじめた


「 うぉおっ マジか 寝かせてくれよ 」


先程 までは 何ともなかった のに

いきなり モヤモヤ しはじめた


とても 眠れる 状態 では ない


こんな時 じつは 心 が 何か を

伝えたがっている 状態 なのである


「 くそっ ぜってー 寝てやる 」


俺 は 一応 の 抵抗 を みせた

しかし まったく 眠れない


「 あ~ もう わかった わかった

  ちゃんと 話 聞く から わかった 」


本当 は もう 眠りたかった が

俺 は 心の声 に 耳 を 傾けた


「 ん? なになに? なんだろう? 描け? 

  なんとなく 描け って言ってるなぁ 」


なんとなく だが 心の声 を

『 言語化 』 してみた ところ


どうやら 何か を 『 描け 』 と 

言っている ような 感じ が した


「 って 一体 何 を 描くんだよ 」


さらに 俺 は 心の声 に 

しっかり 耳 を 傾けて みた


すると


「 あの 絵 を 描いてみよう 」


と 心 の モヤモヤ が 言っている

ような 気がした


「 は? あの絵? あれは 無理 無理 」


あの絵 とは 先日 ふと 目にした

コンテスト の 絵 の こと である


確かに 少し おもしろそうだなぁ と 思った


しかし 全く 俺 に 馴染みのない テーマ

だから 完全 に 無理 描けない ので


ふ~ん こんな コンテスト も あるんか

と 傍観 するだけに していた


ところが この 心 の モヤモヤ は

その絵 を 描け と 言うのである


「 あ~ もう あれ は さすがに

  無理だ もう 寝る 寝る 」


俺 は 心 の モヤモヤ を 無視 して

強引 に 眠る こと に 決めた


すると


さらに どんどん モヤモヤ が

大きく なってきた


しかし 俺 は 完全無視 を 決め込む

さらに モヤモヤ は 大きく なるばかり


「 ・・・・・・ 」

「 ・・・・・・ 」

「 ・・・・・・ 」


心 の モヤモヤ 心の声 など まったく

聞こえない ふり を して 抵抗した 


しかし それは 無駄 な 抵抗 だった


「 ああああ~~~ もう 判った! 

  判った! 描くから! 寝かせろ! 」


俺 VS 心のモヤモヤ は

心のモヤモヤ の 圧勝 だった


もう 寝たかったし めんどくさいの で

あの絵 を 描くこと に 決めた


すると ス―――っと 心 が 晴れて

心 穏やかに めっちゃ 眠くなってきた


「 マジかよ 全く なんて ヤツ だ 」


俺 が 描く と 決めた 途端 これだ

文句 を 言いつつも 気持ちよく 眠った


そして 翌朝 さて 困った


「 マジかよ 本当 に 描くのか? 」


描くと 決めたが まったく 俺 には

馴染みが ない テーマ の 絵 である


面倒くさい から やっぱ 描くのを

辞めて しまおう などと すれば


また 今夜 も もやもや が 来て

寝かせて もらえない だけ だろう


「 あ~~ もう 面倒 くせぇ! 」


仕方がないので 俺 は 腹を括って 

その絵 に 取り組む ことに 決めた


とは言え まったく まったく 俺 が

知らない テーマ なので 知識 ゼロ


ネット で 片っ端 から 情報 を

調べ まくり 資料 を 集め まくった


この 作業 だけでも かなり の

時間 を 費やす ことと なった


情報 や 知識 が 集まり ある程度

その テーマ を 理解 出来た


じゃあ 描いてみるか と 思ったが

正直 全く 描ける気 が まだしない


「 う~ん やっぱ 上手く 描けん 」


そこで 家中 の 雑誌 も 引っ張り出し

どこかに 情報 は ないか 探しまくった


すると いくつか さらに 情報 が

集まった ので 描き始めて みた


ところが やはり それでも 

さほど 上手く は 描けない


ただ 文章 でも そうなの だが


『 出来なくても 描き続ける 』


これ が 大切 手 を 止めて 

しまったら 絶対 に 描けない


四苦八苦 しながらも しっかりと

手 を 動かし 続けた


すると 少しずつ 絵 が 描けてきた


「 う~ん 上手く は ない が

  一応 描け はじめては いるな

  けど なんか ちがう なぁあ~ 」


一応 描けては いるのだが 


『 どうも 何か が ちがう 』


そんな 気がする


そりゃ そうだろ いきなり 馴染みない

テーマ 描いてりゃ そうなる だろ


すると ここで またもや

心 が モヤモヤ モヤモヤ しはじめた


「 は? またかよ! また お前か! 」


仕方がない ので 心の声 に

耳 を 傾けて みた


「 なになに はぁ? 書店 へ行け?

  何言ってやがる もう 夜 だぞ! 」


心 が モヤモヤ する 感覚 を

なんとか 言語化 してみると


「 書店 」 と 言っている 

ような 感じ が した


ところが すでに 夜 である

わざわざ 書店 には 行きたくない


面倒くさい


しかし やはり 心 が モヤる


「 あ~~~ これは 絶対

  行った 方 が イイ やつ だぁ 」


これまでの 経験上 この手 の

モヤモヤ には 従った 方が よい


しかたなく 俺 は クルマ を 走らせた


書店 に 着き 絵のコーナー へ 行き

なにげ に 1冊 の 本 を 開いてみた


「 な なぬーーーーーー! 」


すると そこに 驚くべき こと が

描かれていた


そこには 絵柄 の 時代別 変遷

という ことが 書かれており


1990年代 2000年代 

2010年代 2020年代 と

絵柄 の 変遷 が 解説 されていた


それに よると


「 俺 の 絵柄 が 古い だと・・・ 」


なんとも 俺 の 絵柄 が 古い

絵柄 に 属する と 書かれていた


確かに そうである


絵柄 の 変遷 は パソコンソフト の

進化 の 変遷 でも ある


最近 の 絵を描く ソフト には

かなりの 多く の 機能 が ある


しかし 俺 は 昨年 あたりから

CG を はじめた ばかり なので


まだ 機能 を 使い こなして いない

そしたら 自動的 に 古い 絵柄 になる


最近 の 絵柄 に 近づける には

ソフト の 機能 を 覚えたり

最近 の 表現方法 を 学ぶ しかない


俺 は 迷わず レジ に 行った


そして 急遽 その 本 を 学び

自分 の 絵 を 修正 していった


すると 


最近 の 絵柄 に 近づき

確かに 絵 も わりと よくなった


「 あ~ 確かに 良く なった~ 」


正直 嬉しい 気持ち になった


一応 描けた 絵 を みて

『 何かが ちがう 』 と 感じた のは

絵柄 が 原因 だった わけである


モヤモヤ に 従って 書店 へ行き

これは 本当 に 正解 だった 


まったく 馴染み の ない テーマ なので

さほど 上手く は 描けていない だろう


しかし 心 の モヤモヤ に 従い

この 絵 を 描いてみた こと で


徹底的 に 情報 や 資料 を 集め

最近 の 絵柄 も 学んで 取り入れ


とても 多く の コト を 一気 に

学び 成長 する こと が できた


自分 が 完全 に 無理 だと 思っていた 

ことに 挑戦 すると 大きな 自信 になる


この 行動 や 努力 を したことで

短期間 で これほど までに 大きく

自分 の 意識 が 変わり 驚いた


やはり 行動 努力 が 大切 である


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

☆『 やはり 行動 努力 が 大切 

   行動 努力 を することで

   自分 の 意識 が 変わる 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


とてもよい 学び の 機会 となった

こんな 出来事 が あった わけである


いかがだった でしょうか


それでは 解説 していきます


今回 の ケース から も

ハッキリと 判る ように まず


心のモヤモヤ は 大切 な こと

を 心 が 伝えて くれています


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『 心 の モヤモヤ は 大切 な 

 こと を 伝えて くれている 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ここでの ポイント は 『 言語化 』 です


心 の モヤモヤ が 何 と

言っているのか 言語化 します


これは なんとなく そう 感じる

といった 程度 で 大丈夫 です


なんとなく こう 言っている 

ような 気 が する 


そんな 感覚 で 言語化 してください


そして その 言語化 した こと

を 実際 に 行動 に 移します


この時 の ポイント は それ が

愛と調和 で 出来る コト であれば

実行 に 移す という こと です


かりに 愛と調和 で できない こと

だった 場合 は 言語化 が 

間違っている 可能性 が あります


そこを しっかり 見極めて ください


今回 の 記事 心 の モヤモヤ の 

言語化 は こちら の 書籍 の


驚愕!- Arcadia Rose - 2021年からの『新プロジェクト』の全貌とは! #841_b0225081_11043899.jpg


『シンクロニシティ徹底解説読本』

 K 著

https://amzn.to/3x1G8k4




210ページ 『 アーハのCD 』

227ページ 『 コツ9 心のモヤモヤ 』


を ご興味 の ある 方 は

合わせて 読んで みてください

さらに 理解 が 深まり ます


213ページ の シンクロポイント 

に こう 書きました


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『 心のモヤモヤを解読して行動
  するとシンクロニシティが起こる』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


今回 の ケース が まさに これ です


俺 は 一応 絵 を 描いてみた ものの

『 何かが 違う 』 と 感じていました


すると 心 が モヤモヤ して

「 書店 」 と 解読し 行きました


すると 


絵柄の変遷 の 書かれた 本 と 出会い

『 何かが 違う 』 と 感じていた 答え が 


「 絵柄 」 


だと 判りました


そして その本 の おかげで 学び

絵 の 問題点 を 修正 できたわけです


つまり 「 何かが違う 」 と いう

絵 の問題点 の 答え が 心のモヤモヤ

の 声 に 従い 解決 した わけです


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『 心のモヤモヤを解読して行動
  するとシンクロニシティが起こる』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


これ です


あと ポイント としましては

今回 の ケース からも 判るように


心 の モヤモヤ の 声 に 従い

行動 すると よい 結果 を 得る


ということです


俺 の 経験則 でも これまでも

必ず よい 結果 を 得ています


俺 は すでに 良い ことが 起こる

と 結果 を 知ってしまっているので


必ず 心の声 に 耳 を 傾け

実行 するように しています


また 


心のモヤモヤ は 人生 を 良い方向 

への 軌道修正 の お知らせ です


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

『 心のモヤモヤ は 良い方向

  への 軌道修正 の お知らせ 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


今回 の ケース でも 絵柄 の 方向性

が 修正 されて より良く なりました


つまり 心のモヤモヤ とは


人生 を より良い 方向 に 修正 する

チャンス が 来ている 時 です


なので この 心のモヤモヤ の

『 言語化 』 を 知っておくと


今回 のように 自分 の 技術

を 向上 させたい 時 だけ でなく


転職 や 婚活 仕事探し や 自分 の

人生 を より良く 変えたい 時 など


そのような時 に 大きく 役立ちます


なので 心がモヤモヤ した 時 は 是非

「 おぉ! よし! チャンス 到来! 」

と 言語化 に チャレンジ してみてください


それを 愛と調和 で 実行 すると

人生 が 必ず よい 方向 へと 向かいます


それでは まとめ ます


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

<シンクロの流れ>

01:夜なのになぜかまったく眠れなくなる

02:心がモヤモヤし始めまったく眠れない

03:心のモヤモヤを『言語化』してみると

04:「あの絵を描け」と言っているような

05:絵のコンテスト参加を決めると眠れた

06:仕方がないのでコンテストの絵を描く

07:一応描いてみたものの「何かが違う」

08:再びモヤモヤし始めたので言語化する

09:「書店に行けよ」と言っているような

10:これは従うべきだと判断書店へ向かう

11:ふと本を開く「何かが違う」の答えが

12:その本を学び修正して絵が良くなった

13:コンテスト参加で多く学び意識変化も


<ポイント>
『 心のモヤモヤは大切な 
  ことを伝えてくれている 』

『 心のモヤモヤは良い方向
  への軌道修正のチャンス 』

『 心のモヤモヤを解読して行動
  するとシンクロニシティが起こる』

<意識の変え方>
『 自分自身が努力行動することで
  自分の意識がどんどん変わる 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


今回 の ケース からも 判るように


心のモヤモヤ の 『 言語化 』 は 

人生向上 に とても 役に立ち ます


是非 参考 に してみてください


といった 感じです



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
『 カウンセリング講座 上級編 メルマガ 』
https://www.mag2.com/m/0001690397.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.

by arcadia_rose | 2021-10-23 18:35 | シンクロニシティ | Comments(0)

未来を創る発想 本質を観抜く視点を語る


by 「 K 」
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31