実録!「好きなことを仕事に」は才能なのか努力なのかそれとも何なのかを解説! #171

みなさん こんちには


今回 は 

『好きな こと を 仕事 にする 』 を

実例 を 使って 解説 していきます


これを 読むと 何を どうすれば

好きな こと を 仕事 に 出来るのか


具体的 にも 感覚的 にも

理解 できる ことと 思います


それでは はじめます



まず 


好きなこと とは 自然 に 何時間 でも

やっている ことが できる こと です


実録!「好きなことを仕事に」は才能なのか努力なのかそれとも何なのかを解説! #171_b0225081_15502886.jpg











やはり 自分 の 好きな こと が 

仕事 だと それは 幸せ です


そして この 好きな こと を 仕事

に したい と 考える 時 に


『 大切 なのは

  才能 なのか 努力 なのか 』


という こと が よく 語られます


ここ を しっかり 考察 していきます

俺 の ケース を 検証 してみますと


まず 中学生 まで は 得意 な 

こと の 順位 は こう でした


1位 : 絵
2位 : 勉強
3位 : 運動

最悪 : 文章力
壊滅 : 音楽


現在 仕事 で 文章 を 書いていますが

じつは 作文 は 滅茶苦茶 苦手 でした


文章 など 全く 何を どう 書けば

よいか さっぱり 判りません でした


読書感想文 に 至って は 90% 以上

本 の あらすじ を 書いて 最後 に


「 とても おもしろかったです! 」


と だけ 書いていた 始末 でした


とにかく 作文 の 宿題 が イヤ で 

イヤ で 仕方が ありません でした


ところが 絵 の 宿題 は

楽しくて 仕方が ありません でした


絵 ならば 何時間 でも

描いて いることが できました


絵 は 得意 で 作品展 では

描けば 必ず 入賞 していて


国 から 賞状 も もらいました


あと 勉強 と 運動 に 関しては

わりと 好き な 方 でした


そして 壊滅的 だったのが 音楽 です

これは 本当 に 酷かった 


リズム は とれない 音程 は 判らない


自分では 上手く 歌っている つもりでしたが

音程 が 全く 違い 別の曲 みたいに なり


音楽 の 先生 からは

「 おい 「 K 」 勝手に 作曲 するな! 」

と 毎回 言われて いました


それほどまでに ダメダメ でした


で 


現在 は どうかと 言うと こうです

1位 : 文章力  仕事
2位 : 音楽   ライフワーク
3位 : 絵    趣味

完全 に 順位 が 入れ替わっています


最悪 と 壊滅 だった 文章力 と 

音楽 が 上位 に 来ています


一体 何 が あったのでしょうか


じつは これ には とても 

明確 な 答え が あります


それでは 時間 を 巻き戻して

見て みましょう


子ども の 頃 の 俺 は

絵 が とても 好き で


ほぼ 毎日 絵 を 描いて 

遊んで いました


実録!「好きなことを仕事に」は才能なのか努力なのかそれとも何なのかを解説! #171_b0225081_15583706.jpg












マンガ の 本 を 観ながら 

絵 を 描き写す のですが


上手く 描けないと 悔しくて 悔しくて

何度 でも 似る まで 描き続けました


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ポイント

『 上手く 出来るまで 何度も 繰り返す 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そしたら 自然 と 絵 が 上手く

描ける ように なりました


実録!「好きなことを仕事に」は才能なのか努力なのかそれとも何なのかを解説! #171_b0225081_16032550.jpg




















中学3年 の 時 は こんな 感じでした

これは 中学卒業文集 の 表紙絵 です


この頃 家 で 自主的に 作文 や 音楽 を

する ことは ほとんど ありません でした


ところが 高校生 に なると

絵 を 全く 描かなく なりました


なぜなら ギター を 始めた からです


実録!「好きなことを仕事に」は才能なのか努力なのかそれとも何なのかを解説! #171_b0225081_16101396.jpg











これには 見事 に ハマり ました

音楽 の レベル は 最悪 でしたが 


ギター に 惚れ込んでしまい 下手だろうが

何だろうが がむしゃらに 練習 しました


平日 でも 10時間 以上 練習 して

学校 で 睡眠 を 取って いました


( って おい! コラ! )


とにかく 一心不乱 に 練習 しました


そしたら なんと 少しずつ 弾ける ようになり

音程 も リズム も 判るように なりました


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ポイント

『 莫大な 時間 を 練習 に つぎ込む 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そして 東京 で インディーズ 

ミュージシャン として 活動 して


ライブ や ラジオ に 出ていました


ところが 現在 はというと 仕事 で

文章 を 書いている わけ です


これは どういう ことかと 言うと


ちょっと オカシナ 話 なのですが


とくに 書きたくて 書いていた

わけ では ない のですが


『 知らぬ間 に 沢山 書いていた 』


という のが じつは 事実 です


俺 は 昔 から ものすごく 物事 や

アイデア を 考え抜く 性格 でしたが


ただ 頭 の 中 で 考えている だけ

だと 思考 の 効率 が 悪いので


必ず 思考 する 時 は ノート に

文章化 して 考え を まとめて いました


実録!「好きなことを仕事に」は才能なのか努力なのかそれとも何なのかを解説! #171_b0225081_16311802.jpg










写真 は ほんの わずか 一部 ですが

じつは この ノート が 莫大 に あります


全部 で 何冊 あるか 判らない ほどです


これは 書きたくて 書いた もの でも なく


アイデア や 解決策 を 

『 考える 為 』 

に 書いていた 文章 なので


自分 では 全く 意識 していませんでしたが

知らぬ間 に 膨大な 文章 を 書いていました


そして その後 も 


- Arcadia Rose -  832記事

「 K 」 Diary   858記事

図書委員堂     85記事

カウンセリング講座 55記事

恋愛・婚活      7記事

シンクロニシティ  などなど

仕事でエッセイ    250篇


ブログ など で 文章 を 

書いている というわけです


ここ を どう 考えるか

という こと なのですが


文章 の 記事 や 作品 を

2000作品 以上 書いている わけです


そこで 思う ことは


「2000作品 絵 を 描いていたら

 絵 の 仕事 を していたのでは 」


「 2000作品 作曲 していたら

  作曲 の 仕事 を していたのでは 」


こういう 可能性 が あるわけです


ここで まとめます


このように 観察 してみると


中学 までは 絵

高校 以降は 音楽

人生 全体は 文章


つまり 一番 多くの 時間 を 費やした

こと が 最も 得意 な こと と なり


それ が 仕事 に なりました


もちろん 仕事 に していく 為 の

スキル 知識 も 必要 ではありますが


自分 の 好き な こと を 仕事 に

する 根本的 に 大切 な こと は


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ポイント

『 一番 多く 真剣真摯 に 時間 を 

  費やした こと が 最も 得意 に 

  なり それが 仕事 に 繋がる 』

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


ということです


やはり 一度きり の 人生 です

その 人生 で 仕事 を するわけです


好きなこと に 真剣真摯に 時間 を 使って

豊かな 仕事 楽しい 人生 を 送りましょう


といった 感じです

是非 ご参考 にしてみてください



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
『 カウンセリング講座 上級編 メルマガ 』
https://www.mag2.com/m/0001690397.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.

by arcadia_rose | 2021-04-24 17:39 | お役立ち情報 | Comments(0)

未来を創る発想 本質を観抜く視点を語る


by 「 K 」
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31