美容室「 K 」 #012

みなさん こんちには


大学時代 に かなり

珍しい 思い出 が ある


友人 が 工作ハサミ を

持ってきて おれ に 渡して


こう 言った


「 これで 散髪 してくれ! 」


いきなり おれ に 


『 スタイリスト 』


に なってくれ と


美容室「 K 」 #012_f0287177_0272452.jpg











とんでもない こと を

頼む ヤツ だなと 思ったが


「 マジか! オッケ! 」


と あっさり 引き受けて みた


なんでも 散髪代 を 

節約 したかった との こと


で 中庭 の 芝生 の 上で


チョキ チョキ チョキ

チョキ チョキ チョキ



見よう見まね で 切ってみた


なぜ おれ に 頼んだ と 尋ねると


「 「 K 」さん 

  絶対 に 上手そう だから 」


と やつ は 答えた


チョキ チョキ チョキ

チョキ チョキ チョキ



そして


完成!


で 鏡 で 確認 しながら

やつ は こう 言った


「 これ! これ! こういう

  感じに してもらいたかった! 」



驚愕 である

まさか の 大絶賛 だった



それでは みなさん きょう も たのしく 

おれと 共に 前進 して ゆきましょう!




_
トラックバックURL : https://blog.excite.co.jp/arcadiarose/tb/27102641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by arcadia_rose | 2018-09-12 00:46 | Trackback | Comments(0)

未来を創る発想 本質を観抜く視点を語る


by 「 K 」
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31