Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
<   2019年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
TOPへ
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)
こんにちは。

帰国しました☆

赤道近く、高温多湿のマレーシアにてちょっと長旅…
日本は極寒、30度近くの気温差に凍えております(笑)

私と娘は元気ですが
(あ、私は相変わらず強膜炎が長引いています。でもかなり軽度!)
主人はMalaysiaに滞在中は、二日目から食事の度におトイレに行きたくなる事態に見舞われ、帰国する1日前くらいに復活するという可哀想な体調であった上に、帰国した明くる日に会社へ行くと「風邪ひいちゃった…」と。
帰りの飛行機が冷蔵庫ばりに冷えていたのもあったかな。。

年中健康印のパパが、弱ってしまったのがとても心配でした(泣)
が、「でもお腹痛い以外はええことがいっぱいや!むしろ痩せれてよかったわぁ(笑)」と楽観的で、さらには「あっちで2人のお世話が中途半端やったのがなぁ…」と申し訳なさそうにする優しい彼でした(T_T)

そして、今朝はすっかり元気そうにお洗濯物を干して出勤。
会社に行って、活力が漲って完全復活したそうです。…いつも後押ししてくれる会社の皆様のお陰ですね。


そうそう娘は、
「日本に帰って、学校に行ったらさぁ…みんながおかえり〜って言ってくれるかなぁ♡」と、謎の夢が膨らんでおり(笑)

(数ヶ月いなかった訳でもないし)「どうだろうねぇ…」なんて、あまり期待させないでおいた現実的な私でした(;^ω^)

久しぶりに学校へ行った娘、朝の健康観察?の時『はい!元気です!みんなに会えて、嬉しいです!』と言ったらしく、それに応えるように先生が「せーの」と促し、みんなから「おかえり〜!」と言ってもらえたそう!!
「ただいまぁ♡って言ってね、、すごく嬉しかったの。」
まぁ、なんて優しいクラス!!…よかったね(涙)

ささやかだけど重要だったであろう娘の夢を叶えて頂いて、ありがたいことでした(*ˊ ˘ ˋ*)

ご無理を言って長めの欠席をしてしまいましたが、本当に感謝ばかりです。


さて。
今回は、いろいろな大事な所用があっての特別な旅。
バカンスや休暇ではない家族の海外渡航は初めてです。

ブログには旅の核を記せないこともあって、偏った内容になってしまうのですが、、
お遊び旅行ではないことだけはご理解ください(汗)
(わざわざ言わなくても大丈夫かしら…)

日中は予定が色々あり、
ホテルでは基本、主人は仕事、娘はお勉強、私はそれに付き合ったり、いろんな作業や整理。
一瞬、違う国にいることを忘れるほど、気づけば夜が更けてしまう日々でした(笑)


という訳で、いろんな気も張っていましたが…本当に素敵な出逢いと、選んだホテルが2つとも比較的よかったお陰で息苦しいことなく滞在できたのは本当によかったです。
食事は、いつも落ち着いて美味しく頂けたし(*ˊ ˘ ˋ*)

初めてのMalaysiaですので、休日や用事の合間にはなるべく街を散策し、歴史や文化を学ぶ時間もとれました(˘◡˘)
ホテルや、歴史散策、食事の様子は、また別でまとめたいと思います♪

今回はとても快適だったシンガポール航空チャンギ国際空港のこと。
行きと帰り、両方まとめて載せるので、ごちゃごちゃです。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_10510817.jpg
と、しょっぱなのトラブル話から(;^ω^)

なんとなく、オンラインチェックインをせずに、カウンターへ。
まだどなたもいない時間で、グランドスタッフの方々にも余裕がありそうな様子だったので今のうちにと。

デスクもとっても品のいい方で、気持ちよく対応くださっていた中、、
問題が発生。

なんと、、事前に追加料金を支払いしてプリファードシートを予約しておいたのに、正しく取れていない!
行きも帰りも、なぜか娘の分だけ自動でキャンセル扱いになっていると。。。
(*シートの指定だけが一部抜け落ちていた)
過去にも何かの弾みでこうしたことが起きてしまうことがあったそうです。
カードのトラブルではありません。

主人が支払いをした形跡を調べようとしても、3ヶ月以上前に購入しており、カードの明細がすぐに辿れず(涙)
プリントアウトしておいた全ての書面(不必要かもしれない部分もなるべく逃さず控えています)と、シンガポール航空には電話で予約していたので、そのやりとりのメモも含め、全てお渡ししました。
「全部証拠になると思います!」とスタッフさんも大慌てで上司の方に相談くださいました、、、

終始、不安感満載だったはずなのに、
担当のスタッフさんが本当に心の美しい方で、常に癒され、不安が和らいでいました。
素晴らしいお仕事ぶりだなぁと。

思わず「私の生徒ちゃんにね、同じグランドスタッフをしている子がいて、、その子もこうして沢山の人の心を癒しながら励んでいるかと思うと…」なんてその方に話してしまうほどのゆとりを頂いていました(*ˊ ˘ ˋ*)


結果、、上司の方など皆さんで試行錯誤してくださったお陰で、行きはなんとか横並びの席が取れ、帰りは本来予定していたちょっと広めのExtra Legroom Seatに落ち着くことができました。帰りだけでも広ければ救いです〜
(3人並びで広めの席を、というと選べる席も少なくて。)

*確かに支払った形跡(1席¥6,000程の追加)があったことも確認が取れたみたい。
予約IDにも不可解な点があったようで、そのまま予約がなされていたことにも皆様申し訳なさそうになさっていて。

「帰りは何かあればこれを提出してください!」と証明書も出してくださり、現地からの帰省の不安も少しでも解消してくださいました。

昔々、映画の撮影の帰り、フィリピンのマニラ空港でちょっと怖い思いをしたことがありましたが、、それ以降のフライトでは特に問題なくこの歳まできたので、かなりドキドキしました(汗)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_11195823.jpg
スタッフさんとは「また後で搭乗口でお会いしましょう!!」と笑顔で別れ、その後も会う度に娘のことを可愛がってくださり、いっぱい手を振ってもらって搭乗(*ˊ ˘ ˋ*)

例えトラブルが起きようと、こうしてきちんと対応くださったお陰で、大好きな飛行機がますますに好きになった娘でした。素敵なことです✩.*˚


「飛行機の中で英語のお勉強しよう!」と意気込んで
「メ、、May I have a newspaper?」とCAさんからもらった娘でしたが、、、

*この『May I have〜』のフレーズは沢山使って、馴染んだようです(笑)

飛び立つ前に、だんだんと、、夢の中(;´∀`)
新聞は飾りと化しました。
まぁ、したとしても、まだわずかな単語を拾う程度の勉強しかできませんが。。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_11234370.jpg
そうそう。処理していた2時間近くの間、ちょこんと待っていた娘に気付き「ここに座っていいからね」とスタッフさんのお席を用意くださって。すっかり優しいお姉さんに魅了されていた娘。

その時「あのね、、パパとママは、もうすぐ結婚記念日なんだよ。」と言ったようで(笑)

すると「すぐにお祝いの手配をします!」と言ってくださり、、
フライト中、軽食の後に愛らしいケーキとシャンパン、オリジナルのトランプとメッセージカードが届きました!!

そう、今回の旅の間に偶然にも結婚記念日がかぶっていたのです〜!!
予定を決めている間に主人が気が付いて「今年はちょうどマレーシアでお祝いできるね!」と喜んでいました(*ˊ ˘ ˋ*)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_11371276.jpg
深夜便だったので、ケーキが届いたのは夜中の4時(笑)
眠たくなった矢先(T▽T)あはは

揺れていたこともあって、軽食も遅めの提供だったので、余計にそんな時間になってしまったのでしょう。

せっかくなので娘に声をかけると、起きて美味しく頂いておりました。
(フルーツショートケーキです)
でも、明らかに脳は半分眠っているようです。トロンとしたり、一点を見つめたり(笑)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_11371332.jpg
これで4分の1サイズ↑

美味しかったのですが、ケーキはなかなかのサイズで、食べきれず(汗)
お土産にしてくださいました。。

ホテルまで持って行かれるか不安でしたが。。
ご好意ですし、やっぱり嬉しい。

娘のお陰で、思いがけない機内サプライズでした(*ˊ ˘ ˋ*)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_11431874.jpg
行きは、予定していた席ではなかったものの…(涙)
元々快適な航空機で有名ですから、比較的広々。

モニターのリモコンも何種類かあるようですが、この行きのコンパクトタイプは結構好きでした。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_11550543.jpg
キッズミールも充実しています。
そぼろご飯も甘くてとても美味しい。
カトラリーもシルバーで食べやすい。

子供は早めに食事が来るので、
食べたらまた到着まで寝てしまいました(笑)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_11574036.jpg
大人は和食と洋食。

私が注文した洋食のポーチドエッグ、添えてあったほうれん草、お豆も美味しい。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_11592857.jpg
シンガポールに到着。

チャンギ国際空港は、聞いていた通りの広さ、美しさ。
落ち着きます(*ˊ ˘ ˋ*)

あちこちに緑あふれる癒しのゾーンや、マッサージ機、面白いスポットも沢山。

フライトで固まってしまった身体をほぐすべく、ちょっと遊んでみたり。
*動きを映し出してくれます。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_12040627.jpg
この裏側には、写真が取れるプレイゾーン。

パパの顔が、いい感じ(笑)
「こういうイラストのTシャツありそう〜」と大笑い。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_12041776.jpg
緑や花々がとても綺麗。
ゴージャスなデザインです♪
他の人が映り込まないようにとると、結局あまり全体の写真はないのですが。。

強膜炎の赤みが少々引いていたので記念に自分も1枚(笑)
でも、目は腫れています(-ω-;)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_12233365.jpg
お魚さんがいるエリアも、癒されます。

娘のボーイフレンド君もここで随分に楽しんだとか♪

娘は「鯉さぁ〜ん、おいで〜。カモォ〜ン?」と呼ぶと、本当にどんどん集まってきてくれて、周囲の方々も「Wow!」と驚き笑ってらっしゃいました。
餌かと思っちゃったかな?(笑)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_12234227.jpg
そうそう、この娘が持っている大きなネズミちゃん。

着いてすぐ母娘で可愛いお店を見つけてしまい、、
ここで旅のお供を探すこととしました。

シンガポールらしいぬいぐるみも探しましたが、見つからなかったので。

*店内の写真は許可を頂きました(˘◡˘)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_12315280.jpg
いろんなコレクションに目移りしつつ、、

おぉ!これはムーラン・ロティ社!
フランスのベビー用品ですね♪

セレクトショップや六本木のどこかでもチョコチョコ見ます。
いつも可愛いなぁと思っていましたが、こういう時に思い出に買ってもいいかなと。

娘は最後までトリさん↑と悩んだ末、LA GRANDE FAMILLENini(ニーニ)というネズミちゃん($59.9)を選びました。
ニーニ、、お兄ちゃんみたいな名前ですが、とっても可愛い♡

見た目よりふんわり。
あんよが長くて、抱きやすい。

お洋服がちょっとシワになりやすいけど、ホテルで主人がアイロンをかけてくれていました(笑)

帰りもお店によって、姉妹達と再会。
お店のお姉さんもニッコリ。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_13082705.jpg
それから、、、

ホテルでスーツケースに入れた方が楽だと思って、欲しいものはなるべく行きにお買い物。

我が家でも、母が昔から愛用していたので馴染みのある商品、
昔はどこでも買えたのに、最近全然見ないなぁと思っていたら、近年は日本での発売が中止になってしまっていたのね。。
という【タイガーバーム】
(どうやら今年の夏から再販し出したらしいですが、まだ見かけていません。)

空港内なので、やはり割高ですが、、、
この旅にも役立ってくれるだろうと、買っておきました。
蚊に刺されにも効くし、虫除けにもなるそうで。
定番の瓶詰めの軟膏ではなく、JOINT RUB(ポンプタイプ)とLOTIONを3つずつ。

そして、いくら以上からだったか、ノベルティの折り畳みボストンバックも貰えました♪

同じようなバックを持参していましたが、早速こちらを活用(笑)
思ったよりも大きくて可愛いです。

そして、ローションは毎日お世話になりました(;´∀`)やっぱり効くなぁ〜
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_13171945.jpg
それから、ボーイフレンド君からのお土産でももらった、BENGAWAN SOLO(ブンガワンソロ)のクッキー缶も。

美しい缶でもっと欲しかったけど、かさばる&重いので沢山は買えませんでした…

でも帰りは母から頼まれていたPandan Chiffon(パンダンシフォン)もゲット!

この緑色は、こちらの方では有名な東洋のバニラと呼ばれるパンダンリーフ
ニョニャ料理に沢山活用され、ペナンでも美しい緑色の伝統菓子『Kueh(クエ)』を沢山見かけました。
ブンガワンソロでも売っていましたよ♪

フワフワで、絶品!
大きくて持って帰りにくいですが、買ってよかった〜
お隣さんにもお裾分けして、喜んでいただけました(*ˊ ˘ ˋ*)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_13442664.jpg
シンガポールからマレーシア(ペナン島)へは、シンガポール航空系列のシルクエアーという少し小さな飛行機に乗り換え。
小さな便ですが、シートも硬くなくてよかった。

子供へのオモチャも、なんだか凝っていて可愛い。
oddbodsというイギリスとシンガポールで制作されたアニメとコラボしたポーチ&トラベルジャーナルセット。
マジックテープ製のキャラクター遊びも出来ます。

娘も喜んでNiniに見せてあげていましたが、、
即、寝てしまいました(笑)

*ちなみに、写真のアラジンのシールブックはシンガポール航空でいただいた物。紺色のポーチは大人用のアメニティ(靴下、くし、歯ブラシセット、アイマスクなど)、娘にもくれました。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_16274085.jpg
ペナン国際空港に到着後は、とにかく急いで移動だったので、行きは全く見回すことも出来ませんでしたが、、

帰りは少しだけ時間の余裕があったので、軽食をとったり、飲み口が大きすぎて飲みづらいグァバジュースを飲んだり(笑)
ペナン国際空港も、思っていたより綺麗だったのね、、なんて。


出発までの間、ちょうど飛行機が見える椅子に座っていたのですが、
娘が機体を見ながら、何か呟いているなぁと思って。

ペナンを去るのが名残惜しいのかなと思いきや

「やさしくして…投げないで…お願いよ…」と(笑)
スーツケースが運び込まれる様子を見届けていたのでした(;´∀`)

「さっきから全部投げて入れてるのよ。でもね、一加のケースは最後になでなでしてくれてたんだよ。でも、壊れてないといいなぁ。。心配だなぁ。。」と。

娘のカンはほぼ当たるので、、私も心配に。
むむむ。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_16255435.jpg
帰りもシルクエアーから、シンガポール航空の流れ。

エアポート間は可愛い電車でラクラク移動。すぐに来ます。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_16260237.jpg
チャンギ国際空港につくと、クリスマス仕様に変身していました!!

10日程の間に、模様替えが済んだのですね♪
行きと帰りで違う雰囲気が楽しめて、とてもラッキー!!

緑を基調とした装飾が、またとても癒されました♡.*˚
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_17243989.jpg
帰りのシートは、無事にプリファードシート(エクストラレッグルーム・シート)がとれていたので、ホッとしました。

リモコンは行きよりもさらにゲーム機のような形。
扱い方に戸惑った上に、見ていた映画が3回も最初からの再生になって…いたのは私だけでしょう(笑)
結局、諦めて寝ました(笑)
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_17323256.jpg
夕食は、私は和食。
お蕎麦や和え物も食べやすい。

ただ、ダウンコートと毛布を着ても震える程に寒くて、冷蔵庫みたいでした(汗)
行きは快適だったのになぁ。。座った場所かな?

そんな中、アイスバーが出て。。
意地で食べました(笑)

*主人の反対側の大柄な白人男性は、半袖で過ごしていて、そのタフさが羨ましかったです(;´∀`)

娘はショートパスタ。そしてお菓子がいっぱい(笑)
ボーロだけ半分くらい食べて、また寝ていました。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_17282495.jpg
あ!
今回、本当に持って行ってよかったなぁと思ったのは、フットレスト。
かなり大きいですがエアー調整可能なのでサイズは如何様にもなります。
このシートだとマックスまで広げて、横置きしてもまだ余裕がありました。

フットレストもピンキリですが、悩んだ末、この簡易タイプで十分でした♪
Amazonで¥3,000くらい!

空気入れもいらないし(音もかなり静かで周囲に気づかれずに作業できます)、抜くときも指を入れれば一瞬です。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_17403685.jpg
と、、こんなところでしょうか。


いや、違う。

実は、、、

娘がやけに心配していたスーツケースですが。。。


やっぱり娘の予感が的中し、、
ヴィクトリノックス(victorinox)のスーツケースのスライドハンドルが、中でバキッと折れておりました。
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_17492010.jpg
少しでも保護したくて(&目印代わりに)、毎回十字にバンドをかけてスライドハンドルが動かないようにしているのに、、無念。

もう1つのサムソナイト(Samsonite)は無事でした。
軽くて丈夫がウリだものね。。

いやいや、ヴィクトリノックスだって丈夫で素晴らしい鞄なのに!!
エキスパンダブル機能もフロントオープンも申し分ないし、心底気に入っているので、なおのことショック(lll-ω-)

傷がつくことは覚悟していても
折れちゃうのは悲しい。。。
よくある事とは言え、こんなに壊れるまで投げなくても!!
(いや、ことの真実は分かりませんが)


…ですが、店舗(新宿小田急ハルク)のお姉さまが大変親切に対応してくださり、気持ちが救われました(;´∀`)

あんなに娘が気にしていたのは、やっぱりこういうことかぁ。。と
(*特にヴィクトリノックスを心配していたので)

年末年始も使うので、明くる日にはお店に駆け込み、現在修理中です。


今日は、そんな年末の新幹線のチケットを買いに、主人が朝から並んでくれていました。
あっという間に師走がやってきますね(汗)


では。


……………………………………
シンガポール航空とチャンギ国際空港(行き/帰り)_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-11-30 16:56
TOPへ
Singapore→Penang(˘◡˘)♪
おはようございます(*ˊ ˘ ˋ*)

先週末から、色々な所用で家族3人Malaysia・Penangにおります。
Singapore→Penang(˘◡˘)♪_d0224894_01332632.jpg
事情もあり少しだけ長めの滞在。


自宅の方は、両親が1日何度も出入りしチェックできる環境、、
御近所さんもまるで身内のように見送ってくださいました。

今の時代、こうした安心を得ることは容易ではないよね…と、夫婦でしみじみ。。


また、娘の学校のお友達は、娘の机やロッカーの点検を毎日する!と張り切ってくれ、
娘が「あ、、チューリップちゃんのことも、お願いできる…??」と思い出し申し出ると、それも快く引き受けてくれました(涙)

そのお母様が「誰かのために行動できる、とても良い成長の機会です。」と言ってくださり、息子さん用の『毎日チェックシート』まで作成をしてくださったことも、嬉しいことでした。

さらには国際的なお仕事をされている方なので、英語のサポートまでしてくださり…なんとお礼を申していいやら(涙)


そして
いつも仲良くしてくれているボーイフレンドくんのお父様がお勤めの支社もあり、何かあれば連絡して!と言ってくれたことも有り難く。。。

不慣れな国での緊張も和らぎます。


娘の学校・担任の先生もお許しくださり、事前に沢山サポートも頂きました(泣)
授業に遅れないよう娘の大好きな宿題(笑)も多めにもらって(´˘`*)


家族で心から感謝を伝え、安心笑顔で出発できました。



娘は旅の為のお勉強セットを用意するのもなんだかとてもワクワクしていたみたい。(相変わらず、娘得意の謎のトリさんが描かれています)

必要な文具は持参していますが、こちらの文房具屋さんで買い足すのも面白いです。
Singapore→Penang(˘◡˘)♪_d0224894_02000267.jpg

今回はSingapore経由!


常にベストエアラインに選ばれている美しいシンガポール航空を利用。
ずっと乗ってみたかったので、嬉しい(´˘`*)

と、ワクワクしていた矢先!

チェックインの際にトラブルが起き、冷や汗ダラダラ。。
こんなこと初めて(泣)

早めにカウンターに行って良かった。。
Singapore→Penang(˘◡˘)♪_d0224894_01571896.jpg
お優しいグランドスタッフの皆様(and上司の方)が本当に一生懸命対応してくださり、なんとか無事に搭乗できました。

トラブルの事や、機内での嬉しいサプライズを含め、また書こう( ˊᵕˋ ;)💦

飛行機が大好きな娘。
真夜中の搭乗、しばし真顔で眠気と戦っていました(笑)↓
Singapore→Penang(˘◡˘)♪_d0224894_01320966.jpg

世界一快適な空港と名高いシンガポール・チャンギ国際空港で乗り継ぎ。

長めに設定していたので、移動の疲れも出ずに済みました。

本当に広い敷地、細やかな配慮、楽しみと癒しがあちこちに。
1日じゃ足りない位楽しいよ~と聞いていた通り!

色々買い物してしまいそうで、必死に抑え目にしました(笑)←でもちょこちょこに買ってしまった…。


娘も、新しいお友達(ぬいぐるみ)ができました♪
こうして旅のお供を旅先で探すのも楽しみです。可愛いねずみさん、またご紹介します(⁎ᵕᴗᵕ⁎)
Singapore→Penang(˘◡˘)♪_d0224894_02034533.jpg
私は日本を出る少し前に、また強膜炎(目の炎症、激痛)が発症してしまい、周囲にも心配をかけて。。

普段は年に2、3回で間隔を空けてやってきていたのですが、今回は少し前に治った矢先に反対の目、そしてまた再発…と、3連続で襲ってきて。

困ったもんです(´‐ω‐)



…が!
ちょうど、出発前にマナーズサウンドの社長・さゆりさんから素敵な贈り物が届いて。。

なんと、新発売の『New My Self‐care』!!
発売と同時に売り切れの大人気商品です(泣)

第2出荷の際に、私の分を取り置いてくださったそう(涙)

NASA・アメリカ航空宇宙局でも採用されている、優しい音響療法

事情を知ったさゆりさんが特に強膜炎の症状に効果的な使用方も教えてくださり、おかげでとても楽になりました。

旅の直前の発症だったので、いつも以上に不安でいたので、、
本当に本当に助かりました。

もし症状がキツめだと、眠ることすら出来ない程の激痛ですから。。



そしてなんて可愛い!

USBで気軽に充電andとても長持ち。
Singapore→Penang(˘◡˘)♪_d0224894_14100102.jpg
手のひらサイズでとても軽い!
音量も選べますので、場所を気にせず使用できます。
(服の中に入れて体にフィットさせると音漏れもしません)

なのに、音質は綺麗で深い。


さゆりさんの愛情と共に、この旅のお守りにしています。
ありがとうございます!!

*ちなみに、購入者の方が見ることができる解説動画には、私の声のサウンドロゴが採用されております(*ˊ ˘ ˋ*)えへへ



そして、、

現在はMalaysiaのPenang(ペナン島)におります!
Singapore→Penang(˘◡˘)♪_d0224894_02001344.jpg
Penangでは予定が色々ありますが、、
空いた時間に観光も出来ればと(´˘`*)


そうそう!
今回はせっかくなので、とても素敵なホテル2箇所に滞在することにしました。

1番目は、、以前から泊まりたかった最高にファンキーな場所!
後にゆっくりアップします♪


夜、
娘はホテルでせっせと宿題andお勉強。

✱写真のバックにホテルの部屋のセクシーなルームライトや、その他ヒントが写っていますね(笑)
Singapore→Penang(˘◡˘)♪_d0224894_02210398.jpg
✱習った漢字を使って自由に文章を書くスペース、
「あたまの上のとりさん。」
「上にまいりまーす。」

「下に虫さんがいます。」って…

毎回、楽しみにしている私です(笑)



こちらは赤道に近いのでお日様が強烈で湿気と相まって色々猛烈(でも日本と違い風が常に吹いていて日陰は涼しい)、室内はどこも極寒(クーラーMAX)、ほぼ毎晩の激しいスコール!

気候に慣れず、夫婦で体調が若干微妙ですが( ̄▽ ̄;)
そうした事が吹き飛ぶほど、素敵な出会いに恵まれ、感謝ばかり!


娘は相変わらず逞しく…常に胸ときめかせ、目がキラキラしています☆*゚


ともあれ、身体を労りながら過ごしたいと思います(汗)


きちんとした思い出記事は帰国してからにしますが、滞在中も時々ブログも書けたらいいなと思います。


では(*ˊ ˘ ˋ*)




……………………………………
Singapore→Penang(˘◡˘)♪_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-11-22 10:39
TOPへ
七五三詣へ。。
こんにちは。

祝賀御列の儀が行われた青空広がる大安の日に、娘の七五三詣へ行ってきました。
七五三詣へ。。_d0224894_18085499.jpg
義母と母に贈ってもらった山吹色の着物金糸の帯真っ赤な簪はどれもシックでとてもお気に入り。

また、着付けをしてくださった方がお上手で、帯も身体のラインに沿っていて豪華…

娘のお尻まである長〜い髪の毛を綺麗な日本髪に結ってくださいました(˘◡˘)♡.*˚

本当に理想通りに仕上げて頂いて感動でした。

朝から夜まで、丸1日着崩れることがなかったのもよかった!
また是非、こちらでお願いしよう✩.*˚

*後にお礼をお持ちしました(*ˊ ˘ ˋ*)
七五三詣へ。。_d0224894_18524334.jpg
胸元の箱せこは、簪の鶴と合わせて選んだのですが、絞りの帯揚げと重なって何度も飛び出しそうになって…よくぞ無事に帰宅できたものです(汗)

母が「昔から七五三の頃は、箱せこが道端に落ちていたり、簪が木の枝に引っかかっていたりしたものよ(笑)」なんて言っていました〜

娘は1日中、随分意識していましたが、私なら落としてきちゃったかも…(;^ω^)たはは

メイクは私が簡単に。
目尻にちょこっとブラウンのシャドゥを入れ、これまたちょっぴりアイラインを引いて。


まずは私の両親と共に氏神様へ参拝

宮司さんの勧めで娘が最初の太鼓を打ったのですが、なかなかいい音色とリズム。

心の中で神様にご報告していると、思わず涙が溢れました。
未熟な母親です。
元気に健やかに、優しい子に育ってくれたことは、今ある環境の他なりません。

産まれた時からお世話になっている宮司さんに沢山の愛あるお言葉を頂き…娘も深くお返事をしておりました。
穏やかな時間、心満ちるものがありました。
七五三詣へ。。_d0224894_18483201.jpg
その後は、3歳のお祝いでも参拝した日枝神社にいく予定でしたが、やはりパレードの交通規制で厳しそうでしたので、、

かつて私も参拝した明治神宮へ伺いました。

想像通り大勢の参拝者and観光客!
終始外国の方に声をかけられ、少し止まれば写真撮影になってしまいます(汗)

今まさに、祇園の観光客問題が報道されていますが(それはもう今に始まったことではない、悲しい実情ですね)、お着物を着ているだけでも注目度が上がりますので、、
この日は、優しい方々ばかりで、強引な方もおらず、写真を撮っていいかと聞いてくれる人の方が多く(実は躊躇する自分もいましたがお祝い事なので、そんな気持ちは置いておきました)

娘も沢山の外国の方と拙いながらコミュニュケーションをとって笑顔で過ごせ良かった(˘◡˘)
七五三詣へ。。_d0224894_22455269.jpg
この日、何度か目についてしまったのは、、

つまらない話はあまり書きたくはありませんが、、

千歳飴を舐めながら振り回している子があまりに多く、お着物の袖についてしまったり、他のお子さんや父兄の服や着物に舐めた飴ちゃんがついてしまっていることもあり( ºΔº )
(自前でなくレンタルだったら…と思うと)

『お姉さんへの階段を上がる儀式』でもありますから、振る舞いを学ぶ機会にはとても適しているように思うのですが。。

ちなみに、、御祈祷の待合室や式中は、お子さんよりも親御さんの方が騒がしい印象でした(涙)
…主人が、ある3歳の可愛らしいお子さんが、寝転がらずきちんと座って祝詞を聞いてたよと(˘◡˘)親御さんの育て方もそうですが、やはり神聖な場所では年齢や経験は関係なく自然と心鎮まるものですよね。。

もちろん娘もまだまだ未熟です。
日々、事あるごとに、こちらから色々と伝え、一緒に考え、同時に私も心新たな気持ちで学んでいますし、周囲のお陰で色々と興味を持ってやっていると。。

御祈祷の最中(30分程)の正座も、神様の前での礼儀を感じ取っただけでなく、空手で長く正座をすることを教えていただいているので保てたのだろうと思います。
一瞬モゾッとしたので、足が痺れてきたのを堪えていたようですが(汗)

のびのびと心のままに成長して欲しいと思う一方で、社会性やマナーやモラルを学ぶチャンスを大切にしたいと感じている日々。
せめて取り組み、意識する心だけは持ち合わせていたいなと。。

素敵な振る舞いが(お姉さん気分で)楽しいなぁと自然と感じられれば、一番いいなといつも願っています。
(学びのタイミングは、人それぞれですし、窮屈なことでは、きっと本当の学びには繋がらないと思いますから。。)
七五三詣へ。。_d0224894_19060714.jpg
娘自身がいつも私に話してくれる
『誰かが笑顔だと、私も笑顔になるのよ。頭と心で考えると、優しい気持ちになれるよね。』という考えも、そんな延長にあるように思っています✩.*˚
*『頭と心で考える』というフレーズは、いつの頃からだったか、随分前から娘の口癖です。


御祈祷の申込所も大変混雑していました。

その辺りで、風船が配布されていて。
神楽殿の中に持っていくのはお邪魔になってしまうし、式の後の方がいいだろうと思いましたが…風船が大好きな娘、もしかしたら配布時間が終わってしまうかもしれないと伺い「じゃあ頂こうか…」とお願いすると2つも風船をくださいました(汗)

ご祈祷が終わるまでは、風船が苦手な主人に代わって母が後ろ手に持って保護してくれていました〜

*この風船、ピンク色はすれ違い際に笑顔をくださった海外の素敵なご家族(小さなお子さん)に差し上げました。
棒がついているけど大丈夫かお伺いすると「問題ないよ、ありがとう!」と受け取ってくれて(*ˊ ˘ ˋ*)
お子さんもニコニコ、娘も嬉しそうでした♪
七五三詣へ。。_d0224894_19360315.jpg
綺麗な記念のメダルを頂いて、いっそうおすまししています(笑)

待合所の席が1つだけ空いていて見知らぬ方々の間に座らせてもらいました。20分くらいでしょうか。案外早く番が来て良かった! 

混雑も凄かったので、1人で座らせ、少し離れた場所にいたのですが
小声で「ママ、、ちょっと」と呼ばれ近くに寄ると
「神様にもらったこのメダル、本当に素敵だよね。大事にするよ。いつかね、私の赤ちゃんにあげたいよね。。楽しみだよ。」と(笑)

ちょこんと座り、時々キョロキョロ周りを見回しながら、そんなことを考えていたのですね( *ˊᵕˋ)



神楽堂へ案内されると、なかなかの状況(汗)

ここで思わぬ出来事が(汗)

なんと団体での御祈祷の際、住所を読み間違えられてしまいました。

ショック(lll-ω-)

読み上げる数がとにかく多いので、そういうこともあるのかもしれませんね。。
(そして、ここでは書けない、驚きシーンもありました)

あとでお伝えすると、宮司さんはじめ皆様が慌てて対応くださり、800人収容できる160畳の広い神楽殿にて、私達家族のために個別に時間をとって、太鼓の音色から、きちんと仕切り直してくださいました。
なんと贅沢なことでしょう!!

明治神宮に祀られているのは、両陛下の祖先であられる明治天皇と昭憲皇太后。
この日はパレードが行われておりましたので、なおのこと、この機会に側に感じられたことに感動いたしました。。

後に宮司さんから娘が頂いたお話も丁寧なもので嬉しかったです。

思いがけない流れでしたが、むしろ大変貴重でありがたい経験となりました。
他の方々も代わる代わるに来てくださり、逆に恐縮してしまって。。

私も母になり、こうしてご報告ができたことは感慨深かったです。

またきちんとお礼参りに伺いたいと思います。
七五三詣へ。。_d0224894_19532931.jpg
頂いた葉っぱの形の絵馬に、願いを書く娘。

何て書いたのだろう、、と見ると、、

『すてきなおねえさんになりたいです。』

一瞬「なりたいどす」に見えて、突然京都弁?とびっくりしましたが(笑)

いくつかの写真を娘のボーイフレンドくんママに送ると、
この絵馬に気づいたようで
「いっちゃんはさぁ…もうすてきなお姉さんだよね。」と言っていたそう!!うわぁ!

相変わらず、なーーーんと出来たボーイフレンドくん!
こんなキザでストレートな言葉をくれるなんて、鼻血が出ちゃう(笑)

彼こそ、すてきなお兄さんですよね。。。
良かったねぇ、、(遠い目)
七五三詣へ。。_d0224894_20020268.jpg
実はこの写真↑

この明治神宮で長年カメラマンを務めていらしたという、外国のカメラマンさんのアドバイスによるもの。

私に「ここでこのアングルで撮ってごらん?」と、あちこちの撮影スポットを案内してくださったのです(笑)
不思議で面白いご縁でございました(*ˊ ˘ ˋ*)
七五三詣へ。。_d0224894_22384585.jpg
その後は、娘も大好き『かに道楽』へ。

今年の頭に大阪で蟹しゃぶを食べて以来ハマってしまい(汗)ひょえ〜
この日も蟹しゃぶメインで注文。

娘はお子様御膳と、単品のしゃぶしゃぶ用の蟹を。
蟹ずしや蟹グラタンも外せません〜
七五三詣へ。。_d0224894_20121111.jpg
馴染みの個室で、家族ゆっくり、楽しく過ごしました。
父は仕事がぎゅうぎゅうなので、年に数回しか一緒にご飯に行けないので、尚更嬉しそうでした(*ˊ ˘ ˋ*)

特製の小さな千歳飴もくださいますよ♪


娘も着物が大好きなので、普段のお出かけなどは時折簡易な着物を着させていますが、やはりお振袖はいいものですね(*ˊ ˘ ˋ*)

モデルちゃん撮影でも身長が伸びて7歳のお着物を着る機会が増えました。

*あぁ、掲載許可を頂いているお仕事の写真(泊まりがけで観光地での七五三撮影)、そしてまさかのカメラマンさんがご案内&一緒に観光までしてくださった素敵な思い出も、ブログにかけていません。。
年明けにまた撮影があるので、その時に合わせて載せようと思います。。

7歳手前だった今年の5月に、3歳役までやってしまう娘に爆笑↓
七五三詣へ。。_d0224894_20514069.jpg
次回の撮影では、私物のお着物でも撮ってくださると言っていただいて…

なので、このお着物では私のスマホだけにしておきました♪

これからは何かの折りや、ととせにも、またこの山吹の着物を着させてあげたいな✩.*˚


現在は前歯が上下合計5本無いので、、
写真の時は常にお口を閉じている娘(笑)

そのせいか?おばあちゃまみたいに、お口にシワが寄っていて、個人的に好きです。あはは。
七五三詣へ。。_d0224894_20423322.jpg
きなこお姉ちゃんも、元気です(*ˊ ˘ ˋ*)


そして我が家は旅の準備でてんやわんや
急な変更が色々あり、先方との英語のやりとりに苦戦しています。。。(情けない)


では✩.*˚


……………………………………
七五三詣へ。。_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-11-14 19:53
TOPへ
アルちゃん、江ノ島、虹のママ。
こんにちは。

先日は、教育現場の生徒chan達が、創作ダンスのコンクールに出場しました。
日頃より沢山のジャンルや作品創りに取り組んでいる彼女達ですが『創作ダンス』として作品を提出するのはほとんどなく、今期の子達も初めての挑戦でしたので、とても奮闘している様子だけは知っていました。

私は、あえて最後まで一切関わることなく本番まで作品タイトルも知らずに応援にかけつけることとし、心から楽しみに向かいました(*ˊ ˘ ˋ*)

代表の子達を中心に、真面目に向き合ってきたことがよく伝わる作品でした。。
『創作ダンス』っぽいこと、それっぽい流れ、のようなカタチに転がらずに、表現したいことを忠実に、等身大の彼女達の想いが伝えられていたと思いましたし、
葛藤や苦労も多々あったでしょうが、体育大卒(舞踊専攻)の顧問の先生のアドバイスもいただきながら、踊りの本質を大切にできていた事、魅せたい箇所も手探りながら仕上げていた様子に感動しました。

本当に素敵な機会だったなと思います。
ますます心身の成長に繋がったことでしょう✩.*˚


実はこの日、産後から時々なってしまう厄介な強膜炎が発症していたのですが、生徒ちゃんに会っている間は随分ラクで、無事に見届けられて安堵しました(汗)
主人と娘に迎えにきてもらい、帰宅すると痛すぎて撃沈でした。。
(強膜炎=目の一番外にある強膜の重度な炎症。光も暗闇も刺激になり、目を開けるのも瞑るのも、些細なピント合わせも含め終始激痛。)

そういえば、今回発症する直前、娘が
「ママ、こっちのおめめ、ちょっと変だよ。痛い?」と聞いてきて。

全然痛くない。平気だよ。と言うと
「絶対、ちょっと変よ。痛くなっちゃうかも。大丈夫かなぁ、心配よ。あまり無理しないで、ちょっと休んだ方がいいよ。」と、念を押されたのです。

見た目も、違和感もなーんにもないのに、なんだろうと思ったら、次の日に激痛が始まりました。
しかも、初めての位置からの赤み。
余計に強膜炎の可能性をあまり意識していなかったので、、

よく気づいたもんだ。
彼女なりにどこかに違和感を感じたのでしょうね。

娘はいつもわかっているなぁ。。
やはり、ちゃんと言うことを聞いて休めばよかった。

9月から、なんだかずっと、わちゃわちゃ。
ゆっくり出来る日もあるはずなのに大概うまく休めず。
娘と美術館に行く日が一番穏やか〜という感じ。


でも、今日記す思い出の1日は、時間の流れがゆっくりだったな。。

夏の初めから可愛がっていた、アルテミアちゃん達のお話です。
アルちゃん、江ノ島、虹のママ。_d0224894_06250401.jpg
アルテミアちゃん達と過ごしたのは2度目。

アルテミア、別名シーモンキー。

アルテミアの祖先は、恐竜よりも前、数億年前の古生代に誕生し、現在も子孫が生き延びている、奇跡の生き物、『生きた化石』と呼ばれているそう。
(今は魚の養殖の餌として飼育されることが多いとのこと、複雑です。)

数年前に小さなキットに出逢って、飼育方法をいろいろ調べて、無事羽化してくれたのですが…きっと私たちの環境づくりが上手じゃなかったのでしょう、1、2週間でお別れとなってしまいました。

あまりにショックで、申し訳なくて。。


それから数年経った今年の夏、主人が「もう一回、頑張ってみよう」と前回よりも少し大きめのキットを買ってきて。
どこか心配だったのですが、覚悟を決めて開始しました。

すぐに沢山(すごい量です)、元気に羽化してくれて、
もう可愛くて可愛くて。。
*写真に写っているのは、気泡です。この写真では映らないほど、小さく無数に泳いでいます。
アルちゃん、江ノ島、虹のママ。_d0224894_06244792.jpg
突然、大勢の家族が増えて、
健気に育っていく様子や、本当に愛おしくて、
毎日、毎日、声をかけて、

娘は学校のお話や、何かあるたびに、アルちゃん達に聞いてもらっていました。

海外旅行で家を空けた時は、私の母にお世話をお願いして。
(餌は3日おき、空気を毎日あげます。)


お水が汚れてきたら交換するのですが、小さな皆をお引っ越しするのは、なかなか大変でした。

ちなみに本来アルテミアが生息しているのは塩湖と呼ばれる、塩分濃度の大変濃い水の中。
(現在日本には自然に生息はしていないそう)
なので、用意するお水はカルキ抜きをして、小さな水槽に17gもお塩を入れます。
普通のお塩でいいとありますが、、、なんとなく、ちょっとでもいいお塩にしよう、と我が家愛用のFar East Bazaarのピンク(パキスタン産)のお塩を眺めてみるも、違う気がして、、
アルちゃん、江ノ島、虹のママ。_d0224894_07362152.jpg
同じお店ですが、この『ローマンの塩』ポルトガル産の方がパウダーで溶けやすく、なんとなくアルテミアchan達にも良さそうな気がしてこちらにしました。
アルちゃん、江ノ島、虹のママ。_d0224894_07305569.jpg
お水を変えるたびに、娘が計って入れていました。


1ヶ月が経ち、だんだん、成長の様子に差が出てきてしまい、
少しずつ数が減っていきました
気づけば、体格が大きな子達だけが残り、約50匹ほどに。

胸が痛くて、悲しくて。

ですが、その間に結婚し、子供も産む子もいて。誕生とお別れが同時に繰り返されました。

それでも、やはり数は減ってしまい。。

夏の終わりころには、ついに3匹になってしまいました。

3匹は、最初からとても大きく、仲が良く、こちらが空気をあげる時はやってくるようになって。
泡が大好きで活発な子、いつものんびりな子、泳ぎ方が特にユニークな子、特徴が分かれていて、見分けもしっかりつくようになりました。

見事な長いう○ちをすることもしばしば。
輪っかが出来ると、その間を他の二匹がくぐったりして、まるでそうやって遊んでいるようにも見えて。
アルちゃん、江ノ島、虹のママ。_d0224894_08075748.jpg
そして、9月の半ば、一匹の動きに異変が。

弱々しく上の方に浮かんで、ゆっくり泳いでいました。
(アルテミアは、沢山ある足をずっと動かし続けて生きています。)

こんなにゆっくり動かす姿は初めて。
ついには、動きが止まってしまいました。

「アルちゃん、アルちゃん、起きて。」と声をかけると、ピクッとまた動き出して。

もしかしたら、静かに永い眠りにつきたいのかな、、
そっとしてあげた方がいいかな、とも思いながら、

それでも、「アルちゃん、、」と声をかけてしまうたび、
ピクッと動き出し、懸命に泳いでいました。

涙が止まらなくて、主人にも電話をし、彼も急いで帰ってきて、
アルちゃんの最期を、家族3人で見届けました。

その数日後、もう1匹、お迎えがやってきました。

娘も「家族だったのよ。。」とポロポロ泣いて。


最後の1匹は、泡が大好きな子でした。

私1人で居た昼間、
「今日でちょうど3ヶ月だね、もうお婆ちゃんなんだね。可愛いね…」と、記念に動画を撮りました。
足は、長老のようにわしゃわしゃと立派です。
動きも、少しだけゆっくりに。

アルテミアの寿命は3ヶ月。。。
胸がざわつきます。
アルちゃん、江ノ島、虹のママ。_d0224894_08363956.jpg
そして、、

その日の夜、静かに、眠りにつきました。


家族で沢山話して、3匹は小さなボトルに入れて、一緒に埋葬してあげようとなりました。

その方法も、どうしたらいいか随分考えました。

お水に返してあげるのがいいかな、と。
海に連れて行くこととしました。
(海のマナーに反していないだろうかも、色々悩みながら)

私たち夫婦の始まりの場所である、江ノ島へ。
私自身、こちらの神様とは縁が深く、大変思い入れがあります。

節目や大切なご報告がある時は、江ノ島神社に出向くようにしています。

江ノ島の龍神様なら、きっと安らかに天国へ導いてくださるはず。

橋の下へ降りて、波打ち際でお別れを言って。
娘がそっと流しました。
アルちゃん、江ノ島、虹のママ。_d0224894_08440975.jpg
空っぽになったボトルを握り締めたまま、

「お空についたみたい。よかった。」と、言いながら少し歩いて行き、

長い間、秋空を見上げていました。
アルちゃん、江ノ島、虹のママ。_d0224894_08470921.jpg

「お空のみんなとお話ししてたんだよ。元気でね、にっこりしてた。」だそうです。

誕生してくれたアルちゃん達みんな、また天国で仲良く泳いでいることでしょう。


アルちゃん達と過ごした夏は、とってもとっても幸せでした。

ありがとう。



浜辺の貝殻を3人でいくつか拾って、袋に入れ、海を後にしました。

江ノ島の神様にもご挨拶とご報告をしに。
今回は階段で上がって、本殿の辺津宮、向かいの銭洗い白龍王奉安殿(お賽銭箱がとても遠く、投げ入れます。この日は入りました。)、そして娘の強い希望で奉安殿へ。

途中、猫ちゃん達にも沢山会えました。

娘の持っていた袋が気になる子が多く「これは貝殻よ、一緒にみる?」と見せてあげていました(汗)
アルちゃん、江ノ島、虹のママ。_d0224894_09123785.jpg
入り口の青銅の鳥居の並びにあるお店で、海鮮丼を食べた際、近くのハワイアンカフェのウォールアートが目に留まり。昨年からあったそう。こんなに綺麗なのに、気づかなかった。。。

随分前から流行っているこうした写真スポット、なかなか撮る機会がなかったのですが、
「アルちゃん達が元気にお空で泳いでる」と思うと、なんだか気持ちに沿っていて、思わず1枚。

娘の初めてのウォールアートとの写真、頭から羽が生えてしまいましたね(汗)
でもこれなら、お空のアルちゃん達のところまでも行かれそうです(*ˊ ˘ ˋ*)
アルちゃん、江ノ島、虹のママ。_d0224894_09132136.jpg
ハワイアンカフェはまた次回利用してみたいと思います。


命との触れ合いで学ぶこと、頂く心は本当に多いものです。

必ずやってくると知っていても、お別れは、やはり哀しくて辛い。。


「アルちゃんのことを思い出して寂しくなっちゃったり、あと、、何か悲しいことがあっても、『虹のママ』になれば大丈夫だからね。」と描いてくれた、娘の絵。

「描いたらね、一加も元気になっちゃってね。」と。


髪の毛が虹色に染まって、にっこり。
嬉しかったので、また額に入れてしまいました。
アルちゃん、江ノ島、虹のママ。_d0224894_09361706.jpg
40cm程の大きめの額にしか入らなかったので、今はどこに飾ろうか考え中です。


今週末は、娘の七五三!!
義母と母が贈ってくれたお着物と簪をつけて、氏神様にご挨拶に行きます。

そして、今月後半はシンガポール経由でマレーシア・ペナンへ!
少し長めに滞在します。

その間に整理せねばならないことや、娘の学校のイベントも続き、ちょっと慌ただしいですが、そんな時こそ『虹のママ』で過ごせたらいいなぁと思います✩.*˚

娘は私の道しるべ(˘◡˘)

では。。

……………………………………
アルちゃん、江ノ島、虹のママ。_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-11-08 21:45
TOPへ
御即位記念特別展『正倉院の世界』と、お絵描きさん。
こんにちは。

ここ数日は爽やかな秋晴れですね。

台風によって被災されたの方々にとっても、少しでも穏やかなお天気が続くことを祈ります。

我が家は、先日の連続台風とは別の要因のようですが、マンションの貯水タンクに異常があり、半日程の断水が数日おきにありました(工事の関係でまだ続くようです)
あの台風の時同様、お風呂いっぱいにお水を溜めて備えたり、しばらくお水が使えないだけでも不安な気持ちになります。

被害に遭われている方々はいかほどだろうかと…家族や周囲で話しました。


そして、沖縄・首里城の焼失。。。
太平洋戦争によって焼失したものの復元、世界遺産に認定され沖縄のシンボルであった美しい建造物。大変哀しい出来事です。

今回のブログ記事は主に正倉院をクローズアップした展覧会に行ったお話なのですが、
歴史的重要財産のみならず、自然、街、心…命。長きに渡って『守り伝える』という重要性、その努力の尊さをより感じていたところでしたので、なおのこと。。


言葉が見当たらない出来事が続きますね。。
………………………………………………


天皇陛下の御即位も無事に終えられましたね。

儀式の直前には、強い雨と風がやんで、光が差し込み、美しい虹の橋がかかったそうで。。

実際に見ることは出来ませんでしたが、
映像や画像を見るととても緩やかなアーチ、、
それはまるで、八百万の神々や先人方がお祝いに駆けつけるために用意された橋のようで、感動しました。

(我が家から遠く望める富士山も、微かに拝むことができました。)

天の神々の祝福をお受けになられての御即位、まさに希望の象徴なのだなと。。
御即位記念特別展『正倉院の世界』と、お絵描きさん。_d0224894_02492562.jpg
当日の我が家はというと、昼食は自宅で義母が送ってくれたお赤飯を食べて…(時々送ってくれていて、ちょうどお祝いにぴったりでした。)

御即位の様子は録画もしました。

そして、
御即位記念特別展「正倉院の世界-皇室がまもり伝えた美-」のご招待券をいただいておりましたので、家族で。
御即位当日に、皇室が約1260年にわたり守り継いだ貴重な文化財に触れることができるとは、なんてありがたいことでしょう!!

上野の東京国立博物館(平成館)での開催、こちらにも娘と数回行っています。
駅からは少し遠いけれど、公園の大きな木々を見上げながら向かう時間がとても心地よいのです(˘◡˘)
御即位記念特別展『正倉院の世界』と、お絵描きさん。_d0224894_23082095.jpg
 奈良時代の聖武天皇の遺品各国からシルクロードを渡って伝来した大変貴重な宝物、そして、木を横に積んで作られた『校倉造(あぜくらづくり)』の一部を再現した展示なども観られ、迫力がありました。

香りにまつわるコーナーも魅力的でした。
ケース越しですのでその香りはたとえ想像するだけであっても、優美な世界に誘ってくれました。
(香木『黄熟香』は長い年月、時代を経てもなお、香りを放っていることが科学的に証明されているそうです。)

また、宮内庁正倉院事務所の方々の活動が学べるコーナーがとても興味深かったです。
宝物の研究、修復、保存の工夫などが映像なども含め大変わかりやすい。

厳かな空気の中にも穏やかな愛情を感じられる空間でした。

娘は、『琵琶』を観るのを心待ちにしていたので、目の前に飾られた美しい姿の琵琶を360度ぐるりとじっくり観察して目を輝かせておりました。
琵琶の音色も流れていて、心地よかった…(*ˊ ˘ ˋ*)

以下の3点に限り、撮影が可能でした。

天皇陛下の許可(勅許)が無ければ開けられない「勅封倉(ちょくふうそう)」に施された鍵は特殊な縄で縛られており、年に一度の「開封の儀」にて解除される様子も動画で観ることが出来ました。さらにはその実際の模造も!
御即位記念特別展『正倉院の世界』と、お絵描きさん。_d0224894_23100145.jpg
そうそう。
今回も、娘が美術品との会話を楽しむのかな?とちょっと楽しみにしていた私。

仮面の展示コーナー、娘の耳元で小さい声で
「今日は誰かとお話ししてる?」と尋ねると

ものすご〜く微かな声で
「ううん、、寝ちゃってるの。なんだかふにゃふにゃしちゃっててね。だからお話できないみたいよ。」とニッコリ。

娘が寝ていてお話しできないというのは赤いお顔の【酔胡王】
酔った胡人の王の仮面です。
(*奈良時代の法会で盛んに行われた伎楽(中国由来の仮面舞踊劇)に使われた仮面)

そうか、酔っぱらってて眠っちゃったのね!!(笑)

まだ幼いですし、出会った瞬間の感覚を大切にしたいこともあり、基本は事前知識がないことがほとんど。
時折微かな声で説明を一緒に読んで学ぶこともしますし、後に図録を観ながら思い出して語り合うこともあります。

こうして、何も知らない娘が「寝ちゃってて、お話できないね」なんて言ったことも、とても面白いなぁと(*ˊ ˘ ˋ*)

そして、お隣の別の酔胡王の仮面では
ジャスチャーで私を呼んで「ママ、この人はね、『こんにちは、よく来たね。』って話しかけてくれたの。お隣の人もよ。優しいのよ。ちゃんと起きてくれてて。」と。

しかも、時間があったので二巡目の際は「おや、また来てくれたんだね?お名前は?」と、お相手してくれたそうです(笑)
そして『紺色の絞り染めがとても綺麗だったお話』をしたのだそうです。。

きっと皆さん眠かろうに、、と想像すると、思わず吹き出しそうになりました(汗)

娘の空想かどうかはさておき、こうして『貴重な美術品と心と心でお話した』という楽しい感覚を持つことで、より記憶に残るといいなぁと思います。。

小中学生には、ジュニアガイドが頂けます。
今はかなりの展示会でこうしたサービスがあり、とても楽しいですね。

これも図録に挟んで、大切にしています。
御即位記念特別展『正倉院の世界』と、お絵描きさん。_d0224894_00265552.jpg
今回、購入したグッズはこちら。

図録は、琵琶の背面のデザイン。
素敵です。

写真がないのですが、、、
図録の背のタイトル上には、可愛らしい紅牙撥鏤碁子(こうげばちるのきし)という象牙製の碁石が、チョコン。

掲載されているコラムは、知識の浅い私でもとても楽しく読むことができます。

それから
琵琶の形のマグネットに、一筆箋は悩んだ末の3点

そして、限定ガチャガチャ(笑)

アクリルキーホルダーです。
毎度『ガチャガチャの神様』のおかげで見事に欲しいアイテムをゲットする娘、今回は「どれもいいなぁ」と決められないまま、閉館時間が来てしまい回すことに。

綺麗な白瑠璃碗が当たりました♪
(私は密かにこのお椀か鏡が欲しかった)
御即位記念特別展『正倉院の世界』と、お絵描きさん。_d0224894_00422457.jpg
この日録画していた御即位の様子ですが、、

ゆっくり観たいからと言っている間に少し日が経ってしまい。。

数日後、またお赤飯を頂いている間に娘が思い出して(汗)


娘は、NHKの中継(の録画)を前に、ずっと、ずっと、静かに釘付け。
私はリビングの椅子で観ていたのですが、娘はもう少し前で観たいと移動し、ピクリとも動かずに1人で観ておりました。

時々「本当におめでたいね」などと言って。
幼心に深く感じ取っているようでした。

全て見終わり「どんな気持ち?」と聞くと「素晴らしいなって思った。」「あと、雅子様がとっても綺麗で、髪の毛も、お着物もとっても似合っていたよね。絵を描きたくなっちゃったよ。」

というと、その番組がダイジェスト映像に切り替わって
「止めて!ママ、止めてちょうだい?」とビデオのストップを要求。

「絵を描きたいんだよ。お絵描きさんをしてもいい?とのこと。

もちろん、とセットを渡しました。

『お絵描きさん』とは、娘曰く"絵描きさん(お仕事として)"のように本格的?にスケッチすることをいうようで(;´∀`)

いつものイラストとは違い、シャシャシャッと、軽いタッチで描いていきます。
(教えた訳ではないので、きっと美術館の絵や、スケッチなさっていた方の様子で覚えたのだと思います)
御即位記念特別展『正倉院の世界』と、お絵描きさん。_d0224894_00422874.jpg
「こうしてね、、柔かぁ〜く描いてるからね、こうやってね、直せるからね。。」
なんて説明してくれます。

雅子様のお顔はとっても早く描いたのですが、お着物になった途端
「あれ、違うなぁ、困ったなぁ、どうなってるんだろう。」と画面に近づいてみたり。複雑な十二単にはとても苦戦していました。

思い立った箇所から描いているようですが、おかしな線を後から消したりしつつも、案外バランスが崩れにくい順序で描いているように感じました。

御即位記念特別展『正倉院の世界』と、お絵描きさん。_d0224894_00423234.jpg
最近お気に入りの水彩色鉛筆を使って色つけをしました。

おすべらかしの髪飾り・・・
黄金ではなかったかしら?

と思いましたが、御帳台に昇られ、中の装飾の反射で赤くなっているのですね!動画を観ると、確かに!

この日の夜はここまで。

この状態もちょっと好きだったので記念に。
御即位記念特別展『正倉院の世界』と、お絵描きさん。_d0224894_02001921.jpg
次の日に水をつけた筆で馴染ませて完成です。

とてもお似合いだった萌黄色は、黄色と緑を混ぜて作ってありました。


皇后様のお姿を描くこと。
ご無礼なのかな、、ともよぎりましたし、このブログに載せることも控えようか考えましたが、

娘なりに真剣に理解を深めた時間、幼い心に焼き付き、その場で形にしたかったほどお美しい皇后様であったこと…この特別な日の思い出にしたいと思いました。
御即位記念特別展『正倉院の世界』と、お絵描きさん。_d0224894_02022098.jpg
せっかくなので、額に入れて。

我が家にとって、より素敵な思い出となりました。
御即位記念特別展『正倉院の世界』と、お絵描きさん。_d0224894_02035674.jpg
陛下がおっしゃった御言葉。
皇后様の穏やかな笑顔。


晴れ間が覗いたあの瞬間のように、

平和な世になりますように。。。
御即位記念特別展『正倉院の世界』と、お絵描きさん。_d0224894_02492797.jpg
あっという間に11月。

昨日は例年通り、主人はハロウィンの仮装の人達で賑わった渋谷の街を歩く(仕事で)のが一苦労だったそうです(汗)

我が家は特別なことは全くしなかったなぁ…と思ったけれど、、

今年は玄関に1つだけ!
大きな大きなコウモリさんを飾っていました(笑)

100円均一で見つけ、あまりのインパクト(45、6cm)にびっくりして、思わず買ってしまいました〜。
御即位記念特別展『正倉院の世界』と、お絵描きさん。_d0224894_02531403.jpg
宅配の方が「いい感じのコウモリですね!」と笑ってらっしゃいました(汗)

シンプルでお気に入りです。
来年も登場してもらおうかな(*ˊ ˘ ˋ*)

では。。

……………………………………
御即位記念特別展『正倉院の世界』と、お絵描きさん。_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-11-01 19:22
TOPへ








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム