Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
<   2019年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
TOPへ
バレンタインと、娘のシルバニア。
こんにちは。

前回の投稿から20日も空いてしまいました。
15年間ブログを続けて、初めてのことです。

様々なことがあったし…
記しておきたい嬉しい出来事も沢山あるのに…
日々を振り返る大切な時間としているブログを書くゆとりすらなくなっちゃったのだな、と。
※エキサイトさんと公式ブログとして契約をさせて頂いていることもあり、きちんとコンスタントに…と心がけてきたので尚の事複雑です(泣)

「更新がないけど…」とお声がけ下さる方が沢山いらしたのは、本当に有り難いことでした。

昨年の春頃からなんだか色々重なり、加えてタスクの多さも無理があったかもしれません。

さらにとっても衝撃的なことや、大切にしたいことだって色々。
ずっと、どうしたものかと思っておりました(現在も続いています)。全ては未熟故だな…とも。

ですが、それを丸っと包み込んでくれる優しい目上の方々、そして、頼もしく温かい存在達に大いに救われております。

こうしたさなかで、
思いがけない素敵な時間や愛情にも恵まれ…

見守り、支えてくれる家族は、言葉にならないほどの気持ちだということも感じています。

なんだかんだで冷静さを保ちつつ、急を要する事の順になるべく丁寧に、
どうか、頂いている様々な心を大切にしながらと…

『未知の感覚』と向き合っているところです。

そんな話は、いつか書けたらな…と。


そして、(なんと表現したらよいものか、娘を知っている人には伝わるでしょうか)私なんかより果てしなくタフで、面白い程、いや私からすれば切ない程に?懐の大きい幼い娘に至っては、よきアドバイザーぶりをさらに発揮しております…(汗)

「そうか、そんな考え方があったね!」と目から鱗の発想をどれほど与えてくれたでしょう。
娘なりに、みんなの笑顔に繋がっていることが前提にあるからこそ、私はいつも納得し、自然と実践出来ている気がします。

幼い子の視点は、曇り無く平等に優しいのですよね。
愛情深く、真面目、素直…シンプルで軽やか、ひょうきん!
もちろん、ダメなものはダメ。

私の理想です。


何より、そんな様子を、信頼おける周囲や見ず知らずのお優しい方々も一緒に頷いてくれることが、最大の支えなのだろうとも思います。


そして、娘は今春、進学…!!!
それはそれはもう、当たり前のようでそうではない、本当に大きな出来事で。
時代の変化にも驚きながら…夫婦・家族で、この貴重な心と時間を大切にしたいと思っています。


つい最近の様子をいくつか。

ぽっぽっぽ…の「はとぽっぽ」の歌を歌いながら一言。

「『まめがほしいか そらやるぞ』って…ちょっとハトさんに失礼だよねぇ。もっと優しく言ってあげたら嬉しいのにねぇ。お豆もおいしくなるのにねぇ。と。

私も周囲も、同意見です(;´∀`)

昔の童謡って歌詞を改めて読むと衝撃もしばしば。
でもそれがまた楽しかったり、時代背景や言葉の意味を辿るきっかけになるのも、良いことですね。
バレンタインと、娘のシルバニア。_d0224894_15070178.jpg
娘は日頃、よく喋る割に、愚痴を含め誰かや何かを否定したり非難することがほとんどなく、良いとこ探しの方が先…なタイプなのですが、時々「こうしたらいいのにねぇ✩」なんて言っています(汗)

(思う事はそれなりにあるようですが、溜め込まず、置き換え&切り替えているみたい)


もう1つ。

ある日。
シルバニアファミリーに目をやると、ホコリがたまっていないなぁと思って。
私も幼少期よく遊んでいて…すぐに細かい箇所にホコリがたまるのでいつも気になっていたのを覚えています(汗)掃除もしにくいし(笑)

なぜ、娘のシルバニアは、あまりホコリをかぶらないのだろう…
と思ったら…その理由が判明。

ある日、黙々と遊ぶ娘の様子を覗くと、
なんと…シルバニアの専用のちいさなちいさなお掃除セットで階段をぞうきんがけしていました(爆)

そして集めたホコリは、これまた小さなゴミ箱へ(笑)

※ぞうきん、だいぶ使い込んでいるのを知りました〜
バレンタインと、娘のシルバニア。_d0224894_15235488.jpg
もう、おったまげ!!(T▽T)アハハ!
きっと、シルバニアの動物さん達も、綺麗なお部屋は気持ちがいいことでしょう☆

思わずウェットティッシュでやれば…
と助言したくなりそうでしたが、これは娘の大事な世界、いかんいかん。

「シルバニアのぞうきんだけ買えるのかしら?」
「作ろうかな?」
なんて、夫婦&双方の両親や、周囲と笑っています。

「ほうきがね、ちょっと固くって、何かいいのないかなぁ…」と相談されたので(プラスチックですからねw)、昔使っていた除毛器の付属ブラシを渡したら大喜びでした。サイズ、バッチリですもんね(笑)


娘は特に自立心も強く、お世話好きなので居てくれた方がずっと助かるし…母娘という結びつきだけでなく、不思議な位セパレートな部分も多く、故に随分と甘えてしまっています。。(娘の膝枕は、寝付きの悪い私にとって1番効果的。)

成長は嬉しくも寂しくもありますが、この運命を大切に、彼女の目線(&その先)から学ぶチャンスを活かしたい。

そして、彼女がいかに解き放たれ、豊かに、自由に創造出来るかを守ることが、夫婦、そして私自身の学びの幅にも直結していると日々感じています。

同時に、その『自由』が、はき違えた物でないかどうか…親として、とても大切な意識だとも思っています。


今は肝心な土壌を一緒に耕している時期
周囲からみれば、とんでもなく厳しい私もいますが(爆)たはは…(汗)

娘の小さく逞しい足で、様々な人、心、環境に出逢い
どんな根っこを伸ばし、どんな幹や葉や花や実を育んでゆくのか…楽しみです。
バレンタインと、娘のシルバニア。_d0224894_03584749.jpg
……………………………………

なんだか、いつもに増して前置きが長くなりましたが(笑)

先日はバレンタイン。
2月中に書いておこうと思いますε=┏(; ̄▽ ̄)┛


教育現場の生徒chanの教えに行ったら、
机の上に可愛いプレゼントが!!(泣)
チョコもキュートな上に、添えてあるカードがまた、この代らしくハイセンス&なんともユーモラス(バレンタインの起源も学べる)、温もりたっぷり♡.*˚
バレンタインと、娘のシルバニア。_d0224894_16251154.jpg
『相手を想って、素直に伝える』が出来る。
誰かが嬉しいと、自分も嬉しい。
それがまた驚く程に、なんていうか…上手なのがポイント!
いつもスマートで、品があります♡

幸せの法則を、自然と知っているのですね…

きっとこれからの人生、まさにこの心が運命を切り開いていくのだろうなぁ〜と、嬉しくなりました。

実は、時が過ぎてブログでは触れることが出来ませんでしたが、
生徒chan達は大きな大会も1つ終わって、またぐんぐんと成長し、一層輝いています。それはもう泣ける程に。

先日は、毎年参加させて頂いている舞台のスタッフさん付きリハがあり、今回もまた素敵な学びの場を頂きました。
与えられているようで、全ては自分達の強い意志で進んでいる彼女達に、いつも勇気をもらっています。

課題もちゃんと見つかって。
それは、学びたいと願っているから出逢えていることなのだろうな…

生徒chanのことは、また改めて.。.*:+☆

あ!個人的に贈ってくれた子もいました〜♡
【リンゴのカップケーキ】(しっとり良いお味、とても好み!!もう一個食べたかった位(笑))
それから私達家族3人分♡の可愛い【スノーボールのスノーマン】
ある子は、同期全員に作ったという【ロシアンルーレットパン(笑)】

噂を聞いていたので「私も食べたい!」と事前におねだりをしていたのです(笑)
これまで、生姜、梅干し、シュウマイ×チョコなど、なかなか面白い内容だったそうですが…

みんなにドキドキ見守られながら私が当てたのは、とっても美味しい『ベーコンパン』でした♡.*˚

そして、顧問の先生が当てたのは…
『節分で余ったお豆(味の無い大豆)パン』!!!!!あっはっは

「やってくれるなぁ〜!!口がパッサパサじゃ!!」
と顧問の先生も大爆笑でツッコミ、全員で大笑い(T▽T)アハハ!

でも、周りのパンはプロ並みに美味しく、私は半分持ち帰り、自宅でチンしてさらに美味しく頂きました。

なんて楽しく、素敵な思い出。本当に嬉しい時間でした。
バレンタインと、娘のシルバニア。_d0224894_17331072.jpg
さらに、お仕事の関係で前顧問の先生もちょうどいらしていて、我が家全員にチョコを(泣)

アーティスティックな先生らしい、謎のキャラクター(トカゲとハイエナ)キーホルダー付きのチョコBOXと、主人にはアソート!

わずかではありましたが、前顧問、現顧問、私、3人が揃う時間が持てるなんて…
これもまた、幸せな時間でした✩.*˚
バレンタインと、娘のシルバニア。_d0224894_17331365.jpg
それから、父へ…ではなく(笑)

父が馴染みのフォルクスワーゲンへ愛車のメンテナンスへ行った際に、可愛い&お洒落な『Volkswagenオリジナル缶入りチョコレートクランチ』を頂いてきて、我が家にくれました〜♪

何やら限定でレアなようです〜

イノシシワーゲンくまちゃんは父が年明けに自分で買っきてくれたもの(笑)
店に行く度、父が必ず買ってきちゃうぬいぐるみです。何体あるだろう…どれも可愛くてお気に入りです♪
バレンタインと、娘のシルバニア。_d0224894_16162034.jpg
私達母娘からは…ここ数年は娘と手作りするのが楽しみだったのに…
今年は、気付いたらバレンタイン前日!!

慌てて材料を買ったものの、間に合わせで作ったって寂しいな…とも思い、娘とも「ちゃんとじっくり心を込められる時に、貰ってもらおう!」と話をし、今年は身内や配送系の方は後日、周囲の方には急いで百貨店へ!

※手作りの過程は、娘にとって大変楽しく心身良い時間になるので、徹底した清潔さも教えながら、日頃も出来るだけ料理には参加させています。まぁ、本人はお料理したくてしょうがないようですが(笑)

いつもお送りしている『とある優しい方』にはその旨をお電話…
「この電話が本当に嬉しい!びっくり!」と(泣)
これまたこちらの方が幸せにさせてもらいました…離れている方からのパワーって本当に大きい!


娘のお師匠さんには大人なバックケースに入ったコスメスイーツ!
バレンタインと、娘のシルバニア。_d0224894_15391699.jpg
お渡ししようと思ったら「これはMAX(先生の愛犬くん)から一加へ♡ あ、一加はチョコ控えてたよね、じゃあきなこ(我が家の愛猫)へ!」と(笑)
可愛いにゃんこチョコのアソートを下さいました〜!
いつもいつも、イベントごとに娘を想ってくださり、本当に感謝しています。。(泣)
このパッケージイラストも、偶然かもしれませんが、切ない程に、先生の愛情にリンクしているのです。。
バレンタインと、娘のシルバニア。_d0224894_15391824.jpg
それから…

10年前からの仲ですが、今最も、私を隅々まで支えてくれている大切なダンス仲間であり、言葉には到底出来ない程に感謝しているかけがえのない存在・シズへ。

私の悔し涙を1滴も残さず受け止めて、嬉しい涙ばかりを与えてくれています。
貴重な時間も、心も、いっぱいかけてもらって。

彼女に出逢わせてくれた環境(元を辿れば、師匠・名倉先生、ジャズダンス芸術協会の先生方)に、感謝なのです…いや今日は控えよう、すぐ書き連ねちゃう(汗)

シズは大胆なくせに照れ屋さん(笑)…でも素敵なお出かけが出来たので、別の記事で少し触れたいと思います♡

娘とも大の仲良しになってくれ、まさかの最高最強の謎コンビになっています(笑)ありがとう!
という訳で、シズと娘、お揃いのコスメセット♡.*˚
何よりキスマークが彼女らしくて選びました。
バレンタインと、娘のシルバニア。_d0224894_15420318.jpg
それから、娘のボーイフレンドRくん♡.*˚

3年間も変わらず、さらに素敵なお付き合い(あ、男女ではなく家族ぐるみでw)をさせて頂いていることに、ありがとうで一杯!!

サッカーと(実はママさん、元プロ!)、ピアノと、英語を習っている彼。

今回はピアノに寄せてみました♪
ちょっと可愛過ぎるかしら?と思いましたが、Rくんファミリーのイメージにピッタリだったので!
バレンタインと、娘のシルバニア。_d0224894_16025041.jpg
2つあり…開けちゃっているということは、もちろん我が家も買っちゃいました(笑)

マシュマロちゃん達がなんともHAPPYな感じ!!
ママさんも一緒に「ずっと飾る!」と喜んでくれました〜♡良かった!
バレンタインと、娘のシルバニア。_d0224894_16052903.jpg
それから、いつもサポートやアドバイスをくれる、優しいママさん&可愛いRくんに…(あ、こちらも同じイニシャル!)

最近見た彼がとっても愛らしく、笑顔がふにゃぁ〜♡と可愛かったので、ちょっとメルヘンなアソートに(*ˊ ˘ ˋ*)

最後の1個で同じものが買えなかったのですが…
中身はこんな感じのケーキの形になっています〜♡
バレンタインと、娘のシルバニア。_d0224894_16111408.jpg
どれも本当に慌てて選んだけれど、(勝手な印象だけど)それぞれピッタリだなぁと思うものを見つけられたかな…と。。

あ、私の本命チョコ?なハズの主人へは、
伊勢丹のショールームで目に留まって決めたSébastien BOUILLETのココット鍋型チョコ✩.*˚
パッケージもココット型で可愛い(*ˊ ˘ ˋ*)
バレンタインと、娘のシルバニア。_d0224894_16331882.jpg

主人も、会社の方から美味しいチョコを頂いて帰ってきました(*ˊ ˘ ˋ*)
皆様にお返しを考えるのが、ちょっと楽しみな私です(笑)


あぁぁぁ…思った以上に長くなっちゃった(泣)

流行のインスタはやっていませんし、見る方法もどうやらあまり分かっていないみたい(笑)
インスタもTwitterもアプリすら持っておらず。

でもあんな風にパッ♪と素敵な写真とささやかな言葉を添えて掲載できるのって素敵だなぁと思います。
でも、私はこんな感じ(-ω-;)

それでも読んで下さる方がいることに、いつもいつも感謝しています。

では(*- -)✩.*˚

……………………………………
バレンタインと、娘のシルバニア。_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-02-22 11:36
TOPへ
母娘で、新春歌舞伎☆☆
こんにちは☆

1月最後の日は雪が降るかも
・・・との予報でしたが、この辺りは寒い雨(汗)

娘は「ユキ、降って欲しいなぁ…待ってるんだけどねぇ…」と、雪の結晶の刺繍がついたセーターを着てずっと心待ちにしていましたが、確認出来るような雪はなく。ちょっとしょんぼり。

雪になった方が暖かく感じられますしね。。
(危険も同時にやってきますが)


冷え込みが厳しい寒い雨のその日は教育現場の指導日で、泣ける程に輝いて成長しており…
やはり芸術は心だなぁ…としみじみ。

本当に心が温まりました。

そして、ある子の結婚お祝いのお食事に行ったり、ダンス仲間のシズと娘と3人でランチしたり。
またそんな様子も書きたいなぁ♡(笑)


さて。
今日は母娘で新春歌舞伎に行った思い出を(*ˊ ˘ ˋ*)
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_22173936.jpg
主人がチケットを手配してくれました(*ˊ ˘ ˋ*)

実は、主人と『仲良し友達』の頃にも、同じ新春歌舞伎に行った事があります。
※その時はスタッフさんからご招待を頂きました☆

なので思い出の場所なのです。
主人とも「まさか、9年後に母娘で行くなんて、想像出来なかったね」と大笑い。
調べると、1日違いの観覧日だったので、本当に丸っと9年後!!

…と、今、このブログを書くにあたって当時の写真を探したら、なんと帰りに寄ったお食事所も一緒でびっくり。
食べながら「同じような食事をしたなぁ」と娘に話した程度であまり意識していなかったのですが(笑)

恥を忍んで写真を載せますが…彼は顔が細く、私はなんだか顔に丸みが?2人とも身体は当時の方がムキムキ&痩せていましたし、印象が全然違いますね!
私なんて、前髪を死守していた頃ですもの(笑)
あっはっはっは…(; ̄▽ ̄)衝撃。。

義母から「七五三みたいで可愛いなぁ〜お気に入りやわぁ♡」と、よくいじられる2ショットです(爆)
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_13013058.jpg
今回もお正月に続いて娘はお着物(簡易ではありますが)♡
私も上の写真の大島紬を着ていこうと思っていましたが…お着物で大きめバックはなんだか(汗)主人と同行の時にと控えました(;´∀`)


浅草駅に着いて、駅の御神輿にしばしうっとりして(笑)

地上に上がったその瞬間に、人力車の案内人さんと目が合って。。。
※浅草駅前といえば、そうだった!と(笑)

開演まで1時間半程しかなく、少し商店街や仲見世、浅草寺の辺りを歩こうと思っていたので、あまり時間がないなぁと悩みましたが…娘の瞳の輝きをみて、そのまま乗る事に(笑)

モデルchanのお仕事で乗せさせて頂いたことはありましたが、プライベートでは一度もなかったので、良い機会だとも思って♡
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_22404732.jpg
「ベテランの1番イケメンのお兄さんだよ〜」と担当の方を紹介していただくと、早速抱っこして頂いて乗車。

(是非載せてくださいとお名刺を頂きました) 人力車で世界中を巡る『リキシャーズ』という旅番組YouTuberをなさっているとのこと。なんだか素敵ですね(*ˊ ˘ ˋ*)

私はYouTubeを全然観ないので…(汗)今度観てみたいと思います!!
お名前がガッツ石松さんの本名とご一緒だというお話や(幼少期に大河ドラマで共演させて頂きました〜)
この間は浅草からディズニーランドまでお送りして、その勢いで一緒にランド内で過ごし、帰りもお送りするというビックリなことがあったお話を伺ったり(笑)
※駐輪場に停車したそう!それを観れた周囲の人も貴重でしたね〜!

観光名所や商店街の面白知識を説明して頂きながら、とっても楽しい時間。

娘が以前お仕事で乗った人力車は、緑いっぱいの山の中の寺院周辺。
こうして街中や道路を走れるなんて…ワクワクが弾けていました☆
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_23114891.jpg
何度か「撮りますよ!」と声をかけて下さって。

自然と自撮りに切り替えたなぁと思ったら、お兄さんも一緒に(笑)
これ、載せて下さいね〜とのことでしたので、もちろん!
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_23131419.jpg
未就学児は無料とあって、私1人のお値段。
わぁ〜!

領収書には「上様ではなく、姫様にしておきましょうか?」と(笑)
最後まで笑顔で過ごせ、また是非利用したいと思いました☆
今度はもう少し長めに乗ろう!

そういえば、私も浅草で乗るのは初めてだ!!
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_23151717.jpg
その後は、雷門前から仲見世へ。

平日でしたが、凄い人。。
他の方が写り込まないように撮るのは至難でしたので、シール?スタンプ?で。。


大学前から、一時期、お仕事の関係でこの辺りを毎日のように通っていたのですが…「青空拡がる仲見世を歩くのも、久しぶり。。。

ネームバッジを見つけ「ちぃちゃんがあったよ!しずちゃんも可愛いねぇ…♡いっちゃんは"いつちゃん"しかないねぇ…」なんてちょっとガッカリしたり(お揃いで付けたかったみたい)、お草履を見たり。

「みんな楽しそうに歩いているね!鳩さんも嬉しそうに飛んでる!」とルンルンが増加する娘。
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_23175421.jpg
香りに誘われ、あげまんじゅうも食べました♪
熱々ですが、外気が冷えているのですぐに冷めて頂ける!美味しい!
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_23204965.jpg
浅草寺に着くと…

「うわぁ足がりっぱだねぇ〜ママも見て!」と仁王像にまた夢中。
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_23210380.jpg
「おみくじをしたいね」と話しつつも、神様にご挨拶をしてから後で。。。とまずはお線香を。

お賽銭を用意しようとしたら、隣でいそいそと自分のお金を用意していました(笑)
母に写真を送ったらその時のあんよの先っちょが揃っているのが好きだと(´∀`)あはは
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_23301367.jpg
混雑もあり、結局時間が迫り、おみくじはまた今度ということにし(当時、友人だった頃に夫婦でひいたときは主人が大吉で私が凶でした!)

急いで浅草公会堂へ!

人力車のお兄さんが「ここに見に行くんだね」と言ってくれていたので、娘も所在が頭に入っていたらしく、よりスムーズでした(笑)

さて。。
ついに楽しみにしていた歌舞伎!!
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_01190741.jpg
今回拝見した演目は…
お年玉〈年始ご挨拶〉に始まり
【寿曽我対面】【番町皿屋敷】【乗合船惠方萬歳】

どちらかというと午前の部(第一部)の方が芋掘長者などもあり、賑やかかなぁ…番長更屋敷はあの「1枚、2枚…のお菊さんのオバケのお話」ですから、大丈夫かなぁ…なんてと無知なりに思っていたのですが、なんにせよ、未就学児でも、チケットを買うことが出来るのは本当にありがたいし!と

しかも、主人が用意してくれたのは、2階の花道真上の一等席!!(わぁ〜い!)
これがまた花道からの臨場感もたっぷりで、表情もよく見え、全体の情景・流れもよくわかり、お客様の様子も感じられる…とても良いお席でした。


3歳手前だったか…
NHKで歌舞伎が放送されていた時にも食い入るように観ていたのが印象的で、いつか連れていってあげようと思っていたのです。
昨年も何度も考えていたのですが、きっと小学生からしかチケットが買えないだろうと勝手に思ってしまっていました(汗)

当たり前ですが大変に静かな世界。
ショーやミュージカル、お芝居とも違う、独特な緊張感。

そして幕間25分を合わせてお昼の3時〜7時前までの長丁場。

娘は(映画も含め)観劇する機会も多いこともありますし、もともと私よりもモゾモゾしないタイプ(笑)
…とはいえ、歌舞伎の世界を娘はどう楽しむだろうと、未知のワクワクがありました。

もちろん、小さな子がいるだけでお気を遣わせてしまったり、周囲の目もあることも承知でしたので、娘には改めてマナーの話をすると「うん。大丈夫だよ。楽しみだね。。」とお口を抑えて小声でニコリ。
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_01190980.jpg
会場に入ると、お弁当や民芸品の店員さんから「あら、お嬢さんが観るの?いいわねぇ!いくつ?」「今日、舞台に出るのかと思った〜(笑)」と優しくユーモラスに声をかけて頂いたり、何より着物の所作を褒めて頂いて、最初から娘はうふふ…♡と幸せな気分。
早速、お優しさに感謝しました(泣)

係の方も気がついて、すぐにお座布団を用意して下さいました。ご親切です(泣)

そして、観劇。

まぁ驚いた、とんでもなく、、、夢中!!

背もたれも使わず、背中をずっとピーーーンとしながら、膝に手をおいて目を輝かせ、大人でも難しい内容を理解しているかのように(多分半分半分でしょう)、着物の袖でお口を隠してクスクスとしたり…目を潤ませて感情移入したり…なんだか本当にビックリしました。
※本来、背もたれを使わないと周囲のご迷惑になりますが、ちょうど通路前だった事と、背もたれの高さから、私が後ろからチェックして視界のジャマにならなそうだったので。。

イヤホンガイド…新春歌舞伎は特に魅力的な内容だとありちょっと惹かれましたが、主人も「初めてやし、まずは生の音を感じた方がええよね」と言っていて私も同感。

歌舞伎の奥深いお勉強は尽きる事はないでしょうが、最初は娘が感じるままに観た方がいいかなと思いました。

しかし、こんなにも楽しんでいるなんて…嬉しくなってしまいました。

そう言えば、、、私が不在だった(親友のお父様と甥っ子ちゃんが出演している)お能の舞台を4歳位に拝見した時も、主人と母が「すごく夢中に見てたよ」と言っていました。
やはり、美しいもの、磨かれたもの、真に迫った世界は、年齢問わず、惹き込まれるのでしょうね…

※【寿曽我対面】の尾上松也さん、やはりとても良かった!


幕間に、ちょっと小腹が空いたなぁと『焼きかまぼこ』と『出雲のどら焼き(栗入り)』を買って、客席で頂きました。
娘は「ママ、だめよ…(汗)」と慌てていましたが、歌舞伎の客席ではお弁当も頂けることを説明すると、目をまんまるにして驚き、特別感が増しさらに美味しそうにモグモグ(笑)

撮った瞬間にどら焼きを半分にしてくれた所で、お隣の方が笑いながら声をかけてくださいました。
「ずっとね、お声をかけたかったんだけど。。お嬢さん、心から楽しんでいますよね…マナーも色々知っているようだし…それはママに半分あげるのね〜」と優しく話して下さって。

娘に「何度か観に来てるの?」と聞かれ、初めて歌舞伎を拝見することを自分で話して、そのまま演目内容の話になって(笑)
「怖くなかった?お話わかった?」
「はぃ☆…でも、可哀想でね、どうしてそんなことするんだろう。どうしてお皿割っちゃってねぇ…助けてあげようって思ったら、ここから行けないし、困ったなぁって思って。」と(笑)お話に華が咲いていました(*ˊ ˘ ˋ*)
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_01532161.jpg
ちなみに番長更屋敷は、なんと見易く、美しく、切なく、泣けました。
結局オバケになるシーンもなく(笑)終わり方も見事で、素晴らしかった!!

旗本青山播磨を演じられた中村隼人さんも、大変お上手で。。
お菊の中村種之助さんもお綺麗でした(*ˊ ˘ ˋ*)


終演後「ちょっとコレ、ありがとうって行ってくるね。」お座布団を下さった男性係員さんに、1人でお返しに行って…着物の裾に気をつけながらしゃなりしゃなりとオシャマに階段を上がってお礼を伝えている姿にちょっぴり吹き出しつつも、最後までお相手をして下さる係の方のお優しさを感じ…


暫くすると、あちこちから素敵な奥様方がわざわざいらして下さり
「実はね、ずっと見てたのよ。集中して、とっても楽しんでいたでしょう?」と。。

とても美しいお着物をお召しになっている方が
娘の目をみて、ゆっくり丁寧に
「長年、歌舞伎に足を運んでいますけどね、こういう形の幸せな気持ちになった事は無いわ!貴女が本当に楽しんでいる様子に感動したのよ。。ありがとうね。。」と話して下さった上に、所作も褒めて頂き…本当に恐縮でした。

お世辞であっても、親としては嬉しいものです。
そして言葉の紡ぎ方に、何より感動しました。
心から歌舞伎を愛され、また"楽しむ"ことの意味をご存知でらっしゃるんだなぁ。。素敵だなぁと。。

心豊かに、健やかに、そして品位と思いやりをもって…

どんな時も、大切なことですよね…

おトイレに行ったら「おトイレに入るのが見えてね、どうしても褒めてあげたくて、待ってたのよ!」という方も。大笑いでお礼をお伝えし、笑顔でお別れしました(^ー^* )

娘は「みんな、ニッコリしてて良かったねぇ…☆」と。
そうだね!
美しい舞台、温かい客席…素敵な空間に混ぜて頂いて、本当に有り難いことでした。
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_02241094.jpg
そして、パンフレットは最後に買いました。
ちらりと見えた所、ストーリーや登場人物のイラスト、役者さん達のプライベート風のお洒落ショットもあり…今回は完全に無知のまんま観た方がいいかもと…ここまで素で楽しめたのなら、後のお楽しみにしていて大正解(*ˊ ˘ ˋ*)

さすがに誰が誰かわからないだろうと思ったら、
旗本青山播磨を演じられた中村隼人さんのことは、お年玉ご挨拶を爽やかに担当されたこともあってか?いや、お化粧で絶対に分かりにくいと思うのに、娘がパンフレットで「お皿を刀で一杯割っちゃったけど、かっこいいお兄さん」と、すぐに分かり(笑)その上お父様でらっしゃる二代目 中村 錦之助さんも、好きだったと話しました。

なんだか、ピンとくるのでしょうか。

ともあれ、大満足と感謝で心はホクホク。

会館を後にし、仲見世を歩くとシャッターがほとんど閉まっていて。人通りもほとんどなく、不思議な感じ。(私は懐かしい!)
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_02370831.jpg
雷門と、新春歌舞伎の役者さん達のお名前を一緒に。。

と思ったら、何か手を出している娘。
「どうしたの〜?」と聞くと「乗っかってる?」と。

前に偶然、ちょうど手に乗った建物の写真があって…今回は意図的にそうしたかったようです(笑)

身体が小さく、距離感が難しくて結局担いでいるみたいにしか撮れませんでしたが、無事娘のオッケーをもらえました(笑)(T▽T)アハハ!
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_02382833.jpg
何となく行こうと思っていた風情あるおうどん屋さんが閉まっていて…

お腹は果てしなく空いていたので、ガッツリ天丼!!
【尾張屋】さんの海老天丼と、蕎麦寿司を頂きました。
あまりにお腹が空いていたからか、写真をよく見たら、娘の口からペロッと舌が!(笑)
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_02430608.jpg
美味しく美味しく頂きましたが、やはり私達母娘では多すぎて、蕎麦寿司は半分お土産にして貰いました。
※それはその日に母に渡し、とっても美味しかったと喜んでいました。

店内でも「歌舞伎に行ったの?」と色んな方とお話しして楽しく過ごしました(*ˊ ˘ ˋ*)


帰りは駅で主人と待ち合わせ。
「お着物をこうして、こうしてね…」と真似をしたり
「いぃ〜かぁぁ〜にぃぃぃ〜〜もぉぉぉぉぉ〜!」って、お顔もこぉんなにすごいんだよ!
みんな男の子なのに、女の子になってね、キレイなんだよねぇ〜♡」

会って早々、大喜びで報告する私達に「ほんまに良かった〜!」と彼も同じように幸せそう(笑)

私も、娘と一緒でさらに愉しめました。
そして、様々な環境や出逢いが、娘の心・五感を育んで下さっているのだと、また改めて感謝した1日でした。


伝統芸能の力にも感動です。
素晴らしい時間を、有り難うございます…。

また是非!!
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_02471345.jpg
※『すてきにあるきました』って…自分で(爆)
やっぱり、すごく意識していたのね(笑)まぁ…いいことか(;´∀`)


時々、こうして後ろ姿を描く娘です。

自分の後ろ姿って、映像や写真、鏡を合わせる等では見れますが、実際の目でまじまじと知ることが出来ないので…
私は芸術、人生を彩る為にも【己の背中を意識し、興味を持つ事】が永遠のテーマかしら…なんてずっと思っています。

背中が語る、背中に学ぶ、、なんて言いますものね。

でも娘が出来てからは、小さな背中から学んでばかりな気がする毎日です…(ˉˡˍˉ )


この冬は、もう1つ母娘で和の世界を学びにお出かけする予定☆

では….。.*:+☆

……………………………………
母娘で、新春歌舞伎☆☆_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-02-02 13:30
TOPへ








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム