Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
カテゴリ:★ 扁桃腺の摘出手術関係( 12 )
TOPへ
☆扁桃腺摘出手術のまとめ☆ (退院して1ヶ月)
━━━━━━━━━━━
多くの方に、こちらの記事(&扁桃腺手術に関係した記事)を読んで頂いているようです。。
※記事は2014年6月13日のものです。

私も手術前は、不安で不安で、主治医にも沢山質問をし(お優しく話しやすい先生でしたので尚更)、加えて自分なりにネット検索し、気持ちを整理しました(汗)

相談や質問を受ける機会も多くなり…
ただの経験者というだけではありますが、何事もやってみないと解らないものだと痛感しながら書きました。

本当につたない文章で、育児や仕事の事もゴチャ混ぜ!
大変読みにくいと思います・・・
もしこのブログがわずかでもお役に立つ事が出来ているのならば、幸いです。

読んで下さいまして、有り難うございます。
━━━━━━━━━━━




こんにちは☆

今日は一加の歯にフッ素塗布をしてもらう為、歯医者さん!

そのあとは、教育現場の生徒chan達の教えへ♪
εε┏( ・_・)┛
ついに今期の振付けが始動します。

・・・と、そのお話は次回にしますね。。

------------------------------
今日で扁桃腺摘出手術をし、退院して1ヶ月!
☆扁桃腺摘出手術のまとめ☆ (退院して1ヶ月)_d0224894_5292690.jpg

コーヒー&タバコ
2つのアレルギーに対する効果を期待しての手術。。。

(酷いときはどちらも飲んでいる、吸っている方との会話で感じる香りのみでも、症状が出ていました)

現在は、コーヒーの香り&タバコの煙も大丈夫に!!!
※勿論、私自身は飲んだり吸ったりは今後もないと思います(汗)

ようやく、周囲に気を遣わせずに済むと思うと、嬉しくてしょうがないです。。
とにかく怖くて、辛かったし、何より周囲の方に申し訳なかったので。。

まだドキドキはします…
街のコーヒーの香りを楽しむ感覚も思い出せるかもしれません。

扁桃腺の違和感もほぼなくなり、食事もほとんど元通り。
ですがまだ唐辛子や胡椒などの香辛料は刺激があり、完全完治ギリギリの所で痛めないように、控えています。

術後は甘味が感じられないなど、味覚に違和感があってこれもなかなか辛かったのですが、今はしっかり回復して、味覚障害もありません。

変わったのは・・・
声の響きが少し良くなった事

声色が変わる程ではありませんが、自分では明らかに声の質が変わった感覚です。
周囲からも「澄んだ感じ!」と言われます!

それとオマケで、巻き舌が少し出来るようになりました(笑)
かなり嬉しいオマケでした〜

昔から出来なくて、声楽の稽古の時にも苦労しましたし、大学で選択したロシア語でも、発音に巻き舌は不可欠だったのでちょっと大変で(^▽^;)

※講師の先生いわく、ロシアにも巻き舌が出来ない方はいらっしゃるとのこと、中には有名な声優さんもおり、私はその方の声質に似ているんだとか(笑)

口の中の空間サイズが変わって、出来る事が増えたのは嬉しいです♡

楽しくて、ことあるごとに巻き舌で遊んでいますが、まだうまく出来なくて酸欠に(笑)


・・・と、折角なので自分の整理も含めて、まとめっぽい事を書いておこうと思います。

偶然なのか、周囲で現在または今後仕事への影響も含め手術を希望していたり、医師に勧められ迷っているという方が案外多く、質問を頂く機会がとても増えたこともあり。。


私は風邪などによる喉の腫れだけでなく、コーヒー&タバコのアレルギー(発熱&目眩)対策が1番の目的。

珍しいケースだと思っていましたが、私程ではなくとも、コーヒーの香りが苦手&クラクラする方も実は結構いらっしゃる事も知りました。。


なので一応、当時のブログを含め、流れを簡単にまとめてみたいと思います。
雑ではありますが、何かお役に立てればいいなと思います。
・・・当時のブログは、扁桃腺の内容以外の箇所も多く、さらに長いので、本当に読みにくいです。

(あくまで私の経験や感覚であることをご理解下さい。私の知り合いにも「ほとんど痛くなかったし、すぐ復帰出来た!」というケロリとした方もいれば、逆に相当に長い間痛みがあり、後遺症が残った方も存じ上げています…)

【手術するにあたっての経緯】
コーヒーとタバコのアレルギー(発熱&目眩)への対策のことや、育児と仕事を安心して健やかに過ごしたい事がきっかけ。

ブログ記事→『扁桃腺の摘出手術、アレルギーにさようなら!?』

━━━━━━━━━━━
【手術前日】
夜から禁食。
(GWとの兼ね合いもあり、この前々日に入院をし、一時帰宅で外泊、前日に戻ってきました)
------------------------------
【手術当日(口蓋扁桃腺摘出手術)】
朝から点滴。
全身麻酔をして手術開始。
30分程度で終了。
一般よりもかなり短く済んだとのこと。
縫合は1カ所。
------------------------------
【術後当日&1日目(翌日)】
酸素吸入。
点滴&1日3回の吸入
喉というより、口の中全て腫れ上がり、舌もパンパンで喉を塞ぐような少し怖い感覚。
鼻の粘膜に近い部分も腫れていて鼻から息を吸えても、上手く吐き出せなかったりと、苦しく寝付けない。

翌日から朝おもゆ、昼3分粥、夜5分粥で食事。
状態に合わせて食上げ。
その後、病院側のミスで、お昼から固いお肉や酸味のあるものが出て来てしまい正しいレポにならないと思うので、病院食に関しては以降書きません(汗)

ヨダレが尋常じゃなく出ます。
終始タオルを口に入れていました。
※常に何かを飲み込もうと身体が反応して出ているのと、傷を治そうとする体液(滲出液)が大量に出ているのだそう。
吸水性の良いタオルが必須!!

声帯を傷つけている訳ではないので声は出ますが、口中腫れているので、まともに喋られずフガフガした声に。

ブログ記事→『扁桃腺摘出手術☆当日&1日目』

------------------------------
【術後2日目】
点滴終了。
前日までのヨダレは収まってきたと同時に、縫合部分が腫れ始め結構な痛み。
私は我慢出来る範囲でした。

舌のしびれ、腫れがかなりある。
顎周辺のむくみが目立ちます。

ブログ記事→『扁桃腺摘出手術☆2日目』

------------------------------
【術後3日目】
経過は良好。ただし、痛みは増す。
縫合箇所が、引きつってひっかかる感じと、扁桃腺を取った周囲の皮膚が剥がれてくるのが少々気持ち悪い。
目で診て判る顎下のむくみはかなりひきました。
声はまだフガフガするけど、既に前より響きが綺麗な気が?

ブログ記事→『扁桃腺摘出手術☆3日目』

------------------------------
【術後4日目】
さらに痛みが悪化!
処置した箇所にかさぶたが出来ようとして、周囲の粘膜が引きつり、さらに痛みが増す。経験した事のない痛みで1日3回の痛み止めを使用。

ブログ記事→『扁桃腺摘出手術☆4日目』

------------------------------
【術後5日目】
痛みに変化はないものの、常に痛い。
舌のしびれはかなり軽減。
縫合箇所に食べ物がひっかかりやすくなり、わずかでも激痛。

術後初めて『コーヒーの香り』に近付く。
熱も目眩も無し!!


ブログ記事→『扁桃腺摘出手術☆5日目』

------------------------------
【術後6〜9日目】
治癒が進むと同時に痛みが増し、さらに食事がとりにくく。
別件でトラブルもあり、栄養失調気味に。
気分転換に外出許可をもらい外食。
具材が柔らかいスープや、美味しいお粥を頂き元気に!

痛み止めを服用する状態が続くと、退院後に授乳が出来ないのでかなり悩む。。

ブログ記事→『扁桃腺摘出手術☆8日目』
ブログ記事→『扁桃腺摘出手術☆9日目』

------------------------------
【術後10日目】(退院)
朝に喉のかさぶた(白く柔らかいもの)が剥がれ始めている事を医師が確認!!
これにより、少しだけ痛みが緩和。

自宅に戻ると奇跡の卒乳?によって授乳問題が解決(泣)
自宅でも痛み止めを飲めるように。

ブログ記事→『退院☆』

------------------------------
【術後11〜13日目】(自宅療養)
痛み止めを朝と寝る前に使用。

かさぶたがどんどん剥がれ、かなり楽に。
舌のしびれは若干残る。
味覚の違和感がある。
本人が思っているより、入院疲れが出て、ちょっとフラフラ。
------------------------------
【術後14〜22日目】(自宅療養)
主治医に経過を視てもらう。良好。
食べ物の制限(固いもの、香辛料や酸味など)はあり。
痛み止めはもう使わずに過ごせます。

舌のしびれと味覚の違和感は残る。

仕事で短時間ダンス指導等をしたが、エネルギー不足感あり。
------------------------------
【術後23〜現在】(自宅療養)
ようやく舌のしびれがとれる。
味覚は少しずつ回復し、現在は完全に戻りました!!

舌と扁桃腺があった境目あたりに、少しだけかさぶたが残っている。
固いものはほとんど食べられるようになるが、キムチなどの香辛料が特別強いものは当分避ける。

現在は踊る&歌う事も不安なくできます☆

↓入院中に寂しくて持って行ったちくびウサギ達(笑)
☆扁桃腺摘出手術のまとめ☆ (退院して1ヶ月)_d0224894_2535539.jpg

今回は幸いにも主治医が自身が摘出経験がある同年齢の先生だった事もあり、入院期間が少し長い理由も含め大変細やかな説明をして下さいました。

経験のある看護婦さんもおり、それがまたとても素敵な方で、しっかりサポートしてくれて(泣)

・・・呼吸や会話、お水を飲む事1つが影響し、安静にしにくい箇所だからこそ入院期間の設定も長いし、喉以外は元気で、見た目からどんな影響や痛みがあるか伝わりにくいので尚更周囲の理解とフォローが不可欠だと言われました。
(ほとんど、他の病状のケースも同じですよね。。)
☆扁桃腺摘出手術のまとめ☆ (退院して1ヶ月)_d0224894_424829.jpg

手術を検討した当時は色々調べ、生活や仕事への影響を含め、家族全員で心とスケジュールの整理を私達なりにしっかり行いました。

回復期間や症状は摘出範囲にもよりますが、やはり最低1ヶ月はきちんと段取りを組んで、対応を考えておいた方が良いと思います。
(食事の対策&工夫も!!)

それから今回、痛みと同様ビックリしたのが、味覚の影響。

扁桃腺の手術では、味覚障害になる可能性が高いそうで、サインするときにそのリスクについても説明を受けましたが…実際違和感が出た時はかなり落ち込みました。

主治医の言う通り、1ヶ月すると味覚は正常に戻ってくれて良かった…。

痛みに関しては、主治医や看護婦さんからは「安間さん、強い!」と言われましたが周囲に恵まれていなかったらもっと痛く感じたかもしれません(;^ω^)
病は気から、ですものね。。

私の場合は1才半の娘のことが1番の気がかりでしたので、自分の手術への恐怖心も最初から薄く、術後の激痛も、妙に耐えられたように思います。。
☆扁桃腺摘出手術のまとめ☆ (退院して1ヶ月)_d0224894_4281233.jpg
『術後も全然痛がらない人もいるし、失神する人もいる。。実際、年齢や切除範囲で痛みの差はかなり大きい』そうです。病院の方々が仰っていました。
ある看護婦さんは「私は本当に痛くて辛かった!!」とも。。

精神的な部分だって、大いに影響しますものね。

体験しないとわからない苦痛&恐怖。
やはりどんな些細な事も、想像では埋まらないモノなのだと改めて実感しました。

そして幸せや哀しみと同様、痛みや辛さは、他人と比べるものではありませんね…

事情や、背景の全てを理解は出来ないものですし。
様々な自分の体験を寄り添わせて、受け止め、理解しようとする思いやりでしか埋まらないのですよね。

ともあれ、
今はとにかく、やって良かった!!しかありません。

家族にもとても感謝しています。
☆扁桃腺摘出手術のまとめ☆ (退院して1ヶ月)_d0224894_4344167.jpg

この記録が、ほんの少しでもお役に立てたら嬉しいです(o´ω`o)


また経過の中で何か新しい発見や、出来る事が増えたら(巻き舌みたいに?)ご報告します☆

長々とお付き合いを有り難うございました!!


※ちなみに、術後に鼻から食べものや飲みものが出て来てしまう人もいるそうで、それは鼻の穴の大きさに関係しているとか。
私は鼻腔が小さく、鼻からは何も出ませんでした(笑)

ただ『うがい』は間違えて飲んじゃう事がしばしば。
飲食も思っても居ないタイミングで飲み込んでしまうこともあります。
喉の大きさに慣れていないのですね(^▽^;)


さてと!お天気もいいし☆
娘の歯医者さん(予防歯科)&生徒の教えに行ってきます!



……………………………………
●安間千紘オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2014-06-13 11:40 | ★ 扁桃腺の摘出手術関係
TOPへ
母の日…退院(;´∀`) ついに卒乳!?
こんにちは☆

また少し日にちが空いてしまいましたが・・・
無事、退院しました〜

温かいメッセージなど、本当にありがとうございました(泣)
母の日…退院(;´∀`) ついに卒乳!?_d0224894_12525566.jpg

本人と家族にとって、育児も含め大きな挑戦で、良いチャンスにしようと意気込んで?過ごした、約2週間の短い入院期間でしたが、娘と離れていた事、初めての痛みの経験…としては長かったように思います(泣)

体験のある友人から、入院明けは、思ったよりもダルいしフラついてしまい、疲れが出るものだよ〜と聞いていて。
こんな感じなのかな〜?と、エネルギー不足を感じています(;^ω^)

でも自宅に帰り娘や家族と触れ合うと、そんな不足感も忘れちゃう☆
と思いきや、ホッとしてぐんにゃり(^▽^;)って身体はあべこべ(笑)

・・・本当に、何事も体験しないと分かりませんね(-ω-;)
特に今回は「小さな喉(扁桃腺)を切るだけだから」なんて甘くみていました(-ω-;)

勿論、家族と共に事前に沢山調べ、心構えしていたつもりでしたが、、平均入院期間が1週間(私は諸事情により術後11日でした)と長い事、痛みのレベル、治癒の速度、様々な理由&実情を身を以て知りました。

粘膜、そして生活で避けて通れない箇所(喉)は、安静にしにくいし、安静だけが治癒を後押しする訳ではないので、個人の生活に合わせて工夫し、栄養や身体の筋力調整などを行わねばなりません。

ただ、私はもともと喉を使う機会が多いお仕事。

喉やその周囲の筋肉に極力負担をかけず、お腹(丹田など)から発声するように心がける事は出来ますし、喉の痛みも、多少は我慢強いかもしれません。。

知り合いの医師やトレーナーも同意見でした。
ですので回復も早く、話す事もある程度は負担にかかりにくいかも?しれないそうです。

退院する、術後10日目の朝に喉のかさぶた(白く柔らかいもの)が剥がれ始めている事を医師が確認!!

かさぶたが出来ると周囲の粘膜が引きつり、さらに痛みが増すので、術後2、3日目からとても辛かったのです。

※普通の皮膚でも、よくみるとかさぶた周辺の皮膚は引きつってますもんね。
あれが粘膜で起きると想像以上に痛い!という訳です(泣)

で、それが剥がれ始めれば、皮も緩み出し、痛みも徐々に緩和されていくという事で、突如明らかに軽減しました!!
経過を気長に待ちたいけど、色々心配もあったので(授乳で痛み止めを使えない等、悩みまくった前回のブログを参照の事w)・・・退位日にしっかり兆しが見える事でかなり安心しました〜!!

とはいえ、痛い(笑)
今後の為にも、2週間程お仕事をしっかりお休みをして、育児と奥さんしながら、向き合っていきたいと思います。

さて!!!!!

感動の?娘との再会(笑)

『やっと抱っこできたーーー!!!』
母の日…退院(;´∀`) ついに卒乳!?_d0224894_15564071.jpg
毎日電話でヘンテコな会話もしてたし、娘も帰ってくる事を理解している部分もあったみたいで、どこか安心して離れていたような気がしますが、

抱きしめると言い表わし用のない気持ちがこみ上げる〜(泣)

で、帰宅中に、旦那くんがさらりと「母の日に満を持して退院やな〜(笑)」なんて言うので、「なんちゅーママだ!!」と自分で呆れ(笑)

それもそうだし、仕事が忙しい時期にいつもに増して協力してくれた私の母への感謝は大きいなぁと(泣)

車の帰り道にある、母の好きな【Berry cafe (comme ca)】のケーキを買って帰りましたッ
母の日…退院(;´∀`) ついに卒乳!?_d0224894_11294425.jpg

食べきりサイズの小振りホール♪
とても美しいです(*´∇`*)

母に贈るつもりが、旦那くんが折角だからと、私へのメッセージまでお願いしてくれました(泣)
母の日…退院(;´∀`) ついに卒乳!?_d0224894_11294281.jpg
一加も目を輝かせて、急いで自ら低めのテーブルにクッションをセッティングし、
ケーキに触れないけど包む様な手の動きをして「わぁっわぁっ」と興奮(笑)

「ん?ん?」と触れてみていいかこちらに伺うので、
「一加が頑張ったご褒美でもあるから、持ってみようか!」と言うと、かなり慎重に持ち上げていました。
母の日…退院(;´∀`) ついに卒乳!?_d0224894_8382977.jpg

私も喉ごしの良いマンゴーやクリームは食べられました(o´ω`o)
母の日…退院(;´∀`) ついに卒乳!?_d0224894_8383282.jpg
たった10日程の間に、さらにフォークの使い方が上達していて、母・感動(笑)
母の日…退院(;´∀`) ついに卒乳!?_d0224894_9102358.jpg
お食事エプロンを着せ忘れたので、案の定汚れましたが(笑)
※幼い子はクリーム等が胃に負担がかかるので、先に大人が食べてから自由に食べさせてあげました☆

他にも、細かい成長が沢山あって、いちいち感動!


「ポワントーーー♡」(つま先を伸ばす)
母の日…退院(;´∀`) ついに卒乳!?_d0224894_1129562.jpg

「フレックスーーー♡」(つま先を持ち上げ足首を曲げる)
母の日…退院(;´∀`) ついに卒乳!?_d0224894_11295519.jpg
「ルルベアーーーーープ♡」(つま先立ち)
母の日…退院(;´∀`) ついに卒乳!?_d0224894_8384534.jpg

・・・この動きがもの凄く面白いそうです。

キャーーーーハッハッハと大ウケ(笑)
母の日…退院(;´∀`) ついに卒乳!?_d0224894_11294696.jpg
その後はラッパを吹きながら三輪車に二人乗りしたり、ボール遊び、滑り台、木馬・・・家の中で出来る遊びを一通りやりました〜w

そうそうそうそう!!!!!

卒乳の件ですが・・・

なんと。

ほぼ完了しているようですーーーー!!!

退院の2日前位から娘に電話で
「あのね、病院で優しくしてくれた看護婦さんに、おっぱいの中身をあげようと思うんだ、いいかなぁ?」というと

それまで楽しそうにヘンテコ言葉で喋っていた娘も、ピタリと無言になり小さく「いやゃ・・・」と言って母に携帯を返してしまいました(笑)

母が「ママ、お話終わってないみたいだよ(笑)」と娘に電話を戻してくれ、
また私が「いっちゃん、さっきの続きだけど、どう思う?あげてもいい?」というと「・・・いやゃ」と同じ繰り返し(笑)うーん、そうか(-ω-;)

次の日にまた「やっぱり本当に看護婦さんにあげたいし、いっちゃんはもうお姉さんになってるから、きっと大丈夫だよ、もう中身はないけど、おっぱいはいっちゃんのだよ?」というと「ぅん、ぅん」と、ちょっとだけ反応が変わりました。

さらに旦那くんと一緒にいる時に同じように電話したら「ん!!」と言っておにぎりをやけ食いしたそう(爆)(^▽^;)
※「もう解ったっつーの!!」みたいな?w

で、帰宅してどうなるかな〜と思ったら、

どんなに抱きついても、胸が近くにあってもチラチラと気にするだけで、絶対触らない!!

・・・が、ふとした拍子に癖で服をプルンとずり下げてしまい、目の前におっぱいがΣ(=∇=ノノ
あれまーーー
娘も、私も、家族も硬直(笑)

落ち着いて「前にお電話した時話したけど、看護婦さんに中身だけあげちゃったんだ。。」というと「ぅん、ぅん」と、自分で私の服を戻し、目をつむって首と手を振って、必死に納得しようとしていました(泣)

すかさず、旦那くんが飲み物を用意し、渡してあげると凄い勢いでゴクゴク飲んで(汗)

遊んで甘えたついでに、ちょっと喉が乾き、
今までの癖でおっぱいを見つけてしまったのでしょうね。。

で、その後はおっぱいを指差して「ん!」と頷くので、その度に「いっちゃん、ありがとう。わかってくれたんだね、頑張ったね。」と伝えています。

顔をうずめて凹むそぶりもしますが、
胸をツンツンして、お口に手をあてて「あちゃーー」と笑い飛ばしたり。

『また飲みたくなっちゃった〜でもダメ〜』といった所でしょうか?(笑)
母の日…退院(;´∀`) ついに卒乳!?_d0224894_15423167.jpg
現在、退院して3日目、やっぱりおっぱいには目をやるし、触りますが、頷いて得意げに笑っています(笑)
「私は卒乳したのよ〜♪」ってな感じかな!?

本当に、一生懸命考えてくれているのだと思う。。

自然な卒乳を・・・と思っていた分、余計に色んな気持ちになります。

幼い彼女なりに、きっと沢山考えてくれ、笑ってやり過ごしてくれる事に、救われます。
やっぱり、私よりずっと大人な気がしちゃいますね。。

夜も添い乳が定番だったのに、自分で転がって布団を被り、私にも布団を被せ、逆にこちらを寝かしつけるように戯れて、ニッコリ。。。

退院日はまだ疲れが抜けず、結局私が先に寝付いてしまい「(*゜ロ゜)ハッ!!」と起きると、全てを見守っていた旦那くんが「ちゃんとちぃが寝たら、すぐ寝たよ(笑)」って。。

おっぱいなしで寝てくれ、私が先に寝ちゃうなんて。。
なんだか、もぅ(TwT。)

期待もしてたし、どこか信じてたけど・・・驚きです。
私がいないから、仕方なく過ごせただけで、目の前にあったら無理かもしれないと思っていました。
卒乳の想像も出来ないでいましたから(;^ω^)


娘は1才半。
言葉を上手に話せなくても、ちゃんと理解したい気持ちが強い状況。

・・・『看護婦さんにあげた』という娘への説明(ウソ)は、私なりに大事なおっぱいをあげる程、素敵な人達に良くしてもらった」という設定で、ウソはない部分もあり(笑)

いつか、その事を話してみようと思います。


卒乳に関して、ケースも考え方も様々。。

私の時は母が色んな工夫をしましたが、鬼のお面から出たおっぱいにも大喜びで飲み、乳離れは相当遅かったそうです(笑)

そう思うと、娘は早いしスムーズ!


お洋服も、すぐに授乳出来る胸周りが拡く伸びやすい服から、簡単におっぱいが出せないものに着替えたり。
胸は張ってしまい、痛み等もありますが、徐々に消えていくのだろうな…

実際飲まない日がくると、こんな気持ちなのか。。
なんだか寂しいなぁ。。


軽いチューを超えて一加にカプリとされてます(爆)
※もはやチューのリスク(虫歯菌の感染)がどうのという距離じゃない(-ω-;)
母の日…退院(;´∀`) ついに卒乳!?_d0224894_8384360.jpg
そうそう!
同時に『おトイレトレーニング』も始められそうだしッッ
ビックリ!!

ママ1才半の私にとって、素晴らしい母の日となってしまいました(泣)

友人や知人からの贈物や、生徒chanのお話、義母からの応援グッズなど載せたいことはいっぱいありますが、また改めて。。


ではッッッ


……………………………………
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)
……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2014-05-13 17:28 | ★ 扁桃腺の摘出手術関係
TOPへ
扁桃腺摘出手術☆9日目 外食許可 & 授乳と薬のこと。
こんにちは☆

術後9日目!! 
そして明日退院予定∩(´∀`)∩ワァイ♪

・・・痛みは、まだまだ続きます(^▽^;)
痛みや育児の復帰、食事の事などがあるので、またダラダラ長いです(爆)↓

平均的に、術後2〜3週間は痛いみたい(≡д≡)
扁桃腺摘出手術☆9日目 外食許可 & 授乳と薬のこと。_d0224894_1374665.jpg
主治医も扁桃腺を摘出した経験があり、痛み止めがないと相当痛い事や、退院後の生活などもご存知で、尚更入院中は我慢せずにしっかり薬を使うように言われました。

(摘出範囲の違いや、感覚の個人差はあるでしょうが)
痛すぎて失神しちゃう方もいる程なので(汗)( ̄▽ ̄;)!!

私は大した痛みを伴わずすぐに日常に戻れるケースだろうと勝手に想像していましたが、、なかなか痛い。。特に朝は激痛(泣)

痛いときは耳や鼻、眉間にもキーンとくるし、味わった事のない口の中の引きつり感。。

とはいえ、お薬を飲んで、気晴らしにいつも通りブログを書けているので、大丈夫です(笑)

一般的には退院後は痛み止めを利用しながら、自然治癒を待つというスタイル。
痛みが治まるまで入院するケースはまず無いでしょう(苦笑)

・・・が!!私は授乳があるので、お薬は飲めません(泣)
カロナールという赤ちゃんにも処方される痛み止め(解熱剤)なら大丈夫なのですが、以前飲んでみたらあまり効かず、期待薄。。

退院後に薬を使いたくないから、入院中もなるべく無しで慣らそうとしてみるも、それも良くないとの事(;^ω^)

かといって、家に帰ってすぐ痛くなくなる訳じゃなし…。
(いや、娘の顔をみてケロリと痛みが消えるかも!?)

医師は『退院後、痛み止めを1日3回飲んで、次の日もお子さんには会わないでおく流れが1番いいかもしれません。』と。。
2日離れる? Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

産後、何度か耐えきれない体調不良が起きた際、点滴や薬を処方され、おっぱいを上げるタイミングを調整した事はありましたが、かなり大変だったなぁ。。

飲みたがって辛そうだし、おっぱいを忘れさせようと紛らわしても、おっぱいへの執着(笑)が強い子だから、本人がものすごく頑張ってくれて…きっとストレスになったでしょうし、可哀想でした(泣)

やはり母親は、健康を保たなければ!と心底思います。
扁桃腺摘出手術☆9日目 外食許可 & 授乳と薬のこと。_d0224894_16112566.jpg
退院しても距離をおくのは、
入院よりずっと哀しい…精神的にお互い辛いだろうな…
痛みを耐える方がラクですね(;^ω^)

薬を飲んで、おっぱいをあげるまで2、3時間あければ大丈夫という考えもあるようですが、それは今回の状況では大変だろうとのことです。

2才もしくは飲みたいだけの授乳を薦める産院でしたし、私も同じ考えで、自然に卒乳の機会が訪れるのは受け入れるつもりでした。・・・でもまさかの入院。

授乳と薬の悩みが待っているとは〜(泣)

10日もおっぱい無しで頑張ってくれたのだから、もしかしたら卒乳が出来ている可能性もあると期待しているのですが、それは未知(笑)

顔をみれば「あ、おっぱい帰ってきた♡」みたいになるかもですし。。

【おっぱい、病院に忘れてきちゃった】とかダメかしら?
何言ってんのって顔されるかしら。。たはは。

思いつく限り、いっぱい工夫して、乗り越えてやる!!!
そして、痛みが軽減する事と、卒乳している事を祈ろう!!


明日には痛くないんじゃないか?と思ってしまう自分が、また甘い(爆)


・・・今の所退院後は【普通の痛み止め(錠剤&座薬)とカロナールをもらい、選択する】という事にしています。
※もちろん『我慢する』という選択も。

まぁ、帰ってみなきゃ解らない!!
色んなパターンを考えておいてケースにササッと対応出来たらいいなと( ´ω`)-3

それから、食事のレパートリーも入院中に考えておこう!

旦那くんは「ちぃの食べれるものを一緒に食べよう」と言いますが、柔らかいものやスープばっかりじゃ、さすがにどうかと(笑)
でも、副菜や私以外には品数を追加すれば大丈夫かな…☆

徐々に痛みは薄れるでしょうが、長くて1ヶ月は痛い可能性があるようなので簡単な一工夫で、皆がそれぞれ美味しく食べられる食事を提供出来るかな?と、

朝5時過ぎ。目を必死に開けてます↓(笑)
扁桃腺摘出手術☆9日目 外食許可 & 授乳と薬のこと。_d0224894_8104043.jpg

煮詰まったら友人やレシピサイトからヒントをもらいまくります(笑)

主治医が「帰った時、育児と仕事と身体の事で、想像以上に大変かもしれない。食事も含め一日の行動を頭の中でシミュレーションするのをお勧めします。」とも。

・・・『喉が痛いだけなら大丈夫』などと甘くみていた私もいて(爆)

術後の浮腫や、痛みがあるのは普通だし、その後は喉風邪みたいな感じだから、全然平気と思っていたのですが…違いますね(-ω-;)

『喉全体が傷』ですもんね。。

口の中は治癒が早いと思っていたけど、喉は結構時間がかかるみたい。。

呼吸や食事、会話・・・喉って、生活するのに避けられない部位。
唾を飲み込むだけで、クラッときて(泣)ついでにイラッとします。

想像だけでは、何事も解らないものですね。。

この10日程でうんざりしているのだから。。。

この痛みも、今後誰かの気持ちを理解する為に役に立つのだと前向きに考えます。


そうそう、昨日はなんと外食をしました!!

主治医の発案で「自分で美味しいものを見つけて、気持ちよく食べる事は身体にとても良いから、外出して来て下さい、散歩ついでにね☆ずっと病院にいると疲れちゃうから。」

病院の周りはお洒落な街で整っていて、美味しいお店や大きなデパートもあるし、私の症状に合う美味しいものに出逢えそう!

お優しい先生のご提案のお陰で「入院中にお出かけするのは不謹慎な気がする」という気持ちも晴れ、近所にお出かけしました+.(o´∀`o).+

皆さん、改善の為にも可能な範囲で外出されてるみたい☆

という事で早速デパ地下へ!!
混まない時間だったのでのんびり歩けました♪

お買い物中、私が偶然声をかけた方が管理職に就いていた方で、私の事情を知って、一緒に探してくださって、お手伝いして下さいました(泣)

もし食べられなくても多少日持ちがするものをチョイス♡
扁桃腺摘出手術☆9日目 外食許可 & 授乳と薬のこと。_d0224894_8104620.jpg
お豆腐と茶碗蒸しはお昼に頂きました、美味しかったです〜

果物ショップで【リンゴ&ハチミツドリンク】を頂きました♪
扁桃腺摘出手術☆9日目 外食許可 & 授乳と薬のこと。_d0224894_8105059.jpg

めちゃくちゃ美味しいけど、すりおろしりんごのように、ザラザラっぽい感じは喉に引っかかる事が解り、苦戦( ̄Д ̄;;

そして、その方のお勧めで、タワービルの1番上にある中華料理店でお食事する事にしました☆

中華料理店にも喉の事情を話すと「お粥や柔らかいものをご用意出来ますから」と快くとても良いお席に通して下さいました〜(泣)
扁桃腺摘出手術☆9日目 外食許可 & 授乳と薬のこと。_d0224894_811167.jpg
窓側のお席は見晴らしも◎
天気雨や雷、暴風のあとなので、少しだけ霧がかっていますが、綺麗な空でリフレッシュ☆

【蟹と白菜のクリーム煮】
扁桃腺摘出手術☆9日目 外食許可 & 授乳と薬のこと。_d0224894_8105693.jpg

とーーーーーーっても美味で、久しぶりに「あぁ美味しい♡」って(泣)

蟹はつまりそうで厳しいと思いきや、柔らかく、喉越しもギリギリ食べられました!

青梗菜は大き過ぎると繊維が当たるので、カットして頂きました☆
扁桃腺摘出手術☆9日目 外食許可 & 授乳と薬のこと。_d0224894_8105887.jpg

こちらは【五目粥】
扁桃腺摘出手術☆9日目 外食許可 & 授乳と薬のこと。_d0224894_8105346.jpg

柔らかくとろみのあるホタテや野菜が有り難かった〜

ゆで卵は黄身がモサモサして喉のかさぶたにくっ付きやすいので無理…なのでピータンも不安でしたが、プルンプルンで食べられました♡

栄養価の高いピータンは活用出来そう!!

白髪ねぎや鶏肉(皮はOK)はダメでしたね〜(汗)
エビは片栗粉がまぶしてあったようで、細かくしたらギリギリ大丈夫!!

入院後半はほとんど食事が摂れずにいたので、2品も頼むのは欲張りかな?と思いきや、食べちゃいました(笑)食い意地が戻ったのが嬉しかったですw

ウェイターさん達も常に気遣って下さり(しつこく話しかける訳ではなく)気持ちよく過ごすことが出来ました。。

夕方前から入店したので、日が落ちて行くのを眺めながら過ごし…
扁桃腺摘出手術☆9日目 外食許可 & 授乳と薬のこと。_d0224894_811456.jpg
東京タワーや六本木ヒルズ、ちょびっとスカイツリー、お台場、家の近くの新宿ビル群がライトアップされ、キラキラと瞬いて。

旦那くんに写メをしたら「ご褒美の時間やね」って(o´ω`o)

主治医に感謝(泣)

仲良しになった看護婦さんに食事の写真を見せると「あぁ、良かった!」と笑顔(o´ω`o)

栄養管理課長は、毎日訊ね、一生懸命食べられるものを考えて下さり「少しでも食欲が湧くように」とオリジナルメニューを一緒に考えて下さいましたが、やはり食べられない状況が続き、様々な補強ドリンクやゼリーを持って来てくれました。。
扁桃腺摘出手術☆9日目 外食許可 & 授乳と薬のこと。_d0224894_9443354.jpg
不在だった時に栄養アイスが届いた時には、看護婦さんが可愛いイラスト付きで書き置きを♡
扁桃腺摘出手術☆9日目 外食許可 & 授乳と薬のこと。_d0224894_811753.jpg
主治医も入院食が合わなかった事があったらしく入院食が合わない事『回復の手助けになる栄養素を美味しく頂けない事』は、私達が思う以上に重大なのだそうです。

だから、可能ならば外食してでも、本人が1番良い環境と内容で食事をした方が良いと。。

確かに、入院前半の私の食い意地は、回復を後押ししまくっていた実感があるし、食べられなくなった途端、悪化が始まりました。

当たり前ですが、食事って本当に大切ですね。。

私がよくお話するご年配の患者さんが、お食事がつまらなくて楽しみがない…とおっしゃっていたから旦那くんに私と同じスープをもう1つお願いしました。
(食事制限がなく、看護婦さんにもお伝え済み)

「久しぶりに美味しい食事だわ」と喜んでらして、、面会時間ギリギリに駆けつけた旦那くんもすっごくホッとしていました(o´ω`o)

そうそう。
ある日、面会の後に旦那くんをエレベーターまで見送って、ドアが閉まるまで手を振っていたところ・・・

同じ機に乗られた奥様が、エレベーターのドアが閉まったあとに「ごめんね!私先に乗って行っちゃえば良かった!2人の時間を邪魔しちゃったよねぇ。。」と彼に声をかけて下さったのだと、嬉しそうに連絡がきました(笑)

お客同士の小さな出逢いもなんだか幸せになっちゃう、気持ちがよい病院です☆

明日でお別れだけど、外来にもきますし、仲良くなった方達に笑顔で会えるのが楽しみです。

色んなお優しさに囲まれて、入院ラスト日も穏やかに気持ちよく過ごせています( ´ω`)-3

『わたしも、お掃除して待ってますからね〜』
扁桃腺摘出手術☆9日目 外食許可 & 授乳と薬のこと。_d0224894_1140455.jpg
明日逢えるよ〜やっと逢えるよ〜!!!!(ドキドキ)

早く抱きしめたい。。。

たった10日間でも、長かった。。

『え?なに??
扁桃腺摘出手術☆9日目 外食許可 & 授乳と薬のこと。_d0224894_8112484.jpg
↑…そんなものかもしれませんね(笑)


しかし、、妊娠してから、お薬を飲まずに我慢してきた分、入院中に毎日使用(抗生剤や止血剤含む)すると身体が違和感を覚えるらしく、結構ふわふわするなぁ(汗)

家に帰ったら、シャッキリするかな?

ちょっと不安もあるし、看護婦さん達とは名残惜しいけど。。

明日が楽しみで楽しみでしょうがないです(o^∇^o)ノ


※実は退院祝いに素敵な贈物が実家に届いていますが、それはまだヒミツ♡


では!!

……………………………………
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)
……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2014-05-10 17:04 | ★ 扁桃腺の摘出手術関係
TOPへ
扁桃腺摘出手術☆8日目 トラブル&感謝 生徒chan達の愛(泣)
おはようございます☆
3日程ブログが書けませんでしたが・・・

術後8日目!!(だいぶ日付が飛んじゃった)
・・・まだ入院中であります。
扁桃腺摘出手術☆8日目 トラブル&感謝 生徒chan達の愛(泣)_d0224894_8294362.jpg


諸々事情があって、退院が少し伸びてしまいました。
退院予定を知っていた方や友人から連絡があり、ご心配を頂き、すみません(泣)

相変わらず喉がかなり痛いけど、退院日を伸ばしただけで、大丈夫です〜(汗)


色んな衝撃的なトラブルがあり、一度は記載しておりましたが
私の中に留めておくことにしたいと思います。


さてさて、先日は教育現場の可愛い生徒chan達がお見舞いにきてくれました〜
逢えない間は、このちくびウサギ(幸運の赤パンツver.)のメッセージブックをみて元気をもらっていました(泣)
扁桃腺摘出手術☆8日目 トラブル&感謝 生徒chan達の愛(泣)_d0224894_945630.jpg
彼女達はお見舞いに来てくれるにあたり、相応しい服装を調べ(結局正装の制服にしたそう)、時間帯、注意点、心構えをしっかり話合ってから、受付の方にも静かに丁寧に挨拶をし、エレベーターは他の方も入れるように気を遣いながら、足音にも気をつけて来てくれました。。

顧問の先生や私が指導するまでもなく、こうした行動がとれるのは…様々な学び(学校だけでなく)が生かされているのだと嬉しく思いました。

病院サイドにも前々から生徒がくる事も快く承諾を頂いていて、場所も限定し15分程静かに過ごしました。
とはいえお邪魔をしているのは変わりなく、恐縮する気持ちばかりでしたが・・・

帰りには残った代表者と共にナースステーションと周囲の患者さんにも一緒にご挨拶をして「なんていい子達なの、言い表わせない程、真っ直ぐで礼儀が美しい!貴女と深く心が繋がっているのもよく解るわ〜」と言って頂き(泣)えへへ♡
扁桃腺摘出手術☆8日目 トラブル&感謝 生徒chan達の愛(泣)_d0224894_9443870.jpg
もらったメッセージブック…

グッタリしている期間、もう一度目を通すと、
いじょうぶ
つも
まいる
っとうまくいく

扁桃腺摘出手術☆8日目 トラブル&感謝 生徒chan達の愛(泣)_d0224894_2394181.jpg
縦読みすると『だいすき』となってる!!(泣)

こんな嬉しいプレゼントまで用意してくれていた彼女達を全員を抱きしめたい想いで一杯でした。
涙が止まりません。本当に本当にありがとう。

何も喉を通らない朝、生徒chanがくれた綺麗なゼリー達がとっても美味しかった。。
扁桃腺摘出手術☆8日目 トラブル&感謝 生徒chan達の愛(泣)_d0224894_9445372.jpg
喉が治ったら食べて欲しい!(笑)と、
ラスクが ド━━━(゚ロ゚;)━━ン!! 楽しです(T▽T)アハハ!
そんな彼女達がとっても好きです♡
扁桃腺摘出手術☆8日目 トラブル&感謝 生徒chan達の愛(泣)_d0224894_9445043.jpg
さらには、可愛い卒業生カップル(ブログによく登場してくれる、初代ダンス部公認彼氏君)からは、
【水に濡らして冷たいタオル】
扁桃腺摘出手術☆8日目 トラブル&感謝 生徒chan達の愛(泣)_d0224894_9444080.jpg

夏の暑さが厳しい指導現場を想っての優しさ!
しかも容器付きだから安心〜♡
くまさんも可愛いし、長く愛用します(o^∇^o)ノ

そして、3年の子の彼氏君(初登場!)からは・・・
「母の案で、退院されたら食べられるようにと、クッキーです!」

「あと、俺が近所のおじいちゃん(知っている方ではないそう)がやっているお店で、喉が痛い方に差し上げるって話したら“ほうじ茶”がいいって・・・
扁桃腺摘出手術☆8日目 トラブル&感謝 生徒chan達の愛(泣)_d0224894_9444527.jpg

ほ、ほうじ茶、大きいーーー!!!!

私「ありがと〜(大笑)」

彼「ぐはぁ!!!!急須買ってくれば良かった!クッソォ!先生、飲めねぇ!!」

女子「急須邪魔でしょ!何言ってんの??!」
私「あはは、ほうじ茶とクッキーは退院してからゆっくり頂くね♡」
彼「って、退院してもクッキーすぐ食えないんですか?だぁぁぁぁーーーやっぱケーキにすりゃ良かった!固いじゃん!」
初代彼氏君「羊羹は?」
彼「羊羹かーーーーー!」
私「喉越しが良いものだったら、ババロアとか?」
彼「はぁああーーーーババロア!ババロアっすよねー!オレのバカ!」

と、かなり可愛い苦悩っぷりも素敵な贈物でした(笑)

「最高のネタをありがとう」と言うと「光栄っす!!やった!」ってケロリとガッツポーズw

お母様にもお気遣い頂いたのですね。。
本当にお優しさを有難うございます。
意地と食い意地で、早めに食べられるように治します(笑)


さらには、現役生の彼氏君(笑)が、駆けつけられないからと、わざわざビデオレターを届けてくれました。

それがまた、どこかもじもじして、ニコニコで、もう可愛い〜♡
いい子だなぁ(泣)


そして、顧問の先生には私に起きた諸々のトラブルも聞いてもらって(笑)
「雨振って云々と言いますが、台風に巻き込まれたけど、通りこした跡に素敵な芽が吹いたって事ですね、お疲れサマ。」と。

ちゃんと良い報告が出来てよかった☆


という訳で喉の手術の経過は順調ですが、痛みは増しまくり(爆)

病院との話し合いで食事を摂る事も出来ず、偶然にもGWもあって食事の伝達ミスも重なり、食事の摂り辛さに加え、食べられないモノが沢山出てしまい、栄養失調気味になってしまいました〜(泣)

退院日が延期された理由は、家族の事情もあったり。

でも、毎日、感謝の連続です…
扁桃腺摘出手術☆8日目 トラブル&感謝 生徒chan達の愛(泣)_d0224894_86911.jpg
・・・のんきに平和に、旦那くんとスーパーでお買い物な娘(笑)
納豆とバナナは自分のだから、何とかチビカゴを整理して入れようとしている所だそう(母よりw)

おっぱい無し生活でも、ご飯をモリモリ食べているらしいです(泣)
早く逢いたいな。

頑張れ娘っこ!! 頑張れ家族!!! 頑張れ私!!!!(笑)

とにかく、しっかり養生させて頂きますッッッ


いつも通りPCに向かって長ったらしく書く事で、痛みを紛らわすことが出来、だいぶ安静に出来ます(笑)
お付き合い頂き、ありがとうございます(-ω-;)

では!!!

……………………………………
●安間千紘オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2014-05-09 08:30 | ★ 扁桃腺の摘出手術関係
TOPへ
扁桃腺摘出手術☆5日目 猫で繋がるお見舞い。
おはようございます☆
今朝も5時30分にパチッとお目覚め(笑)
扁桃腺摘出手術☆5日目 猫で繋がるお見舞い。_d0224894_7222653.jpg

術後5日目!!

喉は、昨日とさほど変わらず。
舌のしびれはかなり引いてきたのと、慣れてきたので、ちょっとラク(^▽^;)

乾燥すると引きつり感が増すので、寝る時は必ずマスク!!

基本、個人的には我慢出来る痛みなのですが、食事の途中からジンジンして、ツーン(泣)
お肉や固形物がちょいちょい縫った場所にヒットしてヒィィィィ!ってなります〜(TwT。)

・・・でも食べる(笑)

声はかなり自然になってきたかな。
もともと声帯は傷つけていないから、舌のむくみがほとんどの原因で『舌足らず』な感じ。

「発音も正常だし、むしろ前より通る声。そして舌足らずでちょっと子供っぽくて可愛いかも」なんて言われましたw

このままのが良いかしら?(^▽^;)あはは。

そして、ついに、病棟からコーヒーの香りが!!!
多分どなたかがホットコーヒーを飲んだっぽい。

アレルギー反応を起こす扁桃腺が無くなった今・・・試される時!!!

『怖い、香りを嗅ぐだけで恐怖心が(爆)』ドキドキドキ

気持ちを整理し、その場で暫く香りを確認。

熱も出ないし、喉も腫れない〜(泣)
(あ、腫れるモノがないのか!)


でも目眩や熱も出ないし、
素晴らしい!!!!! 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ただ、まだ恐怖心や緊張反応があるので、そっちのリハビリが必要です。。

手術の効果があったのは確かなようですッッッッッ

------------------------------
さて、今日はまたまた素敵な人が2名、お見舞いにきてくれました♡

まずは最近再会が叶った、中学の同級生まりっぺ♡

以前このブログに、神宮にある“にこにこパーク”に一緒に行った記事と時の子です☆
http://blog.excite.co.jp/anma-chihiro/20448989/
その時の写真♪
扁桃腺摘出手術☆5日目 猫で繋がるお見舞い。_d0224894_2212395.jpg
今回は、イケメン息子のルイ君を旦那様にお願いし、彼女1人で来てくれました( ´ω`)-3

前はさほどゆっくり話せなかったし、お互いの報告会?も途中だったしw
入院を聞いて、即「ご迷惑じゃなかったらお見舞いに行っても良い?」と言ってくれ、嬉しかったな。。

私のブログで『スタバのバナナ味のフラペチーノが飲みたいけど、コーヒーアレルギーで近寄れない』というネタを読んで、コチラを買って来てくれました(笑)
扁桃腺摘出手術☆5日目 猫で繋がるお見舞い。_d0224894_21565160.jpg

“ちひろ お疲れさま♡”って書いてある〜
しかもちょっと猫っぽいキャラもいる(笑)

移動中の暑さで溶けないように、必死に走ってきてくれたそうです(〒_〒)
本当にありがとう(泣)一層、美味しいね。。

それから、まりっぺのお気に入りだという
【NOAKE】野菜の塩味サブレも☆
扁桃腺摘出手術☆5日目 猫で繋がるお見舞い。_d0224894_21564978.jpg
フリーズドライパウダーを使用し、栄養価もバッチリみたい♪
頂くのが楽しみです♡

娘へのお土産が増えた+.(o´∀`o).+

同じ月齢の赤ちゃんがいる、同い年。ずっと会ってなくとも話が途切れる事もなく、いわゆるガールズトークも盛り上がってしまい、リラックスして楽しめました(笑)

お互いしっかり恋愛して、自慢の旦那サマとの毎日があって、それなりに色々悩み、でもやっぱり有り難い事ばかりだね。。なんて。

そういえば、私が旦那くんの事を『エナ』と呼ぶので、密かにずっと疑問に思っていたそう。
「旦那様、カタカナ系の名前?もしかしたら外国の方?」って(爆)

前回は旦那くんも一緒に遊んだけど、初対面だったし、もっと馴染んでから聞き出そうと思ったそうです(T▽T)アハハ!

お互いの結婚までの流れを知り、ちょっと胸がときめいて(笑)
楽しい時間を有難う〜♡


そして!
お次にきて下さったのは、教育現場の指導でとってもお世話になっている、顧問の先生♡

生徒chan達は来てくれると聞いていましたが、まさか先生が個別でいらっしゃるとは、感激でした(泣)

私の状況や、手術体験報告も勿論・・・

今期の3役(部長等の役職)の選考会議(笑)や、私が振付けする作品のおおまかなコンセプト、衣装の打ち合わせなど、なんとも有意義で楽しい時間!!

じっくり話し合え、最高でした☆

そして、
『私の大好きな作品の1つ。何回読んでも素敵なお話で、ちぃちゃんにきっと合うから。』
と、渡して下さったのは

漫画【綿の国星(わたのくにほし)】大島弓子 作
扁桃腺摘出手術☆5日目 猫で繋がるお見舞い。_d0224894_6534337.jpg

擬人化された小さなのネコ(須和野チビ猫)と、周囲の猫達や人間達の様子を描いた作品。

・・・さすが先生、ハイセンスな差し入れです。

「あまりに好きすぎて、1冊袋から開けて読んじゃった♡テヘ」だそう。
先生、面白すぎ(笑)

私は受け取り、内容も確認せず、題名や表紙をみただけで胸が震え、先生の温かさが合わさり、涙がこみあげました。
扁桃腺摘出手術☆5日目 猫で繋がるお見舞い。_d0224894_21565127.jpg

元気な入院(言い方が変)ですが、思いがけない素晴らしい贈物を頂き、なんて素敵な機会なんだろうと思ってしまいました。

大島弓子さんの絵は、昔からふんわり知っています。
どことなく、このニャンコもみた事が。
近年では映画化された『グーグーだって猫である』でも有名な漫画家人生40年を超えるベテランの方。

でもこの作品は代表作でありながらかなり希少な作品だそう。
序盤に「私は自分を人間だと思っているので、この姿で登場します」という注意書きがあります。
扁桃腺摘出手術☆5日目 猫で繋がるお見舞い。_d0224894_712782.jpg
このような擬人化は、作者さんの中で例がないそうです。

そして『猫耳』文化の起源とも言われているのだとか。

元は飼い猫、捨てられて、死にかけていたところを悩める予備校生・時夫に拾われる。
チビ猫は、猫が成長すると人間になれる場合があると信じている。。。

子猫の目を通して見た現実、人間模様は、あまりにも美しく、鋭い。夜中に読み始めたらその美しさと儚さとリアルさに涙が止まらなかった。

この世は、なんて美しくて、残酷なのだろうと。

そしてチビ猫が娘にも見えてくるし、青年の優しさは、旦那くんが私に向けるものと重なる。結婚するまでのやりとりにも、なんか似ている…気がしました。
扁桃腺摘出手術☆5日目 猫で繋がるお見舞い。_d0224894_21574598.jpg
涙が収まらず、「明日は生徒chan達が来てくれるのに、目が腫れてしまう(腫れるのは喉だけでいいw)」と無理矢理、読むのをやめて、痛み止めなどを飲んで寝ました。
扁桃腺摘出手術☆5日目 猫で繋がるお見舞い。_d0224894_2156464.jpg

相変わらず毎日、娘が夢に出てきます。

・・・私達夫婦の、愛おしい子猫。
扁桃腺摘出手術☆5日目 猫で繋がるお見舞い。_d0224894_21573634.jpg
「まだ会話が出来ない、小さな彼女から見た世界も、こんな感じなのかしら」

わからない事が沢山あるのに、大切なことはちゃんと知っている。

この世にある輝きを見落とさない。

ひよっこな私達は、
娘のお陰で多くに気付かされています。

【綿の国星(わたのくにほし)】を読んだら、娘に逢えたような気がしました。

昨日は旦那くんと沢山公園で遊んで、いっぱいご飯を食べて、仲良しのくまおくんに抱きついてお昼寝をしたそう(o´ω`o)
扁桃腺摘出手術☆5日目 猫で繋がるお見舞い。_d0224894_21552998.jpg
抱きしめたくてしょうがない…

先生から頂いた漫画を読みながら、
退院後に抱きしめる瞬間を心待ちにしたいと思います♡


入院して1週間程。
切ってきたはずの前髪が、もう伸びて邪魔(-ω-;)

もともと髪や爪が伸びるのが本当に早いので困ります。。
扁桃腺摘出手術☆5日目 猫で繋がるお見舞い。_d0224894_21565780.jpg

ちっこい携帯ハサミで前髪を断髪!!(その辺、気にしないタイプです。)

ギザギザになったのは、ご愛嬌w


今日は愛おしい生徒chan達がやってきます☆
楽しみだな〜+.(o´∀`o).+


しかし、漫画、久しぶりに読んだなぁ。


あ、そういえば。
ネコと言えば、今日来てくれたまりっぺとは、中学時代、私が拾った子猫(しかも相当の美猫)を彼女が引き取ってくれた思い出が1番深い。

あの時の猫ちゃんが、もう一度引き合わせてくれたようにも感じていて。

漫画とどこかが繋がります。

そして、漫画の中で、ちび猫を拾った青年の名が『時夫(ときお)』
旦那くんが私と付き合う前に「ちぃに読んで欲しい」と半ば強引に渡した本が東野圭吾さんの小説『時生(ときお)』だったなぁ。

そんな旦那くん、昨日は珍しくバイクを飛ばして、美味しいスープを片手に駆けつけてくれました♡
『時生(ときお)』の主人公は、バイクに乗る重要なシーンがあったり。

なんだか色々リンクして、胸が熱くなっています。

現在、少し寝ぼけて書いているので、いつもにましてゴチャゴチャしててすみません(笑)


では…


……………………………………
●安間千紘オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2014-05-06 07:24 | ★ 扁桃腺の摘出手術関係
TOPへ
扁桃腺摘出手術☆4日目 お見舞い×3♡
おはようございます☆

明け方から大きな地震…大丈夫でしたか?
病院に入ってからの起床時間(5時過ぎ)と同時刻頃で、直前に目が覚めて不思議と身構え直後に揺れ出しました。
近所の患者さん達とも少し話して、テレビで確認、それぞれ身内に電話したり。
あの日に近いレベルの揺れだものね。。

ちなみに、娘は爆睡だったと言ってました(;^ω^)


術後4日目!
(正確には昨日のコト(汗)そしてこのまま、1日ずつズレていきます(=_=))

今朝からさらに、縫った箇所が結構引きつって、神経に響いてツーンと痛い。。
皮膚が治癒しようとしているからなんだそう。

一見簡単そうでも、経過観察が最低でも1週間必要なオペだという意味も実感しつつあります。。

ある程度は我慢出来るものの、食事がひっかかると激痛で、やっぱり痛み止めを使用(〒_〒)

舌の腫れ&しびれはだいぶひいたけど、味覚が定まらないので、味覚を上げるビタミン剤で調整。


さて、昨日はなんと大好きな人が3人も立て続けにお見舞いにきてくれました〜♡
偶然、全員日が重なっただけなのですが。。
扁桃腺摘出手術☆4日目 お見舞い×3♡_d0224894_2342199.jpg

事前に予定していてくれた日がズレたりもあって、まさかの立て続け(´∀`*)

最初に到着したのは、いつも信頼している、仲良しダンサーのシズ♡
扁桃腺摘出手術☆4日目 お見舞い×3♡_d0224894_23422751.jpg

着いて速攻で、私が飲まなかった朝食の牛乳を飲んでました(笑)
一生懸命きてくれたので喉渇いちゃったのね(´ヮ`;)

病院までの道のりは景色も綺麗で楽しいけど、最近は暑いし…ありがとう(泣)
何故か、ちくびウサギにも飲ませてました。。

相方のメグchan(これまた仲良し)は、来れずに残念がっていたそう。ありがとう(〒_〒)

シズは、少し年下ですが、ママさんとしては大先輩なので、今は色んな意味でも話が出来て嬉しい。。

持ってきてくれたのは、【タカノのデザート達】
扁桃腺摘出手術☆4日目 お見舞い×3♡_d0224894_23423319.jpg
「ちぃが飲み込めそうで、シズが食べたかったやつと、子供の日限定のやつだよ~」だそう。あはは(´ω`)

さらに私の好きなスイカ(のゼリー)も!!
扁桃腺摘出手術☆4日目 お見舞い×3♡_d0224894_23423557.jpg
こっちは日持ちするから、お土産にして娘と一緒に食べよう!

間もなくして、親友のキシコ(高校の同級生)が到着✩
扁桃腺摘出手術☆4日目 お見舞い×3♡_d0224894_23424387.jpg

キシコは元大学病院の看護師で、今は意を決して自分の目指す道を究めるべく、訪問看護に転職。
なので病院の事情や状況にも詳しく、私の経過含め、お薬や食上げなんかも気にしてくれていて、なんだか私の専用看護婦さん♡みたいで心強いのです( ´ω`)-3

二人が自己紹介をしていると、シズがキシコをジーッと見つめはじめ(汗)

「あぁ、2人とも、私の舞台を観に来てくれた時とかに会ったかな?」なんて私が言っていると

「〇〇chanのお姉さんじゃないですか?」とシズ。

って エーー(°д°;;)

どうやら、シズの同級生が、キシコの妹だったことが判明!!

なんという偶然Σ(ОД○*)

そんな訳で、思いがけないメンバーで妙に馴染みあって、気を張ることもなく楽しい時間となり…
やはり繋がっているものなのですね。。縁ってすごい!

キシコがもってきてくれたのは
【PARIYA & BBW】ジェラード4点
4月19日にオープンしたばかりのジェラートショップ♡
扁桃腺摘出手術☆4日目 お見舞い×3♡_d0224894_23424769.jpg
「まずはちぃが味見してからね!」と、言われ全部ちょいちょい頂いた後「はい!解禁〜」とみんなでつつき合い(笑)

まるでスイーツパーティー・・・
いや、スイーツバイキング?
(⌒▽⌒)アハハ!
扁桃腺摘出手術☆4日目 お見舞い×3♡_d0224894_2357409.jpg

3人で色んなデザートを堪能しながら、小さな声で盛り上がりました☆

私の舌の味覚が落ちているのも、皆でチェックしたり。
(やっぱり細やかな味わいが感じきれない。。というか、折角の甘さがほとんど感じられない…ショック!!)

途中、真面目に日本の現実や将来、品性についてまで語ってしまいましたが(汗)
(基本、根がかなり真面目な人達なのでw)

自分の写真の表情をみても『嬉しくて楽しそう』です(笑)
扁桃腺摘出手術☆4日目 お見舞い×3♡_d0224894_701178.jpg
数時間後に、親友の友世(お能一家の娘さん)も到着!!
(生徒chan達からもらったメッセージブックを読んで感動中w)
扁桃腺摘出手術☆4日目 お見舞い×3♡_d0224894_2343358.jpg

私の手術前後は自分の事のようにドキドキし(たぶん私より)心配してくれてました。

ちなみに、お能一家はお仕事柄、風邪等の予防も含め、比較的摘出する人が多いのだそう。
確かにその理由も頷けますね・・・

私も幼少期にしておけば良かったな、と思います。
喉風邪の心配がないと、長期のロケも安心だったろうなぁ。。。

ただ、何故か彼女はしておらず(笑)
今でも希望はしているけど、仕事の都合で検討中なんだとか。
少なくとも10日程影響するから、確かにサクッとは決断出来ないですよね(-ω-;)

いつも可愛いお花をくれる彼女…今回はウサちゃんピンクブーケ♡
扁桃腺摘出手術☆4日目 お見舞い×3♡_d0224894_2343680.jpg

「うさぎがちくびウサギじゃないけど、あとでちくび足してあげてねw」だって(笑)

嬉しいなぁ。。。(´;ェ;`)

それと、私が事前にお願いしてた(えへへw)【千疋屋のメロンムース&メロン杏仁豆腐】
扁桃腺摘出手術☆4日目 お見舞い×3♡_d0224894_23431427.jpg

シズがタカノ、キシコがアイス、友世が千疋屋!!

もはやスイーツフェスタ(笑)

甘味がほとんどわからないという残念な状況ですが、ゆっくり噛んで飲み込んで、美味しく頂きました〜w

それから、私のお気に入りのトマト専門店の
【Celeb de TOMATO】 トマトハチミツ&特製トマトジャム
扁桃腺摘出手術☆4日目 お見舞い×3♡_d0224894_23431783.jpg

退院後にゆっくり味わおう☆
きっとかなり美味しいハズッッッッッ

それと、しょっぱくて濃厚なものが食べたい私。
キシコとシズも何かないかと検索しまくってくれて。。

友世が恵比寿に着いた時のコールに「美味しいリゾットが食べたい(泣)」と急遽リクエストを追加したら
【ANTONIO'S DELI 】パンチェッタとキノコのチーズリゾットを買って来てくれました(TwT。)

さすが食に詳しい!
すぐに思いついて、引き返してくれたんです〜(泣)
扁桃腺摘出手術☆4日目 お見舞い×3♡_d0224894_23432031.jpg

それと、彼女の大切なお友達で、私のブログをいつも愛読してくれているという某大手化粧品会社勤務の女性から【資生堂の青汁セット】ももらっちゃった☆

彼女が絶賛していて、前から気になってたんです〜

もの凄く高品質らしいので、楽しみすぎます!!!
また改めて紹介しよう♪

3人が気遣って時間差で側に居てくれて、面会時間たっぷり一緒に過ごせました♡

3人とも口を揃えて『すごく元気!病人じゃないね〜』と(笑)

実際は痛いけど、病棟では浮いちゃう程、顔色がいい人ですw

「いっちゃん(娘)の存在があるから強くいれるんだね」と。
確かにそれは本当に大きくて、そうだと思います。

GWなのにこうして大切な人がちゃんと顔をみに来てくれる事が、有り難いし、本当に本当に嬉しい。

ありがとう。。。


ちなみに娘は、旦那くんとデパートの屋上遊園地を堪能したそう( ´ω`)-3
扁桃腺摘出手術☆4日目 お見舞い×3♡_d0224894_23432989.jpg
…真剣に運転していますね(笑)


そして、今日はまたまた素敵な人達がお見舞いにきてくれます〜

元気出過ぎちゃいますね(笑)


患者さんの中にも、仲良くして下さるお姉様(自衛隊員!)や、ご年配の御婦人もいて、常に気持ちも安定しています☆感謝。。

では。。

……………………………………
●安間千紘オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2014-05-05 06:51 | ★ 扁桃腺の摘出手術関係
TOPへ
扁桃腺摘出手術☆3日目 病室グッズなど。
術後3日目!!!

喉の経過は、ものすごーーーーーく良好(笑)
扁桃腺摘出手術☆3日目 病室グッズなど。_d0224894_19464676.jpg

手術も2時間の所が30分で終わってしまうほど、摘出しやすい扁桃腺だった事や、体質的に回復力(気合い?)が高かったのもあり、主治医が笑ってしまうほど。

「安間さん、本当にいい感じです(笑)」だそう!

といっても、痛みと舌の腫れとしびれはあって私的には今朝が1番キツい痛みでした。
縫って結んでいる箇所が、引きつってひっかかる感じと、扁桃腺を取った周囲の皮膚が剥がれたりするので、気持ち悪いし。。

でも、お昼にはスッキリしてきて、正常の反応もあり、とても良い状態だそう☆
目で診て判る顎下のむくみも、ひいてきました♪
扁桃腺摘出手術☆3日目 病室グッズなど。_d0224894_168330.jpg
家族それぞれ色々調べたりしましたが、やっぱり手術の腕も確かな先生だったみたいで、とても綺麗で安定しています☆

それと、声はまだ舌の腫れで若干“フガフガ”気味ですが(笑)
どことなく、前より響きが綺麗な気がしています。

母や義母も「電話の声だけでも変化が判るよ!いい感じ♪」とのこと。
ヘンテコリンな声にならず良かった(笑)たはは


それから、昨日書いたお食事の件・・・

やはり手違いもあったようで、先生が速攻で確認して下さって、次の食事の表示カードはこんな風に(汗)
扁桃腺摘出手術☆3日目 病室グッズなど。_d0224894_15591018.jpg

ダメが一杯・・・切ない表示(-ω-;)

が、しかし!!

今度は『豚の生姜焼きの味無し』『茄子の煮浸しの味無し』が出て来て、非常に切ない味付けにもっと食べられないよ〜!!(≡д≡) ガビーン

なんとなく予想はしていたけど、喉越しと多少の味付けのチョイスを調整してくれるだけでいいのに。。
とワガママな気持ちにもなってみたり。

ですが、これに気付いた看護婦さんがすぐに動いてくれ、栄養科の課長さんが駆けつけて下さいました。

その課長さんが、とっても丁寧で気持ちのよい応対で、言葉遣いも美しく、お人柄に感動する程、こちらの気持ちを察して下さって

無味の生姜焼きも味がしそうな程、嬉しかったです(笑)

ちなみに、共通して塩分などの規制があるので、生姜焼きは生姜と唐辛子をメインに味を出していて、私は刺激物カットの為に無味っぽくなったそう。

という訳で、今朝からは海苔の佃煮や田楽味噌なんかもプラスされ、お粥やお惣菜も自分で調整して美味しく頂けるようになりました☆

ますます安心して過ごせるようになり良かった( ´ω`)-3

昨日の夜は旦那くんが納豆とふりかけを買って来てくれたので、お粥に混ぜてガツガツ食べました。
食いっぷりに、相当ビックリしていて「ちぃは強いなぁ…(笑)」と笑っていました(;^ω^)
扁桃腺摘出手術☆3日目 病室グッズなど。_d0224894_1602858.jpg
それから、今日から旦那くんもお休みに入り1日中娘をみてもらえるので、今日は母が来てくれました♡

持って来てくれたのは・・・
【なだ万 ウニとカボチャのスープ&茶碗蒸し】
【ジョトォ カトラン(プリン)&マンゴープリン】

扁桃腺摘出手術☆3日目 病室グッズなど。_d0224894_17443657.jpg

2人で美味しく食べました(o´ω`o)

あとは、実家の甘味(寒天)、とろろなど(笑)

夕食まで一緒にいれて嬉しかったな☆

そうそう、お部屋に持って来ているグッズを少し紹介☆

履物は、義母方の叔母から貰った、楽屋履きスリッパ(笑)
お気に入りだから、今回もコレにしました☆
だいぶクタり始めてる〜(;´∀`)
扁桃腺摘出手術☆3日目 病室グッズなど。_d0224894_1559459.jpg

ハンガーはパールタイプに、今年のヒステリックミニ福袋限定、非売品の洗濯バサミをつけてみました♡
かなりお気に入り☆
扁桃腺摘出手術☆3日目 病室グッズなど。_d0224894_15385367.jpg

それから、加湿器chanと扇風機chan!!
扁桃腺摘出手術☆3日目 病室グッズなど。_d0224894_15585823.jpg

加湿器は必須だと予想してたけど、お部屋の日当りが良いのと、空調を病室だけ使わない方向らしいので、かなり暑い!!
窓を開けたりしていても、この扇風機がなきゃ耐えられない〜

旦那くんの独身時代のミニタイプを持って来てもらいました(笑)

看護婦さんも「あ!ココ涼しい♡」と喜んでますw

それから、妊娠中に太ももにセルライトが出来た(;*Д*)と凹んでいた私に、お義母さんが買ってくれた
【シェイプビート G4】
扁桃腺摘出手術☆3日目 病室グッズなど。_d0224894_15385744.jpg
買っちゃおうかな〜
なんだかんだで高額だしな〜
と思っていたら、まさかのプレゼント(泣)

義父の筋トレと、義母の肩こり用に、もう1台買ったそうです(笑)

妊娠中や産後も助産師さんにも許可(部分的にオッケー)をもらって、足や肩コリに大活躍でした♡

ずっと愛用中で、今回も喉だけの問題だからと、持って来ました(o´ω`o)

そして、娘がいないから(泣)
絶対必須なのは搾乳機・・・
扁桃腺摘出手術☆3日目 病室グッズなど。_d0224894_15575915.jpg
自動も持ってますが、さすがに現在は手動式タイプで十分です(^▽^;)

まだまだ搾乳しないと張ってしまって、ウッカリ忘れるとかなり痛くなります。
地方のお仕事や、長い時間離れる時は、手放せません。

おっぱいなしで寝てくれているみたいだし、卒乳の機会になるのか・・・
はたまた「あ、おっぱい帰ってきた♪」と飲んじゃうのか(笑)

退院後、再会での娘の反応、今からドキドキです(;^ω^)

『くふふ、おっぱい、どうしましょうね〜』
扁桃腺摘出手術☆3日目 病室グッズなど。_d0224894_19172070.jpg
そうそう、今日のお昼は、旦那くんが私のレシピを参考に、娘用おじやを作ったそうです(o´ω`o)

『ひじきと人参と納豆』・・・かな?
扁桃腺摘出手術☆3日目 病室グッズなど。_d0224894_19172720.jpg

上出来〜!!!有難う(泣)

パパがいつになく頑張ってくれていて、娘もニコニコさん。。

本当に助かっています(´;ェ;`)ウゥ・・・


私は、娘シックに思いっきりかかっているみたいで、仮眠をとる度に娘が夢に登場します(;^ω^)

今朝はおっぱいを見つけて大笑いでおっかけてくる夢(笑)
なんだそりゃw

でも、可愛かったなぁ♡

よし、頑張るぞーーーーー(o^∇^o)ノ



……………………………………
●安間千紘オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2014-05-03 19:47 | ★ 扁桃腺の摘出手術関係
TOPへ
扁桃腺摘出手術☆2日目 母の誕生日!
術後2日目!!!
扁桃腺摘出手術☆2日目 母の誕生日!_d0224894_17482258.jpg
・・・昨夜もヨダレと舌の違和感で、あまり寝れず(泣)

ですが、喉の痛みは“よくある喉風邪レベル”と同等の感覚に。
まだ痛み止めを使いたい感じもしますが、昨日のお昼過ぎから止めてみました☆

が、今朝になって結構痛くなり、朝ご飯の前に服用(泣)
どうやら縫って結んである部分が腫れてきて、術後2〜3日目が特に痛いそうです。

その代わりヨダレがだいぶ収まりました(笑)
ホッ(;^ω^)

入院中は時間の流れが遅く、数日経ったような感じ。
喉も大丈夫なんじゃないかって勘違いしちゃうほど(^▽^;)顔色も良いし。

主治医が「安間さん、強いですよ(笑)基本は痛くてしょうがないはず…」と。
筋肉、骨、喉の痛みに関しては、昔から強いのですよね。。

でもトゲが刺さったとか、ちょこっと皮膚を切ったとか…の方がワタワタ(汗)

食上げはやっぱり早めで、昨日の夜はこんな食事が!
他の人は中華丼風に食べるそうですw
扁桃腺摘出手術☆2日目 母の誕生日!_d0224894_13474810.jpg
意地で、いや、食い意地でほぼ完食(笑)
難関のウズラの卵と鶏ささみは、少々緊張しました(-ω-;)

特に黄身が、喉の通りが悪く怖い。。
でも食べました(笑)

義母にそのことを話したら「ちぃちゃん凄いやん!中華丼って…偉いわぁ〜」と褒めてもらい(←?)術後明くる日に電話してきた事にも驚いてました(笑)

しかし、朝はゆで卵&ミカンが出てきて…

さすがに食べられないなぁ…と、伝えると主治医も看護婦さんも相当に驚き、謝って下さいました(笑)
柑橘類もドレッシングも固いモノも全部NG出しているのに、おかしい!栄養士にしっかり伝えます。もっと細かい対応を心がけますね。」と。

内容…手違いだったみたいです(汗)
やっぱりそうだったのね…良かった(-ω-;)

でも、しっかり食べる事は、回復の近道!
無理せず、食い意地は発揮しておこうと思います(笑)

主治医(執刀医)の先生は本当に優しいし(同い年!)スマートで言葉のチョイスも明快。

看護婦さんも、気さくで話しやすく…中には扁桃腺の手術をし健康管理を万全にしてから看護師の資格を取った方もいるそうで。。
入院中の痛みや経過を体験談と共に詳しく、そして共感してくださるので安心です(o´ω`o)

その手術経験のある看護師さんいわく
退院後はとにかく快適で、それから一度も喉の問題がないそうで、
「今は本当に幸せ!これから楽しみにしていて下さいね〜」との事!

楽しみが増して、回復を後押しして下さいます☆


そして!!!!

今日は私の母の誕生日♡
※写真は、以前水族館で撮ったもの(汗)
扁桃腺摘出手術☆2日目 母の誕生日!_d0224894_17462433.jpg
一人娘が入院中の誕生日になってしまいました…(;^ω^)

旦那くんがLINEで「今日はママの誕生日や!まずはマッサージ券を渡そう!」だそう。幾つだ…(笑)
※ちゃんと食事やプレゼントを考えているそうです。

私と一緒で、母も誕生日は身内から特に求めないタイプ。。

父は毎年恒例の焼き菓子セットを買っている事でしょう
(母がそのお菓子が大好きだと思ってるみたいですが、、本人は「普通に好き」らしいです(笑)でもそのやり取りは可愛らしいです〜) 

先程電話したら
「孫と1日中一緒にいられる誕生日、幸せだよ〜(笑)」と笑ってました。

普段もかなりの頻度で娘と一緒にいてくれていますが…(汗)

娘も母が大好きで…祖母とこれほど一緒に過ごせる日々は羨ましくも思います。
祖母が側にいる生活って良いですよね。

そして、もう1人の祖母は大阪。
離れているがゆえの愛情を貰っています。

全てに感謝ばかり。。

そうそう、そんな母が、今回の入院が少しでも気持ち良く過ごせるようにと私に買ってくれたのは
【gelato pique(ジェラードピケ)】の
ピンストライフマキシドレス&バンブーガウン

扁桃腺摘出手術☆2日目 母の誕生日!_d0224894_14351044.jpg
袖にささやかなゴールド刺繍。
扁桃腺摘出手術☆2日目 母の誕生日!_d0224894_14351352.jpg
ドレスは入荷待ちをしてました☆
予定より1ヶ月以上遅れて入荷して、入院2日前に到着!
間に合って良かった〜

入荷したその日に買いに行ったらすでに最後の1点(笑)

ブルーは特に人気みたいで、店舗にはもう無いみたい。。
扁桃腺摘出手術☆2日目 母の誕生日!_d0224894_14344647.jpg
ショルダーが伸びるので、今後、楽屋着にもピッタリです+.(o´∀`o).+
扁桃腺摘出手術☆2日目 母の誕生日!_d0224894_1435433.jpg
母の誕生日に、自分がもらったものを紹介するのはヘンですが…

母の優しさに包まれて、今日もしっかり療養したいと思います〜
↓この写真は、買った日に浮かれて自宅で撮ったものw
(珍しく前髪上げてます)
扁桃腺摘出手術☆2日目 母の誕生日!_d0224894_14345289.jpg

そうそう、母&旦那くんが今朝送ってくれた写メ、、

本日のコーディネートは“アメリカン”だそう(笑)
扁桃腺摘出手術☆2日目 母の誕生日!_d0224894_13473064.jpg
ニーハイではなく、レッグウォーマーからのぞく太ももがセクシーなんだとか(笑)
扁桃腺摘出手術☆2日目 母の誕生日!_d0224894_13473598.jpg

日向ぼっこ中の愛猫きなこも、一生懸命娘の面倒をみているそうで、ありがとうね〜

今朝は旦那くんのバックを首からかけてたみたい↓
扁桃腺摘出手術☆2日目 母の誕生日!_d0224894_13474152.jpg
旦那くんは、毎日会社帰りにダッシュで、面会時間ギリギリにきてくれています(泣)

しょっぱい食べ物が食べたい…と
おでんの『はんぺん』をリクエスト♡

はんぺんはいい感じ!
今夜も買って来てくれるそう。

しょっぱくて、柔らかいものって他に何があるかな…
扁桃腺摘出手術☆2日目 母の誕生日!_d0224894_13474527.jpg
何やら、看護婦さん達にちょっと人気な旦那くん(笑)

・・・良かったね( ̄∀ ̄*)?


入院前に作っておいた【ひじき煮】は食べ切っちゃったみたい。
母もいるから安心ですが、彼もしっかり栄養を取って過ごしてね。。

皆で元気に、入院バージョンのGWを乗り切りたいです!!

では☆


……………………………………
●安間千紘オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2014-05-02 17:59 | ★ 扁桃腺の摘出手術関係
TOPへ
扁桃腺摘出手術☆当日&1日目
こんにちは☆

昨日、無事に扁桃腺の摘出手術を終えました。
扁桃腺摘出手術☆当日&1日目_d0224894_00325944.jpg

・・・全身麻酔のせいか、意識が朦朧としていたので、数日経っている様な感覚ですが、昨日の事なんですね(汗)

といっても、痛みと苦しさであまり寝てません(-ω-;)
もっとグーグー寝るものだと思っておりました…

という訳で、自分の記録の為、出来るだけ細かく経過を記しておきたいなと思います。

……………………………………

前回書いたように、GWを活用しているので、休日前に手続きを済ませ、手術の前日に病院に戻りました。
母に娘を預け(泣)

付き添った旦那くんと院内で夕食をとり、
義母にも電話し、しっかり弱音を吐いて(;´∀`)

思いがけない方からも応援メッセージを頂いたりで、精神的に相当余裕がありました。

・・・が、もともと寝付きが悪いのと、就寝前に少しウトウトした事もあって、全然寝れず。。

朝6時に寝付いたと思ったら、7時には点滴開始(^▽^;)
この歳になっても採血や点滴でメソメソするタイプの私(←しょうもない)なあげく、手術用の針は太めで、かなり痛いのですね(泣)
※針治療はどんなに太い中国鍼でも全く大丈夫なのですが、身体に液体が入ったり、血を取り出したり…が苦手です。。
扁桃腺摘出手術☆当日&1日目_d0224894_10381942.jpg
点滴スタンド?が可愛いピンク色で、少しウキウキしてみたものの・・・(周囲の人は白か緑色ばかりだったので、偶然可愛い色を貸し出されたのかしら。)

旦那くんは手術ちょっと前に来てくれる予定。
手術前にとりあえず母に電話したら気持ちが緩んだのか、血の気が引く始末。

「あ、気持ち悪いからバイバイ」と電話を終わらせようとする私に、呆れる母。

間もなく旦那くんが到着すると、さらに甘え。。

まだ手術もしてないのに、弱そうな顔だこと。記念?に(汗)
※スッピンです。
扁桃腺摘出手術☆当日&1日目_d0224894_00411861.jpg
前日の夜10時から絶食、お水はお昼11時まで。
(手術は14時から)

直前には弾性ストッキングを履きます☆
扁桃腺摘出手術☆当日&1日目_d0224894_1038449.jpg
毎晩、旦那くんが足のマッサージの後にメディキュットを履かせてくれており(←しょうもない)、これも自然と履かせようと頑張ってくれましたが、結構キツめで、大変でした(;^ω^)

という訳で、自分で履きました(笑)
…最初からそうすればいいのに。。

ですが、そういうくだらないやりとりで気が紛れました。

なんてやってる間に

━━━━━━━ いざ、手術!!!

看護婦さんに「さぁ、行きましょう☆」と明るく声をかけられ、お出かけするみたいな感覚で歩いて手術室まで。

笑顔で旦那くんに手を振り、

手術台へ。。

キョロキョロ観察する余裕もあり、緊張もさほどなくベッドに寝ると、数人の方が手早く色んな機器を身体に装着してくれ、

先生「では点滴から麻酔が入りますからね〜」
私「あ、点滴からなんですね… はーい…」

・・・の後、記憶無し(笑)


気付けば、旦那くんと看護婦さんの声が聞こえ、ストレッチャーから病室のベッドに移動させてもらってる時でした。
麻酔中に夢はみなかったみたい(笑)

その後は寝てるのか、起きてるのか判らない、変な感じ。
思ったより麻酔で寝まくる事もありませんでした。

身体の違和感は特になかった気がしますが、少しだけぼーっとして、3時間後には歩くことも出来ました。

ただ喉はもちろん腫れていて、特に違和感があるのが舌。

口が小さい割りに、舌が大きいそうで、口を開ける器具がかなり当たっていたみたいです。
出血も少なく、扁桃腺も小振りで手術自体は30分程で終了、とてもスムーズだったとのこと。
(通常、2時間前後と伺いました)

それから、事前にお願いしておいたので、摘出した扁桃腺(すでにホルマリンの中)を見せてもらいました☆

記念に?拡大した写真も下さいました☆

大好きな大阪の義父も、ちょっと前に胃を沢山摘出し、その写真も送ってもらったので、負けじと送ろう!なんて…今じゃゴルフも出来るほど元気いっぱいな義父も「ちぃちゃん、頑張りや〜!」とエールを送ってくれました。

時間が経つと喉全体の痛みが増し、舌の腫れ上がり息がしにくい(ちょっと怖い感覚)、さらに鼻水まで出まくって、眠たくても「息が!!」と起き上がってしまう。。

勇気を出して鼻をかんでみたら、喉から少し血が!!
普通の力じゃかめないし、力んで傷口が開くといけないので、その後は鼻栓ティッシュで我慢(泣)

喉の痛みレベルは、酷い喉風邪の時に、唾を飲み込むのも辛い!という感覚に似ているので、痛み止めで我慢出来ました。でも口の中が狭くなってるのはかなりイヤな感じ。。。(〒_〒)


そうそう、
術後のベッドでいや〜な痛みと戦っている間は、不思議とある光景が拡がっていました

旦那くんが昔、実家で飼っていたワンコ『ナンシー』(シーズーのオス。名前付けてから性別を知ったそう)と、ムキムキの旦那くんを全体的に細くしたような感じの男性が、一緒にこっちに向かって楽しそうに走ってくる情景がハッキリ見えて。

朦朧としながら旦那くんに「ナンシーと男の人がいる」と説明したら、すごく嬉しそうでした。

男性は、旦那くんのおじいちゃんだったようです。

どちらにも、会った事はありません。
前に少しだけ写真をみさせてもらった程度。。

きっと応援してくれていて、安心して喜んでいたのかなぁ(笑)
それとも天国へのお誘い…?!…大袈裟な。。

まさかの2ショットに驚きましたが、なんだか胸がポカポカしました。。

親友や生徒chanからも手術直前にメールをもらい。

術後には生徒chan(2、3年生)のお祈りポーズ写真付きのメッセージが届きました(泣)
「早く先生に会って元気にしてあげたいです!」と…なんて可愛い(´;ェ;`)
扁桃腺摘出手術☆当日&1日目_d0224894_10382114.jpg

痛みと息苦しさMAXの時に届き、本当に有り難いなと、心から思いましたし。。。

生徒chanの事を考えると、どこかシャキッとします☆


とか言いつつも、呼吸のしにくさでほとんど寝れずに、一夜明けてゲッソリ(≡д≡)

でも『他の身体は元気なんだから!気持ちで治癒力を上げてやる!!』と朝6時にベッドから降り、顔を洗い、少しだけメイク(笑)

病は気から!!

そして、現在ハンパなく流れ出るヨダレと格闘中(爆)
※ティッシュじゃ追いつかないので、終始タオルを咥えて、タオル2枚目w

痛み止めとついでに“ヨダレ止め”が欲しい!!

ちなみに、鼻水などは、先ほど耳鼻科の診察の時に処置してもらって、だいぶ楽になりました。
今朝までは鼻がかめない辛さと戦って疲れ果てました(汗)


食事は・・・痛み止めを飲んで頂きます。

【朝は完全流動食】
具無しのコンソメスープを少しだけ食べ、それ以外は手つかず。
扁桃腺摘出手術☆当日&1日目_d0224894_10382337.jpg

【お昼は3分流動食】
扁桃腺摘出手術☆当日&1日目_d0224894_13214888.jpg

トマトソースのお魚や、鶏肉のほぐした中華風なんかも出て、食べられるのかしら!?と思いましたが、お粥は少し残してしまいましたが、他は意地で食べきりました(笑)

不思議と食事より、飲み物のほうがしんどいです(-ω-;)

元看護婦の友人いわく「え?食上げが結構早いね!!」だそう。
勿論、こちらの希望に沿ってはくれるみたいだけど、無理しない範囲で上げていきたいです☆


そうそう。

娘の様子を母と旦那くんがちょこちょこ、写メしてくれます♡

初日は少し泣いたみたいで、また沢山お話したそうです。
でも、昨日はすんなり寝てくれたとか。

母に預ける前に『今日はこんなコーディネートやで♪』とか(笑)
扁桃腺摘出手術☆当日&1日目_d0224894_1038254.jpg

預かり中の母が『お昼はこんな感じで食べたよ♪』など、様子が判ってすごく安心(o´ω`o)
扁桃腺摘出手術☆当日&1日目_d0224894_10375839.jpg

きっとこの10日程で、娘はすごくお姉さんになるんだろうなぁ。

そして私の想像では、自分はもっと痛がったり、メソメソするかと思ったけど、
頭に娘の事が常にあるので、なんだか色々軽減してます(笑)

やはりこの体験も、母としての成長の1つにさせてもらっているのでしょうね。。

こうしてブログを書いている時間も気が紛れるし、娘に逢いたい気持ちをバネに、溜った作業をこの期間でいっぱいこなそう三(((o ・`∀・´)ノ


ちなみに、声帯を傷つけていないので声は出ますが、口中腫れているのでフガフガした声になってます(笑)


では、また!!!


……………………………………
●安間千紘オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2014-05-01 15:19 | ★ 扁桃腺の摘出手術関係
TOPへ
一時帰宅。
昨日から病棟に入りましたー。

喉の腫れを防ぐための手術ですから、現在は健康。
元気な状態で入院するのは、なんだか変な感覚ですね(汗)


・・・で、早速、一時帰宅(笑)

旦那くんのお休みを最大限に生かす為に、GWに手術を希望したので、休日前に入院し、休日は家に帰り、手術前日にまた戻るという感じです(^▽^;)

なので、昨日は午前中に病院に行き、担当の看護婦さんや麻酔科の方とお話して、ベッド回りをセッティングしただけ(汗)

まずは【ちくびウサギ】を寝かせてみてw
一時帰宅。_d0224894_1564148.jpg

・・・折角なので、一加と私の大好きなカラーに変えてみたり☆
一時帰宅。_d0224894_1564346.jpg

やっぱり2人のほうが寂しくないかな?(笑)
一時帰宅。_d0224894_1564586.jpg

・・・(;´∀`)

なかなか快適で、先生を待つ間仮眠までしちゃいましたw

また、手術が終わって余裕が出たら?今回持参した入院グッズをアップします( ´ω`)-3

何度来ても、皆さん気持ちよい応対で、コンパクトなのに整っていて綺麗☆
初めて来た旦那くんも「これならちぃも安心やなー」とホッとしたみたい。


病院食も少し食べましたが、旦那くんと帰宅途中に遅めのランチを手早く済ませ、急いで一加の元に戻りました(o´ω`o)


・・・実は、昨夜。

娘が、あり得ないレベルで夜泣きをして。
呼吸もかなり苦しくなっちゃって、もしかしたら身体の調子が悪いのかと心配するほどでした。

今でも昼夜おっぱいをあげていますし、夜は寝ぼけて&甘えて「うぅ〜ん」とおっぱいをねだる事は多々ありますが、少し飲んだらすぐ寝ちゃうし、これまで夜泣きっぽい事はほとんど無いタイプの子です。

それがギャン泣きを通り越して、どうしたものかという泣きじゃくりぶり(泣)
おっぱいじゃなく、ただ私のお腹にしがみついて大声でエンエン。

やはり「私の入院の事が受け止めきれなくなっちゃったのかな」と感じたので
必死に抱きしめて、時間をかけて説明し、気持ちを話しました。

まだ1才半の赤ちゃんでも、言葉が喋れなくとも、大人よりも鋭い何かの感覚で、深く理解しているはず。

本音や理屈も伝わるから、あしらったり誤摩化さずに、日頃も話しかけるようにしています。。

一時帰宅。_d0224894_231119.jpg

「ママの都合でこうなっちゃってごめんね、ママも寂しい。でもこれから安心して元気に過ごせるように頑張ってくる。きっと一加もママもいっぱいお姉さんになれると思うから、一緒に乗り越えようよ。みんな、あなたと一緒にいるし、大阪のかぁかもじーじも、ママの大切な人達みんな、応援してくれているんだよ〜」

すると暫くして自分で涙を拭い、『ウンウン』と頷いて、チュウをしてくれました。

ケロリと泣き止み「キャーハ!!!」と笑い始め・・・結局明け方の5時から、大はしゃぎで遊びまくり(汗)

お陰でほぼ一睡もしないで病院に行ったので、旦那くんと2人で病室で仮眠をとった訳です(;^ω^)
※旦那くんはイスで(泣)

でも、夫婦で「これも大きな学びだね、これからもちゃんと話していこうね」と改めて感じ合いました。

病院に向かう前、母に預ける際もご機嫌で
一時帰宅。_d0224894_2221654.jpg

預けている間もそれはもう母にベッタリしたり、お店を手伝ったり(お客様に愛想をふってw)とってもいい子だったそう。
一時帰宅。_d0224894_22218100.jpg

・・・がしかし、また帰ってきて私を見るなり、同じように大泣き。

そして1時間近くお話した後、納得してルンルン。。

判ってはいるけど、やっぱり一大事で、頑張らないといけないって思っているのでしょうね。

この時間も、きっと意味があって、必要なチャンスなんだと思います。。


今日は夕方まで一緒にいて、

いっぱいラブラブして、いっぱいお話して
笑顔でバイバイして・・・
一時帰宅。_d0224894_15656100.jpg

先ほど、病院に戻ってきました。


夜の20時から、明日の手術が始まる14時まで絶食です。

色々、ドキドキしてきましたが、
一時帰宅。_d0224894_156543.jpg

幼い娘っこの愛と勇気で、お腹と心を満たして頑張るぞー!


では!!



by chihiro_anma_ex | 2014-04-29 19:49 | ★ 扁桃腺の摘出手術関係
TOPへ








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム