驚愕!2日連続での恋愛に関するシンクロ! #047

みなさん こんちには


あいかわらず 俺 は


シンクロ だらけ の 生活 を 

送って いる わけ だが


先日 ちょっと 今まで に ない


変わった シンクロニシティ が 

なんとも 2日 連続 で 起きた


内容 が 俺 には 珍しく 


なんと!


b0225081_1831729.jpg











恋愛 に 関する シンクロ だった


この手 の シンクロ は 珍しく


「 へええ~ そんな 

  こと も あるんか 」


と 思った


では はじめよう



その日 俺 は カフェ で

執筆 を していた


すると いきないり


「 そっち!! わたし!!!! 」


と かなり 大きな声 が

聞こえて きた


ふと 見やると そこ に

学生 カップル が いた


どうやら カフェ の 席 で

ベンチシート と 普通 の イス


b0225081_141644.jpg








どちらに 自分 が 座るか

ということ を 言っている らしい


先 に 男性 が ベンチシート 

に 座った そしたら 女性 が


「 そっち!! わたし!!!! 」


と 怒って しまった のである


そしたら 男性 が 萎縮 して


そそくさ と 席 を 移動 して

女性 に 席 を 譲っていた


その後 も 


男性 は 縮こまって しまい

女性 が かなり いばっていた


萎縮 関係 は よろしくない


まあ ぶっちゃけ

その 光景 を 目 に して


「 うわぁ~ そういう 感じなら

  つきあい たく ねぇえ~~~ 」


と 俺 は 感じて しまった


まあ 正直 それ だったら


一人 で 真剣 に 執筆 

していた 方 が 幸せ だな


と こんな 光景 が 俺 の

目 に 飛び込んで きた わけ


で まあ それは それで

イイっか とういう こと だが


日常 の 何気ない 単なる

ワンシーン だと 思っていた


ところが


じつは これが なんと!

シンクロ に 発展 した


毎日 10時間 執筆 しているので

翌日 も 俺 は カフェ に 行った


すると


この日 も 俺 の 近く の

席 に カップル が やって 来た


ところが 前日 の カップル

とは かなり 様子 が 違った


どこから どう 見ても

仲良し カップル である


その 女性 は その 男性 から

とても 大切 に されている 


そういう 幸せ オーラ を 放っていた


「 おおおっ! これぞ 

  幸せ オーラ だぞ! 」


と 実際 俺 も ああ 

イイ カップル だな と 思った


セルフサービス の 店 なので


自分たち で アイス を 持って

俺 の 近く の 席 に 座った


すると 女性 が 笑顔 で


テーブル に 置かれた 

2つ の アイス を くるり と


自分 の アイス と 男性 の

アイス を 取り替えた


俺 も 今 の あの 行動 は

ふと 何だろう? と 思ったが


その 様子 を 見た 男性 が

「 ん? どうしたの? 」

と 女性 に 尋ねた


すると 女性 は


「 そっち の 方 が 多いから! 」


と 笑顔 で 答えて いた


なんと! その 女性 は 良い 方

を 男性 へと 交換した のだった


そしたら 男性 は


じ~~ん と 嬉しそう に

「 ありがとう 」


と 言って 女性 の 手 を

優しく 握っていた


「 おおおっ! 素晴らしい!

  いい カップル だなあ~~~ 」


と この 光景 を 目 に して


とても ほほえましく 俺 まで

ちょっと 感動 して しまった


そして 


「 ああ こういう 感じなら

  つきあうのも イイ よな 」


と 感じた


男性 も その 女性 を とても

大切 に 思っている 様子 だった


たまたま 偶然 俺 は

目 に した わけ だが


その 女性 が その 男性 から

愛され 大切 に される のにも


じつは そこ には ちゃんとした

理由 が あるのだな と 思った


もちろん 同様 にして


その 男性 が その 女性 から

愛される 理由 も あるのだろう


それにしても シンクロ として


貴重 な シーン を 目 に

してしまったな と 思った


このような 出来事 が 偶然

2日 連続 して 起った


本当 に まったく 対称的 

な カップル だった


天 は この 光景 を

どうして 俺 に 見せた のか


は 俺 の 心 の 中 に

しまって おく と して


いかが だった だろうか?


こういう シーン を 2日 連続 で 

見ると いろいろ な ことを 感じた


この 記事 を 通じて


あなた も いろいろ と 感じる

こと が ある こと だろう


で その 感じた こと は


それぞれ の 人 への

メッセージ でも ある


なので 


イイ とか わるい とか 

そう言った こと では なく


また 相手 が どうこう でも なく


この 2つ の 話 を 目 に して


『 自分 は どう 在りたいか 』

『 自分 は どう 成りたいか 』

『 自分 は 何を 美しく 感じるか 』


これ を 考えて みて いただきたい


それ こそ が 今後 自分 が 

目指す べき 道 に なります


是非 ご参考 してみてください




それでは みなさん きょう も たのしく

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




.
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/arcadiarose/tb/27605736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by arcadia_rose | 2019-05-18 20:30 | シンクロニシティ | Trackback | Comments(0)

未来を創る発想 本質を観抜く視点を語る


by 「 K 」