Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚
こんにちは。

一昨日はPenangでお世話になったお姉さま、Kさんと、Skypeでゆっくりお話。
つい先日お会いしたような気にさえなってしまうほど、あっという間。。

何を置いても、この方との出逢いが、素晴らしかった。

異国の地に、またお会いしたいと思う素敵な人がいる。。
家族そして娘にとってどれだけ素晴らしいことか。


出逢いは、お金では手に入らない人生の宝ですものね、、

旅の感想を話す際は必ずその喜びを添えるので「それは何より嬉しいことだったね!」と周囲もニッコリ…。

Penangに行ってよかった。
家族皆、心からそう思える。

感謝ばかりです。


さて!
最後のPenang思い出記事は、そんな素敵なKさんにもオススメして頂いた、美しいレストランなどをご紹介します。
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_21062955.jpg

*前回の丸一日観光の最後に行ったSuffolk House(サフォークハウス)のアフタヌーンティーもKさんのご紹介でした♪

まず最初は。。。

街全体がユネスコ世界遺産に登録されているPenangのGeorgeTown…その中でも文化遺産建築に指定されているのが、
【Cheong Fatt Tze - The Blue Mansion】(通称ブルーマンション)
https://www.cheongfatttzemansion.com/
Penangが紹介される時に必ず目にした事があるであろう建物かと。

吸い込まれそうな美しいコバルトブルーの世界。
建物や内装は、細かい模様、階段の高さや柱の数に至るまで、全て風水を計算しつくされて設計されているそうです。
(*最高の気が中庭に集中するようになっているとか)

入り口の植物達も綺麗。
「みんなとてもご機嫌だね」と落ちていたお花を拾いあげていました。
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_19301295.jpg
Kさんから聞いたところ、宿泊者とレストラン利用者とツアー参加者のみ、館内を見学できるそうです。

元々、こちらに宿泊しようかと考えていましたが、なんとなーく遠慮し(笑)
ツアーガイドさんや送迎の方、とにかくこちらで出逢う方全てに「素晴らしい場所だけどね、泊まるのはね、勇気がいるよ…」とおどかされたので、我が家的にはきっとその選択でよかったかなと(;´∀`)💦

ですが、どうしても見学してみたかったので、叶って良かった!!
美術館が大好きな娘。
食事を楽しみながら、美術品に囲まれ、アーティスティックな時間を過ごせるのでホクホクしていました〜
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_22465010.jpg

そして、ここでお食事して本当に良かったーー!
癒されました。。

お食事は館内にある『indigo』というレストラン。
西洋と東洋がミックスされた創作料理が頂けます。

深い青と黄金を基調に、優雅な内装。
高い天井、優しい光、心地よい音楽、、至福です。
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_22480591.jpg
メニューはコースのみ。

まず、パンが美味しい〜♡

頼んだのは、
COLD LAKSA
ラクサは麺料理。冷製パスタ(焼きそば?)と言った感じかしら…
独特な香りと味です(汗)
SEAFOOD STEW
アジアンスパイスもふわりと香りつつ飲みやすい。とっても美味しかった!このシチューとパンだけでも大満足かも♪
CHICKEN CARBONARA
写真を撮っていませんが、美味しいカルボ♪
DUCK SCHNITZEL
ちょっと癖が強い&油っぽいのと量が多くて苦戦しました(汗)
CHARGRILLED BLACK ANGUS TENDERLOIN(+RM65)
かなりドッシリなお肉。脂身も少なめ、柔らかくてとっても美味。
お野菜やグラタンも美味しい!
お肉もお野菜も娘はペロリと食べました(笑)この量を平らげるとは。。!
追加料金を払ってでも注文して正解でした♪
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_22554282.jpg
デザートは、、
BLACK SESAME TART
見た目も上品で可愛いし、お味もいい。ゴマ感たっぷり!
PANDAN & BROWN SUGAR PARFAIT
パンダンを使用し、なんと美しいエメラルドブルー!そして美味しい。程よい甘さ。また食べたいな…

デザートだけ頂きにもう一度行きたかったくらいです〜
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_22573126.jpg
スタッフさんも気さくで、細かなアレルギーもきちんと対応してくださいました。
会計後には可愛い女性スタッフさんが娘と写真(短い動画?)を撮りたいとおっしゃって「インスタにあげていい?インスタやってますか?」と聞かれ、残念ながらまったくやっていない私(笑)

普段ならちょっと躊躇しますが、オッケーと(*ˊ ˘ ˋ*)
インスタ、、、このまま知らずに終わってしまいそう。

こんな風に撮れた!と見せてくれました。
私のカメラでも思い出に☆(許可いただきました)

ゆっくり丁寧な英語で話してくださって、沢山交流出来た気分な娘でした♪
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_22593480.jpg
平日で、とても空いていて、とても穏やかなランチを頂けました(*ˊ ˘ ˋ*)

この日は、次の予定までの間、(配車アプリGrabを利用して)近くのウォールアートを少しだけ観に行きました。

猫ちゃんの絵で有名な場所があると知って。。

わぁ!窓から覗いてる(笑)大きい!

Nini(今回お供のネズミちゃん)も、ネズミ的には大きいというか長いけど、観てるこっちが心臓バクバク(笑)

椅子を使って背伸びをし、壁の穴に手を伸ばす男の子。
階段の差があるから、差し引きすると娘とほぼ同じ背丈♪
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_22591050.jpg
他にも猫ちゃんの絵があったみたいですが、時間切れ(笑)
探せずに終わりました(;´∀`)


お次もKさんオススメのお店。

結婚記念日の当日のディナーに悩んでいたら、教えて頂きました(*ˊ ˘ ˋ*)

【Restaurant Au Jardin】
https://www.restaurant-aujardin.com/
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_00190160.jpg
1ヶ月前でも予約がいっぱいの事もあるほど、とても人気なお店だそう。
(最低限のドレスコードもあり)

事前の対応も大変丁寧で、到着してからも、細かな配慮を頂き、安心して過ごせました。

主人はいまだお腹の様子がよろしくない頃だったので、心配でしたが、、
サイズともに品のいいお皿ばかりだろうからと、、コースは一番上のものに。

ワインがあまり得意ではないので、シャンパンのメニューをいただいて、
テイスティングをして気に入った軽やかでフルーティーなものをチョイス。
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_00294037.jpg
目でも楽しめ、美味しい♡♡

が、ちょっと冷製が多いから寒くなってきちゃって💦

お姉さん気分でおすまししていた娘も、
さすがに小声で「ママ、温かいお肉ちゃん、もう少しで来るかなぁ。」と(笑)

お肉ちゃん…(笑)

ペナンのお店は基本ヒエッヒエ
とは知っていたものの。。

一度店内の温度調整もお願いしましたが、とにかく冷製が続いたことで、ショールや上着で対応しても、この時はちょっとキツかった。。

ついに娘、スタッフさんがシャンパンをつぎにいらした時
「ア、、I'm cold…May I have a hot drink?」と自ら懇願。

おぉ!またしてもMay I have〜のフレーズを上手に使ったね!

スタッフさん、慌てて特別にホットミルクをサービスしてくださいました!
しかも可愛くデコレーションされてて。
飲んじゃったので写真はなし(笑)
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_00424386.jpg
温まって回復、また周囲の素敵なご婦人や厨房を眺める娘でした。
「お料理しているお兄さん、おててが綺麗。こうやってね、こうして…」とテーブルの下で真似したり。

こうした素敵なお店、娘はとにかく大好きです。
(もちろん私も大好きですw)
空間が心地いいのだそう。

よほどの癖がない限り好き嫌いがないのでメニューで困ることはないですし、いろんなお店を経験できるのは幸い。

義母がよく『外食は五感が育まれる』と言いますが、本当にそう思います。。

もちろん、自然の中でのびのびと食べるお弁当も、食べ歩きだって楽しいし、お家ご飯も幸せだし、学校の給食も大好きな娘です。「おいしー!」とみんなで言うともっと美味しい!と(*ˊ ˘ ˋ*)
どこにだってそれぞれ沢山の学びが詰まっています。
お高いだけのお店もあるし、気取ってばかりじゃ本当の豊かさの色合いもわからなくなってしまいそうですよね。
いかなる時も、やはり心ありきだなと思います。


食事の時間には本当に様々なお勉強が詰まっている…
国や文化の違いでマナーが異なったとしても、美しい所作や振る舞い、思いやりのある行動は共通。年齢も関係ない。

私は静かなお店で頂くのが好きですので、そうしたお店を選びがちです。
娘自身、子供NGのお店がある事(理由)も承知していますし、
無理を言ったことはありませんが、知らずに来店した際、オーナーのご好意で特別に通していただけた事もありました。(こちらは元々OKのお店でした)
通して頂ける喜びもあり、娘はいつも『素敵なお姉さん』になれるワクワクした気持ちが増しているのでしょう。

環境、そして娘の様子から、学び直したり気付くことが沢山あります。
そこ(その場所)にある心(美学)に寄り添うことで、いろんな楽しみ方を学ぶことに繋がるのだろうと思います。

厨房の方の手先の美しさを見つける目線もそうですが、
興味や行動、豊さとは、子供らしさとは何を指すか、色々な見方がありますよね…
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_12330938.jpg
一般的より随分時間がかかり
メインをいただく頃には入店から3時間超え。
(ゆっくりお話をしながらだとあっという間でしたが)

しばらくして気付きました。

あぁ、、、そうか。。
私たち、、アレルギーの確認をされた後、食材の好みや食べられるかどうかの話をしている時に、意識なく特別メニューを追加オーダーしてしまったのね。。
英語力の無さ。。。
こんな簡単なやりとりがわかっていなかったなんて〜!(恥)

・・・美味しく頂きました(笑)
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_00345160.jpg
メインもとても美味しかったです。

ただ、お腹がかなりいっぱいに。。


記念日のプレートをお願いしていたので、
これまでのブログに載せていたような、ホテルや飛行機のサプライズで頂いた大きめずっしりケーキがきてしまったらどうしようと思っていましたが、、


とーーーーっても、可愛らしいサイズでホッ♡.*˚

担当の方とも、いろんなお話をしました。
途中、私の語彙力の限界がやってきて、グーグル翻訳さんを登場させてしまったのが情けなかったですが、ボーイさんが「私が日本語を話せないことが本当に残念です。もっといろんなことを伝えたかった。もっと良いひとときを提供したかったです。」と書いてくださって(涙)お優しい。

いや、違う。英語です。私の英語力ですよ。。。

エレガントかつ、フランクな温かみもある、素敵なお店でした。

次回訪れた際にも、是非伺いたいと思っています(*ˊ ˘ ˋ*)

*ちなみに、全部でRM1690ほど。
(ペナンのレストランの中ではお高いけど記念日にはピッタリ!)
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_00531378.jpg
ご紹介頂いてよかった!

そうそう。
Kさんとは、港に面して建てられている美しいショッピングモール STRAITS QUAY(ストレイツキー)にあるfish&chipsのお店でランチ。
お食事のみで散策はしていないのですが、歩いているだけで気持ちがいい。
E&Oホテルが総合開発したと聞いて、納得。。

滞在中にゆっくり楽しみたかったのですが、時間がとれませんでした(涙)

店舗内容や周辺も充実しているようで、
次回は是非、満喫したいエリアです♪
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_09515084.jpg

さてお次は、
夫婦で探したお店です。

マレーシア創作料理
【gēn 根 Communal Table】
https://www.genpenang.com/
ワクワクして向かいましたが、
雲行きが怪しくなり、スコール目前!

素敵なお店なのに、なんだか怖いショットに(笑)
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_01311716.jpg
細長〜〜〜いお店の中に、カウンターのみ。
店内はガラス張りで、天井も高く、狭くは感じません。

グレーとブラックと木の温かみのコントラストが綺麗です。
コンクリート打ちっぱなしかと思ったら、グレーの塗装がされていて可愛い雰囲気でした。
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_01340359.jpg
ユニークでアーティスティックなお皿に定評があるようだったので、とても楽しみにしておりました。
この日まで、主人のお腹は元気だったのですよ。。(-ω-;)

コースのChef's menuをお願いしました。
(内容もお皿の数も、シェフの気まぐれのようです。)

早速、キュウリで作られた泡が盛り付けられたオニオンフライ&チキンウィングが登場。
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_08135428.jpg
コース内容や材料、調理法を丁寧に説明してくださいますが、
テキストの用意があるか伺うと、その場で書いてくださいました(涙)
しかも日本語も添えてくれました。

量も早めのディナーだったので丁度よかった♪

こちら、とっても不思議で可愛いデザートでした。

ココナッツジェラートの上にメロンの層、マレーシアやインドネシアでは有名なsago(サゴヤシ)からとれたデンプンで出来たタピオカ、沢山のメレンゲ。
最後にマレーシア、シンガポールではおなじみのパンダンで出来たPandan milk。
スタッフさんに注ぐところを是非撮って♪と勧められ、なんとかそれなりに?撮れました(笑)

Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_08135896.jpg
最後のプチフォーは、Cempedak(チェンぺダック)というこれまたマレーシアに多い謎の果物を使用したマカロンドリアンパフ

チェンぺダックとはなんぞや?とすぐに調べましたが、なかなか衝撃的な形をしていますし、ドリアンとかなり似たお味&香り、栄養価も高くマラリアの治療にも活用されているそうです。

ドリアンが苦手な我が家。
ドリアンパフは、もう全力でドリアンで(笑)
チェンぺダックマカロンの方が癖がなく、娘も美味しそうに食べました。

娘、、「こちらのナッツも頂いていいの?」と食べちゃいそうになって「頂かない頂かない!違うと思う!」と速攻で阻止(笑)
確かに敷き詰められた飾りの木の実?も美味しそうですよね(笑)
なんだろう。もしかしたらこれもチェンぺダックなのかな。。
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_08140243.jpg
こちらではドリアンジューススタンドや、ドリアンスイーツの専門店など。ドリアンを扱ったお店が本当に多い!
ペナン国際空港内のショップにも大きなドリアンの模型がありました。

ペナンで主に栽培されているドリアンはTembaga (テンバガ)と言って、ちょっと苦味が強いようですが、私はその差がわかる前にお手上げです(爆)

2つ目に泊まったホテルも含め『ドリアンの持ち込み禁止』のマークがあるお店やエリアも多く見られました(;´∀`)
香りもキョーレツですもんね💦



Grabを待つ間も、お店の方々に可愛がっていただき、とっても嬉しそうな娘。
入り口でお兄さんお姉さんと何やら楽しそうにしていました。
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_08140534.jpg
と、お食事のお話はここまで。


そうそうそう!!
Kさんが、娘に沢山のWorkBookとMask Book(お面をつけて絵本を読む)をプレゼントしてくださいました(*ˊ ˘ ˋ*)
せっかくだから、本屋さんに一緒に行けたらいいなと話していたところ、沢山買ってホテルまで来てくださいました(涙)
ラウンジでゆっくりお話でき、その時間も嬉しかった。。
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_16241632.jpg
WorkBook、私たちも色々探したのですが、行った先にはあまり種類がなくて。
素敵なプレゼントを本当にありがとうございます!!!!!!


あとは、書きそびれていたお土産のこと。

ほとんど観光の時や空港で慌てて買った物ばかり。
でも、そんな割には、南国らしいお土産が少しは買えたかも!もうちょっとまとめて買えばよかったけど。。

Tissue Box
アジア方面のお土産によく見かけますが、こちらで出逢った鮮やかなブルーやグリーンがプラナカン文化を思い出させてくれそうで選びました。

南国らしいウッド/ラタンピアス(プチプラ!)
仲良しシズへ。Guamに続いてHard Rockグッズにするつもりでしたが、とっても喜んですぐに使ってくれていました。
ピアス穴が開いていない私も可愛かったので記念に1つ買いました(;´∀`)
イヤリングに直すか、オーナメントにするか。。

編み込みバック
ペナンらしいラタン製のカゴバックを1つ買おうと思ったものの、やはり嵩張ってしまうので断念。
こちらは、ショッピングモールでオーガニック素材のお店に行った時に一目惚れした柔らかい編み込みバック。売り物じゃなかったらしいのですが、売ってくださいました(汗)
(リボンラッピングもしてくれた)
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_16384390.jpg
とにかく暑いので、扇子やうちわを買いたくなります(笑)
全部片方はプレゼント用。そして、お土産屋さんのおじさまが娘に木製の扇子をさらにプレゼントしてくれました( *ˊᵕˋ)

Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_17115036.jpg

娘が選んだ、カラフルなビーズ刺繍のポーチ、Malaysiaのロゴ入りボールペン、木彫りのゾウさん、花瓶敷たち。

Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_17142257.jpg
こちらは、絵本や英語のWorkBook。
Maisyちゃんの絵本、美術館や図書館のお話が可愛くて。
娘のお友達にはいろんな『Thank you』のシーンが描かれた絵本を贈りました♪

本屋さん、とっても楽しかったなぁ。。
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_19530980.jpg
そして。。

【ナマコ石鹸】
絶対欲しいと思っていたのになかなか出逢えず(涙)
もっとゆっくり探せばあったのかな。。

でも、最終日の出発前に近くのお店を覗いたら、あった!
しかも1セット(5個入り)だけ(;´∀`)

香りはどれもかなりキツめで…置いておくだけでお部屋がエスニックに(笑)
*本当は色々選びたかった

でも使ってみたらすごくいい!!
泡立ちが素晴らしい!!
モコモコモコモコ。。。延々に(それは言い過ぎ)

ナマコは再生力が高く、また美容成分がたっぷりで保湿効果も抜群だそう。
お顔も身体もまるっと洗って、すっきりウルウル!

Batik(バティック)という特有の染め布に包まれていて、私の調べたところではいろんな可愛い包装や形があったのに、、でも5個買えただけ、本当によかった。。

あぁ、もっと買いたかった!!
溶けやすいから気を付けるように言われましたが、案外長持ちしてくれています。多分、1個で1ヶ月はイケそう。
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_17255107.jpg

それから、ドタバタしているから「せめてナマコ石鹸だけでも買えればいいか」と思っていたので、こちらのコスメもほとんど見ず。
アジアでNo.1の展開数を誇るドラックストア『Watsons』が、どこにでもあるので、滞在中に使うボディソープなどを買う程度。

Watosonsオリジナル商品にしました。
Naturals by watsonsシリーズは、ウッド調のデザインがプラスされていて、可愛い!

原材料はオーガニックで、着色料や化学系防腐剤の使用もなし。パラベンフリー&ノンシリコン。動物実験もしていないとあります。
Shower Gelはブラッドオレンジとアロエ。
主人用に、キヌアのShampooとConditionerを買いました♪
行ったショップに、同じシリーズのHair Maskがなくて、、

容器の色に惹かれてHydrating Coconut Treatment Waxを(笑)

あとはオリジナルのパック。

Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_17401370.jpg
それから、、、お菓子系。

前にスーパーで買えるPenangらしいおやつは載せましたが、こちらは空港やショッピングモールで見かけたお土産。

厚みのあるまん丸の物は【Sweet Coconut Biscuit】
ココナッツを煎って、油とお砂糖で固めたお菓子です。ほぼココナッツ(笑)ココナッツ好きの私にはたまらない!
ボックスの中に、7個ずつパウチされたものがいくつか入っています。

それから、一瞬「麻婆豆腐の素?」なんて思わせるパッケージ(笑)なのが
萬香餅家 (Ban Heang)のお菓子達。
これが何を食べても結構いい。
アーモンドの薄いクッキーやフロランタン風のお菓子もとても美味しいし、ノーマルクッキーもジャリジャリした歯応えが最高。

空港で何気なく買った筒に入った飴ちゃん。
Jeruk Madu Pak Aliの【GULA-GULA MANGGA】マンゴーキャンディーです。
南国フルーツの乾物や、シロップなどが有名だそう。ニッコリしたおじさまが気になって買いました(笑)
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_18054622.jpg
これはシンガポールのチェンギ国際空港で買ったこのマーライオンの缶。
母娘で一目惚れで5つ買ってしまいました(汗)
デザインも色合いも綺麗。
中はマーライオン型のクッキーです♪

全6色あって、全部買いたいくらいでしたが、、
パンダン味を多めに。。
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_23102433.jpg

あとは、、、

そうだ。
結婚記念日らしいお土産も買えました!

錫の産地であるMalaysia。。
気に入った錫製のタンブラーがあればちょっとお高くても買いたいなと。

前から欲しかったけど、デパートで買おうか迷っては、決め手がなくそのままでした💧


熱伝導に優れているので、注ぐと不思議なくらいカップそのものが冷えますよね…!
ビールは飲まないけど、より泡がマイルドになるそうです。

錫は、抗菌や浄化作用があるので、錫製の器にお花を入れると長生きすると聞いていました。
(残念ながら花器には出逢えなかった)


本当は気になる老舗ブランドがありましたが、観光の時に連れて行ってもらったお土産屋さんで買いました♪
家族お揃い&安定した形がよくて、こちらに。
小さめタンブラー2つと、ノーマルサイズを1つ。
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_18470046.jpg
さて。。。。。

今回も長くなってしまいました。
そして、だらだら記したPenangの思い出記事も終わりです💦

不思議とタイミングが重なり、まさかPenangで8回目の結婚記念日を過ごすとは、なんとも素敵な経験でした。

日程を決めてから主人が「ねぇ!あっちでお祝いできるよ!」と、とっても喜んでいたのが印象的。。
この旅はきっと何かのご縁なのでしょう。


あれよあれよと夫婦になり、気づけば娘を授かり、

私の人生は、今、第2ステージ。

十分すぎるほどに愛情と学びのチャンスに恵まれ
(お仕事も含め)
貴重で贅沢な幼少期〜20代でしたが、
その分味わえなかったことや、焦がれた想い、得られなかった心もあります。
癒えることのない深いトラウマや、哀しみも存在します。

全ては意味があり、今の信念に繋がっていると心から思っています。

ただ、
しんどいことも、
やるせないことも、
知りたくないことも、

自分自身が嫌になっちゃうことも沢山あります。
本当、情けなくってしょーもないんです。

ここ数年は特に、いろんな痛みとも戦っています。
お仕事も沢山お断りしてしまっています。

(きっと誰しもそういう時期があるのでしょう。)

でも
どんな時も、どこにいても、
絶対に手を離さず、
申し訳ないほどに、
隅から隅まで愛してくれる主人と娘がいる。

そのおかげで、大切な環境や存在を見失わずにいられているのです。

今こそ満潮… 十分すぎるほどだなぁ…
と思っていても
眠っていた知りたい心、感じてみたい心、
本当の憧れや、
希望を思い出させてくれて、
次から次へと 叶えてくれる。

「心身健康なことが取り柄やな!」と
仕事も家事も私のお世話(汗)もタフにこなし、果てしなく優しく、いつも笑顔で全力な彼。
尊敬と感謝が溢れます。溢れすぎて、切なくなります。

(この旅では、本当に珍しく、ほぼ毎日腹痛と戦っていたので、とても心配でした)

毎日、主人に似た、娘の優しい部分に支えられ、
娘のおかげで、主人をさらに愛おしく思えていることも、感謝しています。

Penangに持って行ったサンダル。
普段一番履き慣れた靴だったはずが、良かれと思ってジェルクッションを貼ったら、サイズが微妙に狂い、靴ズレを起こしてしまいました(ショック!)

痛がっていることに娘が気付いて、キズパワーパッドを優しく貼ってくれました。
いつものごとく、母娘逆転(汗)

貼っている姿が、私と似ていると、主人が撮影していました(笑)

娘にはとても厳しい私ですが、主人同様、どこまでも優しくタフな娘に心から甘えています。そして反省ばかり。
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_19081328.jpg
先日、ある方に娘のことを『いつだって前向きで人の悪口や嫌なことを言わない芯が強い子。。自己満足の優しさじゃないから、いつも心が軽やか。幸せを見つけるのが上手なんだね…』と言っていただきました。。

感動と恐縮の嵐です。。

でも、それが娘への言葉でなかったとしても、
私はそんな人が好きです

そうであったらいいなと願っています。

娘はきっと、これから沢山の素晴らしい環境と人々に出逢い、
いろんな心を教わることでしょう。。

誰かを愛することは、自分を愛することと同じ。
娘を通して、沢山学んで、夫婦共に成長出来ればと思っております。
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_19294916.jpg
♡おまけ♡

義父、義母、義祖母、そして義母の会社の皆様に送ったお土産。
かぁか(義母)の会社の皆様は、お若い女性スタッフさんも含めとても仲良しなのだと、いつも嬉しそうに話してくれます(*ˊ ˘ ˋ*)
お昼には娘や私のブログ写真まで一緒に見て頂いているのだとか💦

さらには時々、娘とLINE電話でお相手までしてくださる素敵なお姉さん達がいらして。
添えたメモにまでお返事をくださいました!なんてお優しい(涙)

こうした時間も、素敵な思い出です。ありがたいことですね。。
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_19482367.jpg
さぁ、次回は可愛い教育現場の生徒ちゃん達がお届けしたクリスマスライブの様子を書こう!!!

こちらも最高に素敵な1日となりました!


では・・・

……………………………………
Penangで結婚記念日。素敵なレストラン等✩.*˚_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

# by chihiro_anma_ex | 2019-12-19 12:44
TOPへ
Penang、心満たされる巡礼の1日。
こんにちは!

我が家もようやくクリスマスの飾り付けをしました〜(汗)

娘を学校に送り出したあと、仲良しシズ(ダンサー・インストラクター)と、久しぶりの朝活(朝食会)をして、ちょっとクリスマス会っぽくしてみたり。
お互いドタバタした日々なので、穏やかな時間が過ごせました♪

「私もシズちゃんに会いたかった…」と残念がった娘は、シズが楽しめるようにと、木製のサンタさんのおはじきセットを机の上に並べてありました(笑)


早くペナンの思い出ブログを仕上げないと、クリスマスどころか年が変わってしまう!!


と言う訳で。。


所用ありきのPenangの旅。
その内容は一切書けないので、なんだかうまく投稿できないのですが(汗)

フリーだった日に、半日以上かけてPenangの街を観光が出来たので、その内容は思いっきり記したいと思います(*ˊ ˘ ˋ*)
(って空港やホテルのことも、ダラダラ長くかいてますよね💦)


こちらの観光と言えば、寺院廻り。
多民族・多宗教国家のマレーシアでは世界各国の神様に出逢えます!

小さな島ですが、それはまるで、世界旅行に来たような気持ちにさせてくれるのです。
(あとは屋台や、ウォールアートめぐり、お買い物…でしょうか)

娘は、特に神様が祀られた場所へ出向くことが好きですので、ずっとずっと目を輝かせ、感動しきりでした。
日頃でも大好きな美術館巡りの際、お釈迦様や仏様の展示があると、ご挨拶をし、お話をしています。

「心が温かくなるんだよ。神様はね、優しいのよ。。」だそうです(*ˊ ˘ ˋ*)

*我が家は特別な信仰はありませんが、氏神様をはじめお守りくださっている神様へのご挨拶とお礼参りだけは大切にしております。


という訳で、世界の神様と出逢えた、素晴らしき巡礼の一日のお話です。
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_03024719.jpg
*私は、異国の観光地であっても、自分のカメラに他人様が映り込んでしまうことが申し訳なく(自分ならイヤ)、どうしても、建物の外観を撮ることがあまり出来ません。周囲に人がいないタイミングや、あとでカモフラージュできる程度の写真しかないので、伝わりにくい事と思いますが…ご容赦ください。


「今日は沢山の神様に会えるんだね!」
と胸をときめかせる娘と、いまだお腹の具合がよろしくない主人と出発です。

海外旅行の時によく利用するオプショナルツアー会社にお願いし、
観光シーズンではないこともあり、私たちの貸し切りツアーが叶いました!!
(担当は日本語がお上手な、中国の明るい女性ガイドさん♪)

まずは、
Reclining Buddha Wat Chaiyamangalaram(寝釈迦仏寺院)
タイ式のお寺ですが、中国式が混ざった造りになっています。

本堂の前には、巨大な龍や7つの首を持つヘビ、猿神(ハヌマン)、半人半獣の神などの神様がお出迎えしてくださいます!

なんとまぁ色鮮やかで煌びやか!
反射で直視できない。。(本当)
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_09300842.jpg
あまりに眩しくて、娘も思わずサングラスを装着しました(笑)

私も、反射がすごくてスマホの画面が全く見えず、何を撮っているのか不明だったのですが、後に「あ、ちゃんと撮れててよかった〜」と(汗)
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_09301792.jpg
本殿に入る際には、靴を脱ぎ、見学させて頂きます。

内部は納骨堂でもありますし、撮影はできないものと思っておりましたが可能とのこと。
露出も控えておこうとカーディガンを羽織った娘にも「暑いから大丈夫よ」と。。

中に入ると、
世界で3番目に大きな仏像といわれる、全長33mの寝釈迦仏に圧倒!!
とても穏やかで優しいお顔をされています。。
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_09302076.jpg
壁面や側面にびっしりと埋め尽くされたブッタにも吸い込まれるような気持ちに。

干支や曜日の神様などが沢山おられます。
娘は静かながら小鼻を膨らませて、あちこちをじっくり眺めていました。

寝釈迦様の足裏も、迫力がありますよ!

壁面にはお釈迦様の生涯が描かれていたり、解説もとても興味深かったです。
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_09302633.jpg
そして正面に戻ると、、

座禅を組んで金箔で覆われた僧侶がおられます。
自身の痛い箇所に金箔を貼ると治ると言われているようで、家族で早速。

私は、旅の直前から目の強膜炎が再発し、激痛や腫れ、赤み、ちょっと治ったと思ったらまた徐々に…を繰り返していたので、すがるような思いで、目と目の間に貼らせて頂きました。

主人は、もちろん、お腹です(爆)
*再三書いていますが、ペナン到着二日後からずーーっとお腹がおかしい。

娘は、、しばし考え
「・・・お坊さんにはご挨拶だけして、このゾウさんの頭に貼らせてもらう。お勉強が出来ますようにってお願いするよ。痛いとこ、ないしね。」と。

ん…?ちょっと気になりつつも、とにかく僧侶様に深く祈る夫婦。


普段からあまり撮影の要望を言わない子ですが、、、
「このシカさんと撮ってくれる?とっても良い子なんだよ。」
確かに、優しいお顔をしているね(*ˊ ˘ ˋ*)カメラ目線ですしね。
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_09303040.jpg
この寺院を出た直後のこと。

なんと、、、

目が、、、目が、、、痛くない!
フッと温かい感じがして、軽くなり、
主人に「ねぇ、目が痛くなくなった!」と言うと「赤くないよ!!」と!!

なんと言うことでしょう。
あんなに辛かった痛みが、消えてしまいました!!
すごい効果!!


が、、、主人は「俺、、痛い。お腹まだ痛い。」

・・・パパのお腹も切実なので、どうか治していただきたかった(涙)
「袈裟の上から貼ったから、届かなかったんかなぁ。。」
そ、そうか。。

という内容を、その日の夜、私の母にLINEで電話をすると。

「ねぇ、その僧侶、、本物のミイラだって知ってたの?」

え? は? えーーーーーーーー!!!!
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_22524438.jpg
細かな解説をしてくださるガイドさんでしたが、そのことは教えてくれてない!!
そういえば「アンマリ ツヨクハラナイノヨー ソレクライデイイヨー」とおっしゃっていた!

本物のミイラさんだったからなのね。。。

存じ上げず、失礼いたしました(涙)
そうか、娘は何かを感じ取って、ゾウさんにしたのだね。。

ちなみに、次の日にはまた強膜炎がじんわり再発しちゃいました(;^ω^)

でも!このツアーの1日だけでも、痛みも違和感も全くなく過ごせたことは本当です!
それだけも十二分に感謝しております。。

今になって「毎日でも参拝すべきだったかなぁ」なんて、欲をかいてしまう私です。

次回訪れた際には、必ずやお礼参りに伺います。


実は、、
私の母方の祖父は、亡くなる直前に正座をし、祖母に「ありがとう」と言って、天国に旅立ちました。
(祖父は教師をやっていたこともありますが、某老舗会社の役員をしており、母はいわゆる転勤族です)

正確には、祖母に(いつも命令したりお願い事はしない祖父が)「お花のお水を変えてくれないか」と頼み、祖母が病室からいなくなった間に最後の力を使って正座をし・・・お礼を伝え、そのまま危篤状態に。医師によって寝かされ、息を引き取ったと聞いています。

私が生まれる半年前のことです。
逢うことは叶わなかった祖父ですが、死に様は生き様と申します。
そんな祖父を誇りに思っております。
不思議なことですが、祖父の記憶や体験、観た世界、観たかった世界が、私の心のどこかに在るようにさえ思う程に、近くに感じているのです。

こちらの僧侶様のように修行を積まれた方が、人々の平和を祈り座禅を組んだ瞑想状態のまま最期の時を迎える究極の修行=即身仏のことは、学生時代に知りました。

このペナンの地で、素晴らしい僧侶様の御加護をいただけたことに、深く感謝しています。
(本当かどうかは神のみぞしる、でしょうが、私はこの体験を大切にしたいです)
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_10334056.jpg
同じ敷地内には見所が他にありそうでしたが、次の場所へ、、、

と思ったら「あそこに行ってもいいですか?」とガイドさんに申し出た娘。
「有名じゃないよー?」と言われてしまいましたが(汗)お時間をいただきました。

本殿のすぐ横にある、ほこらです。
(と言っても立派な建物。)

「どうしても会いたかったの。よかった。。」とのこと。
私が声をかけるまで、いつまでも手を合わせてお話をしていました。
娘の中で通ずる何かがあったのでしょう。。

(正面ではなく、なぜかこのポジション。奥の木彫り?の像とまさにシンクロしています。)
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_10142711.jpg
次は、向かいにあるマレーシア唯一の
Dharmikarama Burmese Temple(ダーミカラマ ビルマ寺院)

数メートル先にミャンマーの世界!

なんといっても高さ10mの巨大釈迦像が素晴らしい。
こんなに黄金を纏っているのに、とても穏やかで温かみのあるお釈迦様。

娘は気の済むまでお話をしていました。
「『よく来ましたね。』って、撫でてくれたのよ。」と。
(ワォ!ほ、本当!?そうだとしたら、ありがたいことですね…)
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_11035411.jpg
横からのお姿も素敵です。

裏側には、アジアの釈迦仏像がずらり。
一人一人ご挨拶をするのに、キョロキョロ(汗)

日本の釈迦仏像は、ふっくら、柔らかな表情でらっしゃいました。
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_11035921.jpg
中庭含め、他にも見所はあるようでしたが、回りませんでした。 

青空広がるお天気のいい日。
優しい時間が流れていました。
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_11040229.jpg
外には屋台があって
私が「可愛いねぇ…」と言うと
娘が「買ってあげるよ!」と主人からもらっていたお小遣いでブレスレットを4つ買ってくれました。
主人の真似をしてみたいのですよね(*ˊ ˘ ˋ*)

母娘でお揃い、滞在中はずっとつけていました。
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_11040653.jpg
その後は、ペナンの人力車Trishaw(トライショー)に乗りました。

「午前中に乗った方がいいよ」と聞いていた通り、
炎天下の中をゆっくり進む人力車は、なかなか過酷。。

ずっと車移動だったので、暑さが突然襲ってきた気分。

カラフルな傘は運転手さん用で、備え付けの屋根は「使わないよ」だそう(涙)
(多分、景色が見えなくなっちゃうからかな?)

カーディガンを羽織り、娘には頭から薄手のショールをかぶらせました。
ガタガタした道を進むので余計に我が子がE.Tに見え、吹き出してしまった私。

と思ったら、車道をゆっくり進む割りに、高速で飛ばす車が真横スレスレで走るので、恐怖で違う汗まで出てきました(οдО;)

でも、母娘を乗せた自転車を後ろにつけて、なるべく安全に進んでくださっているようにも感じられました。
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_12412149.jpg
「この旅で、ウォールアートを観る時間がとれないかも」と伝えたら、
このまま連れて行ってくださいました!やったー!

2008年、ユネスコの世界文化遺産として登録されたジョージタウンを記念して、毎年George Town Festivalが開催されているとのこと。2012年に開催された際、招待されたアーティストErnest Zacharevicさんが、壁画を描かれたのが始まりだとか。

ペナンの代表的な名所の1つになっているストリートアートは、近年誕生したのですね!

きっと、その作品が、ペナンの豊かな生活風景をそのままに、味わい深く描かれているからこそ愛され、景観を損なうことなく街の良さを伝える役割を担っているのだと感じました。

一番有名な、『自転車に乗る子供たち』
本物の自転車とイラストのコラボ作品です。
(他にも、同じようなスタイルの作品が沢山あるそうですが、残念ながら、滞在中ほとんど観ることは出来ませんでした。)

偶然にも、『オートバイに乗る親子達』が横切り、自転車にフィットした写真を撮った主人がツボ(笑)
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_12412752.jpg
次は、、この壁画の近くにあります、

Khoo Kongsi (クーコンシー/龍山堂邱公司)

お店に挟まれていてわかりにくい。どこいくの?レストラン?と思いながら、門(短いトンネル?)をトライショーごとくぐると、バーンと登場!

クーコンシーは、邱(クー)さん一族(Clan)が祖先を祀る廟に集うためのClan House(クランハウス)とのこと。

ペナンにおける福建(ホッケン)系の民族の中でも、5大姓と呼ばれる苗字が、邱(クー)・謝(チャー)・(ヨー)・林(リム)・陳(タン)
その各々のコンシーがあり、中でもクーコンシーは、この国で最も壮大な氏族の寺院と呼ばれているそうです。

美しい造りは、主に中国様式ですが、英国やインドなどの様式を取り入れて随所まで美を追求しているイメージでした。それに彫刻が豪華!!

貴重な歴史資料が詰まっていて、解説も面白かった。。
娘も熱心に見学していました。
(ここではチョット書きにくい、彫刻の解説は、友人や周囲に写真を見せながら得意げに説明している私です。)
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_13023552.jpg
そしてお次は、

Sri Mariamman Temple(スリ・マリアマン寺院)

車がインド人街に入り、屋台でカレーを手掴みで召し上がっている方々が車内から見えてきたなぁと思ったら、また鮮やかなインドの寺院に到着です。トリップ!!!

ペナン最古のヒンドゥー教寺院だそう。

神聖な緊張感の中、一層、心を鎮め、信者の方々のお邪魔にならぬよう、見学をさせていただきました。

ちょうど、僧侶が御祈祷のお片付けをなさっていた様子。娘が少し覗いていると目があったそうで、会釈をしたら、手招きくださって娘の額にお下がりの聖灰をチョンと塗ってくださいました。
娘が「Thank you…」とお礼を言うと、ニッコリなさって。

続けて、私たち夫婦も呼んでくださり、同じようにおでこに。


ガイドさんが「よかったですね、この旅もきっと守ってくださいますよ。」と。

少しでも長くつけておきたくて、できればホテルに帰るまでそのままにと思いましたが、乾いて変色していくうちに痒くなってきてしまい、泣く泣く落としました。

観光の私たちにも、お優しくしてくださってありがたい出来事でした。
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_14214538.jpg
門の前には、ピンクの象の頭をもった神様・ガネーシャがおられます。
大学時代に神話の授業を多くとっていたので、色々思い出しました。。

お腹(お尻に見えますが)に蛇が巻かれていて、お腹の中にはお菓子がいっぱい詰まっているんだなぁとか、ガネーシャの乗り物であるネズミさんはどこだろう?と探したり。

思わず笑ってしまう面白い神話が多いガネーシャですが、ご利益は絶大です。


さてお次は、
Peranakan Mansion(プラナカン・マンション)

プラナカンとは主に、15世紀後半頃から移住してきた中華系移民の末裔を指すそうで、当時のご家族が実際に住まわれていた豪邸をそのままに活かした、ババニョニャ文化(ババ・男性/ニョニャ・女性)を学ぶことができる博物館になっています。

日本で言うマンションと違い、英語では豪邸・邸宅といった意味合いですよね。

美しいペパーミントグリーンの建物の中に入ると、すぐに豪華絢爛な世界が広がります。
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_18302534.jpg
現在のオーナーのコレクションも加わって、ますます「わぁぉ…」の連続。

あちこちの透かし彫りが見事。。
中庭には柔らかな光が差し込み、美しさが増します。

階段や廊下の手すり1つも綺麗。。

世界各国から輸入した一流の材料で繊細に施されているそうです。
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_18371746.jpg
娘が特に気に入ったのは、

噴水や書斎、翡翠のテーブルセット!!
「この石、素晴らしいね。本当に綺麗、、好きだなぁ。。座ってもいいですか?」とガイドさんに尋ねてから幸せそうに腰掛けていました(汗)
娘と相性の良いパワーストーンだったのでしょうか?「ずっと座っていられちゃうよ♡」なんて言い出して。

私は恐れ多くてすぐに立ってしまいました〜(;´∀`)
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_18395227.jpg
見学するエリアが本当に多くて・・・
どこもかしこも贅沢な物ばかり。。

ウェディングの撮影もされていました(ここは夫婦の象徴の名所、人気なんだそう!)

二階は主にご夫婦とその家族のプライベートエリア。
イギリスから輸入したガラス花器のエリアが、外の光に反射して、いっそう美しい空間に!

母娘でうっとりしてしまい、かなり長い時間その場にいました。
他のお部屋もみようか?と聞くと「・・・ううん。ここだけでいいの。行かないよ。」と娘。

お?何かあるのかな。。
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_18544206.jpg

その間、主人はとあるエリアを見学していたそうで、だんだん意識が遠くなり、椅子で寝てしまった(気を失った)そうです。

「あ!パパがいた。」と起こすと、彼らしくないぼんやりした雰囲気。

その日の夜・・・ホテルで、夫婦でちょっと怖い体験をしてしまいまして(爆)

数日後、主人にその時の詳細を聞きました。
怖がらせたくなくて、ただ眠たくなっちゃっただけと言ったのだとか (lll-ω-)

場所によって相性というか、そもそも彼はお腹が痛かったので、限界がやってきたのやもしれませんね(;^ω^)
✱こうやって書くと、彼、踏んだり蹴ったりですね(爆)


私は、幼少から不思議な体験をすることがとても多く、慣れっこ。
(世にも美しいことがほとんどだったのに、大人になると怖いモノまで)

ですが、娘を出産してから扉がバーン!と閉まったかのように不可思議なことが起きなくなりました。

そして、娘といると、妙なことや怖い体験をすることがありません

勝手な解釈ですが、守ってもらっているのだろうと思います。


同時に「素敵で不思議な感覚」は消えず、まるで幼い頃のよう。

ただ、芸術に触れたり、お仕事をするとその時だけ戻ることがあり、奇妙なものです(汗)

なのでなるべく、日頃から娘の直感や言動に寄り添うようにしています。単純にそのほうが私の知らない世界や選択肢と出逢えて楽しいのもありますしね!
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_18544858.jpg
ちなみに、この後に予定していた
Fort Cornwallis(コーン ウォリス要塞)
でしたが、娘が「…ここは行かないでもいい?」と。
ガイドさんに大砲と写真を撮っておいでと勧められるも、首を振って「海だけ見ておくよ」と言いました。

*触れながら祈ると子宝に恵まれるという大砲もあるらしく、有名な観光名所の1つです。

武器や、攻撃的なモノがあまり得意ではないのもあったのでしょう。

貴重な歴史を紐解くお仕事をされている方々のおかげで、世界を知ることが出来、学びのチャンスになるのですが、観光の場合は、人それぞれのタイミングがありますものね。


という訳で、次の場所へ案内していただいて。。

Chew Jetty (チュー ジェッティー/周一族の橋)

中国福建省からペナンへ渡ってきた同じ姓の一族が桟橋に住んでいる地域。こちらはその中でも一番大きい周一族の桟橋だそうです。

写真の下は海!
ちょっとドキドキしてしまいます〜

写っているお店は全てお家の軒先でのご商売。
リーズナブルで、観光客向けのペナンらしいお土産が沢山買えます!
キティchanグッズまであって、ちょっと切なくなってみたり(笑)

目移りしつつ、赤道ならではの日差しの強さと暑さ(35度)、先ほどのプラナカンの豪華さにやられ?疲労していた為にお買い物の気持ちが薄れ、とりあえずパパッといくつか買いました。(それでも買うんだね)

前回書いた、娘の服のサイズを大きく間違えて買うポカもここで起こしました。(ほらね)
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_19301318.jpg
お店を抜けると、海に出ます。

他の観光客がいなかったので、海から床板3枚目までとし、眺めていましたが、ハラハラしてすぐに後ろに下がりました(;´∀`)
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_20330296.jpg
お天気がよくて本当によかった!
ここでスコールがきたら大変です〜
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_20385852.jpg
あまりに暑くて、、
アイスを食べていた娘。

ここのウォールアートも配色が綺麗で可愛らしい!
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_02450694.jpg

ここでようやくランチ!
(結構遅めw)

お腹ペコペコ!

落ち着いたホテルの中にある、中華料理店に案内してもらいました。
飲茶がメイン。
一番ノーマルだと思っていたあんかけ焼きそば?らしきモノが、想像を超える不思議な味付けで食べられず(笑)
でも、飲茶もおかゆも食べやすく美味しい♪

が、主人はここで旅一番、お腹のご機嫌が悪かったようで「食べなければ痛くない!」とほとんど食べず。。

「パパの分も、美味しく食べておくからね」と娘。
そしてお店の方にひたすら褒めていただいたり、プチ英会話が成立し、こちらはご機嫌さんでした(笑)
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_20491959.jpg
おトイレも綺麗だったので、ここで済ませ。

ガイドさんともすっかり仲良くなって、ホテルで遭遇したガイドさんの地元のお友達に娘を紹介していたり(笑)

お次は、
Kuan Ying Teng (観音寺)
ペナン最古の中国寺院です。

外観がないのでわかりにくいですが、こちらも一際煌びやかな寺院です。
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_21410881.jpg
中ではロウソクの販売があり、とても綺麗だったので1つ買おうとしていると
「いいよ、私が出すよ!プレゼントさせて。」とまた、小さなパパ(娘)が買ってくれました。
それをみてお店の方もちょっと笑ってらっしゃいました。
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_01301479.jpg
この寺院で一番目を引くのがこちら!!!

なんでしょうか〜?

答えは、お線香!!
おっきい!!!美しい!!!!

ほ、欲しい。。
なんだかものすごく欲しい!
(1mはゆうに超えていますから、まず持って帰れませんね。。そもそもそういうモノではありませんし)

娘が「お線香、みんなやってるよ。私たちも神様にこれで、、これでいい香りねってしようよ。」(お線香の意味を大体はわかっているようです。)

ガイドさんが「やめておこうね。大変だからね。残念ね〜」と(笑)
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_01302224.jpg
ツアーも終わりに近づいてきました。

St. George's Church (セント・ジョージ教会)

1818年に建築された東南アジア最古のイギリス教会。

中には入れないだろうと伺っていましたが、ちょうど何かのイベントをやっていたようで、快く入れてくださいました。
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_01440967.jpg
美しく広い芝生と大きな木々に囲まれた、素敵な協会です。

(ペナンはイギリス統治時代に植えられた木が今でも街のあちこちでみられ、全て樹齢100年以上!どこに行っても大きな木に出逢えて、なんだかそれだけでパワーを感じます!)
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_01441515.jpg
そのあとは、観光名所、、ではなく。

薬局へ(笑)
主人の薬を探してもらうことに。

あらゆる薬を持参していたはずが、なぜかビオフェルミン&正露丸(整腸剤)だけが見当たらない。
そんなはずはと、毎日スーツケースを探しましたが(涙)

ガイドさんが一緒に(それなりにお高いけど)効きそうな、ポピュラーなお薬を選んでくれました(汗)
本当に感謝です〜!!


そして、チョコレート工場にもつれて行ってもらいました。
マイルドなミルクチョコは好きなのですが、カフェインアレルギーなのでカフェインの強いビターはダメだし、製造工場はやっぱりダメみたい。。

早めに退出しました。
初めてカカオの実がなっている木やお花を観ることが出来たのは嬉しかった!!!


最後は、お土産屋さんへ。
日本人向けというか、日本語が通じる方々が多いのもあり、ペナンらしいお土産を買うチャンスがほとんどなかったので、(きっと割高でも)安心して沢山買いました(笑)

色々おまけをしてもらい、娘にもプレゼントをくださったり。
楽しく過ごせました♪

お土産は次回載せます(*ˊ ˘ ˋ*)


そして、
こちらに在住の日本人の方(この旅に欠かせない、大変大変お世話になったお姉さま。)にオススメしてもらい、予約までとって頂いた

Suffolk House(サフォークハウス)のアフタヌーンティー
そこまで送って頂きました。

ガイドさんが「パパもお腹痛いし、量が多いから、3人分から2人分に変更してもらうね!」とお店の方に事情まで話してくださいました。

この後パーティーがあるらしく、有名なお庭が見えるテラスには通していただけませんでしたが、個人的にはこちらの方が目に優しいのでよかった!

こちらもほぼ貸し切り状態。
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_02075096.jpg
お紅茶は頂けないので、、私はミントティー。

ガイドさんのおっしゃる通り、なかなかの量。
私もちょっとお腹が空かず。。
2人分で本当によかった( ˊᵕˋ ;)💦

きのこのミートパイも、きゅうりがいっぱい入ったツナサンドも、娘がほとんど食べてくれました。
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_02111342.jpg
食後、Grab(配車サービスアプリ)を呼んでいる間は、何か不思議な赤い種子?(硬くてツルツル)を集めて楽しむ娘。
普段からむやみに拾ったり触ったりしないようにしていますが、スタッフさんが「安全だけど、なんの種子かわからない」と言っていたので、大丈夫かと(;´∀`)

ここの木々も、本当に立派で不思議な形に伸びています〜
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_02152057.jpg
と、ここまで!!!!!

いやぁ、よく全部書いたなぁ。。(笑)


あ!長くなったついでに。

「モスクに行ってないんだよね。。ここ、どうしても観てみたいの」と私がお願いして、ホテル間の移動中に、20分ほど時間をとって寄ることに。

Tanjung Bungah Floating Mosque(水上モスク)

潮が満ちると海の上に浮いているように見えるのだそう。
ちょっとお天気も悪い日でしたが、外観だけ見てきました。
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_02202157.jpg
ネットで調べたら、大手会社の案内に『隣接するマンションの敷地を通ってビーチに出られます。是非行ってみてください。』とあったので、かなり躊躇しましたが、行ってみることに。
主人は沢山の荷物番をして「ここから見てるよ、気をつけて」と。

本当に通っていいの?と何度も声に出しながら辿り着き(汗)
急いで1枚撮影して(上の写真)、すぐ戻ろう!!と娘と振り返ると、カラスの大群がやってきて(οдО;)ヒィ

娘と一緒に「ごめんねぇ〜通してね〜」とお願いして(目を隠しながら)なんとか無事に主人の元へ帰りました(汗)
至近距離からの凄い視線の数でしたが、特にイタズラされませんでしたε-(´∀`;)ホッ

橋の下に沢山の巣?集合場所?があったようです💦
カラスちゃんの住処の近くを通ってしまったのだから、睨まれてもしょうがない。

美しいモスクよりもカラスの思い出の方が強いなんて。。(T∀T)とほほ

ハードロックホテル近くの海岸のお馬さんと猫ちゃんに続いて、ヒヤッとした経験でした。。
(あ、お馬さんと猫ちゃんは優しい子達でしたね)

スリも多いそうですから、人とのトラブルがなかったのは本当によかったです。。

でも、罪のない可愛い動物ちゃんにも、お互いのためにしっかり警戒しなくてはですよね!
野良犬、野良猫ちゃんも多かったし、デパートの中にも猫ちゃんが沢山いました(笑)


さて、次回できっとラスト!!

お付き合いをありがとうございます。。💦


……………………………………
Penang、心満たされる巡礼の1日。_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)

info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

# by chihiro_anma_ex | 2019-12-14 14:12
TOPへ
Hotel Jen Penang
こんにちは。

旅の整理がようやく、やんわりと出来てきた…感じです(汗)
やはり多様性に富んだ国(島)から得たパワーはとっても大きい!

家族にとって、本当に貴重で素晴らしい旅であったことが、生活のあちこちで感じられています。
やはり、全てはご縁と、何かの強い導きによるものなのだろうと。。


そして、、
娘は、学校のマラソン大会や、書道の大会、空手の昇級試験など、やる気に燃えています。
また1つ、成長しているのを本人自身も実感があるようで「…なんだかね、グッて、、感じるんだよ。」とニヤリ(笑)

「グッ」かぁ。
そういう感覚いいですねぇ( *ˊᵕˋ)


さて、旅ブログは全く終わりが見えませんが(汗)

今日はもう1つステイしたホテルのこと。
Hotel Jen Penang_d0224894_03254975.jpg
前にも記した通り、Hard Rock Hotelとの事前のやりとりにいささか不安があったこともあり(汗)
*実際はサービスもきちんとしていてサプライズが得意な素敵な5つ星ホテルでした(*ˊ ˘ ˋ*)
(小振りでラフな感じではありますが)

もう少しいわゆるホテルらしいカッチリした対応?を望んで、出発前2週間頃になって、急遽ホテルを移動する計画に変えました。

また、偶然にも結婚記念日だったので、それっぽく滞在できたらいいよね、と主人が考えてくれて。(ありがとう…)

Hard Rock Hotelは海沿いのリゾート地だったので、次は街の中心部にしてみよう!
便もいいし、街を知れる機会にもなるかなと。


すぐにここがいい!と思いついたのは
ペナンを代表する最高級ホテル
『Eastern & Oriental Hotel (E&O)』
海沿いで街からは少し離れていますがショッピングモールも程近い。全室スイートルーム、全てが美しいと伺っていたので。。
(評判は様々なようですが)これは是非に!

と思ったら。。
本館が改修工事中ということもあって、全室満室(涙)ガーン
まぁ、もっと早くオファーしていれば良かったのだと思います。。

人気のアフタヌーンティーも普段通りの環境では無いと聞き、今回はやめておきました。


もう一つ、観光名所としても有名な美しい『Cheong Fatt Tze Mansion(チョン・ファッ・ツィー・マンション)』通称「ブルー・マンション」も気になりましたが、ふと、、遠慮しました(笑)
ドタバタながら、食事と見学はして来ましたので、そのお話は、また今度!

さてどうしよう、、と思って色々なスイートを検索して、
ここなら、、と決定したのが
『Hotel Jen Penang』
ガイドブックにもエグゼクティブ・スイートが載っていて、落ち着いた様子。

直接ホテルに連絡しオファーすると、残りあと1部屋とのこと!!
よかったぁ〜💦

Jenは、ジョージタウンの中心部にあり、とにかく立地がよいシティリゾートホテル。
他にも良さそうなホテルも色々ありましたが、地図上で眺めてみると、、やはり歩いてモールにも行けた方がちょっとした買い出しにも便利かな?と思い決めました。

空港からHOTELまでの送迎を頼んだ方に
「現地の人は歩かずに車移動が基本。どこでも車が優先だから歩く時は気をつけて…」と言われた通り、歩いている人は観光客が多い。
(大袈裟な位が自己防衛に繋がるだろうとの意味合い含めたアドバイスでもあるかもと思いましたが、ヒヤッとするシーンは沢山見ました💦)

信号もとても少なく、ちょっとそこまで、、でも配車サービスのGrabというアプリを活用することが多かったです(これが本当に便利で素晴らしい。)
初めての土地なので尚更、、といったところでしょうか(;^ω^)

ホテルそばには信号がありました。
普段のクセで手をあげて歩く娘に「nice!」と声をかけてくれる方達がいたり(笑)
Hotel Jen Penang_d0224894_22235533.jpg
ホテルの外観は撮り忘れてしまいました、、


あ!下のこの写真にちょっと映り込んでいる!!↓
右の写真の奥にある、白くて長い建物です。

左の写真はペナンで最も高いランドマークタワーKOMTAR(コムタ)
ペナンのどこからでも見えると言われている、この高層ビルがホテルの真隣にあります。

*最上階の恐怖の?シースルー展望台やアトラクションスペースが近年リニューアルされ人気があるです。コムタにも少しだけ出向いた際、娘は「上の方には行かないよ」と言ったので展望台は行かず。

また次回書きますが、どんな場所でも楽しみを見つけることができるタイプの娘でも、突然「やめよう」「行かないよ」とハッキリいう時があり、我が家としては娘のカンに合わせた方が正解のことばかり。(あくまで、我が家として、です💧)
ですがシースルーの展望台、絶景で良さそうでしたよ♪ペナンを一望できるそうです(*ˊ ˘ ˋ*)
Hotel Jen Penang_d0224894_23584068.jpg

Penang滞在中に、街が少しずつクリスマスに染まっていったのもワクワクしました。
(ハードロックは、移動日に大掛かりな作業をしていました)

このホテルはすでに大きなツリーが🎄
Hotel Jen Penang_d0224894_19145902.jpg
お部屋は、入ってすぐにリビング。
うまく撮れませんでしたが、写真より広く感じます。

リビングのソファーも、ベットとして利用できるようにしてくださっていました。

ミニバーにはネスプレッソマシン(アレルギーで使用できないけど)と食器類、冷蔵庫にはフルーツ🍇が用意されていました。お水はあちこちに用意されています。

Hotel Jen Penang_d0224894_19150953.jpg
リビング横の広めのおトイレもちゃんとウォシュレット(笑)

*こちらのトイレ事情は場所によってだいぶ異なりますが…
おトイレはホテルか新しそうなショッピングモールでするようにしていました💦

結構立派なショッピングモールや建物であってもペーパー無しor入り口の大きなペーパーホルダーから使う分だけ持って入る、、ということもありましたし、やはり基本は紙でなくお水で洗う系(普通のゴムホースがついていたりします。)

終わったらトイレ全体をお水をかける習慣?(エチケット?マナー?)があるようで、整ったトイレでない場合はもう個室全体がビッショビショ(;^ω^)…基本は遠慮してしまいました。。
在住の日本人の方が「厚底サンダルがオススメ!」とおっしゃっていた意味も頷けます〜

しばらく住めば、どこのおトイレがペーパー系なのか検討がつくので大丈夫だそうです(笑)


お隣のお部屋はツインベットとシャワールーム&おトイレ。

シンプルなダブルボウル(洗面台が二つ)
オリジナルのアメニティも可愛い。
Hotel Jen Penang_d0224894_19432860.jpg
2つのお部屋にそれぞれあった1人がけソファが案外心地よかったり。
(私が座ると、決まって娘が隣にきますw)
Hotel Jen Penang_d0224894_19151405.jpg
お部屋を眺めて、娘がすぐに
「ママ、これなら宿題もいい感じに出来そうね!」

あはは、本当だ(笑)
これなら大丈夫だ!
(Hard Rock Hotelではスツールを机にして、シャワー室の座椅子でせっせとやっていましたからw)

・・・かと思ったら、まさかのクーラーの切り方がわからない事件により、ホットドリンクを飲んでからダウンコートを着てお勉強する娘(T▽T)

でも、なんだか楽しかったみたい(笑)
わかるなぁ(˘◡˘)

ホテルにありがちなデスクでしたが、特別な気持ちになりますよね。
Hotel Jen Penang_d0224894_20265917.jpg
消せども消せども、勝手についてしまうクーラーに困惑すること2日間(爆)
(使い方がわからなかっただけで全館自動ではなかったみたい。)

3日目にしてようやくクーラーの調節の仕方が分かり、ダウンコートなしで作文がかけました(笑)

担任の先生に追加の宿題を出してもらい、その中に作文がありました。

『ペナンのゆうやけ』というタイトルの作文。
夕焼けの海でお馬さんと猫ちゃんに会ったお話です。

震えていた猫ちゃんを抱いて「大丈夫だよ、お山を見てごらん」と"よいよい"してあげると、落ち着いたという話や…
前回書いたような、お馬さんとの触れ合いがなかなかな客引きであったことにはもちろん触れず。そこは大人の思い出ですからね(笑)

作文の最後は「お馬さんの背中で見たきれいな景色も、猫ちゃんのことも、絶対に忘れません。」と結んでありました。
Hotel Jen Penang_d0224894_20270469.jpg
そして。。。

事前にとっても親切かつ丁寧なやりとりをしてくださったこのホテル。
記念日のことも伝えていたので尚更気持ちの良いメッセージを頂いていました。

ここまでに思いがけないサプライズをシンガポール航空とハードロックホテルから頂いていて、十分だなぁと思っていた程でしたが、

こちらでも、、、、

ケ、、ケーキの贈り物が届きました。

しかもとっても…ファンキーー!!いや、ファンシー??
ホテルのイメージとはだいぶ違う可愛さ(笑)

子供が一緒ということも知っていての、サービスだったのかもしれません(*ˊ ˘ ˋ*)
Hotel Jen Penang_d0224894_02001912.jpg
これまた大きいなぁ。。。
嬉しいけれど、、大きいなぁ。。。💦

いや、やっぱり嬉しい!!
ありがとうございます(*ˊ ˘ ˋ*)

いつもなら勿体ないと言って残さない主義の主人。
お腹がね、、、(涙)
冷蔵庫に入れて、ゆっくり頂きました(;´∀`)


そうそう!
ホテルの1階のロビーラウンジでの食事、、
これがとーーーーーっても美味しかった!

実はちょっと長めの滞在だったのに、ペナンで有名なフードコートや屋台には一度も行きませんでした。。こちらで大事な用事が色々控えていた上に、主人のお腹の具合がよろしくなかったこともあったので、これ以上慣れない食事で体調不良になってしまったら…と(;^ω^)

でもせっかくなのでローカルフードにも触れておきたい。。
と思ったら、このラウンジで落ち着いて食すことが出来たので本当に嬉しかったです。

ちょこっとプラナカンスタイルのインテリア、カラフルな食器も可愛いし、気軽に美味しく頂けて大満足!
本当にどれも食べやすく美味しいのです〜好みでした♡
Hotel Jen Penang_d0224894_21153599.jpg
クラブラウンジも何度も利用しました。
主人のお腹がこんな感じで沢山頂けないので、事前に予約していた夜のレストラン以外では量の調節も気になってしまう。
サッと気軽に利用出来、とても有り難かったです(*ˊ ˘ ˋ*)

レストランのビュッフェが毎朝ついていましたが、結局、朝食は毎日こちらを利用しましたし、ちょっと休憩がてらに軽食をいただくこともありました。
Hotel Jen Penang_d0224894_22372426.jpg
私、、若い頃はホテルビュッフェが好きだったのに、最近はちょっと苦手になってしまって💦

広さは控えめですが静かな空間。
とても優しいスタッフさんとちょこっと楽しいやりとりをしたり。
癒しの時間でした。

朝のメニューも盛り沢山ではありませんが、メニューも変わるし、十分に美味しく満足のいくものでした。
(こちらもビュッフェスタイルですが、スタッフさんが取ってくださったり、小分けにされた物が多いと利用しやすいのですよね…)
娘もとても喜んでいましたし、私は美味しい中華粥があればそれでいいのです〜(笑)

緑の飲み物は、グリーングァバ。
母娘でグァバが大好きですが、娘はグリーングァバは初めて飲んで、気に入っていました(*ˊ ˘ ˋ*)
Hotel Jen Penang_d0224894_22491800.jpg
娘は小さな蜂蜜をヨーグルトにかけたり、中華揚げパンにつけたり。
スタッフさんに蜂蜜の小瓶を持って「It's cute♡」と言った娘に、3つもお土産にプレゼントして下さいました(笑)あらまぁ!
*テーブルに備え付けの小瓶は蜂蜜と3種類のジャム。
Hotel Jen Penang_d0224894_22444574.jpg
卵料理とサイドディッシュは、数種類から選べます。

毎回、代わり映えしない私の朝食。。卵だけでもちょっと変化をつけたり。
写真にはありませんがポーチドエッグも良かったですよ♪

娘は「今日はこれにしよう」とサラダやお惣菜を色々楽しんでいました。
Hotel Jen Penang_d0224894_22574760.jpg
ティータイムの利用はしませんでしたが、カクテルタイムには何度か。

私たちは基本頂きませんが、お酒が色々追加されます。
となると、ちょっとだけ賑やかな団体さんもいて、雰囲気がしっとり→ちょっと明るい感じに(汗)

混雑してきたので早めに退出してしまいましたが
小さなオードブル、カナッペを選ぶのって楽しいですよね♪


この日、主人はお腹の具合が比較的好調?で(笑)恐る恐るビールを飲んでいました(笑)
本当、、かわいそうに。。(-ω-;)
Hotel Jen Penang_d0224894_23010303.jpg
ラウンジからの眺め。
古くからある家々と、近代的な高層マンション、その先に海と橋、ペナンらしい景色が望めます…
Hotel Jen Penang_d0224894_23300685.jpg
そうそう!

私は気がつかなかったのですがお部屋の窓の下を指して、娘が「ママ、ほら、、プールがあるんだよ。行ってみる?」
(そういえばお部屋で朝や日中にゆっくり窓を眺めなかった私)

おーっと!!
またしてもプーーーーール!!

わぁ、、本当だねぇ。。。(汗)
Hotel Jen Penang_d0224894_23355307.jpg
流石に、ここではもう時間がないのだよ。。。
絶対無理だよ。。。

でも、、なんとか行けないかな。。
と考えていたら、主人が
「今なら、20分くらいいけるんちゃう?俺がアイロンをかけている間に行っておいで。」と!!

ハードロックの時よりもマッハで着替えた娘(笑)

水着、一応予備で2つ持ってきて正解だったねぇ。。(涙)


今からちょっと行かねばならない場所もあるし、、、
いや、でもちょっとでも楽しみたいよねぇ、、移動中にぶつぶつ言う私。

「大丈夫、髪の毛も濡らさないようにイケるよ!」と娘(笑)

そのロングヘアーを濡らさずにどうやって入るんだ、と思いながら、いや、そうなったらお団子で行こうと考えたり。。

あ、そこの素敵な椅子も座りたかったんだね(笑)
なんだそのポージングは。。謎。
Hotel Jen Penang_d0224894_23385767.jpg
メインプールは深いので、足をちょこんと入れてみて、すぐ移動。

あとは半分日陰になっている(やったー)浅〜いプールで、そよそよ〜と波紋を作ったり、ランニングしたり(笑)
おぉ、確かに髪の毛が濡れていない!
そして、とってもエンジョイしている(笑)
Hotel Jen Penang_d0224894_23390985.jpg
わずか15分(笑)

「ふぅ、楽しかったぁ!行こう!」
と、本当にわずかな時間で満足げに鼻を膨らまし、ズンズンと戻る娘。
監視員さんに「ワォ!!もう戻るのかぃ?!」的な声をかけられ「イエース♪」とニッコリ、プールを後にしておりました。
そりゃ、さっき来たばかりなのに、ねぇ(笑)

我が子の切り替えの早さよ、、、
その日の目的地や意味合いもわかっている、というのもあるでしょうし、基本、何をしていても心から楽しめるのは、本人も過ごしやすいだろうなぁと。

しかし、、ふと思い出すと、私の子供の頃も、ロケ撮影の合間などに面白い場所があると、スタッフさんの気遣いで少しだけ(色々気をつけた上で)遊ばせてくれたりして、ほんのわずかな時間でも物凄く充実し楽しかった記憶があります。
そして直後にシャキン!と大好きなお仕事に戻るのもワクワクして。

同じような感覚なのかしら。。


そして、部屋に戻ると「えぇぇ!早ない??こっちまだ終わってへんわ!」と驚く主人(;´∀`)
というより、アイロン、、、ありがとう。。(涙)

お洒落着洗いと柔軟剤も持参して、ほぼ毎日手洗いをしてくれていました。
(服は沢山持って行っていましたが、なるべく洗う主人。。)
Hotel Jen Penang_d0224894_23391309.jpg
まさかまさかの、最速でプールを満喫??した娘、良かったね。。
私も少しでもプールに入れてあげられて嬉しい(˘◡˘;)ホッ


そんなプールからもわずかに見える程近くある、赤とオレンジの建物『Gama』という大きめのSupermarket & Department store。

そこには数回行きました♪

元々は『ペナンそごう』だったようで、今でも日本の商品も多数あり、生鮮食品から生活用品、なんでも揃います。

1階はいわゆるスーパー。
ペナンらしい?面白いお菓子が買えて良かった♪

娘も自分のお小遣いでお買い物。
Hotel Jen Penang_d0224894_00192858.jpg
とにかく物価の違いに驚きます。
物価の高〜いシンガポールに住んでいる方も週末や月1で買い出しにくる人が多い程、チーズやバターもお安い!!

そして、2階以上は一昔前のデパートな感じ。
これがまたなんだか楽しいのです(笑)

思わず、お洋服も買ってしまいました。
娘が自分で選んだのは『Tiny Button London』というブランド(マレーシアのお店のよう)の、ワインレッドのワンピース(左の陳列の)と、ペナンを発つ時に着たブルーの花柄のワンピース。

とっても優しい色合いやデザインが多くて、本当はもっとゆっくり、沢山買いたいところでした。
が、このお店を知ったのが最終日で、あまり時間なく、無念。。
Hotel Jen Penang_d0224894_00465152.jpg
同じ日、急いで別のお店で娘のボーイフレンドくんのお洋服も見つけることが出来(普段は好みがあるだろうから、お洋服のプレゼントはしませんが、あまりに似合いそうだったので母親気分で買ってしまった)
ボーイフレンドくん家族にも気に入ってもらえたようで良かった〜!!
*本人にも「カッコイイ!」と喜んでもらえたし(*ˊ ˘ ˋ*)

ちなみに、、

私が買った服といえば、、これだけ(笑)
ホテルの隣にある1st Avenue Mallで娘が「絶対これがいい」と選んでくれたロングワンピ。
インディゴブルーが、ペナンらしい♪
…写真、これしかないや(笑)遠い。。

ちなみに、隣の小さな服、、
娘が着れるとばかり思って慌てて買った薄手のオールインワン。
着れなかった…ご近所の可愛い女の子に着ていただくこととしました(それはそれで良かった。)
Hotel Jen Penang_d0224894_01232758.jpg

そうそう。
HawaiiやGuamなどの休暇旅行のようにお土産は沢山買っていませんが、せっかくの初めての土地なので、合間合間になるべくそれっぽい物を買いました♪

そんな話はまた違う記事にまとめよう。


最後にこのGAMAで買った、可愛いお菓子達をご紹介。

いろんな現場の生徒さんや、娘の習い事やお友達用に、ちょっと変わった異国らしいお菓子を探し求めて、、、

ありました!

まずは【MURUKU IKAN POPO】
ペナンで作られている、歴史のあるお菓子♪

このレトロで愛らしい?ベビーが、とにかく気になります(笑)
『ポポ』と呼んでしまっていましたが、正確には『パォパォ』赤ちゃんを意味するそう。

ムルクはインドのスナック(揚げ菓子)、イカンは魚のこと。
魚肉豆餅とあるし、個人的には大豆を潰してあげたような味わいに感じました。好きです♪

Hotel Jen Penang_d0224894_23563909.jpg
お次は【ChokiChoki】
というチョコレート菓子!

先っちょを切ってニューッと出して食べる、まさに駄菓子っぽいお菓子♪
ですが、味がなかなか美味しい!
種類は私が見たのは3種類、写真はミルクチョコ。ツートンになっています。

主人の会社の女性達にもオマケであげたらしく、上手に楽しく食べてくれたそうです〜
大人こそ、なんだかワクワクしますよね(笑)

手も汚れないし、バックに潜ませて非常食にも良さそう!?

最後は【Yupi Burger Gummi】
ハンバーガーの形をしたグミ。小包装になっていて、歯がきしむ甘さではないのも良かった。断面が綺麗にかじると楽しい(笑)

上記2つはインドネシア産。

ChokiChokiは後に追加で購入。
すごい量になりました〜(笑)

でもどれも、お友達に好評です♪


そうそう、そんなおやつのお土産を渡した教育現場の生徒ちゃん達。
来週がクリスマスライブで、先日は怒涛の通し稽古でした。

学生、夢広がるからこそ、時間との戦い。
本当によく頑張っています!


あぁ、もうそんな季節。
今年もあとわずかになってきましたね✩.*˚

では!

……………………………………
Hotel Jen Penang_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

# by chihiro_anma_ex | 2019-12-08 21:23
TOPへ
Hard Rock Hotel Penang
こんにちは。

真っ青な冬空、気持ちが良いですね!

先日は、警視庁音楽隊プレミアム・シンフォニックコンサート 祝天皇陛下御即位』を鑑賞しに、娘と一緒に東京芸術劇場へ。。

教育現場の卒業生ちゃんが音楽隊の中のカラーガード MECに所属しているのです。

輝く卒業生ちゃん、美しい音色…母娘共にとても素晴らしい時間を頂きましたので、それはまた別の機会にアップしたいと思います♪

*振り付けをしているのが金光舞踊学園の斎藤美絵さん(いつも優しいとっても素敵なお姉さま)であることも喜びでした!ご縁って本当繋がっていますね…



さて。。
Penang滞在の思い出、まずは1つ目のホテルを。


所用ありきの旅。
本当に慌ただしい日々で、朝早くに外出し、夕方に帰ってきて、仕事やお勉強をして寝る、、の連続で、私の大好きな『ホテルステイを満喫』、、、というゆったり感覚は全くなかったのですが💦

でも、前から泊まってみたかったホテルを選べて、とても嬉しかった!

それは、、【Hard Rock Hotel Penang】
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_01273543.jpg
ホテルの外観も撮ることもなく日々が過ぎて行ったので、綺麗な写真は、以下のホテルサイトをご覧ください(汗)
なぜ、以前から興味があったかというと、
普段から家族を可愛がってくださっている某有名靴会社の社長さん(奥様)が、よく海外出張やご旅行に行かれていて、娘に色々くださって、、

2年程前、ファンキーなHard Rock bear(とてもレアだそう!)を頂き、娘がとっても気に入って。
よく観ると、Penangと。。
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_22423700.jpg
当時は「えっと、、マレーシアにあるんだよね?」程にしか知識もありませんでしたが、
社長夫妻にも「面白いホテルよ!いつか行ってみて!」と様子を伺い、ホテルのサイトを眺めたりして、娘と一緒に憧れていました(*ˊ ˘ ˋ*)

今回は、なんと偶然にもMalaysia、Penangへの旅!!

こんな良い機会はない!とPenang行きが決まったと同時に、Hard Rock Hotelを予約しました。

ペナン島の北海岸に沿って位置するバトゥフェリンギというビーチにある5つ星ホテルです。


チェックイン時にはカウンターで美味しいレモンティーが出て、空港から1時間ほど車で移動した疲れが取れたと主人がニコニコ。
*私はカフェインアレルギーですが、少しだけ飲んだら、大丈夫な茶葉でした(種類によっては目眩と発熱)
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_23095952.jpg
このHOTELで人気なのは、流れるプールへ直結したLagoon Deluxeという素敵なお部屋。
Lagoon Deluxeを利用する場合は、安全のために子供がいる家族は免責事項への署名が義務付けられている程、テラスからすぐプール!
社長夫妻からも「色んな人が部屋の前を流れていくのよ〜」と聞いていた通りでした(笑)


調べると、他にもRoxity Kids Suiteというロックな子供のためのスイートルームが!
お遊び旅行ではないけれど、日中の予定のあとはなるべく規則正しくお勉強をしようと決めていたので、子供部屋があればなんだか楽しいかな?と思って決定(*ˊ ˘ ˋ*)

もう1つ、Roxity Kids Suite with Courtyardというお庭付きがありましたが、それこそ遊ぶ時間もないだろうとやめました(汗)

ホテル全体がパープルで統一されているので、お部屋もパープルライト(笑)
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_23100325.jpg
あちこちにロックを感じるデザイン!可愛いです(*ˊ ˘ ˋ*)

鏡になった扉を動かすと、エルビス様が登場する仕掛けだったり( ⊙⊙)!
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_23102578.jpg
子供部屋は、ピンクが追加されて。小窓も可愛い!
Roxity kidsの為に用意されたバスローブや文房具、絵本など。。
娘のお供のNiniは、備え付けのぬいぐるみさんと仲良くしていた様子(笑)

多分、ゲームなども充実していたようですが、触らずに終了(笑)

ただ難点は、この部屋にはバスタブがないこと(泣)
やはり1番ハイクラスのスイートルームじゃないとバスタブ無しかぁ…とかなり悩みましたが、娘がとっても喜んでいたので、やはりキッズスイートで正解でした。
*毎日浮腫みまくりで、シャワーだけはキツかったけど(涙)
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_23102189.jpg
が!!!!!

(HPでは見当たらないものの)勝手な思い込みで、どこかに机と椅子があると期待していた私。
さぁ宿題やろう!となったら「ママ、、どこでお勉強しよう?」

そうか、、、ここはロックンロールの世界だった。。。

結局、メインルームのベッド横にあった木製のスツールに、シャワー室にあった小さな腰掛を使ってお勉強するヘンテコスタイルに(;´∀`)
何処にいてもマリリン・モンローさんが見守ってくれるような錯覚付きです(笑)
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_03592347.jpg
その間、子供部屋の収納ベッドを出して、お仕事に集中できた主人でした(ˆᴗˆ ;)


朝と晩はほとんどホテル内で食事。

(HOTEL近くには有名な屋台エリア、ナイトマーケットがありましたが、主人のお腹も心配and疲れもあり、行きませんでした…)

朝のバイキングは数回利用しましたが、ゆっくり出来たのは1回くらい(笑)

周囲も豊富で楽しいけれど、癖があるスパイシーなものが多く、私は基本ピータン粥(美味しい)
娘はトマトチーズオムレツを作ってもらって気に入っていました。
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_23505078.jpg
主人は可哀想に、滞在中ずーーーーーーーっと(最後の2日間くらいまで)お腹の調子が悪く(;o;)
いっぱい頼んでも主人が食べてくれる、、という保険が無いので、食事も常に軽め(笑)
時間短縮になってある意味よかったと楽観的な主人。


ある日は、母娘だけで夕食を食べに行ったことも(;´∀`)
料理場のみなさんが娘を覚えてくれ、可愛がってもらい嬉しそうな娘でした。

青いグラスは、、お水(笑)
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_23505961.jpg
折角なのでライブも行われているメインのCafeに行きたかったのですが、滞在中はパーティーピーポーな方々が多く遠慮してしまったり、貸し切りイベントが重なっていて、なんと一度も利用できず!!(lll-ω-)残念。


代わりに、プールサイドにあるイタリアンは、夜はあまり人がいなくて、のんびり食事できました。

直後、激しいスコール。
雷が鳴り響き、部屋に戻るのに、ロビーの方が傘を持って迎えに来てくださいました(汗)
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_23475748.jpg
ドリンクに付いているギター型のプラスチックマドラーがあまりに可愛くて、娘が「お兄さんに、もらってもいいか聞いてみようかな…」と勇気を出してキッチンまで。。

「May I have this…?」
快く、オッケーをもらったようで…。
何度もお礼を言いながら戻ってきました。

(使い捨ての物のようですが、念の為、後にスタッフさんに聞くとどうぞお持ち下さいと。良かった💦)

何より素敵なお土産になりました♪

こうして気持ちが通じると嬉しいですよね。本当に少しずつですが、簡単な意思表示が身についてきています。
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_09513910.jpg
それから、、

ここのホテルの魅力の1つである、ロックなプール。。
(プールに浸かりながら楽しめるバーも併設されています)

そりゃあもう、娘はプールが大好き!
着いた時から目を輝かせていましたが、、

「今回は時間がないし、プールは入れないと思う。。」と事前に伝えると、
「そうかぁしょうがないね…でも、もしかしたら、、奇跡が起きるかもしれないよね!入れるかもしれないよね!」と微かな希望を捨てていなかった娘(;^ω^)

スケジュールと睨めっこするも「こりゃ無理だね。。」と夫婦で諦めていたのですが、

予定を少しずつ早めたら、このホテルを出る前日の夕方に、ホテルに戻ることができました!!!!
一応持ってきた水着(予備で2着)も役に立った!!

物凄い速さで着替え(笑)
日焼け止めをしっかり塗ってGO!
(ホテル内はみなさん水着で直接プールに行きます。)
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_00190216.jpg
あまりに嬉しくて、、
思わず舌は出るわ(前歯が4本無いので、簡単に出る)、手と足は一緒になって歩いているわ、、
そんなにプールに入りたかったのだね。。(T▽T)
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_00190724.jpg
夕方からスコールであることがほぼ毎日だったのに、この日は奇跡的に良い天気!!

明るく写っていますが、18時過ぎ。

青い空と、夕焼けが綺麗。
太陽もあと少しで沈みそう。
(ちなみに、ここの砂は海岸と同じですが、大粒で痛い。)
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_00225525.jpg
スライダーなどは19時までなので、遊べる時間はわずかしか無い!と慌て、髪を結うのも忘れていました(汗)

ロビーのお兄さんに教えてもらった、ロックなピースサイン(コルナ)をした娘に吹き出したり。
確かに!今こそ使いどき!!(笑)
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_00191305.jpg
髪の毛を結うべく、プールサイドチェアへ。

ネズミのNiniは水が苦手なので(笑)、優雅に寝ていてもらいました。
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_00384085.jpg
あちこちから噴射するロックな水で大喜びで遊ぶ娘。

・・・なんか違う。

もはや全て、色んな意味でハプニングにしか見えません。
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_00383057.jpg
水深が深いエリアもあったので、夫婦で代わる代わる抱っこしてスライダーへ。

Hard Rock Hotel Penang_d0224894_00383694.jpg
あっという間に、日が沈み。。。

わずか45分のプールタイムも終了(汗)


「そういえば、海岸へも一度も行ってなかったね。」と、少し出てみると、

オレンジブルーの美しいグラデーションが広がっていました。。


「お山と、海と、空が、よく来たねって言ってくれたんだよ!私、モアナみたいな気持ちよ!」ですって!!
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_00501271.jpg
と、その時。

後ろから、ゆっくりと、、大きなお馬さん!!!

(可愛いけど)とりあえず危ないので娘、こちらへダッシュ。

その後、乗っていた方がニッコリやってきて、
ちょこっと乗せてくれることに。
主人も手綱を持たせてもらったので大丈夫かな?と少しだけ。

お馬さんには何度も乗る機会がある娘でしたが、浜辺で水着、、とっても珍しい経験です。
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_01273721.jpg
が、その後「ママも乗ってみて!」と男性に言われ私も乗せてもらい。。

ゆっくり、ゆっくり海岸を歩きました(ひき馬)
母娘で「すごい景色だねぇ、感動するねぇ、、」とセンチメンタルな気分になりつつ・・・

主人が横にいながらもお馬さんが思ったより長く海岸を歩くので。。
(主人は心配でとても長く感じたそう)
だんだん不安になってきて。。。

案の定。。。

「はい、RM300だよ!(約¥8,000)」と。

(οдО;)どいーん!! そうだった!!
海岸では色んな客引きがあるから気をつけてって言われていたんだった〜!!

(物価がとても安いこちらでは、MR300はなかなか。。でも5分ほど、ちゃんと乗せてもらったのだからそりゃそうですよね。)

パラセーリングやらボートやら、海のアクティビティしか注意してなかった。。
元々苦手なのでやりませんが、保険も無いらしく、何かあった時は自己責任だから尚のこと危険だそうです。

でもまぁ、、
滅多に経験できない、素敵な経験でしたので、、、
プ、プライスレス、ということで(爆)

よく見渡すと、他にも観光客が同じようにあちこちでお馬さんに乗っていました。


ハワイのドルフィンクエスト(英語オンリーの海洋生物授業付き)なんて、写真買ったりして5、6万したもんね。。でも価値は物凄くあったし、大満足だったよね!
と、慰め合う夫婦。


そこで、今度は違うお兄さんが小さな黒猫ちゃんを連れてきた!!

娘にポンと渡し、どこかへ去ってしまい、、
「え、、どうしよう、、この子、震えちゃってて、、」と娘も動揺。

「大丈夫だよ、大丈夫だよ、、ほら、お山をみてごらん、怖くないよ。」と娘があやしていると、子猫ちゃんも震えが止まってすっかり娘の胸で落ち着いて、とてもいい子でした。

あとで聞くと「肉球をキュッキュッってしてあげてたらね、震えが止まったの。」だそう。
(お馬さん同様、海外でむやみに動物に触れるのも悩みましたが…)
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_01303844.jpg
しばらくして、お兄さんが戻ってきて「Thank you!」と子猫と共に去って行きました。
どうやら、何かの片付けをする間、ちょっと遊んでて?といったことだったみたい。


これもお金がかかるのでは、、と子猫ちゃんにまで緊張していた夫婦でありました(爆)


「は、早く戻ろう…」とホテルの部屋へ(;´∀`)

貴重で素敵な経験もできたけど、やっぱり色々ドキドキしました。。。

ホテルとビーチを繋ぐゲートにはホテルの警備の人がいてくれて、なるべくその人のそばにいたので、見守って貰えていたつもりですが…

ホテル内を楽しむ時間は取れないと思っていたけれど、
ハードロックホテルのステイ最終日、短くとも濃ゆい思い出が出来ました。。。
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_01453983.jpg
そして、、部屋に戻ると。。

結婚記念日のサプライズケーキ!!!

実は、、ホテルステイ初日にも、部屋に用意してくださっていて。。

何の間違いか、、ステイ最終日にもまた、同じケーキが部屋に!!2つ目!!!!!
(プールに行っているわずかな時間に届けに入ったのかぃ?と戸惑いも隠せない)

可愛らしいギターのチョコ♡.*˚
そして、日本のカステラ1本の3分の1くらいのずっしりパウンドケーキ(笑)
お味は美味しいのですが、写真では伝わらないであろう、ボリュームで、、
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_01472826.jpg
とっても嬉しかったけど、、
きっと、2回目は間違いでしょうね。。(笑)


そして、そして、、、

今年はホテルの10周年記念だったそうで、
帰りにこれまたサプライズで
Hard Rock Hotel Penang 10th Anniversary Black Platinum Record
をプレゼントして頂きました!!

チェックアウトの時に突然大きな段ボールが登場し、驚いていたら、スタッフさんが中を開けてニッコリ。

*本来はあるイベント時期に宿泊者限定で販売していたのだそう。

エディションナンバーも刻まれていて、なんだかとってもレア!!
文字もグレーのベロア調のベースに刺繍されていてとても綺麗。

滞在中、これを頂いている様子はみたことが無く(私たちは昼間はいなかったけど)、周囲も「わぁ〜」と注目していたので、やはり貴重なのかな?と(*ˊ ˘ ˋ*)
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_01532003.jpg
縦が50cm近くあり、結構大きくて重たい(笑)
既にスーツケースは綺麗にパッキングしてしまったので、手で持って移動となったのはちょっと大変でした(;´∀`)

ともあれ、娘も私たち夫婦も大喜び!!

段ボールには主人の名前が書いてあったので、元々用意くださっていたみたい。


実は、、ホテルを予約する際、主人が結婚記念日(11/22)のことを事前に伝えていました。

が、「オッケー!ちょっとしたケーキなら出せるよ!」程度に短い文章でしかお返事がなく、主人が「せっかくだから22日からは違う落ち着いたホテルに移動してみようか?」と言ってくれたのです。。
(そんな訳で2週間前くらいに2つ目のホテルを急遽選んで移動することとなったのですが、そちらは予約の段階から大変丁寧な文章が届き安堵。もう1つのホテルのことは、次回書きます。)

そして、ハードロックホテルには記念日当日に別のホテルに変更することも正直にお伝えしたので、きっとケーキなどの対応も、無いものだと思っていました(汗)

それなのに、(きっと間違えて)2回もケーキが届き(笑)
素敵なレコードもいただいて(涙)
逆に申し訳ない気分。。

やはり生粋のRockerは、サプライズがお得意なのね。。(汗)

ロック魂に胸を打たれ、ホテルを後にしました。。
Thank you!←ロック風に(笑)


そうそう。。

併設されている4店舗のROCK SHOPでオリジナルグッズを買うのを楽しみにしていたのですが、、
思ったよりも小さなお店が多く(涙)
仲良しダンサーのシズとも「またLINEのビデオ通話しながらお買い物しようね!」と意気込んでいたのですが、電話する時間もほぼ取れなかった上に、ダッシュでお店を見回すも、私が求めていた物があまりなくて、、
夏のGuamの方が種類は多かったかも。

それこそ頂いたようなレアなくまさんなどもおらず。。

●主人のポロシャツ(主人抜きで私が勝手に買ったけど、サイズもピッタリで気に入ってました!)
●娘のTシャツ
●お義父さんへのキャップ
●ちょうどちぎれてしまった目印用のネームタグ
だけ買いました。
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_02155984.jpg
オマケの不織布のショッパーがお役立ち♡

そういえば、私の父用のお土産を買い忘れてしまった。。
ごめんよ。。。(音楽家でもあるので結構しょんぼりかも)


ネームタグは、シンプルで可愛い!
サムソナイトのこのタイプはハンドルバーに記名が出来るのでタグは要らないけれど、同じ色も多いし、目印にもなるので個人的には付ける派です♪
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_02462051.jpg
最後に。。

お部屋に毎日沢山置いてくれていたオリジナルのペットボトル(お水)が、細身で女性の手でもとても握りやすい&飲みやすくて(味も問題なし)、とてもセクシーなフォルム。

さりげなくカッコ良くてお気に入りでした(*ˊ ˘ ˋ*)
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_02155149.jpg
ちなみに、、マレーシアでもマレー半島のデサルには最大12,000人も収容できる世界最大級のウォーターパークが併設されたHard Rock Hotel Desaru Coastというホテルが昨年オープンしたとか!そちらも気になるところですね。。


次回は、2つ目のホテルの様子を書きたいと思います(˘◡˘)

では。。

……………………………………
Hard Rock Hotel Penang_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

# by chihiro_anma_ex | 2019-12-04 14:35
TOPへ
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)
こんにちは。

帰国しました☆

赤道近く、高温多湿のマレーシアにてちょっと長旅…
日本は極寒、30度近くの気温差に凍えております(笑)

私と娘は元気ですが
(あ、私は相変わらず強膜炎が長引いています。でもかなり軽度!)
主人はMalaysiaに滞在中は、二日目から食事の度におトイレに行きたくなる事態に見舞われ、帰国する1日前くらいに復活するという可哀想な体調であった上に、帰国した明くる日に会社へ行くと「風邪ひいちゃった…」と。
帰りの飛行機が冷蔵庫ばりに冷えていたのもあったかな。。

年中健康印のパパが、弱ってしまったのがとても心配でした(泣)
が、「でもお腹痛い以外はええことがいっぱいや!むしろ痩せれてよかったわぁ(笑)」と楽観的で、さらには「あっちで2人のお世話が中途半端やったのがなぁ…」と申し訳なさそうにする優しい彼でした(T_T)

そして、今朝はすっかり元気そうにお洗濯物を干して出勤。
会社に行って、活力が漲って完全復活したそうです。…いつも後押ししてくれる会社の皆様のお陰ですね。


そうそう娘は、
「日本に帰って、学校に行ったらさぁ…みんながおかえり〜って言ってくれるかなぁ♡」と、謎の夢が膨らんでおり(笑)

(数ヶ月いなかった訳でもないし)「どうだろうねぇ…」なんて、あまり期待させないでおいた現実的な私でした(;^ω^)

久しぶりに学校へ行った娘、朝の健康観察?の時『はい!元気です!みんなに会えて、嬉しいです!』と言ったらしく、それに応えるように先生が「せーの」と促し、みんなから「おかえり〜!」と言ってもらえたそう!!
「ただいまぁ♡って言ってね、、すごく嬉しかったの。」
まぁ、なんて優しいクラス!!…よかったね(涙)

ささやかだけど重要だったであろう娘の夢を叶えて頂いて、ありがたいことでした(*ˊ ˘ ˋ*)

ご無理を言って長めの欠席をしてしまいましたが、本当に感謝ばかりです。


さて。
今回は、いろいろな大事な所用があっての特別な旅。
バカンスや休暇ではない家族の海外渡航は初めてです。

ブログには旅の核を記せないこともあって、偏った内容になってしまうのですが、、
お遊び旅行ではないことだけはご理解ください(汗)
(わざわざ言わなくても大丈夫かしら…)

日中は予定が色々あり、
ホテルでは基本、主人は仕事、娘はお勉強、私はそれに付き合ったり、いろんな作業や整理。
一瞬、違う国にいることを忘れるほど、気づけば夜が更けてしまう日々でした(笑)


という訳で、いろんな気も張っていましたが…本当に素敵な出逢いと、選んだホテルが2つとも比較的よかったお陰で息苦しいことなく滞在できたのは本当によかったです。
食事は、いつも落ち着いて美味しく頂けたし(*ˊ ˘ ˋ*)

初めてのMalaysiaですので、休日や用事の合間にはなるべく街を散策し、歴史や文化を学ぶ時間もとれました(˘◡˘)
ホテルや、歴史散策、食事の様子は、また別でまとめたいと思います♪

今回はとても快適だったシンガポール航空チャンギ国際空港のこと。
行きと帰り、両方まとめて載せるので、ごちゃごちゃです。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_10510817.jpg
と、しょっぱなのトラブル話から(;^ω^)

なんとなく、オンラインチェックインをせずに、カウンターへ。
まだどなたもいない時間で、グランドスタッフの方々にも余裕がありそうな様子だったので今のうちにと。

デスクもとっても品のいい方で、気持ちよく対応くださっていた中、、
問題が発生。

なんと、、事前に追加料金を支払いしてプリファードシートを予約しておいたのに、正しく取れていない!
行きも帰りも、なぜか娘の分だけ自動でキャンセル扱いになっていると。。。
(*シートの指定だけが一部抜け落ちていた)
過去にも何かの弾みでこうしたことが起きてしまうことがあったそうです。
カードのトラブルではありません。

主人が支払いをした形跡を調べようとしても、3ヶ月以上前に購入しており、カードの明細がすぐに辿れず(涙)
プリントアウトしておいた全ての書面(不必要かもしれない部分もなるべく逃さず控えています)と、シンガポール航空には電話で予約していたので、そのやりとりのメモも含め、全てお渡ししました。
「全部証拠になると思います!」とスタッフさんも大慌てで上司の方に相談くださいました、、、

終始、不安感満載だったはずなのに、
担当のスタッフさんが本当に心の美しい方で、常に癒され、不安が和らいでいました。
素晴らしいお仕事ぶりだなぁと。

思わず「私の生徒ちゃんにね、同じグランドスタッフをしている子がいて、、その子もこうして沢山の人の心を癒しながら励んでいるかと思うと…」なんてその方に話してしまうほどのゆとりを頂いていました(*ˊ ˘ ˋ*)


結果、、上司の方など皆さんで試行錯誤してくださったお陰で、行きはなんとか横並びの席が取れ、帰りは本来予定していたちょっと広めのExtra Legroom Seatに落ち着くことができました。帰りだけでも広ければ救いです〜
(3人並びで広めの席を、というと選べる席も少なくて。)

*確かに支払った形跡(1席¥6,000程の追加)があったことも確認が取れたみたい。
予約IDにも不可解な点があったようで、そのまま予約がなされていたことにも皆様申し訳なさそうになさっていて。

「帰りは何かあればこれを提出してください!」と証明書も出してくださり、現地からの帰省の不安も少しでも解消してくださいました。

昔々、映画の撮影の帰り、フィリピンのマニラ空港でちょっと怖い思いをしたことがありましたが、、それ以降のフライトでは特に問題なくこの歳まできたので、かなりドキドキしました(汗)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_11195823.jpg
スタッフさんとは「また後で搭乗口でお会いしましょう!!」と笑顔で別れ、その後も会う度に娘のことを可愛がってくださり、いっぱい手を振ってもらって搭乗(*ˊ ˘ ˋ*)

例えトラブルが起きようと、こうしてきちんと対応くださったお陰で、大好きな飛行機がますますに好きになった娘でした。素敵なことです✩.*˚


「飛行機の中で英語のお勉強しよう!」と意気込んで
「メ、、May I have a newspaper?」とCAさんからもらった娘でしたが、、、

*この『May I have〜』のフレーズは沢山使って、馴染んだようです(笑)

飛び立つ前に、だんだんと、、夢の中(;´∀`)
新聞は飾りと化しました。
まぁ、したとしても、まだわずかな単語を拾う程度の勉強しかできませんが。。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_11234370.jpg
そうそう。処理していた2時間近くの間、ちょこんと待っていた娘に気付き「ここに座っていいからね」とスタッフさんのお席を用意くださって。すっかり優しいお姉さんに魅了されていた娘。

その時「あのね、、パパとママは、もうすぐ結婚記念日なんだよ。」と言ったようで(笑)

すると「すぐにお祝いの手配をします!」と言ってくださり、、
フライト中、軽食の後に愛らしいケーキとシャンパン、オリジナルのトランプとメッセージカードが届きました!!

そう、今回の旅の間に偶然にも結婚記念日がかぶっていたのです〜!!
予定を決めている間に主人が気が付いて「今年はちょうどマレーシアでお祝いできるね!」と喜んでいました(*ˊ ˘ ˋ*)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_11371276.jpg
深夜便だったので、ケーキが届いたのは夜中の4時(笑)
眠たくなった矢先(T▽T)あはは

揺れていたこともあって、軽食も遅めの提供だったので、余計にそんな時間になってしまったのでしょう。

せっかくなので娘に声をかけると、起きて美味しく頂いておりました。
(フルーツショートケーキです)
でも、明らかに脳は半分眠っているようです。トロンとしたり、一点を見つめたり(笑)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_11371332.jpg
これで4分の1サイズ↑

美味しかったのですが、ケーキはなかなかのサイズで、食べきれず(汗)
お土産にしてくださいました。。

ホテルまで持って行かれるか不安でしたが。。
ご好意ですし、やっぱり嬉しい。

娘のお陰で、思いがけない機内サプライズでした(*ˊ ˘ ˋ*)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_11431874.jpg
行きは、予定していた席ではなかったものの…(涙)
元々快適な航空機で有名ですから、比較的広々。

モニターのリモコンも何種類かあるようですが、この行きのコンパクトタイプは結構好きでした。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_11550543.jpg
キッズミールも充実しています。
そぼろご飯も甘くてとても美味しい。
カトラリーもシルバーで食べやすい。

子供は早めに食事が来るので、
食べたらまた到着まで寝てしまいました(笑)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_11574036.jpg
大人は和食と洋食。

私が注文した洋食のポーチドエッグ、添えてあったほうれん草、お豆も美味しい。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_11592857.jpg
シンガポールに到着。

チャンギ国際空港は、聞いていた通りの広さ、美しさ。
落ち着きます(*ˊ ˘ ˋ*)

あちこちに緑あふれる癒しのゾーンや、マッサージ機、面白いスポットも沢山。

フライトで固まってしまった身体をほぐすべく、ちょっと遊んでみたり。
*動きを映し出してくれます。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_12040627.jpg
この裏側には、写真が取れるプレイゾーン。

パパの顔が、いい感じ(笑)
「こういうイラストのTシャツありそう〜」と大笑い。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_12041776.jpg
緑や花々がとても綺麗。
ゴージャスなデザインです♪
他の人が映り込まないようにとると、結局あまり全体の写真はないのですが。。

強膜炎の赤みが少々引いていたので記念に自分も1枚(笑)
でも、目は腫れています(-ω-;)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_12233365.jpg
お魚さんがいるエリアも、癒されます。

娘のボーイフレンド君もここで随分に楽しんだとか♪

娘は「鯉さぁ〜ん、おいで〜。カモォ〜ン?」と呼ぶと、本当にどんどん集まってきてくれて、周囲の方々も「Wow!」と驚き笑ってらっしゃいました。
餌かと思っちゃったかな?(笑)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_12234227.jpg
そうそう、この娘が持っている大きなネズミちゃん。

着いてすぐ母娘で可愛いお店を見つけてしまい、、
ここで旅のお供を探すこととしました。

シンガポールらしいぬいぐるみも探しましたが、見つからなかったので。

*店内の写真は許可を頂きました(˘◡˘)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_12315280.jpg
いろんなコレクションに目移りしつつ、、

おぉ!これはムーラン・ロティ社!
フランスのベビー用品ですね♪

セレクトショップや六本木のどこかでもチョコチョコ見ます。
いつも可愛いなぁと思っていましたが、こういう時に思い出に買ってもいいかなと。

娘は最後までトリさん↑と悩んだ末、LA GRANDE FAMILLENini(ニーニ)というネズミちゃん($59.9)を選びました。
ニーニ、、お兄ちゃんみたいな名前ですが、とっても可愛い♡

見た目よりふんわり。
あんよが長くて、抱きやすい。

お洋服がちょっとシワになりやすいけど、ホテルで主人がアイロンをかけてくれていました(笑)

帰りもお店によって、姉妹達と再会。
お店のお姉さんもニッコリ。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_13082705.jpg
それから、、、

ホテルでスーツケースに入れた方が楽だと思って、欲しいものはなるべく行きにお買い物。

我が家でも、母が昔から愛用していたので馴染みのある商品、
昔はどこでも買えたのに、最近全然見ないなぁと思っていたら、近年は日本での発売が中止になってしまっていたのね。。
という【タイガーバーム】
(どうやら今年の夏から再販し出したらしいですが、まだ見かけていません。)

空港内なので、やはり割高ですが、、、
この旅にも役立ってくれるだろうと、買っておきました。
蚊に刺されにも効くし、虫除けにもなるそうで。
定番の瓶詰めの軟膏ではなく、JOINT RUB(ポンプタイプ)とLOTIONを3つずつ。

そして、いくら以上からだったか、ノベルティの折り畳みボストンバックも貰えました♪

同じようなバックを持参していましたが、早速こちらを活用(笑)
思ったよりも大きくて可愛いです。

そして、ローションは毎日お世話になりました(;´∀`)やっぱり効くなぁ〜
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_13171945.jpg
それから、ボーイフレンド君からのお土産でももらった、BENGAWAN SOLO(ブンガワンソロ)のクッキー缶も。

美しい缶でもっと欲しかったけど、かさばる&重いので沢山は買えませんでした…

でも帰りは母から頼まれていたPandan Chiffon(パンダンシフォン)もゲット!

この緑色は、こちらの方では有名な東洋のバニラと呼ばれるパンダンリーフ
ニョニャ料理に沢山活用され、ペナンでも美しい緑色の伝統菓子『Kueh(クエ)』を沢山見かけました。
ブンガワンソロでも売っていましたよ♪

フワフワで、絶品!
大きくて持って帰りにくいですが、買ってよかった〜
お隣さんにもお裾分けして、喜んでいただけました(*ˊ ˘ ˋ*)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_13442664.jpg
シンガポールからマレーシア(ペナン島)へは、シンガポール航空系列のシルクエアーという少し小さな飛行機に乗り換え。
小さな便ですが、シートも硬くなくてよかった。

子供へのオモチャも、なんだか凝っていて可愛い。
oddbodsというイギリスとシンガポールで制作されたアニメとコラボしたポーチ&トラベルジャーナルセット。
マジックテープ製のキャラクター遊びも出来ます。

娘も喜んでNiniに見せてあげていましたが、、
即、寝てしまいました(笑)

*ちなみに、写真のアラジンのシールブックはシンガポール航空でいただいた物。紺色のポーチは大人用のアメニティ(靴下、くし、歯ブラシセット、アイマスクなど)、娘にもくれました。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_16274085.jpg
ペナン国際空港に到着後は、とにかく急いで移動だったので、行きは全く見回すことも出来ませんでしたが、、

帰りは少しだけ時間の余裕があったので、軽食をとったり、飲み口が大きすぎて飲みづらいグァバジュースを飲んだり(笑)
ペナン国際空港も、思っていたより綺麗だったのね、、なんて。


出発までの間、ちょうど飛行機が見える椅子に座っていたのですが、
娘が機体を見ながら、何か呟いているなぁと思って。

ペナンを去るのが名残惜しいのかなと思いきや

「やさしくして…投げないで…お願いよ…」と(笑)
スーツケースが運び込まれる様子を見届けていたのでした(;´∀`)

「さっきから全部投げて入れてるのよ。でもね、一加のケースは最後になでなでしてくれてたんだよ。でも、壊れてないといいなぁ。。心配だなぁ。。」と。

娘のカンはほぼ当たるので、、私も心配に。
むむむ。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_16255435.jpg
帰りもシルクエアーから、シンガポール航空の流れ。

エアポート間は可愛い電車でラクラク移動。すぐに来ます。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_16260237.jpg
チャンギ国際空港につくと、クリスマス仕様に変身していました!!

10日程の間に、模様替えが済んだのですね♪
行きと帰りで違う雰囲気が楽しめて、とてもラッキー!!

緑を基調とした装飾が、またとても癒されました♡.*˚
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_17243989.jpg
帰りのシートは、無事にプリファードシート(エクストラレッグルーム・シート)がとれていたので、ホッとしました。

リモコンは行きよりもさらにゲーム機のような形。
扱い方に戸惑った上に、見ていた映画が3回も最初からの再生になって…いたのは私だけでしょう(笑)
結局、諦めて寝ました(笑)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_17323256.jpg
夕食は、私は和食。
お蕎麦や和え物も食べやすい。

ただ、ダウンコートと毛布を着ても震える程に寒くて、冷蔵庫みたいでした(汗)
行きは快適だったのになぁ。。座った場所かな?

そんな中、アイスバーが出て。。
意地で食べました(笑)

*主人の反対側の大柄な白人男性は、半袖で過ごしていて、そのタフさが羨ましかったです(;´∀`)

娘はショートパスタ。そしてお菓子がいっぱい(笑)
ボーロだけ半分くらい食べて、また寝ていました。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_17282495.jpg
あ!
今回、本当に持って行ってよかったなぁと思ったのは、フットレスト。
かなり大きいですがエアー調整可能なのでサイズは如何様にもなります。
このシートだとマックスまで広げて、横置きしてもまだ余裕がありました。

フットレストもピンキリですが、悩んだ末、この簡易タイプで十分でした♪
Amazonで¥3,000くらい!

空気入れもいらないし(音もかなり静かで周囲に気づかれずに作業できます)、抜くときも指を入れれば一瞬です。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_17403685.jpg
と、、こんなところでしょうか。


いや、違う。

実は、、、

娘がやけに心配していたスーツケースですが。。。


やっぱり娘の予感が的中し、、
ヴィクトリノックス(victorinox)のスーツケースのスライドハンドルが、中でバキッと折れておりました。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_17492010.jpg
少しでも保護したくて(&目印代わりに)、毎回十字にバンドをかけてスライドハンドルが動かないようにしているのに、、無念。

もう1つのサムソナイト(Samsonite)は無事でした。
軽くて丈夫がウリだものね。。

いやいや、ヴィクトリノックスだって丈夫で素晴らしい鞄なのに!!
エキスパンダブル機能もフロントオープンも申し分ないし、心底気に入っているので、なおのことショック(lll-ω-)

傷がつくことは覚悟していても
折れちゃうのは悲しい。。。
よくある事とは言え、こんなに壊れるまで投げなくても!!
(いや、ことの真実は分かりませんが)


…ですが、店舗(新宿小田急ハルク)のお姉さまが大変親切に対応してくださり、気持ちが救われました(;´∀`)

あんなに娘が気にしていたのは、やっぱりこういうことかぁ。。と
(*特にヴィクトリノックスを心配していたので)

年末年始も使うので、明くる日にはお店に駆け込み、現在修理中です。


今日は、そんな年末の新幹線のチケットを買いに、主人が朝から並んでくれていました。
あっという間に師走がやってきますね(汗)


では。


……………………………………
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

# by chihiro_anma_ex | 2019-11-30 16:56
TOPへ








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム