Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
子供の日、母の日、きなこの日。
こんにちは。

昨日は寒い雨、本日は晴天、忙しいお天気ですね。。

緊急事態宣言が解除された地域があるとのこと。
東京は継続。
なので変わらず、家におります。

解除された地域があると言っても、今回の影響がすぐに改善された訳でもなく、依然様々な環境で厳しい実情と向き合っている状態だと思います。大まかな報道と、週に何度か短時間会社に出向き、買い出しもしてくれている主人の話を聞くだけしか知り得ていませんが、、

どうか救済や改善が円滑に行われ、今後の社会情勢が明るく、人に優しい世界であって欲しいなと、願うばかりですよね。。

先日、配送業者さんが、届け先で哀しい思いをした(とても書けない内容です)、、という話を母経由で聞いて、言葉もありませんでした。
不安と隣り合わせでいながらも、懸命に作業してくださっているのに。。

普段なら冷たいパックジュースなどをお渡ししたいと思うのですが、今は逆に困らせてしまうよね…と母に話すと、実家は甘味のネット配送も行っている為、馴染みの配達員さんが毎日きてくださるので、仲良しで…母が用意したジュースの中から嬉しそうに選んでくれると言っていました(*ˊ ˘ ˋ*)
食品を扱う店なので、日頃から衛生面は徹底していますので、お相手も安心してくださっているのかもしれません。

こちらはせめても配送回数を減らせる様、なるべくまとめよう、と。

業種問わず、、、寒暖差の大きい時期な上にマスクで息苦しい中、懸命に働いてらっしゃる方々に、心から感謝しています。

………………………………………………

またまた日が経つのはあっという間。
数日のお家時間の思い出をまとめて載せておこうと思います💦
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_15151174.jpg
連休明けは、小学校にて三者面談が行われ、久しぶりにしっかりお外へ出た娘は「気持ちいいねぇ」と噛み締めるように歩いていました。

新しい担任の先生が「元気でしたか?」とおっしゃって、娘は「はい。元気です。先生はお元気ですか?」と、切り返したので、先生も私も大笑い(笑)
校長先生にも偶然お会い出来、和やかな時間をいただきました。帰りには学校で飼っている大好きなウサギさんにもご挨拶。わずかな時間でしたが「先生たちも、ウサギさんも、お花や葉っぱさんも元気そうでよかったよ」と安心してニッコリと帰宅しました。
こうした時間も、きっと良い思い出になりますね。。

時々『逢いたい人は沢山いるね、、』と娘と話しています。

親類や友人、生徒さん達のこともずっと気になって。
かといって皆さん工夫されて過ごしているだろうなと思い、頻繁に連絡をとることはしていません(そして、あまりに時間が過ぎるのが早いし💦)
ですが時折、素敵なメッセージや写真や動画をもらい、こちらも近況を伝えたり。存在だけでもありがたいものです。

つい先日も、ソウルメイトであり親友、御能一家の娘さんや、娘のEnglish teacherでもあるILLYAとも電話して、いっぱいいっぱいパワーをもらいました(*ˊ ˘ ˋ*)
仲良しシズとも、相変わらず楽しいやりとり。
娘のボーイフレンド君とも動画を送りあったりして。
生徒ちゃん達からも、温かいメッセージが届き…(涙)

業界関係者の方々からも優しい連絡を頂いて。

数年会えていない親類達からも連絡をもらい、互いに「元気で幸せで、本当によかった」と話しています。。

日々、妙な緊張感と今後の社会情勢への不安はありますが、今は、心の置き所が大切ですよね。。

私としてはこの期間、娘との時間をこれまで以上に深く味わうことができていることへの喜びを中心に、主人や家族、環境への感謝をひしひしと感じています。

連休はどこに出かける訳でもなく、お食事に行くこともできなかったけど、主人や娘と一緒に、心だけはどこまでもトリップできる✈️
のどかな毎日でした。

(とはいえ知らずに疲れもだいぶあったようで、強膜炎にもなりましたが。。どんなに前向きでも、ダメージはちゃんとありますよね)


子供の日、娘に何が食べたい?と尋ねると
「Hawaiiのハンバーガー…とか?」と。

来月にお勉強の為に予定していた海外渡航と、夏の海外旅行もキャンセルとなり、それを知っても「しょうがないよ、いつか行けるから大丈夫。楽しみにしていればいいんだよ。」と逆にこちらを励まそうとする娘でしたが💦

大好きな『モアナと伝説の海』を観て、そんな気分になっていたみたい。

本編はもちろんですが、母娘のお気に入りは、収録されている特典映像!
監督やスタッフのインタビュー、いかにしてこの作品が創られたかを丁寧に紐解くドキュメンタリーは、何度見ても心引き込まれます。
2年前にHawaii旅行のタイミングでDVDを買って以来、何度も見返しています。(訳あって、今のDVDは2枚目だけどもw)

*一年前の写真ですが、、娘の長い髪を三つ編み(ただ両サイドに二つ作るだけ)して、解くと…毎回ちょっとモアナチックのヘアスタイルになるので、その気になって喜んでいる娘です(*ˊ ˘ ˋ*)
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_14080352.jpg
というわけで「Hawaiiのハンバーガーか、よし!2人のお気に入りのKUA`AINAのハンバーガーを買ってきたるな!」と、主人が表参道までひとっ走り(自転車で!🚲)
*主人の会社の近所なので、一番馴染みがあるのです。

テイクアウト出来て良かった!!
こうして並べると、ちょっと外食気分♪
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_11584892.jpg

お、Hawaiiなビールも!
主人、お酒は好きですが、すぐ赤くなるのでなるべく控えた方がいいのでは?と提案したら、すっかりやめて、結婚してからはもっぱら強炭酸水。(なんて素直な人だろう)

会社の社長さんのお誘いや、年にわずかにある会社の集まりの時には頂いている様です。
後は旅先で。

でも、この日は思わず買っちゃった♪と(笑)
娘が「時々はいいのよねぇ〜♡」と嬉しそうについであげていました(*ˊ ˘ ˋ*)ふふ

*私は赤くならず、酔いにくいですが…お恥ずかしいことにお酒の知識も浅く、外食時のコースに添えられた食前酒程度…(汗)美味しいジュースで十分なお子ちゃまなので💦


みんなでモグモグ食べながら、
「ハワイ島のホテル(ワイコロアビレッジ)で、テラスの椅子に寝そべって、波の音を聞きながら星を見て、、最高やったなぁ〜」なんて、彼が思い出したら、娘は「Hawaiiで神様に逢えたよね!イルカさんもいたし、探検もしたし、また行きたいね!」と。

日常が戻り、いつかまた、素敵な旅が出来る日が来るといいな。。
今は贅沢な理想かもしれないけど、願っていよう。。


こちらは、
小学校の課題。鯉のぼりの色ぬりです。
(いろんな宿題を出してくださる学校なので、嬉しい!!)
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_11585245.jpg
「ママ、楽しみにしててね、できるまで見ちゃだめよ〜」というので待っていたら(笑)

相変わらず細かく塗っていますが、鱗は緑系に統一してて、夫婦で気にいっちゃいました♪

口のあたりをあえて塗らなかったことで
「ニッコリして、葉っぱさんを食べようってしてるみたいでしょ♪」ですって。
鯉じゃなくて、サメみたいだ!!(笑)可愛い!


子供の日のあとは、母の日。。

朝起きると、リビングテーブルに何やら積木が。。。
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_12235901.jpg
わぁ!

私が寝ている間に積木で書いて(作って?)くれていました!!
*フライングタイガーで買ったジェンガですが、娘は普通の積木としても遊んでいます。

って、この自粛期間、週の半分は私より早く起きて、何かしら自習をしたり、工作をしている娘に、自分が情けなくなっちゃう。。。
(何かしらしてて、寝るのが明け方なことが多くて…)
主人曰く、時折、机から戻ってきて、私の寝顔を眺めては撫でているそうです。どっちがママだかわかりませんね。

とりあえずそこは置いておいて(コラ)105.png


今回も驚かされた〜!!

なんて綺麗な色(*ˊ ˘ ˋ*)
『だ』の濁点の1つがサイコロになっているのが面白い!

メモには「ほんとうに大すきだよ。よろこぶとおもってつくったよ!」と。
小さな紙に太いクレヨンで書いちゃって変になった、と笑っていました(笑)なんでも嬉しいです。

学校提出の絵日記にも、このことを書いてくれていました110.png

「母の日のあさのお話です。」の始まりが、絵本みたいで吹き出しました(笑)ふふふ
文章も、少しずつお姉さんになってきたのだなぁと。
字も、この自粛期間に(素敵なオンラインレッスンも含め)鉛筆が何本もちびっこくなるほど、飽きずにコツコツ硬筆訓練をしているので少しずつ整ってきている。

学校提出の文章ですから、「よかったなー」の文は、伸ばし棒ではなく、小さな「ぁ」か、「、」の方が…と思いましたが、先生に添削して頂く方がいいのかな…と。
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_12312347.jpg
そして、主人は、、
母の日は混んでいるだろうからと、1週間早めにお花屋さんで、愛らしいピンク系のカーネーションを選んできてくれました♡.*˚
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_12491125.jpg
そして子供の日同様、またまた、表参道へ自転車でひとっ走りしてくれて。。

私も幼い頃から母と行った思い出深い絵本とオーガニック食材の専門店『クレヨンハウス』が自粛期間に有機食材を使った自家製弁当「Organic BENTO」を販売しているとあって、買ってきてくれました!!
Organic BENTO 1,000円 (normal&Vegan)

そして、梅シロップと、米粉とサツマイモのクッキー、主人用のグァバ紅茶。
*私はカフェインアレルギーなので、お紅茶もNGです(涙)

どれも最高!!
オーガニックレストラン「広場」のお弁当、本当に本当に美味しい!!!!!

またまた外食気分を味わえました〜(*ˊ ˘ ˋ*)

*ファイトケミカルスープ(野菜スープ)はとても薄味なので、主人はかなり苦手。なので、豆乳と野菜出汁とお塩でアレンジ♪
店頭でもお伝えすれば自然塩をいただけるとのことです。
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_12594650.jpg
(お花、、かすみ草は多めに買ってきてくれたので、大きな花瓶とは別に小さな花瓶にも入れて楽しんでいます♪)

クッキーは、かなり固め(笑)
でも我が家的にはとってもお気に入り!

梅シロップは、初めて頂きましたが、スッキリ美味しいです♪

昨年ちょっと長めに滞在したPenangのHard Rock Hotelで娘が頂いたマドラー。
ちょっとロックな梅ジュースにしてみました(╹◡╹)
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_12595177.jpg

それから。。。

クレヨンハウスにも程近いホームメイドケーキ店『ドルチェマリリッサ』の可愛いケーキまで!!!

母の日とあって、限定デザインのホールケーキなどもあったそうですが、自転車だったので小さいものを、バランスの取れる数(2個)だけ買ってきてくれたそうです(涙)
なんて可愛い〜!!!
本当にありがとう!!!!!
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_13572150.jpg
オシャレなカフェに行った気分!!


それから。。。

私の母と、義母へ。

自粛期間だからどうしよう、、と色々考えちゃいましたが、私の母は誕生日でもあるし、義両親や義祖母にも会えないGWだったので、送ることにしました。

写真はありませんが、、

大好きな義両親と義祖母には3人お揃いの美濃焼のお茶碗・湯呑み・お箸のセットを贈りました(*ˊ ˘ ˋ*)
*娘のお祝い動画付き♪
大阪に荷物が着いてすぐに電話をくれて「最高や〜!早速、今夜から使うわぁ!」とオンフックにした電話で3人が次々に喜びを伝えてくれて、、(実はすごく悩んで決めたので)本当に嬉しかった!!

が、、それが大阪に届く前に、我が家にかぁか(義母)から嬉しい宅急便。

「白味噌が無くなっちゃった〜」と電話したら「ちょうど2ヶ月前に頼んでいたマスクが届いたからお裾分けするわ。ママ(私の母)には、お洒落なデニム柄やで〜♪」と可愛いお菓子などと一緒に色々送ってくれました♡母も大喜び♪

*かぁかのお家の近所で買える白味噌、うちのそばには売っていなくて…それに『かぁかから送ってもらった白味噌』だからこそ、なんだか美味しく感じるのです(˘◡˘)
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_14132180.jpg
こんなにも優しく頼もしく、どこまでも娘と私、そして私の両親を愛してくれる主人を産んで、育てて、私と巡り合わせてくれて(婿にまでくださって)ありがとう。
離れていても、いつもそばに感じる程の大きな愛をありがとう。

主人は、結婚するとき「おかんに、ちぃ(私)をプレゼントしたいんや」と言ってくれたけど、贈ってもらったのは私の方です。
義母とは思えないほどに可愛がってくれ、理解してくれて。

かぁかの娘になれて、私は心から幸せです。。

そして。。

私の母へは、誕生日と合わせて。

母の好きなFEILERのヒール付きスリッパを贈りました♪
とっても喜んでいて、よかった(*ˊ ˘ ˋ*)

娘からは、額入りのメッセージカード。
(裏には私がちくびウサギを添えましたw)

子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_01505749.jpg
娘のお得意の水彩色鉛筆のイラスト。

ロウソクの炎の色使いに気合を入れていました(笑)
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_01510264.jpg
スープの冷めない距離にいることもあり、いつまでたっても、私は子供のまんま。
反抗期もなくこの歳まで来たと思ったら、今更反抗期がやってきたかのように、理不尽にキーキー言ってしまうことも多々(爆)

そんな話をすると「おんなじだよ~」と言ってくれる友人もいたり105.png
はたまた、私からは後光が見えるほど自立した立派な友人もいます105.png


・・・主人は、結婚するとき「俺は、ちぃのママになる。」とも言ってくれましたが。

実際はママが2人に。。。
薄々、いや、確実に母も主人も気が付いているようで(ˉˡˍˉ )
今では小さな小さなママ(娘)までおり、心底情けなく思っていると、

娘さえも「ママは、すごく頑張り屋さん。もっと自分に優しくしてあげて。」と、明らかに主人の無限の優しさが遺伝している。。

…が、娘の言うことすら全然聞かず、また落ち込んだりして。
まぁめんどくさいこと(汗)

友人には「君は他者を傷つけるのは本当に嫌なのに、自分には厳しすぎる。自分を裁く強烈な裁判官が君の中にいる。(自己否定とはちょっと違うそう)」と言われ、『なるほど』と思い(汗)
さらに「穏やかな時間が何より好きなくせに、頭の中は、常に高速道路を200キロで安全運転してるんだよね。超完璧主義なの。」とも言われ、『どんな安全運転だ。でも…そうかもしれない。』と。。

しかし、家から一歩出れば『毛穴の全てからポジティブパワーが飛び出てる!細胞がパッションしてる!』と言ってもらえるので、きっとそういう自分は、内側だけ、というタイプなのでしょう(;^ω^)

お家時間ばかりなせいで、こんな内側話を書きだしたのかしら!?
なんてこった!

いや、母のことを想うと、自分を見つめてしまうのかな。
母もよく、私を想うと自らのこれまでのあゆみを考えちゃう、と言っていますし(汗)
親子とはそういうモノなのかも。

ともあれ、そんな高速で走る私を、どんな状況でも受け止めてくれる母と主人に(小さな娘も)、ただただ感謝しています。
私は常に、懐の中にいるのです。

自分のことがイヤになっちゃうことも沢山あるけど
愛すること、愛されること、信じること。
どんな時も大事にしたい…と、想い続けてこれた。
(理想的に出来た、とは言えなくても)
それだけは自信を持って言えます。

母が居てこそ、見つけられた気持ちだと思っています。

例え、幼い娘が(幼いが故に)すでに知っている事だとしても、伝え続けたいな。。
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_06120770.jpg
ちょっと話がそれますが。

この自粛期間、日頃はあまりテレビをつける習慣がない我が家なのですが、ニュースの流れで楽しいバラエティ番組を見ることもちょこっと増えて。

ある日娘が「マツコさん、面白いね、きれいだね、お洋服も髪も可愛いよね。」と話した自然な流れで、様々な心のポジションや、男の子、女の子の身体について語り合いました。
(もう随分前ですが、私が独身時代、毎晩スパに通っていた頃…深夜にやっていた『マツコの部屋』をサウナの中にあるテレビで観て、マツコデラックスさんをすごく好きになりました♡)

いろんな心を持っている人がいることを知った娘。

その後、知り合いが、海外の小さな女の子がトランスジェンダーについて語る動画をピックアップしていたのを思い出し、娘と一緒に観ることに。

娘と同じ年齢くらいの子達が、同級生だけではなく、学校の先生や大人達からも迫害を受け、社会で哀しい経験をすることがある…どんなに美しくて、どんなに人に優しくカッコイイ生き方をされていても、まだまだいろんな現実がある…
動画を見て、普段は穏やかな娘が「なんてこと。どうしてイジワルするの。。私なら、あなたは、あなたのままでいいんだよって言う。どっちだっていいんだよ。素敵な子なんだからって。」と、強い憤りを覚えたようでした。

続けて「私、、、、大きくなったら先生になろうかな。私なら、そんな悲しいこと絶対起きないようにできる。みんな、素敵な人間なんだよってお話する。」と。

そうかぁ。。
そんなあなたが、私は好きだよ(´◡`)

いつまでも「相手を理解出来たらいいな」と思うことの大切さを忘れないで欲しいと思います。。
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_02095626.jpg

きっと、まだ一年しか通っていなくとも小学校の先生、また、これまでのお習い事の先生から多くの愛を頂いたからだろうな。
同時に、私も17年間、芸術を教える立場にあり、娘も同行する機会が多いので…沢山の生徒さんの美しい心に触れたことが大きな勇気になっているのも確かです。

これまで頂いた、周囲の様々なお優しさ故だと、常に感謝ばかり。

そして、私が母からもらった愛が、私を通して伝達されているのだということも、、信じています。
未熟な母親だからこそ、そう信じようと。

私が受けた愛情の先に、今があり…
幼い我が子が、愛と平和を力強く語るのであれば、それだけで十分です。。


一番身近な存在の影響はどうしたって大きいのだから。
母を想い、自身を見つめ、娘を想い、また自身を見つめるものなのだろうな。。と。


お、話が終わらなそうだぞ(汗)


そうそう。
母の誕生日は、夜に私の母が愛猫きなこを連れて我が家にきてくれて。
きなこはそのままお泊まりしていきました。

※我が家も実家も次亜塩素酸水の加湿器を使用していますが、動物や赤ちゃんにも安全とのこと。
きなこは完全に家猫(臆病でお外には出れないタイプ)で、お風呂が好きな子です。


この自粛期間は『外出=ベランダ』な我が家。
近所はどこもすぐに密になる環境なので、致し方ありません。

娘は持ち前のポジティブな性格を活かして、いまだに毎日お家でも楽しいと言っていますが…やはり少しでも特別な時間になればと思って、2回ほど、きなこにお泊まりに来てもらいました。


きなこも我が家に十分慣れているので、あちこちにお気に入りの場所があって。

リビングの椅子は1つ占領しています105.png

その晩。。
夫婦で部屋の整理をしていた間に、ベッドで寝ていたはずの娘が忽然と消えて。

もう大慌てて探したら、、

きなこがお気に入りの椅子に、一緒に寝ていました( °Д° )
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_02370194.jpg
夫婦でビックリ!!!

そして、堪えながら、大笑い(笑)

器用に添い寝しているもんだ。。。

きなこは、私が写真を撮ったらちょっと起きてしまいましたが、、、また寝ました。

さすがに、落っこちたら危険なので、抱き上げると
「きなちゃんと寝るのよ。。」と泣き出してしまい。

あまりにメソメソするので、見かねたきなこが仕方なく椅子から降りてきて移動し、、ベッドの娘から見えるところに寝てくれていました。
ちゃんと『きなこお姉さん』してくれて、ありがとね…(;^ω^)💦


明くる日の昼食。
【蓮根と人参と蒟蒻のきんぴら】
【パプリカ、ピーマン、ニラ、モヤシ、挽肉のオイスター炒め】
【サラダ】【ナスと揚げのお味噌汁】
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_02265465.jpg
私たちの食事中も、お椅子でくつろいで、、

途中、「やっぱり私も何か食べる…」的に訴えてみたり(笑)
きなこのお食事も同時にちゃんと固定の場所に用意していますが、みんなが食べ始めると椅子に座るので、同じテーブルに欲しいと思っちゃうのかもしれませんね💦高さが合わないので、ごめんよ。。
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_02292477.jpg

オンラインの書道レッスン(この日は硬筆)にも参加(笑)

ちゃんと先生のお手本画面を見てる!
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_02464118.jpg
案の定、途中からサボって寝ていましたが。。
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_02500937.jpg
レッスンの最後に、先生が飼っていらっしゃる(超美人なロシアンブルーの)ニャンコ君とも対面が叶い、みんなで楽しかったなぁ〜♡
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_02501302.jpg
で、、

娘はレッスンが終わり、自習も済ませ、、、


また「どこにいるんだ?」と思ったら、ここで爆睡してました。。
*きなこは完全に起きてる。
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_02523020.jpg
私も同じ一人っ子でしたが、一度も寂しいと思ったことはないし、兄弟が欲しいとも言わなかった。
『一人っ子で可哀想、寂しいでしょう?』なんて言われる度に「私は全く寂しくないし、逆に兄弟がいる子に対してこれっぽっちも意見は無いぞ」と思ってきました(汗)
*娘も同じようです。

主人とお兄ちゃんの関係も、とっても好きです。
一人っ子でも、兄弟がいても、幸せかどうかは、本人が決めることですものね。

でも『祖父母がそばにいる生活』や『動物と共に過ごすこと』にはすごく憧れていたなぁ。。
(私の祖父母は静岡と名古屋だったので。。)

ですので、娘にとって、すぐに逢える距離に祖父母がいて、愛猫がいる生活が在ることが、なおのこと嬉しく思うのです(*ˊ ˘ ˋ*)
そして、年に数回しか逢えない、特別な祖父母や曽祖母がいることも幸せです♡

自粛期間は、実家や母の店にも私たちが行くことは控えていますが、母が銀行や買い出しなどの用事がてら食材を届けてくれたり、きなこを連れてきてくれるので、本当にありがたい。

きなこを迎えにきたついでに、母が煮物を持ってきてくれて。
「世界一美味しい!」と3人でモリモリ、ペロリと食べました(笑)

母の煮物と、昨日の残りのきんぴらとお味噌汁(かぁかの白味噌を使用♡)…ほうれん草の胡麻和えだけ追加で作って、スイカは主人が切ってくれた↓
子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_06245004.jpg


ちなみに父も同じ環境ですが、自粛になってから一度も逢えておらず、、でもマンションから実家が見えるので、時々手を振って交流しています。それも面白い(笑)💦
父が元々蓄えていたマスクを主人に分けてくれたり、ちょこっとメールしたりも。

父も、母の誕生日にはお得意先のお店でケーキを買ってきて。
家族であってもなるべく『密』を避けるべく、母と私たち家族の分だけを渡して「俺は大丈夫だから、4人で食べてね」と。

致し方ない状況とはいえ、ちょっと切なくなりましたが、、父らしいなぁと。

日常が戻ったら、父も交えて、みんなでゆっくりお食事に行きたいです✩.*˚


気づけば10日以上ブログを書いていないので、たわいもない内容でも残しておきたいことがいっぱい(汗)

今回はこの辺にしておこう。。


*オマケ*
少し前にネットで買ったマスクです♪

母娘はほとんど外出しないことで昨年からの備蓄マスクの消費を抑えていますが、、
今後、学校が始まった時が心配だったのと、暑さ対策も必要と思い、とにかく薄くて軽くて洗えるものを探しました。

Silkool light
『極薄シルクの抗菌マスク 外側は極薄の綿ローン、内側はそれよりもさらに極薄のシルク』とあります。

付けてみると、息をする度にひんやり!
ズレにくいし軽やか、これは気持ちいい。。。

子供の日、母の日、きなこの日。_d0224894_03293127.jpg
ただ、大人用は小さめで、ちびっこな私でも顎が長めな為にギリギリです(爆)
大人用とありますが、主人は確実にダメでした(汗)
LLサイズなどがあったらいいなぁ〜と思います。

優しく洗った後は、タオルでパンパンと水気をとって、手でビシッと伸ばしただけで、さほどシワにもならず、張りもそこまで落ちませんでした♪アイロンを当てれば光沢や張りも戻るそうです。

洗うと反対側が透けて見えるほど薄い事がわかる。
涼しいはずだ(*ˊ ˘ ˋ*)
自然由来の体に優しい抗菌防臭加工もされているようですが、どんなマスクでも菌を完全にシャットアウト!は出来ないでしょうし、エチケットとして、夏に活躍してくれればいいなと思います。

でも、すでに売り切れ。。
まぁ、2枚ずつできっと大丈夫かな。。
(再度入荷すると記載あり。)


次回は、、ついに買ってしまった、フィットネスバイクを載せよう!
音も全然しなくて安心、家族3人、交代で楽しくこいでいます(╹◡╹)


バイクをこいでいい汗かきつつ、まだまだ気を緩めずに過ごします💦


では。。

# by chihiro_anma_ex | 2020-05-15 14:57
TOPへ
オンライン。
こんにちは。
日はあっという間ですが、、
依然変わらず、緊張感のある日々ですね。。

医療関係者の方々や流通関係の方々…あらゆる場所で社会を支えてくださっている方々に心から感謝すると同時に、ご無理も沢山なさってるだろうと心配が募ります。想像しきれない、ご苦労があるはずです。

通常のお仕事や活動が制限されている中で、懸命に工夫をされてらっしゃる方がどれほどいるでしょう。
補助金対象ではない業種の方々、お子さんを出産されたばかりのお母さん達、介護をなさっている方、元々通院されている方、学生たち、、、それぞれ不安、疲労は増すばかりですよね。。

そして、今ウィルスと向き合っている方々の現状は、計り知れないものだと。。


4月の頭、少しブログに書きましたが、数年前から、周囲となんとなく話題にしていた『学校9月入学への移行』
この状況下になって、私なりに現実的に想像してみては、いやいや、まずは終息が先よね、経済の再稼働だってどうするの、と。…そうこうしているうちに、そんな話題がニュースで取り上げられるようになり。

課題や問題もたくさんあるでしょうし…何が出来る訳でもない立場ですし、私のように言うだけは簡単ですよね…。

思い巡らすことは色々あるし、家族の考えもあります。

もし何らかの大きな対策がなされるのならば、小学生の子を持つ親として、出来る努力や心づもり、準備はしたいねと夫婦で話しています。


・・・夏を超えて状況が良い方へ向くのか、また秋冬になり、ウィルスが変異し、さらに事態が悪化するやも、、と思うと困ったものです。

今は、先を見据える時間や労力が整っていないのですし…


何より命が大切。

その命の成り立ちには、人それぞれの背景がある。

心ある選択が重なって、良い未来に歩める日を祈るばかりです。

同時にこの状況下だからこそ気づけた感覚も、素直に大切にしたいと思っています。



先日、政府からのマスクが届きました。
残念なことに、2つのうち1つのマスクに茶色い汚れが少し付着しており、ほつれや妙な糸くずが入っていました。。
ニュースで知ってはいましたが、実際、とてもショックでした。

手持ちがなく、頼りにしていらした方はもっと衝撃だと思います。
このトラブルは妊婦さん用以外、全世帯用でも起きていることを後に知りました、、
我が家は、昨年からの災害用のストックがあるのと、母娘は外出をしていないので、もうしばらくは大丈夫そうですが「小ぶりであれば、娘用にいずれ活用できるかな…それかどなたかに差し上げてもいいかも知れない」と考えていたのですが、、、残念です。
(追記:私の実家に届いたものは綺麗だったみたい)


気持ちを切り替えて。。



今はGW。
例年であれば、大阪の主人の実家に帰省するか、義母が東京に遊びにきてくれています。
でも今年はずーーーっとおうち。
義両親とは、いっぱい電話しています。(それはこれまでと変わらずですが)


マスクをつけて、お散歩やランニングだけでもしたいな、と思ったのですが、我が家の周囲は道が結構狭くて、、友人に聞くと「早朝も、晩も、結構道に人がいっぱいだよ」と💦やっぱりそうだよね。。。
明け方に(どこにも寄らず)車で広い敷地を探そうか、と話したものの実践できずにいます(汗)

お天気が良い日はベランダで過ごす時間を増やし、なんとかお外の空気を吸って、それなりにリフレッシュ?光合成?

ストレッチや、三点倒立(これはかなりオススメ!)、筋トレは家族3人でやっています。家にあるバランスボールやトランポリンを活用したり、娘は空手の自主練も。
マンションなので、静かに行えるよう上下運動は控えた体幹トレーニングや有酸素運動を実施しています。

(お隣さんの様子も全く聞こえませんし、床下防音込みのリノベーションがなされたお部屋を購入しましたが、やはり不安で…数年前、ちょうど下の階が売りに出ていて、その時に不動産屋さんに依頼し色んな生活音を検証していただいて💦その際トランポリンで飛んでも下に響かないことは確認済み。快く確認して頂き感謝でした💦)

そして、私は相変わらず娘を肩車して遊ぶので、常に肩こりMAX(汗)娘が「ママ、大丈夫?時々でいいよ?」と言いますが、とっても楽しそうなので、肩車できる年齢のうちに、なんて調子に乗っています(汗)

しかし、スーパーへの買い出しも主人が担当してくれているので、本当に歩いていない。。
主人は一番近いスーパーが激混みなので、自転車で空いているお店を見つけるようにしています。回数は減らしていますが、彼は多少運動になっているのかな。。まぁ、私は主人がいつもと違う食材や面白いおやつを見つけてきてくれて、嬉しいのですけど(˘◡˘)

家の中での大掃除&お片付け三昧も、お外を歩くのとは違いますし。。
実家は3階建ての一軒家なので、階段の上り下りだけでも運動になるよなぁ。。と。でも、今はすぐ近くの実家にも一切行かず。

やっぱり、歩くって基本!
ダンスの指導ももちろんですが、
これまでの何気ないお出かけや娘との美術館巡りも、すごく歩いていたんだなぁと実感。
先日、小学校に課題(私だけで)を取りに行ったのが1ヶ月ぶりの外出?で、「お外だ…」と、久しぶりすぎて歩くだけでドキドキしてしまったほど。

「ランニングマシン買おうか、、」「フィットネスバイクの方が静かかな。。」と夜な夜な夫婦で検討しています(汗)
子供も大人も対応出来るバイクってないのかなぁ。

とりあえず、、しばらくは家族3人寝っ転がってお尻を持ち上げ、足を天井へキープし(頭立ちのポーズ)、足を漕いで本当のエアーバイクで凌ぎます💦色々考えずに出来ますしね💦


今日は、まだまだ不慣れですが、娘のオンラインレッスンの様子
オンライン。_d0224894_04373226.jpg
とその前に。
主人は自室にてリモートワーク。

娘にも「ここはパパの会社だよ。今はこうやってお部屋を会社にして、みんな工夫して頑張っているんだよ。」と説明し「パパがお仕事中ってみんな(って他には私と娘だけだけど)がわかるように、看板を作ってくれる?」とお願いしたら、すぐに嬉しそうに作って、そっとドアノブにかけていました(*ˊ ˘ ˋ*)

パパもとっても嬉しそうでした◎
*イラスト、パパがトリさんになっていますね(笑)
オンライン。_d0224894_00433169.jpg
ある日、例の如くお勉強の気分転換にお皿洗いをしていた娘が音楽をかけていたのですが、、

気づけば、パパのお部屋のドア前に立っていたので、すぐにこちらに呼んで
「お仕事中って言ったでしょ!」と叱ると

「違うのよ、、あのね、耳をドアに当てて、誰ともお話ししてないなって確認してね、それで、ちっちゃくコンコンして『失礼します、音楽をかけているけど、うるさくないですか?いいですか?』ってパパに聞いたんだよ…」と。

すぐに主人も出てきて「大丈夫やで、秘書さんみたいにな、そぉっと小声で伺ってくれたんよ。えぇ感じやったよ〜(笑)」

そうだったのね...(´ω`;)💦

「ママに言ってから、パパのところに行けばよかったね…」と娘。

主人の会社の方にご迷惑をかけまいと、早とちりして、すごい顔で叱ってしまった。。。
娘をもっと信じてあげればよかったと反省。

「ごめんごめん」と抱っこ。。


そんな訳で、主人がお仕事中の間も、娘は案外サッと割り切っていて主人がいる非日常にソワソワせずにお勉強したり、様々なリフレッシュをしています(笑)

私の方がソワソワしちゃっていましたね(汗)

時々、主人がそーっとリビングに来て、娘に見えないところで、娘がやり終えた山積みのワークシートや読書感想文やスケッチブックを見て、ニコニコしています。

ある日、廊下の隅っこに正座した主人がいて、手元を見ると娘のプリントをニマニマ見ていて吹き出しました(笑)
彼の方も、娘の邪魔をしまいと、仕事の空き時間にこっそり楽しんでいたようです( *ˊᵕˋ)💦


吹き出すといえば。

娘が、簡単な問題の時にする謎の考察?には、思わず力が抜けます(汗)
オンライン。_d0224894_01202119.jpg
回答欄に書いた訳ではないから、いいか、と💦

ねこちゃんは、随分と対応力がありますね(笑)
オンライン。_d0224894_01202489.jpg
そういえば、私も高校時代に漢文のテストの回答欄のすみに、リアルな馬の(ツヤッツヤの)お尻を描いたことがありました(汗)
確か作品にお馬さんが登場する内容だったからだと思います。。我ながら力作でした。

そのテストはちょっと自信もあって、時間が余り、ふざけたことをした訳ですが、返ってきた答案用紙の馬の絵に花丸がつけられ、さらに加点までされていたのにはビックリ!(母もビックリ!)
ユニークな授業で人気のある先生でしたし、個人的に色んな思い出がありますが、私のおふざけを加点対象にしてくださったことは生涯忘れないだろうなぁ。。

先生はその後校長先生になられ、もうご引退なさった…と風の便りで聞きました。

そうした愛情って、いつまでも後押しになりますよね(*ˊ ˘ ˋ*)

娘の謎の考察イラストを見て「…遺伝ね」と思いました(笑)
いつか先生にお会いできる機会があったら、お伝えしよう(˘◡˘)

さて。

娘、初めてのオンラインレッスン!!
私自身、不慣れもいいとこですが、、なんとかやっています(汗)

書道の先生方がかなり早い段階で形を作ってくださいました。

元々、お教室は学年や年齢関係なく指導を受けるスタイルでしたので、娘はなるべく大人の方が多い時間に通わせていただいていました。
毎度書いておりますが、書に向かう姿勢、心の美しさを磨く時間を頂き感謝しております✩.*˚

団体のオンラインレッスンが始まった際、色々ご相談をさせて頂き、個人レッスン枠を作ってくださいました。

週に2回、1回2コマ(約1時間)、マンツーマンでご指導いただけることになり、なんて贅沢!!
(ちょうど今年から特別選抜クラスにお声がけ頂いていたこともあり、娘のやる気がこれまで以上に溢れていたタイミングでのこの状況でしたので、、本当に嬉しかったです。)
オンライン。_d0224894_01441299.jpg
手をとって教えていただくことができないとはいえ、まるでそばにいらっしゃるように感じられているようで…娘ものめり込んで、集中して取り組んでいます。

何より、先生を独り占めしているなんて、有り難いですよね。。

ただ、、これまでは仕事でSkypeなどは使っていたものの、zoomは初めてで、ちょっとわちゃわちゃ(汗)
初回はiPadをなんとか立てかけて💦


娘が「先生が喜ぶと思うな」と言って添えた小さなお友達(オブジェやぬいぐるみ)もいます。

初回は『ふくろうのホゥ太郎』と『スズメのシズメちゃん(シズからもらったので)』が登場。
*45分で休憩になるので、その間で交代。
先生も笑ってお相手くださって(汗)
オンライン。_d0224894_01460206.jpg
先生の愛猫の、可愛くて美しい、ロシアンブルーの猫ちゃんも時々画面に登場しご挨拶してくれ、娘もお喜び!!


2回目は、ちょっと進化して、私の古いスマホ(Galaxy)を追加して2カメに。

Amazonプライムでスマホアームを検索し購入しましたが、間に合わず(涙)
よく仕事で使っているスマホスタンドで対応。
これは、前からの画面と大差ないですよね。。ぐぬぬ。。

*この日はシルバニアファミリーの白猫ちゃんがいますね(汗)
オンライン。_d0224894_01493653.jpg
先生の猫ちゃんも、レッスンの最後に登場してくれるのがお決まりに(ΦωΦ)♡

ようやく、アームが到着。
が、慌てて発注した為に間違えて短い物が2つも届いてしまい、急いで別のアームを頼もうと思ったら、売り切れか時間のかかる物が多くて。。
やはり皆様、同じように必要とされているのでしょうね。。

なんとか間に合ったスマホ&タブレットデュアルホルダー 『両手で持って手!』と言う商品。
ネーミングはちょっと笑えますが、2つのアームでスマホとタブレットが同時に設置できます。

お、ちょっとは進化した!?

でも、私の扱いがヘタなのでしょう。
なんとも不安定で、うまく設置できなくて試行錯誤。

事前にいっぱい練習したものの、先生の前でスマホを操作しようとして何度も落下し、画面が切り替わり、もう申し訳なくって(涙)
事件だらけで、先生も娘も笑いつつも、なんとかレッスンは続行。。すみません。。
オンライン。_d0224894_02004734.jpg
後半には、だんだん下がってきてるし。。。。
明らかに邪魔な位置に。。

どうやっても、下がってくるのです。。。

*この日はひよこの『ビーンズ&コーン』が一緒にレッスンを受けていました。
オンライン。_d0224894_02024379.jpg
そして、、
何度も安定する角度を見極めて、この日からかなりいい感じにセッティングができるように。。

先生も「バッチリです!」と ホッ( ´ω`)-3

前からは娘の全身を写し、上からは手元をアップで。
娘は前のiPadで先生の手元や上半身が先生のタイミングで切り替えられ、見ることが出来ます。

姿勢や所作も見てくださいますから、いっそう、楽しそう。
オンライン。_d0224894_02054772.jpg

最初は1体だった獅子舞さん。
後半は3体の獅子舞さんが、先生との再接続をワクワク待っていました。

「先生、何が喜ぶかな。どの子が驚くかな?」と、考えるのが毎回の楽しみです。

オンライン。_d0224894_02064314.jpg

「先生、この子たちは、獅子舞トリオよ。赤ちゃん、白ちゃん、紫ちゃん。神様なの。」と。そのまんまのネーミング。

「わぁ!獅子舞トリオだったのね!実はね、いっちゃんがいつも先生を喜ばせてくれるから、先生も猫ちゃん意外に、用意した物があるよ〜」と、可愛いニャンコの置き物を見せてくださったりして。本当にチャーミングな先生♡

すっかり、恒例のやりとり(*ˊ ˘ ˋ*)
お優しくお相手くださって。。(涙)

硬筆のレッスンが終わったあとは、そのまま1時間ほど自習(˘◡˘)
書道(硬筆含め)に関しては、先生から教わった世界が壊れないよう、とにかく口出ししないようにしています。そもそも、あえて私の母にお任せしていた習い事で、なるべくノータッチで見守るのみ。。
娘も祖母と向き合う、大切な習い事だと思っている様子。
他のことはとても口うるさい私なので。。(汗)

時折、私が朝寝坊をした朝も自ら取り組んでいて、良い習慣、良い学びを頂いたなぁと。
(↑こんな日はいっそう自分に呆れます。もっと言えば、私の朝晩のサプリまで娘が用意してくれていて、それを寝ぼけながら飲んでいる自分にもっと呆れる朝です。)

1ページを20分ほどかけて、一筆一筆に心を込め、楽しんでいるようです。。
オンライン。_d0224894_02162850.jpg
レッスンは、毎回基礎練習と課題を半々。


硬筆だけでなく、先生のご提案やこちらの希望で毛筆レッスンも可能です。

リビングでやっているので、準備中、墨が飛ぶのでは…と色々考えてしまっていましたが(汗)

娘は飛ばすことはなく(ˉˡˍˉ )

*ペンギンのペンペンちゃんがリスキーな場所にいるように思えてヒヤヒヤしましたが、無事でした(汗)
オンライン。_d0224894_02195517.jpg

せっかくのご指導の時間がもったいないと、、横で半紙を回収する係をしていた私が墨を飛ばし、フローリングに垂らし、それに気づかずに裸足で踏んで、気づかずそのまま歩き、1人で大騒ぎでしたε=┏(; ̄▽ ̄)┛

「どうぞお気にせず〜!(涙)」と拭いたり、足を洗ったり。。
先生も娘も大笑い。。失礼しました〜(T∀T)とほほ

これ以上集中を欠いてはならない、、とその後はなるべくじっとしていました。。。。

*後半に登場したロボットちゃんも、先生の美しい筆遣いを食い入るように見ていますね。。
オンライン。_d0224894_02195871.jpg
毛筆も、先生のご指導のおかげで、ググッと成長しているようですし、楽しくて楽しくて、、終了後も随分自習をしています。
お優しさが、娘の心に届いているのが伝わります。
(アドバイスの言葉選びも品が良く、かつエネルギッシュで、とても素敵な先生!)

「オンラインレッスンって、どうだろう、、」と未知の世界でしたが、こんなに素敵な時間を頂いて、感謝ばかり!

先生の猫ちゃん…「いっちゃんのレッスンの時間はそばで待機してるんだよ!一緒に応援してるよ〜」なんておっしゃって、ますます、先生の良さを知る機会にもなっています✩.*˚

いつまでかは不明ですが、こうしたレッスンもいいものだなぁと。。
そう思えていること、有り難いですね。。


そうそう!
オンラインと言えば。

ダンサー仲間であり、特別な友人であるシズと、オンラインでオセロ大会をしました(笑)
娘が覚えたてのチェスをシズちゃんとやりたいと話したら「出来ないし、持ってない〜でもオセロなら出来る!すぐに買うよ!」と、その場でオシャンティーな木製のオセロを購入してくれて。

早速、週末に開催。

しかし、案外難しい!!!
「え?どっち??あれ?右の上??」なんて、相手の駒もお互いに動かすのに一苦労&こんがらがって大笑い(笑)
でもなんでも楽しい(*ˊ ˘ ˋ*)
オンライン。_d0224894_02345060.jpg
この日は、実家の愛猫がお泊まり(主人がお風呂に入れてあげる日)だったので、途中から登場!!
私がふいにテーブルに置いたので、シズも娘もビックリしていました(笑)

*お外に出るネコではありませんが…手っては拭いてからにゃー♪
オンライン。_d0224894_02345387.jpg

きなこもすっかり興味津々。

画面越しに、シズがきなこと遊んでいました(ΦωΦ)

iPadが見にくくなったけど、みんなで、楽しいね(笑)
オンライン。_d0224894_02345719.jpg
途中、シズのお仕事の連絡が入り、中断。

実は(トイストーリーの)ピンクのクマの悪いおじさん?が、オセロ版を支える大仕事をしてくれていましたので、彼も休憩です。ご苦労様でした。

以前、主人の知り合いご夫婦から娘の出産祝いにトイストーリーの全キャラクター人形セットを頂いて。当時はトイストーリーを観たことがなく、キャラもわからなかったのですが、今では全部観て、どの子もお気に入りです。
オンライン。_d0224894_02462982.jpg

シズとのゲーム再開まできなこに癒されていた娘です。

ゲームは、娘の勝ち!
1試合なのに、相当な時間がかかったもんだ(笑)

こんなことも、いい思い出です。
ありがとう(˘◡˘)
オンライン。_d0224894_02463282.jpg

ニャンコと言えば、、、

娘が最近やっていたお粘土。

その作品がまた妙で(笑)

タイトルまで粘土で作られていました(笑)
オンライン。_d0224894_02530074.jpg
最初は「あるく、、、うみ?」と読んでしまいましたが、2作品だったようです。


*娘の勉強机です。
オンライン。_d0224894_02561571.jpg
母に写真を送ったら「あちこちにニャンコのウ○チが落ちてるのかと思ったら、これは歩いている動作のマーク?だったんだね!」
と。。。

娘が「なんてこと!そんなことするわけない。サイテーよ。」と珍しくちょっと怒っていました(;´∀`)
ちょっと笑いながらでしたけど(笑)

でも、確かに、最初は猫ちゃんの右横の小さいの粘土はなんだろうと思いました(汗)
コレだったのですね。。

オンライン。_d0224894_03015247.jpg

そして、お魚の上にあるのは、海の中の岩、、ではなく、水面を表しているようです。
「クジラさんが、金魚さんに会えたところ」ですって。


そして、こちらは、お寿司セット。

初めて観た時は右の謎の存在に「これ何!?」

まさか、お湯呑みの湯気とは。。。衝撃でした。

ちゃんとワサビが別添えなので、大将が握る、娘用のお皿のようです(笑)

子供のお粘土って、本当に面白い。
オンライン。_d0224894_02530647.jpg

ところで、、

小学校の再開の目処が立たない今、オンライン授業も検討されているようですが、、、
そうなるとやはりまず、先生方のご負担が本当に大きいと思います。。
勿論、各家庭も。。

(習い事で週に数回、数時間、とは全然違いますもの)

ですが、もう随分前にこうした時に備えるチャンスはあったのかなぁとも思ったり。

心持ちが強い人やスキルのある方でも
ことが起きてから慌てて対応するのは大変ですよね。
上手に身を置けたとしても、
思いがけないトラブルもあるものですし。

事態をチャンスに換える!
と言っても、状況の異なる様々な人が対応できる支援や動力がセットでなければ、歩めない。。
こういう非常事態こそ、人に優しく、スマートにスムーズに切り替えるには・・・

これもまた、言うのは簡単、なのですよね。。

つい先日も、娘のお友達のママさんとそんな話をしました。


ともあれ、気を緩めず。
オンライン。_d0224894_04060345.jpg

お気に入りの自動ソープディスペンサーです。
使うたびに、ニッコリマークが現れて、癒されます。

では。。



# by chihiro_anma_ex | 2020-05-04 04:57
TOPへ
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。
おはようございます。


まだまだ、先の見えない状況ですね。。

医療関係者の方々、生活必需品販売店の関係者の方々、配達業者さん、、他にも危険と隣り合わせで社会を支えてくださっている方々…、感謝しかありません。安全と健康を何よりお祈りするばかりです。。

様々なニュースに、胸が痛いし、気落ちすることも沢山あります。


友人や、業界関係の方々、教育現場の現役ちゃんや、卒業生ちゃん達から、心温まるメッセージや電話をもらって、みんなそれぞれ心を強く持って過ごしているのだな、、と感じています。

不安は拭えませんが、やはり『思いやりと希望』が何より大切。。
私たち家族も、気を緩めず、心身健やかに過ごしたいと思います。

主人もようやく、テレワークの体勢が常時取れるようになり少しホッとしています。
(どうしても会社に出勤しないと廻らない業務もまだあるようですが。)
前にも書きましたが、会社は社員の安全をすぐに確保してくださり基本は9割の方が在宅ワークに切り替えていましたので、これまで主人が出勤しても、社内には人がほとんどいない状態。タクシーを利用したり、通勤時間や手段を工夫して、人と接近しないようにやっていたようです。
(自家製の次亜塩素酸水を常に携帯)

皆様気遣いも温かく、支え合っているとのこと。
会社には、常々、家族で感謝しています。


私たち母娘は、変わらず、ずっとお家にいます。
娘の勉強、気分転換にお掃除や整理、お料理、絵本を読んだり、ピアノを弾いたり、筋トレしたり、空手の自主練をしたり、海外ドラマを観たり…毎日、時間はあっという間。

娘は今のところお勉強がとても楽しいようで(まだ低学年なので、いつまで続くか分かりませんが💦)気がつけば数時間夢中でやっています。書くことが好き、というのもあるでしょう。

その日の目標をやりきる事や、決まりを守るのも楽しそうです。途中、自発的にストレッチしていたり。

学校のプリントや色んなドリル、私が作った謎のイジワル問題プリント?に加え、チャレンジもやっています。本来、娘を実家に預けた時の為に購入していましたが、今は家で。

娘には、常々『モノを大切にしよう、どれも作った人のことを考えて、隅々まで感じようね』と促していますが、チャレンジやドリルも同じく、ちょっとした挿絵や色遣いにも反応し、本当に隅から隅まで味わっている様子に「昔の私に教えてあげて欲しい」と思うほどです💦

チャレンジ、、私も小学校の時にやっていました。
が、お恥ずかしながら、見事に不精で。。。
よく母は叱りまくらなかったものだ。
いや、私が懲りてなかっただけか。。昔の私を私が叱りたいです。。

言い訳をすれば、私はなんでも、1から自分で作るのが好きで。
既製のドリルは怠けるくせに、それをヒントに問題集のようなものを作成して達成感を味わっていました(汗)
母が、そんな私を頭ごなしに否定せずにいてくれたことは、有り難かったです。
なので「今、娘に学習プリントを作る楽しみがある!」なんて、、都合が良い人間ですね(汗)

真似して、娘も「ママに面白い問題を作ったよ。わかるかな?」とへんてこな問題を作ってくれます(汗)

一日合計、何時間も机に向かっている娘、その表情を見ると真剣で、ワクワクしているし、発見したことや面白いことを私にいっぱい話してくれるので、本当に楽しいのだなぁ…と。

折角なのでより丁寧に向き合う為に何をしてあげられるか、、を日々考えています。未熟な母親ながら、ですが。。

お掃除したり、お片付けをしたり、それが気分転換・遊びと同等のリフレッシュになっているのも、こちらとしては本当に助かっています。
(とはいえ、結局全部一緒にやっているので、いつもより腰にきてる)


娘の成長の流れもどうなるか。
何もしたくなーーーい!という日もやってくるかもしれませんよね(汗)

ともあれ、今は
「ふー!ここまでやったから、手を洗って、マシュマロ5個食べよ。そのあと、お皿洗いしよ。ママ、音楽かけていい?」なんておしゃまにやっている様子が面白いです。
その後のお皿洗い中に、九九を口遊んで、4の段でつまずいていたのにはズッコケましたが(笑)

できる出来ない、ではなく「楽しく学ぶ」に出逢えているなら、いいか。

(にしても…九九、私たちの頃は3年生で習ったような。漢字も覚える内容が全然違う。ハイスピードだなぁ。。)

また、まくらが長くなってしまいました。

さて。

お家時間の様子です。
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_05351308.jpg
もうずっと、母娘の外出?はマンション1階へのゴミ出しのみ。

当面の買い出しは主人が担当。
少しでもリスクが減ればと夫婦で決めましたが、主人にはとても感謝。。

*買ってきたものは全て玄関で袋から出して、消毒です。


なので、せめてもと、お天気の良い日は日光浴がてら、ベランダで過ごすようにしています。

広々テラス…では無いし、景色はのどかな自然…では無いのが残念ですが💦

ビル群の先に富士山が見えますし(それがこのマンション購入を一発で決めた理由)、何より日当たりが良い!

先日はポップコーンを作っておやつタイム。
(主人の手足↓)
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_16485839.jpg
このパレットのようなプレート、離乳食時期に愛用していたものです。
北欧の人気キャラクター・ラスムスクルンプくんの分も合わせて、4人前に分けることができました(笑)
「一番大きなお皿はママのよ」だそうです(笑)
赤い部分はゴム製で飲み物の滑り止めになっているのもお気に入りです。

最近は、娘のお料理のお手伝いの内容もだいぶレベルアップしてきました。
包丁も随分上手に扱えるようになって。。
輪切り、いちょう切り、短冊切り、薄切り、細切り、さいの目切り、斜め切り…あたりはだいぶ出来る!
流石に千切りは怖くて挑戦させていません💦

お野菜やお豆腐、きのこ類が中心。

*生肉の怖さを伝えるべく、お肉類はまだ触らせず。
あと、ヌルヌル系お野菜も。かぶれたりもしますしね。

お見本を見せて、力加減を教えて、、慎重なので時間はかかりますが、良い感じです。

一度ナスを滑らせて指先を切ってしまい、自分の血に弱い私なら卒倒するほど、血が出ました。
(主人とも一度は怪我をするだろう、でもそうやって危険を覚えるよねと想定はしていましたが…やっぱり本人以上に衝撃&複雑な気持ち。)

娘は「切っちゃったよぉー!」と声を上げたものの泣かずに処置を受け、「あぁ、左手の先っちょでよかったよ…鉛筆持てなくなっちゃうもん。」と言ったのには我が子ながら驚きました。
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_17385284.jpg
この日の夕食は
【イカ、レンコン、ナス、黄パプリカの甘酢あん炒め】
【オクラの胡麻和え】
【なめことワカメのお味噌汁】
【もち麦ご飯】

*写真の箸置きは、教育現場の生徒ちゃん達からの卒業旅行(広島・宮島)のお土産です♡.*˚家族3人柄が違って、可愛いのです。大事に使っています(*ˊ ˘ ˋ*)
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_17425387.jpg
ちょうど先日、娘の同級生の男の子ママさんから「焼きそばを作っています。お元気ですか?」と可愛い写真付きLINEが♪
*偶然、写真に映り込んでいた背景に、うちの年賀状が飾られているのを見つけ、余計に嬉しくなってしまった。
(娘の誕生日に、モネの画集をくださったご家族です)

ママさんは海外を行き来するお仕事ですので、在宅メインとなるとプロジェクトが思うように進まず大変だとおっしゃっていました。。
反面、いつもより息子さんと一緒にいられてお料理タイムなども楽しまれ、癒されてらっしゃるのだろうなぁと感じました(˘◡˘)

我が子が切った食材を使ったり、一緒に作ると、普段よりも美味しく感じますよね◎


こちらは前日の夕食の残りをそのまんま明くる日のお昼に食べた様子。
野菜とお豆腐は全部娘が切りました♪
【筍ご飯】
【レンコンとニンジンのきんぴら】
【お豆腐とワカメのお味噌汁】
【イチゴ】
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_18042371.jpg
こちらも、前日の残り物ランチ。

この餃子、左の1つが娘が包んだもの。
具材もチョロンとしか入ってなくて、ひだも浅いですがちゃんとくっついています(笑)
でも、これがまた美味しかった(笑)

ひだ無し餃子を出すお店もありますものね。

あら、副菜のきんぴらが上の写真とかぶってる(笑)

【ジャガイモとチーズの餃子】
【蒟蒻とレンコンとニンジンのきんぴら】
【牛角病みつきになる!キャベツ(市販)】
【大根と油揚げのお味噌汁】
【もち麦ご飯】

ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_02511487.jpg

こちらは、夕食。
これも娘に切ってもらいました。

【色々きのこのチーズリゾット(レモンペッパー)】
【ズッキーニと本しめじのガーリックソテー】
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_18113706.jpg
ガーリックが効いた洋食も家族で大好き。

こちらは
【トマトとキャベツときのこのリゾット】
【牡蠣とお野菜のアヒージョ】

アヒージョ、時々無性に食べたくなります。お手軽に出来るし!
家にある鉄鍋が小さめなので、ペロッと食べてしまい、3回くらい作り直します💦
やっぱりもう少し大きめを買おうかなぁ。。
左下は、
【ナスとトマトのスパゲティー】
【オニオングラタンスープ】
オニオンスープも、日頃以上に時間をかけて煮込めます。
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_02512096.jpg

カメラフォルダで朝食の写真を探したら、3つあった。
娘が切ったのは果物だけですが。

【かじきの醤油バター焼き】
【目玉焼き】【ほうれん草と長芋のソテー】
【ミネストローネ(Soup Stock Tokyoのお取り寄せ)】【イチゴとリンゴ】

それから、少し前に『お届けジョナサン』を利用した時に、食べきれなかったパンとスープをリメイク?して
【エッグバーガー】【クラムチャウダー(に長芋を足してちょっと煮込んだ)】

我が家の定番、超手抜きの【お味噌汁かけ納豆ごはん(すりゴマ入り)】
手早く作れサラサラかっこめて、栄養もあるし、美味しい(笑)
週の半分の朝ごはんは、結局これになります。たはは
『ノラネコぐんだん』の小さなランチョンマットもお気に入り。
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_18290927.jpg

ある日の昼食は、切るのも、炒めるのも、全部娘が挑戦!(笑)

娘もお母さん気分で「今日はお外でランチしない?私が準備するから、楽しみに待ってて!」と、いそいそ。。

内容はランチというより、朝食っぽい(T▽T)あはは
【目玉焼き】【ピーマン炒め】【ウィンナー炒め】【もち麦ごはん】
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_18200792.jpg

ベランダに出ると、ひぃぃぃ・・・ギリッギリ!
優雅にランチ出来るテーブルスペースはないのですよ。。

危険だなぁと思いつつ、折角こんなにウキウキ用意してくれたので「こぼしちゃったら拭けばいい」と覚悟を決めて、美味しく食べました。

結果、食器が落ちることはなく、娘は何もこぼさず。。
私がご飯粒を落としただけで済みました(ˉˡˍˉ )

と、そんなことをやっていたら、仲良しのお隣のおばあさまが「アラ、いいわねぇ〜!楽しそう!」と(笑)
娘が得意げに「私が作ったんだよ!」と話して、いっぱい褒めてもらって、嬉しそうでした(*ˊ ˘ ˋ*)
電話やテレビ電話だけなので、誰かと直接触れ合うことがめっきりないので、お隣さんとの時間がこれまで以上にありがたい。

「私たち年配者はこもるが一番!時々こうしてベランダで逢えるのが嬉しいよね、距離感もバッチリ(約2m)だし、換気もいいしね!」なんておっしゃっていました(´◡`)

ドアをノックして会うのとはまた違う楽しさがあって、お互いに気に入っています。


一緒に遠くの富士山の山肌を見たり、面白い雲を見つけて笑ったり、青と赤のグラデーションが美しい夕日を眺めたり、。。

どれも普段と変わらないけど、楽しいし、贅沢な気持ち。

大概、世間話に花が咲き、そのうちにお隣さんが「今日のおかずは〇〇なんだけど、好き?」「うん大好き!」「よし!玄関へGOよ!」と、絶品のおかずを分けてくださることも多々。

そんな大好きなお隣さんに、我が家の生成器(2月初めに買って依頼、本当に活躍してくれています。)で作った除菌水のスプレーをお渡ししたい、とすぐに思ったのですが、なんせ手製。。

貰ったら困ってしまうかな…と色んな意味で悩み、しばし期間を置いて(家族で1ヶ月程使ってみてから)自分なりにできる配慮をした上で、お渡しに行きました。

「こういうの持ってなかったから、本当に嬉しい。除菌水も売ってないし…大事に使うからね…〇〇ちゃん(数年前に亡くなった旦那様)にもこの綺麗なボトルを自慢しちゃう!」と喜んでくださいました。

※もちろん、1週間くらいで中身は効果がなくなっちゃうから、その後は霧吹きとして使ってね💦と。。


娘もずっと心配していましたのでニッコリ!
良かった…


ベランダ越しの交流は示し合わせる訳ではなく約2、3日おき。

お会いするたび、娘はその時やっている工作や勉強の様子(ノートなど)、育てている植物、可愛がっているぬいぐるみ等をベランダに持って行って見せるので、お相手してもらって、沢山の優しい言葉をかけてくださいます。

「お嬢(お隣さんは娘をそう呼ぶ)の好きなお花、そろそろあげられそうだよ。」

数日後に、見事な君子蘭をくださいました♡
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_03110360.jpg

いつだったか、娘がお隣さんにお花の絵を贈った時から「お花が好き」なことを覚えていてくださって、ベランダガーデニングで大切に育ててらっしゃる花々をよくくださるのです。

(娘のお花の絵は、亡くなった旦那様の御仏壇に飾ってくださっているそうで、毎日眺めていると…)


『君子蘭』
花言葉は、高貴・情け深い・誠実・幸せを呼ぶ・・・

もう2週間。
どんどん咲いて、まだまだ元気。

おばあさまの愛情がたっぷり注がれた命。

先日お泊まりにきた愛猫きなこのあんよも咲いているみたい(笑)
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_03110814.jpg
主人が会社に行った帰りにお花屋さんを覗いてくれていますが、馴染みのお店は百貨店に入っていることが多くクローズ。
(お花達の行き場がないニュースを聞いて、協力をしたいなと思っていますが、まだ叶っていません。。)

テーブルの上のお花を欠かしたことがないので、ちょっと寂しく思っていたタイミングだったので尚更嬉しくて。

昨年頂いた君子蘭も、1ヶ月以上元気に咲いてくれていましたので、今年も大事に大事に愛でたいと思います。
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_03111179.jpg
植物への想いと言えば、、

先月亡くなられた志村けんさんが声を担当なさった『ロラックスおじさんの秘密の種』
アメリカの絵本作家ドクター・スースが描く環境保護が題材のアニメーション映画です。

スースの絵本は前から好きで少し持っていましたが、この映画はちょうど娘が産まれた2012年で、観に行くことは出来ておらず、そのまま今年まで経ってしまっていました。

2月に主人がバレンタインの頃にDVDを買ってきてくれて。
娘もすっかり大好きに。
我が家はあまりテレビを観ていないので、娘は志村さんのことはドリフのDVDの印象しかなく、「ひげダンスのけんさんが、ロラックスおじさんなんだ!」と覚え、志村けんさん=名キャラクターの『変なおじさん』ではなく、心優しい木の妖精『ロラックスおじさん』に。

『けんさん』と『ロラックスおじさん』が大好きになった娘にとっても、悲報は深く胸を締め付けていたようでした。

ドクター・スースの描くロラックスおじさんの祈りは、志村さんの優しさと重なっているように感じ、今、この作品は尚更深みが増してます。
*右は、娘が描いたロラックス。
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_03383219.jpg
そんな様子を知った私の母が、原作の絵本を買ってくれました。

娘がスラスラ読める英語ではありませんので、毎回、わかる単語を拾い上げながら、ゆっくりと一緒に読んでいます。
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_03401188.jpg
我が家に元々あったスースの絵本はこちら。

5冊セットのDr. Seuss's Beginner Book Collection (Beginner Books(R))
言葉に興味を持つようにあらゆる工夫が施された秀作揃い。
美しい色と可愛いイラストに魅せられながら、楽しく発音出来て、ワクワクします。

ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_03430143.jpg
写真はありませんが、ゾウのホートンシリーズも大好きです(*ˊ ˘ ˋ*)

そして、こちらも大のお気に入り。
『君の行く道』
(Oh, the Places You'll Go!)
私が読み聞かせ、そして、娘が私に読み聞かせて。
スースのエールと、幼い娘の声が合わさると、言葉がさらに深く刺さります。

この自粛期間、何度も何度も、母娘で声に出して読んでいる一冊です。

スースの言葉、意図を汲んで訳すのは大変だったろうと思います。
でも、私は、この日本語訳作品の1ページ1ページをじっくり娘と一緒に読み解いて行くのが楽しくて、好きです。
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_03425569.jpg
娘が私の服を借りて、しばらくすると、、
「ママ!私、ロラックスよ♡」と(笑)

お花をヒゲにし、クッションにロラックスさんが誕生していました(笑)
指も4本にしているそうです。
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_04080567.jpg
木々に見立てて、きのこクッションをランダムに置いたことで、全然違うけど、ちょっとスース風に(笑)

このきのこクッションは、最初、大阪の義母からもらいました。
というか、数年前の年末年始に大阪に行った時、義母が使っていたものを気に入ってしまって「ええよ、持っていき〜」という言葉に甘え、そのまま貰って帰ってきてしまったのです(汗)

もう1つ欲しくて、ネットですぐに注文。
そして数年経って、、使いすぎてペッチャンコに。

昨年暮れに、新しく2つ買い足しました。
でも私と娘で「このペッチャンコちゃんも、可愛いんだから大事だよ。」と名残惜しくなり、捨てないことになりました。義母からのきのこなので、余計に。

ほつれて、塗って、またほつれて…諦めて(汗)
そこもなんだか愛おしい。
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_04081090.jpg
最初の方のベランダのランチ写真にも映り込んでいます(笑)


話が飛びますが。。

娘が切った人参。

「ママ、この子はまだ生きてるんだよ。捨てないで。。」
「そうだね。わかるよ。ママも寂しい。でも、うちが人参ちゃんだらけになっちゃうよ。」
「この子だけにする。他の子はありがとうをいっぱい言って、ココ(ヘタ)をサヨナラする。みんなのパワーを貰って育てるよ。」

と、お皿に置いて"ニンニンちゃん"と名前をつけて育てることに。

すぐに葉っぱが生えてきました。

「ママ、ニンニンちゃんが、森になろうとしてるよ。」ですって。
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_04081521.jpg

ニンニンちゃんもスクスク育って、可愛いです。
水栽培用の肥料を買えば、よりきちんと育ってくれるようなので、考えているところです(*ˊ ˘ ˋ*)

娘がお勉強の後、ニンニンちゃんに「あのね、図書館の『図』はこう書くんだよ。それでね、私の学校の図書館にもね、ニンニンちゃんが育ってるんだよ。お友達になれるといいね。。」なんて、小声で話しかけていました。

ニンニンちゃん、なんて言ってた?と聞くと、
「そうかぁ。会いたいな。って言ってたよ。」だそう。

私も幼い頃、よく道端のタンポポなどに話しかけていたのを思い出します。会話、していたと思います(´˘`*)


好き嫌いがほとんどない娘。
(酸っぱい梅干とレモンは苦手)

人参も大好物。
それは、義母の遺伝です◎


大好きな義母から、「どこも行かれへんけど、この子達のお世話が楽しいから、十分なんよ…」と、お家の花々の様子が届きました。
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_05145899.jpg
私の両親も植物が大好き。
先日、母が「店先で育てていたお花、残念なことに雨風で折れてしまったんだけど…千紘のお家で可愛がってあげて?」と持ってきてくれました。その子も家の花瓶でニコニコ咲いています。

両家共通の好きなものを愛でる時間にも、救われている日々。


2週間近くブログを書いていなかったから、また長くなっちゃった。。

では。。


……………………………………
ドクター・スースの絵本/君子蘭/娘とお料理。_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

# by chihiro_anma_ex | 2020-04-22 03:57
TOPへ
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り
こんにちは。

緊急事態宣言がようやく出ましたね。。
緊張感が高まるといいのですが。。


昨日の都内は、夜から大雨。。
暫くするとベランダに清掃車が入ってきたのか?と思うような音が鳴り出して、外を覗くと土砂降り!よく見ると真っ白!
で、玄関の外に出てみたら身体にバチバチ当たって、足元がジャリジャリ!
雹❄️!!
すぐにまた雨になり消えちゃいましたが、ビックリしました。。

前回の雪に続いて雹とは。
妙な天候にドキドキしてしまうなぁ。


特別なお友達でありダンサー仲間であるシズちゃんは、お互いすぐに会える距離にいますが、、2月の初めから一度も会っていません。

本来なら2月に一緒にディズニーランドに行く予定もありました。
昨年もシズと母娘、女三人で行って最高に楽しかったので、、毎年の行事にしたいね!とチケットを買っていたのです。。
(あ、、そんな思い出をブログに書くことも昨年逃してしまった。。今年行けなかった代わりに、今更思い出を書いてみようかな💦)

すでにウィルス報道は出ていたものの、2月の半ばでしたし、まだオープンしていて。
でも、延期を決めました

当時は事前購入していたチケットの返金はされないかな、、と半ば諦めていましたが、再来園パスポートに変更、または返金を選べるようになったみたい。
どちらにするかまだ判断していませんが、「安心して行ける日を楽しみにしていようね!」と。

会えないけど、電話をしたり、LINEのビデオ通話はしています。
綺麗なお花の写真を送りあったり。
娘は、シズに電話越しでミッキーマウスマーチをピアノで弾いて、皆で「行った気分だ♪」と(˘◡˘)

「友達だからこそ、もしものことがあったら、果てしなく後悔するもんね。。すぐに会える関係だけど、当分は会えないね。。」と話しました。。
続けて、シズが「自分が家にいるだけで、誰かを守れるなら、いくらでもするよ」と言っていました。
全くもって、同じ気持ちです。

ある日の電話中に、娘がチェスをやり始めたことを話したら「チェスは出来ないなー」と言うので、オセロならどう?と提案した途端、電話中にアマゾンで検索し即購入してくれました◎
お洒落なオセロを買ったようなので、週末、シズとオンラインオセロ大会をしたいと思います!

先日、娘のボーイフレンド君のママさんとお電話したら、色々工夫してお家で健やかにすごしているとのこと。

ママさんとも、このシズの話をしたら「うんうん、本当だよね」と。
地方のご実家には、亡くなったご両親の住まいがあり、お庭付きのお家だから息子くんものびのび過ごせるし、、本来ならばそこで上手に自粛できれば安心…でも現地の周囲の方を不安にさせたくはないので、控えるとおっしゃっていました。

同じく、私も父の実家(静岡)に行くことも出来ますが、、選択肢にはあがりませんでした。

道中も一切外に出ないわけではないし、自分が知らずに感染していたら、、と考えれば、行動も変わってきますよね。

考え方や事情はそれぞれでしょうが、
みんながのびのびと平和に安全に暮らせる日を少しでも早く迎える為にも、今は思いやりを持ち、工夫をし外出を控える。その足並みを揃えること。

でも、そうしたくても出来ない人も沢山いるのだと思います。
(中には自分本位な方もいるでしょうが)

国民がしっかり自粛が出来る環境が整うといいなぁ。

それにはやはり、それぞれに寄り添った早急な『保証』なのかな。。
一律に支給した場合でも、それを個別に医療現場など、今必死に市民を支えて下さっている現場への寄付に回す等の選択も選べるようにしてはどうでしょう…?


さて。


お花見シーズン。
(と言っても、年中、美しいお花は咲いていますから、お花見っていう言葉にシーズンもないのかな?なんて思ったり)

本来、お花見は、静かに花を愛でること。。だったそう。
美味しいものを頂きながら、ワイワイするのも良いですが、毎年大騒ぎをしてゴミを散らかしたり、お花を傷つけたりしてしまうことも懸念されていましたし、今年はお花達もちょっとほっとしているやもしれませんね。。

我が家の窓からも、見渡せばあちこちに桜の木が見えて、十分に春を感じさせてくれます。
これもお花見ですよね(*ˊ ˘ ˋ*)
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_22494498.jpg
我が家に咲いている可愛いアマリリスちゃんのこと。

2月くらいから、家族で大事に大事に育てています。
種類が違う4つのアマリリスちゃんを、母が買ってくれました。

とにかく植物が大好きな娘は、毎朝「おはよう、今日はお天気がいいね。。良い子だね、可愛いね、、」と声をかけています。
(もちろん、新居を買った時、娘が生まれる前から8年ずっと一緒にいる観葉植物のモリゾーや、花瓶のお花達にも!)

まだ学校があった頃だったので、宿題の絵日記にも描いていました。
個人的には『Purple Rain』文字を書き直しているのが面白い。
それぞれの名前を書くのに「あぁもう、これじゃ書けないなぁ」としばらく困っていましたが、高さを変えたことで、ちょっと可愛い雰囲気のイラストになっています(笑)
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_15432547.jpg
成長過程がみんな違って、余計に可愛くって。

3月になった頃には、『Splash Fire Woke』ちゃんが可愛く咲きました♪
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_15561605.jpg

1週間ほど段階を空けて、次々に咲いて、、
つい先日、一番おちびちゃんだった『Snow White』も立派に咲いてくれました!

左上が『Splash Fire Woke』左下が『Purple Rain』右上が『Minerva』右下が『Snow White』
みーんな、可愛い!!
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_15580893.jpg
めしべとおしべの形もそれぞれ面白い。

おしべの花粉は娘と一緒に切り取ります。
手につかないよう、吸い込まないように気をつけつつ「痛くないよ、、だいじょうぶ?」と声をかけながら。。

切った先から出る液もチョンチョンとティッシュで吸いとってあげて「あぁ、ちっち出ちゃったね。」なんて💦

我が家では血を『ちっち』と呼んでいて…私の生理の時は、娘と主人で「ママ、ちっち大変だよね」と言っています(;^ω^)

ある日「あのね、Snow Whiteちゃんのおしべがすごく面白いんだよ。ちょっと見て?」と覗くと、わお!

まだ袋が割れる前なんだ!
今回のアマリリスちゃん達は、咲いたタイミングですぐにおしべの袋が割れていましたが、この子はゆっくりなのですね。

可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_16201073.jpg
「お話しするとね、ウンウンって、頷いてくれるんだよ!かぁわいいんだよ・・・♡」

・・・それはキミの鼻息がかかっているのでは?(笑)
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_21404907.jpg
1日のうちに、ゆっくり花粉が出てくる様子をチョコチョコ観察できて、これもまた楽しかったです( *ˊᵕˋ)

本当だったら、仲良しシズちゃんにも家に来て見てもらいたかったけど、代わりに我が家のぬいぐるみちゃん達とお花見です。

このキリンさんの名前は『モシャロン』
ツノの先っちょがモシャモシャしているからだそうです。

「モシャロンもアマリリスちゃん達に会えるのを楽しみにしているんだよ」ですって。
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_16235528.jpg
ちなみに、この鹿さんは『ディアロン』
こちらは、deerからきているのね。。

娘の1、2歳の頃にやってきた二頭だったので、名前はずっとつけていませんでした。
で、最近になって『キリンさんシカさん』ではなく、娘が名前をつけました。

モシャロンもディアロンも、80キロまで耐えられます。
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_16313376.jpg

そうそう。

ある日の夜、寝る直前になって工作したくなってしまう娘。
(3、4歳の頃から、時々、寝る前に何かを作りたくなる癖があって、出来上がったらすぐに寝るので、よほどのことがない時はやらせてあげています💦)
「私の心のアマリリスちゃんを作るんだよ」

と、出来上がったのがこちら。
明くる朝に撮りました。
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_16324178.jpg
全て裏表の色が違う折り紙を使用したことで、おしべの先っちょを裏返して色を変えてあり、偶然?にも袋が開く感じもちょっと似ています(笑)

随分、派手なアマリリスちゃんだこと。。
めしべとおしべがよく張り付いてるなぁ〜

夜まではセロハンテープだけで必死に自立していたそうなのですが、朝になると傾き出したらしく
「オオカミさんが手伝ってくれるとちょうどいいんだよ」だそうです(笑)

可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_16324571.jpg

娘の派手なアマリリスちゃんもよく咲きました♪

そうそう。
萎んだアマリリスちゃんはカットして「ありがとう、可愛かったよ」とお別れし、、
葉っぱが終わったら根元から全部切っておくと、来年も咲いてくれます。


こちらは昨年のアマリリスちゃん達。
芽が出てきたので、お水も再開!
今、ぐんぐん伸び出し、ちゃんと花芽も出てきました♪
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_16565581.jpg

次は、、春のおやつ作り(*ˊ ˘ ˋ*)

2月終わりの自粛要請前に買っておいたマシュマロ。
母娘で桜味が大好きなので、大事にとっておいて、食べ忘れてた(笑)
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_22491724.jpg
パッケージの裏を見ると「アレンジレシピ・道明寺」が載っていて。
早速やってみよう!
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_17425682.jpg

実家は甘味材料製造卸業を営んでおりまして。
あんみつ、くず餅、ところてん等…全て、特等級の安心安全無添加素材を使って、丹精込めて作り、ホテルや百貨店や喫茶店などに卸したり、小売りしております。

なので、あんこ等がいつだって手に入るのが特権。
大概、我が家にもストックがあります(笑)
(*勿論基本はお客様優先です。例えば夏場は寒天が2週間待ちなんてことも多いので、余裕のある時に分けてもらいます。)

『寒天』は衛生局でも培養検査に使用されるほど、繊細な食材。
なので、実家は衛生面にはかなり厳しい。娘も時々母のお手伝いをするのですが、いかに綺麗に扱うかも一緒に勉強しているようです。

私も時々、衛生局の講座に行くことがあり、それこそウィルスの恐ろしさ(どう繁殖するか、どう除去するか)を知って以来、余計に『気にしぃ』になりました(汗)
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_17425963.jpg
あ、話がそれましたが、、
………………………………………………
あんこを丸めて、温かいご飯にマシュマロを乗せ、チンして混ぜ合わせて、、それをラップに広げてあんこを真ん中に置き、ラップで丸めたら出来上がり。

………………………………………………
(あんこを均等なサイズにするのに、電卓で割り算をして、重さを測るのも娘には楽しいひととき♪)

こんな感じに出来ました〜
「おぉ!それっぽい!」
塩漬けの桜の葉っぱがあったらよかったね。。
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_17430211.jpg

ツヤッネトッとしたあの感じは出ていないものの、道明寺っぽさはある。。

主人は大阪生まれ大阪育ち。
(東京に移り住んで15年)
私は東京生まれ東京育ち。
で、2人とも『桜餅』=道明寺だと思っていました。そして結構好き。

でも関東の桜餅とは、小麦粉で出来たクレープ状の皮に包まれたお菓子を言うそうで。
そちらは別名『長命寺』

道明寺粉(もち米が原材料)の粒々でねっとりした可愛い道明寺は、関西の桜餅な訳か。。

母は「あなた知らなかったの?」とちょっと引いていました(汗)

ともあれ、なかなか面白いおやつ作りでした(*ˊ ˘ ˋ*)

お勉強の気分転換に、お料理やお菓子作りをするのが、母娘でとても楽しい。



話は戻りますが、、

シズ、芸術以外のお仕事もやっているので、そちらは多少間引かれつつもまだ出勤しているそう。
宣言が出ても、休業に出来ない会社も沢山あります。

保証をしっかり出して、バシッと国民全員でお休みする。
他国で出来ることが我が国ではとても難しいのは何故だろう。。

主人もまだ時間短縮しながら通勤している1人。(在宅の日もあります)
比較的家から近い距離なので幸いです。

彼の部署は9割程がテレワークが出来、彼自身ほとんど人と接触はないそうですが、かなり気を付けて過ごしているとのこと。自宅から自家製の次亜塩素酸を入れた ポータブル加湿器を持参してデスクに置いています💦
(クライアント先もお休み出来ない業種も多く…在宅で回らない部分もあるので致し方ないそう)

帰宅後は玄関で次亜塩素酸の除菌水を全身and荷物にシュッシュしまくって、手洗いうがい歯磨きをし、お風呂へ!

うちの玄関は開けると、主人の部屋&みんなの寝室のドア、短~い廊下の先にリビングに繋がるドア、洗面所→お風呂へのドア、と言う風に、ある意味封鎖?することはできるので、そこで除菌含め全て済ませてスッキリしてから母娘の待つリビングへ、、という感じ。

その間に夕ご飯を準備できるので、ちょうどいい。

この状況下になってみて、改めてこの構造でよかったね、、と(汗)

でも、おかえり〜!と抱きつけないのは、寂しいものです(涙)
そして彼が「帰ってくる」のを毎日心待ちにできる関係に感謝しています。
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_22465098.png
最後に、、自粛を通して思う、学校のこと。。

いっそのこと、9月から仕切り直して新学期にしてはどうだろう?
そこから子供たちには全ての学習、行事をやらせてあげれば良いのではないでしょうか。
全てではありませんが、国際的にみても9月始まりの学校が多いですし、、今後の視野も広がるようになるのではないかな。。
大切な受験期間が冬ですと、これまでだってウィルスのリスクが高かったのですから。

そりゃあ簡単じゃありませんよね。問題や課題もあるでしょう。
(学年ごとの生まれ月をどこに分けるか、同級生の定義が変わってしまうし、初年度は入学準備が大変ですよね。やっぱり混乱しちゃうかなぁ。。桜舞う中での出会いと別れは、日本人としてとてもしっくりきているし。)

ふと思ったことではありましたが、周囲含め、同じように考えている方もいるみたい。。

9月を新年度に、、なんて言っても、その頃までに収束しているか否かもわからない。
見えないウィルスですから、悩ましいものですね。。
長年指導している都立高校の生徒ちゃんとも、電話でそんな話をしました。。

ともあれ、ただでさえ大きな改革が必要な時。
どんな方法であっても、様々な業種や人々を救済しながら、可能性を拡げることもできるチャンスになればいいのになぁ。。

大人の救済も根深いですが、、
未来を担う若い子たちの不安も取り除いてあげないと。。
この不測の事態の中、若い子たちが一生懸命対応して、心を整えているのですから…少しでも安心安全に、幅広い選択肢のある良い方向へ導いてあげられたら良いのに、と願います。

この国がどんな道を選択するのかは見えていませんし、学校もすぐに再開されてしまうかもしれません。。
兎にも角にも、守れる命、救える命が失われる前に、できることは色々ありそうだけどなぁと、一国民として思います。。

言うだけは簡単、ですね。。

小さなことでも、自分にできる事があればそれを実践するのみ。

お家の中で、笑顔で、健やかに、
時間を大切に、、過ごします。

それが、今できる、家族と、誰かの為。

娘とニュースをみていて、お亡くなりになった方々が最期にご家族に会えず、御骨になってご自宅に戻られる様子をみて、娘が涙をこぼしました。「こんなに悲しいことになっちゃうんだよ。絶対に、もう、増えて欲しくない。そんな風になって欲しくないよ。。」と。

「ロラックスおじさんのけんさんだって、もう会えないんだよ。。会いたかったな。。でも、今はみんなの心の中にいるんだよね。」

「ロラックスおじさんは、、みんなが木が大切だって気がついたら、お空から戻ってきたよね。。」

・・・なんだか、重なる気持ちがすごく分かります。

(娘の中では、志村けんさんは『変なおじさん』ではなくアニメーション映画の『ロラックスおじさんの秘密の種』の声をなさっている印象が一番強いようです。あとはドリフのひげダンス。。)

『ロラックスおじさん』の原作者、ドクター・スースの絵本、我が家にも色々あります。
哲学的で、世の中をさらりと風刺していて。
心に響きます。
色合いも素敵、娘も大好き。

次回、、載せようかな。。

では。

……………………………………
可愛いアマリリスちゃん/道明寺作り_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

# by chihiro_anma_ex | 2020-04-09 18:59
TOPへ
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。
こんにちは。

ウィルス、、まだまだ長引きそうですね。。
そして都心に大雪。。。
雪景色は綺麗だけど、妙な天候にドキッとします。

どこか胸が締め付けられる。


NYの大学に留学している、教え子であり、元・名倉ジャズダンスカンパニーの後輩の将太も帰国しました。
ずっと気にかけていましたが、さすがに心配になって連絡をしたら、まさに帰国する飛行機の中だったようで「千紘先生の連絡がドンピシャでビックリしました〜」と。
離れていても、心は繋がっているんだね、なんて。

彼は現在、自宅とは別に安全に待機が出来る環境に恵まれ(会うのは家族でもご両親のみ)、大学のオンライン授業を受けるために昼夜逆転生活をしているそう。
カレッジのお友達のことがとても気がかりだそうです。皆それぞれ事情も環境も違いますものね。。
NYの様子も、いろいろと教えてくれました。。

そんな彼の元に食事を届けに行ったお母様が電話をくださり、私の娘も一緒に4人で電話をスピーカーにして会話をしました。

心を沢山共有し、リフレッシュにもなりました。
当分逢えないけれど、こうして支え合える関係を有り難く思います。
こんな時間も、いつの日か思い出になるのですね。。
彼含め、カレッジの皆さんが安全に学べる日を祈っています。


あらゆる場所で、厳しく苦しい決断が余儀なくされている今。

工夫をしポジティブに切り替え、実行出来ている人も多いでしょうが、心のどこかでポッカリと穴が開いたような感覚は否定できません。


『不要不急、自粛』どんな言葉もそうですが、人によって捉え方の違いは出てしまうものです。。

ただ、日々大切にしている活動や仕事、精魂込めて向き合っていることを不要と呼ぶのは、残酷です。
今の自分そのものを奪われたような気持ちにさえなるのだと思います。

正しい選択、行動をしていても、
冷静に、そしてポジティブに行動していても、気づかぬうちに心がどこかに引っ張られてしまう人もいるでしょう。
自己判断だからしたいようにする…結果、身勝手な行動をしてしまう人もいるでしょう。


言葉って、難しい。。
ですが、日本には様々な美学がある。
心動かす言葉が沢山あります。
今こそ、活かせたらいいのにと思いますが、、どうしたらいいのかな。
そんな話を夫婦でしています。

見えないウィルスとの出来事ですから、なおのことなのかなと。。

私の中では、適した言葉がまだみつからないけれど
とにかく
「自分もかかっているかもしれない」という気持ちで、常に慎重に出来うる限りの行動を努めたいです。


前回の雪降るホワイトデーの日、
家族で数週間ぶりに、ドキドキしながらも車で出かけた話を書きましたが、、

あれからまた、すっかりお家にいます。
(娘は相変わらずのびのびとしていて、救いです)

ですが、そんな我が家に、まるで春が来たような、嬉しい贈り物が届きました。

今日はそんなお話。
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_12132242.jpg
つい先日、私の幼稚園時代のお友達『エリちゃん』から小包が届きました。

彼女は、幼稚園の時は仲のいいクラスメイトでしたが、お引っ越しをされて、残念なことにそれ以来一度も連絡を取っていませんでした。
幼いながらではありますが、私は彼女の優しさをずっと覚えていました。

数年前のこと。

突然私のブログの下部に記載しているオフィシャルメールを通して、きちんと私宛に次回出演舞台のチケット予約がありました。
本当はチケットセンターを利用するつもりだったけど、あえて連絡をくれたのだそうです。

幼少の頃から変わらない思いやりと優しさ溢れるメッセージに大感動し、すぐに電話をすると、
「勇気出して連絡して良かった!」と、30年ぶりに聞く、大人になった彼女の声に癒されました。
それ依頼、年に1度はお食事をし、時々電話をする仲になりました。

愛情深く、頭脳明晰、会話は品があって、心地よい。そして面白い。
故にお仕事もお役目が多く、責任感も相まってなかなか休めていなさそうでちょっと心配。


いつかのお食事会の帰りには、私よりも小さな身体なのに、人が多く揺れる電車の中ではとっさに私を守ろうとしてくれたり、モラルに欠ける行動をした人と偶然居合わせてしまった時も、私より遠くにいたのに、冷静に対処してくれたり、彼女の行動はいつも勇気と優しさでいっぱい。

誕生日には温かいメッセージをくれ、
娘のことも、まるで親戚のように愛してくれて。

いつも、再会が叶ったことに感謝しています。


これまでも娘を想った素敵な贈り物をしてくれるのだけど、
今回は、このタイミングで届いた小包。

添えられたお手紙には
「昨年の入学祝いをしそびれちゃっていたのが、ずっと引っかかっていて。」
「家にいる時間が増えてしまったと思うので、気分転換になればいいなと思います。」と。

なんと、
一年越しの娘への入学祝いでした。

目頭が熱くなりました。
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_18065730.jpg
娘への温もりあるお手紙には丁寧なルビがふってありました。
でも、1年生で習うであろう漢字『花』にはルビがなし。

嬉しそうに読み上げた娘が、そんな優しさに気がつき「エリちゃん(彼女の名)、私が読めるだろうなってわかってくれたんだね!」と、いっそう嬉しそうでした。


そして、エリちゃんが選んでくれたのは
なんとも美しい色鉛筆。。。

『花色鉛筆』『雪色鉛筆』
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_18125052.jpg
鉛筆自体が、お花や雪の結晶の形になっている!!!
それだけでも美しいのに、、、

(以下、製品サイトから抜粋します)
………………………………………………
花色鉛筆は、日本を代表する伝統的な「花のかたち」と「花の色」を持ち、削りかすが花びらになるなど、心が楽しくなる色鉛筆です。
雪色鉛筆は、空から舞い降りる雪の「かたち」と煌く「色」をもつ色鉛筆

どちらも廃棄古紙を主原料とした環境にやさしい素材を用いていて、リサイクルであると同時に、プラスチックと同じ成形方法で製造されるため素材のロスも出しません。
………………………………………………
とのこと。。

なんて、なんて素敵!!!!!
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_18215342.jpg
桜・紅梅・蒲公英・常磐・桔梗、、、
金銀白の雪の結晶、、

あぁ、本当に美しい。


娘もそれはそれは感動していました。

「可愛い。。絶対にサヨナラしたくない。捨てないでもいい?」
削りかすは、全て木箱に入れて宝物にすることに(*ˊ ˘ ˋ*)

娘を観察していると、彼女の工作は、ほとんどロスを出さないのです。
残った紙切れや切れ端も、大事にとっておいて、何かに活用する。

そんな感覚、、いつまでも持っていて欲しいものです。

夏休みの手作り絵本も、まさにそんな工夫が娘なりにたっぷりで、有難くも学校で表彰して頂きました。


親バカですが、命やモノを大切にすることはよく分かっている、そんな娘にこの色鉛筆を贈ってくれたこと、感動です。

(お手紙には、鉛筆削りを使うときの注意も優しく記載してくれていました)
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_18302685.jpg
そして、同じブランドの塗り絵が出来るポストカードや、猫ちゃんのシールや付箋もつけてくれていました。

『愛猫きなこ』のことを知ってか、三毛猫ちゃんがいっぱい(涙)
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_18331635.jpg
その日の夜に母娘で電話しお礼を伝え。
そのまま久しぶりにゆっくりと会話を楽しみました。

そして、
娘は明くる日、早速もらったポストカードを使って、お礼状を書きました。

「どれも好き。・・・でも、きっとエリちゃんはこれが喜びそう。」
と選んだのは、蒲公英(たんぽぽ)ちゃん。

・・・花びらに見える一枚一枚が1つの花で、200以上の花の集合体が『たんぽぽ』なのですよね(*ˊ ˘ ˋ*)
大家族?いや1つの社会になっているのかもしれません。

たんぽぽの魅力、幼い頃に図鑑か何かで覚えたような記憶です。

娘は相変わらず、細かく色分けして、、
心をたっぷり込めて塗っていました。
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_19072595.jpg

五色で塗った方に、ニッコリ顔を書き足して。。
「こっちがえりちゃん。だから、にこって優しそうでしょ。」ですって。

本当だ♡.*˚
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_19162135.jpg

もう一方は、自分だそう。
桜と梅と蒲公英色の三色ですね♪

茎(正確には特殊な花茎だそう)と葉っぱは、金銀の雪色鉛筆を使ったようです。

仲良しタンポポちゃん、お洒落な感じになりましたね(*ˊ ˘ ˋ*)
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_19175240.jpg

春らしいお礼を届けたくて、、Afternoon Teaにて、お揃いのコンパクトドリンクボトルや、タオル、コスメにおやつ等。。えりちゃんらしい優しい色合いの贈り物を選びました。

しばらくして、またえりちゃんから連絡がありました。

プレゼントも気に入ってもらえたようで「おばちゃん泣いちゃう」ですって(笑)

・・・そう。
私たちは、そこそこおばちゃん(38歳)なのです(笑)


娘のカードもお部屋に飾ってくれているとのこと。
「タンポポさんが嬉しそうに咲いているのが伝わって、花火みたいに綺麗」と喜んでくれ、、娘が夢中で取り組んでいる習字のことにまで触れ、エールを送ってくれました。

そのことを娘に伝えると「嬉しい!喜んでくれたんだね。良かったよ…エリちゃん優しいよね。。あのね、エリちゃんに聞いて欲しいの。何色が好き?って。(今回のプレゼントを)ピンク好きかなぁ…エリちゃんに似合うかなぁって思って選んだじゃない?でも、1番好きな色を知ってたら、これからはそれを選びたいんだもん。」と(笑)

その通り送信すると、ちゃんとお相手してくれて、好きな色を教えてくれ、贈り物の色合いも気に入ってくれていると( *ˊᵕˋ)

で、娘はまた伝達を私に依頼しました。
私はサクラピンクと淡いパープルと薄茶色、あ、淡いベージュ?と、、さわわか(爽やか)なグリーンが好きよって伝えて?」

さわわか。。。?(笑)
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_00354468.jpg

お姉さん風にカッコつけて言いたかったのでしょう(笑)
「もう一回言ってみて?」
というと、
「さわぁわか、さわかや、ささわか、、さ、さ、さぁ〜わぁ〜やぁ〜か!」
沢山練習して、言えるようになり(;^ω^)

LINEのボイスメッセージ機能を使って、エリちゃんにも娘の正しい『爽やか』をお届けしました(笑)

そんな成長?もリアルタイムに見守ってもらえて、本当に、親戚のようです(˘◡˘)
何から何まで、ありがとう。

この不測の事態の中でも、
素敵な思い出が増えました。

彼女は変わらず通勤し、会社の皆様と共に、頑張って働いているそうです。。
健康と幸せを祈っています。。。


そうそう。
娘がポストカードを絵付けした同じ日。

ネットで注文していた素敵なゲームが届きました!
(訳あって、2回目。理由は後ほど。)

それは、、

チェス✨
しかもガラス製!!
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_20272130.jpg
なぜチェスかというと、、

我が家でハマっている海外ドラマがきっかけ。

普段、ニュースと教育テレビ以外、あまりテレビは見ないのですが、、
(テレビ欄を観て気になるものは録画しています♪)

私が昔から海外ドラマが好きで、よくDVDを買っていたので、主人が数年前にHuluに入ってくれました。

ただ、特別気に入ったものはやっぱりDVDでコレクションしたい。

だって、特典映像に作品の背景が詰め込まれていて、スタッフやキャストの想いを知れて益々楽しめるのですもの。
どハマりした『BONES』はもちろん全て持っています♪

で、、ここ最近はSCORPION(スコーピオン)』
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_20325284.jpg

実在する人物、ウォルター・オブライエンを中心に、合計IQが700を超える天才集団4人組と、IQの高い息子を持った女性、そしてベテラン捜査官が、様々な問題を解決してゆく、人間ドラマ。
制作総指揮の1人はウォルター・オブライエン氏ご本人!
CBCでシーズン4まで放映され2年前に終了してしまった作品です。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
✱追記
少々ネタバレになってしまいますが、、
私だけ全シーズンを観てしまった感想。
最終回は個人的にとっても残念。きっと打ち切りになり、本来シーズン5に投下予定のストーリーが回収出来なかった、、かな。
シーズン3まではワクワク観ていたのですが、4ではキャッチーなサブキャラクターも登場が減り、全体的に妙な雰囲気が多くてスカッとしない。。

「BONES」や「CASTLE」のように長く続いて欲しかったなぁ。。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

設定などもベタでしょうし、無茶な展開も満載。とにかく説明セリフが多くてテンポも早くて、もう大忙し(笑)
でも作品の軸は『笑いと人間ドラマ』…能力がとてつもなく高い人物たち故の心の動きがユーモアたっぷり、そして情熱的に描かれ、例えベタであっても、私も主人も娘もハマってしまいました(╹◡╹)
あちこちでクスッと笑えるし、何度も泣いてしまう(汗)

私がHuluで観て、娘に観せると面白い!となり、改めて主人と観て、、母にも。第一話は何回見たことか(笑)💦

キャストもみなさんキュートでセクシーで魅力的。
娘は特にふとっちょの天才数学者シルベスターの優しさにとても惹かれているそう、私は行動心理学者トビーと、メカニックの天才ハッピーの関係が好き。

余談ですが、母は学生時代IQ120だったそう。
でも中学三年生のある日、日誌か何か?に「新聞に目を通す」を「親分(おやぶん)に目を通す」と書き間違えて、担任の先生に呼び出されたと言っていました(笑)「あのIQは活かせないのか?」と、職員室では先生陣が大笑いして待ち受けていたそうです(笑)
なので「弾みで取っただけのスコアだわ」とよく言っています(T▽T)

もちろん娘には難しい部分(言葉や表現)もあるけれど、好きな回は繰り返し観たり、相当のめり込んでいます。
大人のドラマですが、複雑な恋愛模様があっても、ラブシーンもライトで少なめなので💦
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_01272128.jpg
その第一話で、9歳の男の子が、母親の勤めるダイナーのカウンターのすみで静かにお店の調味料の瓶(お塩やタバスコ)を集め、並べていじっていることを店長さんに怒られるのですが…実は、それはチェスに見立てて遊んでいたことを主人公等が見抜くことから、物語がいっそう紡がれて行きます。

それをみて「やっぱりチェス、やってみたい。」と娘。
以前から、そう言っていたのですが、、
*ボーイフレンド君がサンタさんにお願いしたクリスマスプレゼントがチェスだったこともあるでしょうね。

なんせ夫婦揃って経験がないもので(汗)
「よし、せっかくだからこの機会に買ってみよう!」となった訳です。

それを知った母がプレゼントしてくれるということで、色々ネットで探していたら、
「素敵!これにしよう!」と目を輝かせたのが、ガラスのチェスセット。

実は娘がドラマ『相棒』を何度か観たことがあり「あのおじさまが使っていたものと一緒だよ!お洒落なおじさま!」と覚えていたようです(笑)
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_01255334.jpg
果たして本当に同じか定かではありませんが、確かに、似ています。

届いた商品を前にうっとりする娘。
よかった!


ガラス製ですと小学1年生では破損からの怪我の危惧もあるかと悩みましたが、とにかく物を大事に扱うことには意識がある娘なので、、思い切って選びました。


ともかく、やり方もわからないので、まずは駒を覚えるところから、、と、母娘で駒を磨きながら名前を覚えていた時。
駒に鋭利な破損がいくつかあることに気がつきました。
お店に問い合わせると、娘が選んだ経緯なども含め思いやりある電話対応もしてくださり、すぐに新しい駒を送ってくださいました。。

この綺麗なチェスも、この期間の思い出になるでしょうから、いっそう、お優しい対応に感謝です。

優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_01351475.jpg
ボーイフレンド君と、ビデオ通話でチェスを楽しむ・・・のには、もう少し先かな(汗)

『世界共通の(頭を使う)スポーツ』であるチェス。
言葉が通じなくとも、楽しい時間を共有できる素敵なツール!
是非とも家族で覚えたいなと思います(*ˊ ˘ ˋ*)

それから、
つい先日のこと。

お昼にフレンチトーストを作ろうと思って、夜からフランスパンを豆乳につけておいたのですが。。
「あ、卵がない。朝ごはんに使ってしまったー(°д°;;) 」

✱我が家は卵は焼く前に使うタイプ

ちょうど買い物に出ていた母に電話し「卵買ってきてー(涙)」とヘルプコールをすると
「ないよ、スーパー、何もない!ついでに野菜もすっからかん!」と。。

ニュースで知ってはいましたが、ご近所もやっぱりそうなのね。。
つけ置きしたフランスパン、、何日も置けないし、、
冷凍できるかな?と思っていたら、、、

母が我が家にやってきて
「これで作ったらどう?」と

ウズラの卵を2パック買ってきてくれました。。。
わぉ。。。
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_01560329.jpg
可愛いウズラちゃんがいっぱい!

普段も時々使いますが、なんだか、フレンチトーストに使うのはどこか気が引ける。。
と思いつつも、、無事に出来ました。
とても美味しく出来ました。
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_01595245.jpg
卵のかき混ぜ係だった娘。

「あの、、うずらの卵ちゃんを1つ、私にくれる?」と。

どうしたいの?
「ちょっとね、、大事にするから、とっても大事にするから、お願い。」と。

しばらくすると、こうしていました。
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_03115642.jpg
もしや、、、
温めている?

「わかってるよ、、赤ちゃんは、きっと出てこないんだよね。でも、、温めてあげたいの。もしかしたら、たまごの神様が生まれるかもしれないでしょう。」と。

そうだね、、
たまごの神様、生まれるかもしれないね。


おまたにそっと挟んで温め💦
食事中と勉強中はおへそに置いて、着ていたヒートテックで固定して温めておりました。。おへそはうずらちゃんポットに最適だったようです(;^ω^)
鶏の卵よりも硬いので、しばしやらせてあげました。。
勉強中に「よし、よし、、大丈夫よ」と気にかけてて、なんとも(笑)
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_03120004.jpg
・・・娘と改めてうずらちゃんの実物写真を検索して見ましたが、赤ちゃんの時も大きくなった時も、とっても可愛い。もしも本当に孵ったら、なんて想像しました。


そう言えば、私も小学生の時、学校の用務員さんに思いがけずチャボの卵をもらって、いろいろ調べて、数週間、電気アンカでずっと温めていたっけ。
結局、孵ることはなく、随分泣いたものです。(用務員さんにも報告しましたが、温めていたこと自体にビックリしていたので、有精卵ではなかったのでしょう…でも、我が家はどこか、卵の中に命を感じていたのですよね。。)
今でも祈って温めていたあの時間を覚えています。


たまごの神様、生まれた?
と尋ねると

「うん、多分、いるよ。薄くて(透けてて、と言いたいらしい)、ちょっと見えないけど、もう生まれて、楽しく飛んでると思う。」と、うなずいていました(*ˊ ˘ ˋ*)


今週末は大雪となり、たまごの神様も、満開だったであろう桜たちも、凍えてしまっているかしら。

今年はお花見も出来ませんね。
(と言っても例年、我が家は空いている場所でお散歩、、な感じですが)


次回は、家の中で行った『お花見』のお話を書こう。。


今日も主人は会社に行きました。
会社の皆様も、行動に気を付け、思いやりを大切に働いてらっしゃるようです。

色々不安な日々ですが、、

明るい気持ちになれることを記しておきたいです。



「どんな時も、愛と希望を大切に」

父の教えです。



【追記】

今回の記事は約3日程かけて、隙間時間に書いていました。

アップしようかと思った矢先、志村けんさんがお亡くなりになったとの速報。
ショックで手が止まり、涙しました。


父は特に大ファンで、
真似をしたり、ギャグをなぞらえて私を笑わせようとしていました。
(少年っぽい甘く高いトーンを出すキャラクターが特に好きで)

勿論、母も私も、志村さんが大好きでした。

この自粛期間も、主人(彼も大ファンです)が持っていたドリフのDVD、そして吹き替えを担当された『ロラックスおじさんの不思議な種』を観て、家族で改めて志村さんの世界に魅了されていました。

御一緒する事はありませんでしたが、テレビ局で数回すれ違ったり、衣装合わせが重なったりしたことはあって。。
子役だった幼い私にさえも、優しく微笑み、会釈をして下さり、お優しさ、お人柄を感じました。

仕事をさせて頂いていた割に、当時(幼少)からあまりテレビを観ない生活でしたが、志村さんの番組(『だいじょぶだぁ 』『バカ殿様』)は録画して、家族で観ていた楽しい思い出があります。


実家には今でもラベルを貼った録画ビデオ(VHS)が棚に並んでいます。

大人になってからは、時々深夜番組を観て、なんて紳士的で格好良い方なのだろうと。

素晴らしいコメディアン、偉大なアーティストがまた1人旅立たれ、、世界はまた哀しみに包まれてしまいましたね。。。


週末の大雪に感じた、妙な緊張感や不安な気持ちは、ここに繋がっていたのでしょうか。。



ご冥福をお祈り申し上げます。。



では。。



……………………………………
優しい花色鉛筆と雪色鉛筆・・・ガラスのチェスとウズラの卵ちゃん。_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

# by chihiro_anma_ex | 2020-03-31 11:07
TOPへ








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム