Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓




安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)をしっかり伝える事で、芸術を通して社会や環境、家族、自分…様々な未来に繋がる気付きのきっかけ作りとなる指導がモットー。

----------------------
(預かり)
ハーヴェストプロダクション
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町
3-32-2 
代表 0422-71-7731
FAX03-6763-1176
-----------------------
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
あおむしさんが、1泊。(+お習字)
こんにちは。

お盆も今日で終わり。

といっても、主人は今月も平常通勤。
(※ハワイ島に行く為に6月の終わり〜7月頭に少し早い夏休みも頂きましたし、残ったお休みは9月に少しあてるそうです。)

主人の実家の大阪に帰りたい気持ちは、母娘で年がら年中あるのですが…

川や自然公園にほど近い場所にある家なので、
「夏はあかん!虫が!蚊もすごいで〜!冬から春までにしぃや…」と念を押されている為(笑)

ほぼ毎週している、たわいもない長電話で気持ちを埋めています(;´∀`)

と、虫さん事情で夏も諦めているはずなのに…今日は、虫さんとの夏の思い出のお話。
d0224894_08595908.jpg
と、その前に。

先月から始めた、娘のお習字のこと☆

私の母は幼い頃に少し書道を習ったことがあったそうですが、本格的にはないそう。
大学は国文科でしたので、ある程度は書に慣れていたこともあり、結構上手(笑)

独特な雰囲気もあるので、とあるお客様から「商品の配送と一緒に、出来れば私の名前の見本を書いて送ってくれませんか?」と言われた程!

私も母から、筆さばきを譲り受けたかったものです...(ˉˡˍˉ )

ある日「ねぇ、いっちゃんがお習字やってみたいって言うんだけど…私が連れて行っていい?」母から申し入れ。
それは良い☆と是非お願いしました(笑)

既に母が気になっていた書道教室があったそうで、体験も母と2人で行って来て。
あまりに楽しい時間だったようで、入会することに。

私も初回にご挨拶に伺いましたが、娘は本当に目を輝かせて集中していました。
伺う時間は基本、大人の方や学生の方が多い時間帯らしく、穏やかな時間。
そして楽しく贅沢に学ばさせて頂いている様です。

最初は硬筆だけ。
3回目には毛筆に挑戦することになったとか。
硬筆と毛筆合わせて2時間程度です。

で、母も前後にちょこっと見学するようですが、折角なので先生と集中したいだろうと基本は預けているそう。

初めて挑戦した書はこちら!
娘の名にもある、漢数字の『一』です。

おぉ!なかなか力強いではないか!!
ぐっと入って、力を抜いてかすれもあり、ぐっと止めた感じが出てるぞ〜!

先生曰く「最初はヘビさんみたいになったんですけど(笑)2、3枚枚書いたらわかったみたい!」とのこと。
d0224894_09002992.jpg
初回の日の絵日記では、硬筆で習った『つくし』を用紙をひっくり返して書いていました。
ちょっとビックリ!
偶然(だと思われる)にも、紙も遠近感が出ているし。あはは。

色々、成長するんだなぁ。。

また楽しい、素敵な時間と出逢えた様子。
良かった良かった!!

祖母と孫の思い出ににもなるでしょうし、
私達夫婦も、持って帰ってくる書を見る楽しみが出来ました♡



さて、
先週末は、いくつか所用もあり、車でのんびり表参道〜目黒の方へ…

表参道ではソウルメイトのILLYAの奥様から頂いた杉養蜂園のハチミツも、買いました♡

頂いたゆず蜜と、栄養満点【マンゴー&ハニー】をチョイス。
d0224894_10031304.jpg
目黒ではちょっとお洒落なお花屋さんが目に止まり…
娘が選んだブーケはひまわり。

うねうねした、オレンジのケイトウも入っていて楽しい!
(このタイプは久留米ケイトウと呼ばれるのですね〜)


可愛いお花さんを飾って…
ゆず蜜と、マンゴー&ハニーにウォーターサーバーのお水と氷を入れて、簡単ジュース。

混ぜる前もコントラストが綺麗だし、
ゆずは、混ぜると白っぽくなるのもいい。

d0224894_11580283.jpg
マンゴーはかなり甘めなので、写真よりお水を追加しましたが、どちらも、スッキリして美味しい♪
d0224894_11581694.jpg
と、夏らしい昼下がりを過ごしていたら…

娘が「ママ!虫さん!!きゃ、きゃ、キャタピラーちゃんがいるよ!」

よく見ると、ひまわりの真ん中に小さな青虫さんが!!

我が家は常にお花を飾っているのですが、これまで虫さんが一緒にやってきたことはなかったので、娘にしたらとってもビックリ。

お家のマンションは、年に1回位、害虫駆除の会社が点検にきてくれるのですが「この部屋は絶対に虫は出ませんね〜虫にとっては好ましい状況じゃないですね〜(笑)」と必ず言われます。
主人があちこちお掃除してくれているお陰です(泣)

節足動物達の素晴らしさや賢さは尊敬しているし、虫達のお陰で人間の生活も守られている事も本当に有り難いなと解っているものの、どうしても苦手な私としては…それを聞いていつも一安心。

なので、ちっこい虫もほとんど家で逢えることがありません。

娘はとりあえず生き物は大好きで何でも興味津々。
(ただ、Gやそれに似た子達(コオロギ系?)、セミ、ハエなどは私がワーワー言うせいか、同じように苦手です)
あおむし(いもむし)さんも、可愛くってしょうがありません。
d0224894_14393181.jpg
私は節足動物以外なら、軟体動物(カタツムリやナメクジ)や爬虫類も大好きです。
あおむしさんも柔らかければ♡(笑)

毛虫は…ある舞台現場で、劇場裏で毛虫だらけの道(毛虫の絨毯のような)を知らずに歩いて、かなり怖い思い出がトラウマになっているので苦手です(泣)

とりあえずティッシュに移動してもらって、どうしようか悩んでいる間、娘は日記を書き出しました。
※あおむしさんを観察して書きたかったのでしょう。

「ごはん中だったんじゃない?ひまわり、美味しかった?何か食べたい?…」と娘。

そうだ、ひまわりにいたってことは、お腹が空いていたかも!
さすがにティッシュの上にずっといてもらう訳にもいかないし、とりあえず小さな瓶の中にサラダ用の葉っぱを洗って少し入れて、サランラップをし、穴をあけてみました。

絵をみると、IBOIBO SAN(イボイボさん)と、名前まで付けてしまって…!
…あまりイボイボしてないように思いますが足が黒くてぽつぽつしているからだそうです(笑)
d0224894_16170025.jpg
緑ベースに、黒い足、お顔がちょっと赤い、ちいさなあおむしさん
この子はなんていう種類なのか、葉っぱもこれでいいのか…何百という画像をみて、必死に調べたものの、それに近いデータがなくて、調べ疲れていた頃に主人から電話。

娘「パパ、キャタピラーさんがいるんだよ!」
主人「は?キャラクターさん? え??」
娘「きゃ、た、ぴ、らーーーよ!あおむしさんだよ。ひまわりでご飯をたべていたんだよ。」
主人「そうか!お花にいたんだね!」
 (中略)
娘「ねぇ… 一緒に住んでもいい??」
主人「あぁ、、あおむしさんは、なんて言ってる?うちに住みたいかなぁ。」
娘「…多分、住みたいって、一緒にいたいって言っている…かなぁ。。」
主人「パパがおうちに帰ったら、みんなで一緒に考えよう。」
娘「うん。それまで一緒に仲良くしてるよ〜♡」

主人が帰るまでの間、あおむしさんは、葉っぱを気に入ってくれたようで、どんどん食べて、どんどんウ○チ(8個)をしました(笑)

母娘でさらに愛着が湧いてしまって…

主人も帰宅し、対面するとほっこり♡


可愛いけど、、ともかく、先に夕食を(笑)

この日は流しそうめん!!
トッピングは豚しゃぶと、焼き茄子、九条ネギ、ゴマ…
(あとは余り物のひじきの煮物とお漬物)

※流しそうめん器の中にある紫や青の塊は【BRUNO スパークルアイスキューブ】という星型のアイスキューブ。お祭りのスーパーボールのように回っています…結構ジャマです(笑)
でもまぁ賑やかで面白いので、入れて使用するのは2回目です〜
d0224894_14125912.jpg
おそうめん、というとほぼこのメニュー(笑)

ネギとゴマも沢山入れて、娘も私達と同じように
モリモリ食べています。

豚しゃぶと、薄〜くスライスして焼いたお茄子だけでも、おつゆで美味しく頂けるし…九条ネギも、てんこ盛りだったのにすぐに無くなってしまう(笑)

夫婦で必ず「うちらが小さい頃は、ネギは嫌いで…どかしちゃったよね。小さい頃から美味しく食べられて良かった良かった…」と話します(笑)

私なんてネギの美味しさに気がついたのは、つい数年前ですもの(たはは)


…話を戻して。
何かあると危ないので、別の場所へ居てもらったイボイボさん(汗)

改めてあおむしさんの種類を調べて…
ようやく私が見つけ出しました!!!
(どれだけの画像を見た事か!脳内がもう…(笑))

…とある蛾の幼虫みたい。
結構モスラ的な、迫力のある子になるようです…

飼育方法も色々調べましたが、知識もない私達ですから、やはり自然に戻すのが1番いいだろうと。
イボイボさんには1晩だけお泊まりしてもらうことにしました。。

娘も「寂しくなっちゃうよ…でも、またどこかで逢えるよね。」と納得。

明くる日、沢山お別れを言いました。
d0224894_14315258.jpg
近所の茂みの葉っぱに移すことに。

飼育方法に(湿気調節には)小さなティッシュを入れておくといいとあったので、夜からそうしたのですが、
お別れの時、そのティッシュにしがみ付いてなかなか自然の葉っぱに行ってくれず…

なんだか尚更寂しくなってしまい、葉っぱに移ったあとも、家族で暫く眺めていました。

お別れした場所を通る度に…ちょっぴり切なくもあり、元気かなぁと笑顔になります。

5歳の夏の、大切な思い出の1つになりました。


そういえば、お盆の頃は必ず、トンボさんに逢えます。
私は、小さい頃からずっと、自分の祖父(私の産まれた年に亡くなりました)が逢いに来てくれていると思っていました。

調べると、本当にそんな言い伝えがあるそうです。
お盆トンボ、精霊トンボとも呼ばれているとか。そうだったのですね〜!!

ただ今年は、ちょっと例外。
しかもお盆前のこと。

お家のエレベーターの前に綺麗な青いトンボさんが、ひっくり返ってしまっていました。
弱っているのでしょう…そこだと踏まれてもおかしくない場所でした。

娘も「可哀想。。助けてあげようよ。。。」
どうにか保護し、木や葉っぱに移してあげたかったのですが、バタバタッとして…
私はどうにもうまくサポートしてあげられず。。

しばらく母娘で悩んでいると、郵便配達のお兄さんがやってきて、事情を知って丁寧に持ち上げ、安全な場所まで連れて行ってくれました。
「優しいお兄さんのおかげで、お空に飛べるね!!」と皆でニッコリ。

お仕事中でしたのに、本当に親切。
沢山お礼を伝えました。
d0224894_14560154.jpg
綺麗な青いトンボさんでした。
カラフルな雲が拡がるお空へ、嬉しそうに飛んでいますね。

きっと祖父も、この絵日記を見てくれていると思います。。


では.。.*:+☆


……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
安間千紘オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

# by chihiro_anma_ex | 2018-08-16 16:37
TOPへ
娘のお師匠さん、愛犬MAXくんと….。.*:+☆
こんにちは。

今日は、娘のお師匠さんと愛犬MAXくんのお話。

私にとっては属していた名倉カンパニーの大大大先輩にあたる小野恵子先生
娘にとっては大好きなジャズダンスのお師匠さんでもあります。

気付けばご縁が深まり…それは言葉に表せない程。

先生のご厚意で、大人クラスに5歳のおちびも混ぜて頂いてのお稽古。
私達夫婦はLessonが始まったら退散、終わる30分前位に戻って見学させて頂いております。

…Lessonの日は、午前中に主人と2人でプールの特訓(毎週末の、父娘の楽しい大切な時間)をして、帰宅後ダッシュでお風呂に入り、食事し仮眠をとってから夜のダンスLessonに行くのですが。。

ストレッチの途中気持ちよくなってふわ〜とトリップするそう(爆)ひょえ〜!すすすすみませんΣ(=∇=ノノ

それでも、小野先生は
「ウトウトするのは一瞬でね、すぐに自分で戻って集中してるから、そのままにしてるのよ♡だからあの子に言わなくて良いわよ(笑)あの子の真面目な性格も、面白くて素直な部分も知ってるから!2時間のLesson、最後まで楽しそうに本気でやってるし、楽しく、厳しく、あの子の気持ちのタイミングをみながら色々挑戦させていますから安心して(o´ω`o)」とニッコリ。本当にもう…(泣)

Lesson後、他のリハもあり、1人でお着替え室に入って鼻歌を歌いながら着替えている娘を、小野先生はドアの前でこっそり聞いて「ねぇ、何か歌ってるわ(笑)」と生徒さん達に伝え皆で笑ったりなど…

5歳の娘がそんなに心のままに楽しく安心して、優しい環境で学べている事、1つ1つの思い出が、有り難く、嬉しい事です。

本当の愛(厳しさと温もり)を惜しみなく注いで下さって…本当に恵まれているなぁと感謝しかありません。

娘は絵を描いたり、英語の書き取りやドリルをしたり、謎の工作をしたり、最近はお習字も本人の希望で始め…

机に向かう事も、音楽に合わせて自由に踊ることも、気付けば2、3時間経つようなタイプの子(;^ω^)
黙々…というより、常に彼女のひょうきんさが同時にあって、不思議と何でも面白可笑しくやっています。

そして何でも最終的に「先生」という立場になって、ぬいぐるみやパパや祖父母相手に、謎に優しく厳しく、手ほどきをする喜び?面白さ?に落ち着くようです(汗)

娘の「先生ごっこ」の面白い所は、ジャンルを融合し発展させていく所。工作とダンスとピアノを組み合わせた先生になったり、お習字と歌を合わせた先生になっている事もあります(笑)幼い子の発想は面白い!

『教える』ことは深い学びに通じます。
そして、何事も全ては繋がっているということ…でしょう(o´ω`o)

パパも、ストレッチを教わっていたハズが、英語のLessonが混ざったりして…生徒役もなかなかハードみたい(笑)(T▽T)アハハ!

ともあれ、日頃こんな風に周囲の方々から教えて頂いて、環境全体から、愛をもらっているんだなぁと…娘の視点や受け止め方からも気付かされます

あぁ、大変。今日は先生との大切な思い出を記したいのに、娘の成長記録メモが長くなってしまった(ˉˡˍˉ )ハァ...


お話を戻して。。
d0224894_16070384.jpg
…実は、小野先生が、足をお怪我されてしまったのです(泣)
(※以下、先生には許可を頂いた上で記しています。現在はもうだいぶ良くなられています!)

娘もとっても心配し、暫くLessonがお休みなことも寂しそうにしていました。
でも「先生はつよぉ〜いから、きっと大丈夫なんだよ。…でもとっても可哀想。いっぱい魔法を送ってあげるよ…絶対大丈夫。」と日記にも何度も先生を心配する内容が書かれ、絵もこんな感じでした。

先生の愛犬・MAXくんが心配する様子や、娘がよく描く鳥さんが座って涙を流している様子。
鳥さんは、涙が黄色で、雨は虹色…希望の色です。
私の母は、絵を観て思わず泣いていました。

幼い子供達の絵はみんな、正直な気持ちが真っ直ぐ表れますし、不思議と未来を視たり、何かを呼び込んだりする力があるようにさえ感じます。

小野先生も「いっちゃんらしいですね。悲しみの中にも希望があると…私も涙です。」と。
d0224894_16070578.jpg
そして、「いっちゃんがいっぱい魔法を送ってくれたから腫れがひきましたよ!」と優しいメッセージを下さいました。

暫くして…最善を尽くす為に手術をして早期回復を目指す(沢山のお役目もおありですから…)ことを選択されたと連絡があった時は、たまらず、娘が電話をかけました。
すると「術後に病院に会いにおいで!MAXのお散歩も出来るし…お散歩、私も窓から見えるのよ☆」と!

先生の入院先からお散歩する様子も観る事ができるそうです!

先生がお休みになる事はなかなかないし、入院中だけでもゆっくり休んで頂きたいのですが(泣)
折角の嬉しいお声がけ…家族3人でお伺いすることにしました(*ˊ ˘ ˋ*)

…前日、「こんな感じのプレゼントを作りたい」と突然思いつき、娘も「いいねぇ!絶対そうしよう!」と毛糸とボンボンキットと、目についたスウェード紐や飾りを買って。

初めて、毛糸のぬいぐるみ作りに挑戦することに。
しかもパパも一緒に3人で作りたいねと、主人の帰宅後に開始(笑)

がしかし、「…これ、どうやるんだろう。。こうかな?」というレベル(;^ω^)
娘も、パパのなんとなくの指導の末、1人で巻いて、カッティングしてボンボンを作成。
d0224894_17024630.jpg
こんな風にボンボンが作れるなんて。
今は面白いキットがあるんですね〜!!

正規の方法は諦めた部分も多々ありましたが(笑)試行錯誤しなんとか形になってきて…

スウェード紐が1本じゃ弱いと、三つ編みして長い紐を作って。
娘は初めて1人で三つ編みが出来るようになりました!(だんだんユルくなってしまうので私がちょっと修正。)
※偶然の流れではありましたが、実は小野先生から"自分の長い髪を三つ編みが出来るようになるといいわね"と言ってもらっていたのです。良い第一歩になりました♪

先生の大好きなピンクの三つ編みは娘と私
お揃いで同時に作った娘用…パープル版はパパが編みました(*ˊ ˘ ˋ*)
d0224894_17044185.jpg
小さなボンボンで耳を作って巻き付けて…顔だけのつもりでしたが、勢いで身体も作成!
目と鼻、そして、ちくびもボンドで付けました(笑)
三つ編みの紐も、何とか工夫し頑丈に付けられました〜(;´∀`)

ちょっと紐が長いので、もはや使い道が解りませんが(爆)…ポンポンのMAXくんぬいぐるみが完成!!
パパも「いつでもボンボン作れるで〜!」とちょっと得意げです(笑)
d0224894_17155495.jpg
前夜に完成し、お見舞いの日のお昼に簡単に包装♪
※Complex Bizのミニ袋にすっぽり(笑)
d0224894_17354003.jpg
小野先生からご希望があった実家のあんみつ達を母から受け取り、
予約しておいた『プリン専門店 POPOCATE ポポカテ』へ急いで向かい…ちょっと迷子になりつつも、元一軒家を改造した可愛いお店で無事にゲット(笑)

初めてでしたが、両親も固めのプリンが好きなので、一緒にいくつか買いました♡
http://popocate.com/
※フードロスが出ないよう、数も限定だそうです☆
(お店の写真、許可頂いています)

ようやく先生の病院へ。。。

先生は変わらずお優しい笑顔で、とてもお元気そう。
でも、術後の部位は痛そうでした(泣)(´;ェ;`)

妹さんにも初対面!
なんて素敵で…先生同様、愛が溢れています〜
夫婦で思わず「昔から良くして頂いているかの様な、優しさを感じるよね」なんて言いながら帰った程です。

お二人がすぐに娘に果物やゼリーを出して下さって、お見舞いのはずが、こちらがおもてなしを受けてしまう状況(汗)

先生にMAXくんぬいぐるみをお渡しすると、とても喜んでらして、ずっと首にかけていて下さいました(泣)

一緒に(ノーマルタイプやプレミアム等)プリンを食べ比べして、楽しい時間。。
(※幼い子は病室で面会が出来ないので、談話ゾーンにて。)
d0224894_18110398.jpg
そして…
なんと「これはね、全部私のお下がりなんだけど、もらってくれる?」と…
なんと先生の思い出のイルカさんのアクセサリーや、希少な限定キティちゃんリング(ミレニアム)や、ビーズのアクセサリーを下さいました!!!!!!

驚きと喜びと、感激…
足も痛いさなか、こうしてご用意頂いた時間を想うと、尚の事感動です…もう、泣けてきちゃう。

娘は「嬉しいんだ…先生の宝物を、もらっちゃったんだよね。これは、一加の宝物になったんだよ。」と家に帰ってもずっと目を輝かせて眺めています。

本当に本当に『先生のお下がり』は、唯一無二の宝物ですよね。。
※しかも、我が家からのHawaii土産のクッキーの箱に綺麗に詰めて下さいました(私が自宅の分を買い忘れたことを知って、箱だけでも娘にあげたいと…)
d0224894_18235369.jpg
その後は、
「さぁ、MAXの所に行ってあげて!!MAXも、他の沢山の子達も待ってるよ〜!ほら、この窓から先生も見てるからね!また後でね♡」

と見送ってもらって、妹さんとMAXくんの元へ…
(本当に病院の窓から見えるので何度も先生に手を振りながら向かいました♡)

可愛い〜!!何度逢っても可愛い〜♡いい子です〜
d0224894_18422472.jpg
広場には、先生からよく送って頂いていた動画に映っていたMAXくんのお友達も沢山!!

ワンちゃん達はみんな優しく、娘もすっかり仲間に入れて頂いて…
(飼い主さん達も大変にご親切な方々で、皆さんマナーもよいからこそ、こうして街でも安心してワンちゃん達と楽しく過ごせるのですよね…)

黒いレトリバーの子がお鼻にのったおやつを自分で投げて食べる技をするときは、大きなフワフワの子と一緒に並んで見ていました(笑)
背中の雰囲気や目線も一緒で、大人達もクスクス( ´艸`)
キャッチを失敗した瞬間を撮っちゃった(汗)ごめんね105.png
d0224894_18422871.jpg
わんちゃん、お鼻にのせるのを娘もやらせてくれたり、すぐに仲良しさんに♡
※飼い主さん達は大きなわんちゃんが遊びで娘に体重をかけないよう、気を遣ってくださいました(泣)
d0224894_18423059.jpg
楽しすぎて、パパにはダイブ!!(笑)
そしてパパが転んだ先に娘を見つけて、パパを乗り越えて娘をペロペロ(T▽T)アハハ!

パパも動物が大好き!!嬉しそう〜
昔、実家でもワンちゃんを飼っていて今でもしょっちゅう名前が出ますし、私も自分の夢で逢った事がある程、なんだか近くに感じています。
d0224894_18423258.jpg
写真には映っていませんが他にも沢山の可愛いワンコが集合し、本当に幸せな時間でした〜!ありがとうございます。。

後半は妹さんが見守って下さりつつ、MAXくんと娘は2人きりの時間も堪能。。

可愛くて可愛くて、大好きで。。それはもう楽しそうでした。

MAXくんはちゃんと娘を振り返って確認。
どっちがお散歩してもらっているやら…ですね。
d0224894_18533552.jpg
遠くから2人で目線を合わせて走っているのもお気に入り。
どの写真も大好きなので、沢山載せちゃいます(;^ω^)
d0224894_18533784.jpg
お水休憩したり、遊具で遊んだり…
MAXくんのお友達のにゃんことも逢えたり…

MAXくんが突然止まって何かを見つめたので「どうしたの?これが気になるの?これはなんだろうねぇ…」と、木の実拾いを始めたり(*ˊ ˘ ˋ*)
本当に良いお友達。
d0224894_18533996.jpg
色んな旅行に同行してくれる、MAXくんにそっくりな『バック型ぬいぐるみ・MAXぽん』とも仲良しに?(笑)
周囲のわんこ達は、新しいお友達かとみんなで寄って来てクンクンしていました(笑)あはは

※ちなみに、バックから出ている小さいウサギさんも、先生からのクリスマスプレゼントです♡
d0224894_19300014.jpg
お散歩仲間さん全員で小野先生に手を振ってみたり、和気あいあい(o´ω`o)

暫くすると先生は、私が写真を撮っている事を察し、主人に電話を下さいました(笑)

「そろそろ花火の時間よ〜」

そう、なんとこの日は大きな花火大会があったのです!!
先生が「丁度いいから一緒に見ましょうね♡」と。わぉ!

ディズニーランドの花火や、家から見える神宮の花火等は見た事がありますが…
娘は人生初めての花火大会。
それを小野先生と一緒に眺める事が出来るなんて、なんと贅沢な事でしょう。

病院の方にも許可を頂いて、1番よく見える談話室から見物させて頂きました。
d0224894_19141982.jpg
夜景だけでも綺麗.。.*:+☆
そこに12000発もの美しい花火がドンドンと上がって…素敵!

ちょうど建物で見えない所は、皆で想像(笑)あはは
写真では小さく映っちゃいましたが、窓にも衝撃が来る程、とても迫力がありました!

※小野先生も、海外では何度かご覧になったそうですがこれまで一度もゆっくり日本の花火をみたことがないそうです〜

娘は色の違う浴衣を2着持って行き、先生に色を選んでもらって着用。
d0224894_19142174.jpg
花火を見ながらの穏やかな時間…
(しかも先生が下さった梨を食べながら)

最後は、大好きな先生との贅沢なひとときでした。


娘の日記を読むと、作ったぬいぐるみのイラストに『まほうを88こいれたよ〜☆』とありました。
88個!!そんなに入っていたとはビックリ!!

小野先生も「88個も魔法を入れながらの作業はエネルギーを使い疲れたでしょうね…愛を感じます。ありがとう。【ポンポンMAX88】と命名しました。」と。

なんともカッコいい名前を頂きました♡

それだけ入っていたら、足もすっかり治って、さらには娘がおばあちゃんになる頃までお元気で居て下さることでしょう!!!
d0224894_19300233.jpg
そして、まさかのMAXくんが花火なってしまいました(笑)
『一緒にみれなかったけど、こんな花火があったら素敵じゃない♡』とニコニコ。☆の数は、小野先生と妹さん、そして私達家族3人を表しているのだそうです。

先生の足も、退院後にはほとんど正常になられたそうで、本当に良かったです。。。
退院後の、MAXくんのしっぽがどこかに飛んで行きそうな程の喜び様の動画も下さいました♡ホッ
d0224894_19300435.jpg
大切な先生のお見舞いで伺ったのに、最高に幸せな夏の思い出に…
お家用に買っておいたプリンを食べながら、沢山の写真を見て…両親も嬉しそうでした。

「やっぱり先生はつよくて、ステキなんだよ♪」と娘。

本当に、先生はどんな時も、素敵な時間を下さいます.。.*:+☆


では…

……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
安間千紘オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

# by chihiro_anma_ex | 2018-08-12 11:42
TOPへ
INCREDIBLES 2(字幕版)+BAO & 虹色の雨
こんにちは。

昨日は美津子ダンスカンパニーさんの発表会にご招待頂きまして…
先生のお優しさや愛、そして面白さ(笑)があふれた楽しい時間でした☆

美津子先生とは、教育現場の生徒chan達が毎年出演させて頂いている春のイベントでご一緒させて頂いてのご縁…
終演後に少し面会をさせて頂くと、講師の方々や生徒さんにも「○○高校のコーチの先生が来るよ!」と私が伺う事を伝えて下さったようで。。

生徒さんもお客様も、会場の空気がとても温かいのは、やはり先生のお人柄故だなぁと感じました。

※また、元ピンク・レディーの増田恵子さんもサプライズ出演されたりと、盛り上がっていましたよ〜♪

ふと、照明の動きをみて、あれ…と気付きパンフを確認するとやっぱり!!
これまたおなじみの舞台監督、照明さんでした☆
※ライティングの空気でどなたか解る…素敵なことですよね。

終演後に照明さんの前にヒョコッと顔を出すととてもビックリされて(笑)
お話に花が咲き、そのままバラし中の袖に案内下さって、監督やスタッフさん達と嬉しい再会となりました。

いらっしゃると知っていたら差し入れ持っていきたかった…(涙)


さて、先週のこと。
私のソウルメイトであり、娘のEnglish teacherのILLYA(ダンサー・モデル・インストラクター)と一緒に『INCREDIBLES 2』(インクレディブル ファミリー字幕版)を観賞!
※公式な情報以上は、ネタバレはありません…
d0224894_08221981.jpg
公開した次の日です〜♪わぉ!!

前作のMr.インクレディブルはDVDもCDも持っていて娘も大好き♡

「英語と日本語どっちで観る?」と聞くと「英語!」と言うので、最初はもう1人のパパ?(ILLYA)が一緒に(笑)♡

うちのパパは、私が「これは絶対にオリジナルの字幕版を観て!」と強く勧めると、大概素直にそちらを観て満足していますが、基本は吹き替えで観たいそうで(笑)


お勉強の為には、最初は吹き替えで観てから字幕…の順がいいかもとILLYAも言っていました。確かに。

ただ、娘はどんな映画も「最初は英語がいい」と言うので、まぁ『映画館で観る』というお楽しみが大きいので、いいかな…と。
字幕は視界に入っているとはいえ、そんなに早く読み取る訳も無いし、ほとんど知っているわずかなワードをなんとなく聞き取り、フィーリングとアクションで楽しんでいるのでしょう。
(自宅でオリジナル版の映画や海外アニメを観るときは字幕無しにしています)

時々私やILLYAと顔を観合わせ驚きや感動を共有しつつも、最初から最後まで背筋を伸ばし、背もたれにももたれず前のめり。本当に世界に浸って楽しんでいたようなので、彼女の自由な楽しみ方を優先しておこうと思います(;^ω^)

劇場に向かう途中、誰もいない階段をのぼった際、ILLYAが「インクレディブ〜ル!!」と言いながら娘を抱っこしスーパーマンごっこもしてくれて、そんな時間もとっても楽しかった(笑)
d0224894_04375928.jpg
いつもは映画といえば1番近い新宿ピカデリー。
今回は上演時間の都合がちょうど良かったのが新宿バルト9だったので、そちらで♪

どちらも会員で事前に席も予約できるので、大好きな1番後ろのシートを確保。

大人気&大注目の映画ですが平日のお昼過ぎだったのと、字幕版だったこともあるのか、大きめの劇場に2、30名程しかおらず…空いている穏やかな劇場で贅沢な時間でした♡


インクレディブル…今回も最高でした。
細部まで素晴らしい!!沢山笑った!!
真犯人やストーリーの流れはバレバレ系ですが…全然いいのです!(笑)

ヴァイオレットが思春期の荒れる心と戦いながら、家族想いで逞しい姿も惹かれましたし、フロゾンも出番が沢山、前回はもっと観たいなぁという感じだったので(;´∀`)
そして監督が声を担当しているデザイナーのエドナとベビー(ジャック・ジャック)のやり取りがお気に入り♪
※エドナ…日本人とドイツ人のハーフだったのですね!


やっぱり何といっても60年代を感じさせるノスタルジックな音楽が美しい…クールな映像も相まって、私はエンドロールだけでも大満足です♡(年代的には両親より少し上の世代のジャズ。カッコいいものはカッコいいですよね〜!!)

今回はイラスティガール、フロゾン、インクレディブルのテーマソングまで登場し、それがまた最高です〜!!娘も私も思わずノッてしまい一緒に小さく口ずさんじゃって、母娘で見合わせ口を抑えました(笑)

CDにもちゃんと
★Here Comes Elastigirl - Elastigirl's Theme
★Chill Or Be Chilled - Frozone's Theme
★Pow! Pow! Pow! - Mr. Incredible's Theme
が収録されています♪

「ィィイイイイラスティガァ〜〜〜ル♪」(笑)

日本版ではなく輸入版のCDが欲しいので、映画館で買うのはやめました。。
ダウンロードしてもいいですが…輸入版のCDジャケットが好みなので(o´ω`o)

…いつも思いますが、オリジナルのパンフレットやCDも是非販売して欲しいものです(泣)
日本版と2冊買いますもの!!

日本版も思考を凝らしてあり、楽しいですけどね☆

パンフレットをめくると…
ハワイ旅行先でも戦った(誰かを救った)らしく、マスクの日焼け跡があるファミリー写真。面白いです(笑)


映画館で「BE@RBRICKのHAPPYくじ」というのをやっていて、何気な〜くやってみたら、前回ILLYAとも観に行った(パパとも映画館で字幕版を観賞!)リメンバーミーのミゲル&へクター2体セット「ペアボックス賞」が当たりました。

思い出深い作品でしたし、スタッフさん曰くなかなかいい商品が当たったようです。
娘、本当にくじ運がいいなぁ…(笑)
d0224894_05293029.jpg
この日はお互いにあまり時間が無い中で、ほぼ映画を観るだけの日だったので…

3人でマルイの【VEGE STAND】でグリーンスムージーを飲んで、しばし会話を楽しんでバイバイ。
短くとも、充実した良い時間でした。
ありがとう!!

夜に用事もあり、遅くなってしまったので明くる日に日記を書いた娘。
パンフも前に置いて、思い出しては「本当に面白くってしょうがないよねぇ…ベビーちゃんが可愛いの♡」と吹き出しながら書いていました(笑)
d0224894_07261530.jpg
裏の絵は、ジャック・ジャックと、お家のゴミ箱をゴソゴソしちゃうアライグマくんとのやり取りが(笑)

「2人は仲良しだけど、すぐケンカしちゃうんだよねぇ、すごいんだよ!」と、本編では仲良しかどうかまでは描かれていませんでしたが…双方怪我をしていないあたり、娘には『喧嘩する程仲がいい』的な関係に映ったようです。
私には刺激的&衝撃的でしたが…(;^ω^)
※映画の公式オフィシャルサイトに、その様子の全てがあるので、ご覧下さい(笑)

「この絵…ビーム、当たっちゃってない?」と聞くと「当たってませんよ。大丈夫です。」とキッパリ(;^ω^)
「当たらないんだよ。ヒョイッてよけちゃうの。」だそうです。
コレ、避けられる距離なのかなぁ…(汗)
d0224894_07282236.jpg
そうそう!!
ILLYAの奥様から、また美味しいプレゼント&温かいお手紙を頂いてしまって(涙)

【杉養蜂場 ゆず蜜】
http://www.0038.co.jp/ec/

表参道にも店舗があって…よく前を通るので、今度買おう〜と思っていたままだったハチミツ!!嬉しい!!
ありがとうございます〜

すっごく美味しい!本当に、とっても好み〜♡
頂いてから毎日、大事にドリンク(Hot&Cold)やヨーグルトやら、家族で美味しいお楽しみになっています(o´ω`o)
食欲がなくなっていたタイミングだったので、栄養補給にもバッチリ!!
もう半分無くなっちゃったので、買いに行こう♪
d0224894_07261817.jpg
それから同時上映のショートムービー『BAO』も奥深い愛のカタチがしっかり表れていて…7分程のムービー中、あちこちクスクスと笑え、色々考えさせられて。
BAOとは、中国語で"蒸しパン"という意味と、"大切な宝物"と言う意味があるそう…母の心・感情がこれでもかと詰め込まれたストーリーに(いや、この場合"包みこまれた"の方が似合うかしら)、泣けました。

ピクサー映画で初となる女性監督。
中国出身のドミー・シー監督の実体験(お母様から貰った愛や子離れ出来ない様子)をヒントに制作されたそうです。
監督の実際のお母様は、中華まん作りが大得意でアニメ制作にも協力してもらったとか!

中華まんchanの生地の粉や、弾力までリアルで…観ているこちらも、香りや温もりが伝わって…

ほんのり甘くて、危なっかしい程に柔らかく、どうしようもなく愛おしい。。
私にとって娘も、その通り。

ネタバレしてはいけないので、1番の衝撃についての感想は山程あれど、控えますね。

ともあれ、ファンタスティックでどこか親近感溢れるスーパー家族の物語・Incredibles 2との同時上映にとっても相応しい…大変現実的な素晴らしい作品だと私は思いました。

※我が身から産み出す母の愛とはまた少し異なりますが、ふと、亡くなった高畑勲監督のジブリ作品『かぐや姫の物語』の翁の姿がよぎり、気がつけば竹取物語について書かれた様々な文献を読みふけってしまった私。どーしてこうなる…という訳で、かなり昔に描いた、竹取のちくびウサギ(汗)↓
d0224894_06294459.jpg
その日の夜、お風呂の中でいつものように主人に映画の内容を細かく説明すると「へぇ!うんうん…カッコええやん!ほぉ〜あっはっは…」と観たかのように笑ったり、驚いたりする彼(笑)

※我が家は毎日必ず、3人でお風呂に入っています。楽しく、大好きで大切な時間です。

※娘は、そんな私の解説に効果音を入れたり、さらに具体的に捕捉する係をしています(笑)
むしろ状況が解りにくくなる事もしばしばですが(;´∀`)

解説はかなり細かいので、お風呂を上がってもまだ序盤…
インクレディブル達の新しいお家(凄い!)や、出てくる新ヒーロー達なんかも説明しちゃうと、そりゃあ時間もかかる、かかる…

母娘で主人に髪を乾かしてもらっている途中はさすがに聞こえないので中断しましたが、まぁかれこれ休憩(ロングの母娘の髪を乾かすのに20分位?)を挟んで、感想を含め2時間近く映画の話をしていました(笑)
※パパの髪は、私達を乾かしている間に自然に乾いてしまうらしく「俺は10秒で終わる。なんやこの違い(笑)」と1人ツッコんでいる彼。。

インクレディブルの解説がエンドロールまで終わったと思ったら『BAO』の解説を最初から。
熱弁する私に、想像だけで同じように心が動く彼の顔がまた衝撃的でした(笑)

舞台でも映画でも、海外ドラマでも、いっつもこんな感じ…

私はネタバレしていても大丈夫なタイプです。
でも、誰かの未知のサプライズや楽しみを取り上げてしまうようなことはしたくないと、すごく思います。
なので勿論、主人や母以外には求められない限りしやしません。娘にも誤解がないよう、その意味を話したりします(;^ω^)

が、とにかく私に怒ったり、否定するような事をしない彼なので時々不安になり(汗)
(「電気がつきっぱなしだな〜誰かな〜」等の柔らかい指摘(←困った妻)はありますし、私がしょーもない弱音を吐くとちゃんと相手をしてくれますよ)

何度か「観る前に言わないで!って本当に思わないの…?」と彼に尋ねると…「俺はちぃの話、聞くのが好きやし。観た気ぃなって、お得な感じやんな〜。観に行くんも、楽しみや。」と、自分で書くのもこっ恥ずかしい返答です。

こんな時も、夫が彼で良かったと心底思いますし、
私の母にも近い、愛情や感覚だなぁと感じます。
いつも、行ったつもり、観たつもりで、一緒に楽しむ母ですから。。


そして吹き替えを観る予定でいるハズの彼は「いずれDVDも買うし、やっぱり俺も字幕版を観ようかな…」になりそうです(笑)


そんな、我が家のインクレディブル(パパ)は、今日も笑顔で通勤しました。
強めの雨の中でちょっと心配。

今朝からまたザザ振り、また大きな台風がやってくるようですね…


前回の台風の時の娘の絵。
太陽さんは雲の中で風に吹かれて遊んでいるのだそうです。
d0224894_08020629.jpg
そういえば、ILLYAと逢った日の夜に乗ったタクシー内に、てるてる坊主が飾ってあるのを娘がすぐに見つけて。

運転手さんに尋ねると「会社の皆でね、もう雨で哀しい事が起こらないようにってお祈りしているんですよ」と…会社全体で行っている、お祈りのてるてる坊主なのだそうです。。

娘は降りる時、運転手さんにお礼を言った後、てるてる坊主さんにも「よろしくね、ありがとうね」と小さく声をかけて降りていました。
d0224894_08093118.jpg
雨の日の娘の絵。

娘の描く雨は、いつもカラフル虹色です。

恵の雨、だけではないのが『自然の力』ですが…
どうか、様々な祈りも通じますように。。

お気をつけて、お過ごしください。。


次回は、娘のジャズダンスのお師匠さんと、上のイラストにもある先生の愛犬MAXくんとのお話を記したいと思います。

では…


……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
安間千紘オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

# by chihiro_anma_ex | 2018-08-08 12:29
TOPへ
初めての「みたままつり」と、ニガウリちゃんの収穫!!
こんにちは。

連日の酷暑…外気に触れた瞬間に溶けてしまいそうですね(泣)
言葉にならない体力の消費。。
(寒い方が苦手ですし、湿気だらけのスタジオで指導をしていたり、舞台上もものすごく暑くなる時も多いので暑い方が対応しやすい…なんて気持ちは全く通用しない!)

先日、娘と一緒にちょっと慌てて外出をしようとタクシーを探している間だけでも、陽炎に目が迷い込んで1日分の体力を使った気分になってしまいました(;^ω^)

その時…娘が近所のレストランからコーラ?の瓶を回収作業に来たお兄さんが目に止まったようで「お兄さん、頑張ってるね…」と。

娘の視線に気がついたお兄さんは、汗だくなのに「こんにちは」と爽やかな笑顔で挨拶をして下さいました。
「こんにちは。暑くって…お兄さん、大変ね…お仕事頑張ってね…」と娘。
言い方は5歳の声のトーン&たどたどしい喋り方なのですが、おばちゃまみたいで笑えました(笑)

お兄さんは「ありがとう!頑張るよ!!頑張れそう!!」とさらに素敵な笑顔で、走って車に戻られました。

「…お兄さん、ニッコリだったね。きっと大丈夫だね!」と娘も安心した様子でした。

私はその後、社名などの柄がなく普通車に近い白ワゴンのタクシーに気がつかず、娘が「ママ、タクシーだよ!」と教えてくれて、無事に乗り込む事が出来ました(笑)
「お嬢ちゃんが気がついてくれたんだねぇ。ちょっとタクシーっぽくないけど、タクシーでした〜正解!」と陽気で優しい運転手さん(o´ω`o)

私の後ろにいたのに、みていたのですね…小さい娘の方が地面に近くて暑さはもっと厳しいでしょうに、私よりよっぽどシャンとしています(汗)トホホ…

車内からも、会社員の方が汗だくで歩いていたり、工事現場で働いている人が沢山…「みんなみんな、頑張ってるんだね。ちょっと休んで欲しいね…パパもね。」と。

休むにも限界があるでしょうし、対処しようにも、こんなに暑いとどうしたものか…心から無事であることを祈っています。
勿論、娘と我が身の管理もさらに気をつけよう!!


さて、今日は書きそびれていた夏らしい思い出と、私の母と娘が育てているニガウリ(ゴーヤ)ちゃんの収穫のお話。
d0224894_07031450.jpg
夫婦揃って、(勿論娘も)人生で初めて!
とても大きな御祭りに行きました。


何でものんびりゆったり楽しみたい家族なので、娘も幼いし、あまりにも混雑するようなお祭りやイベントはほとんど行った事が無くて…

ふと、主人が「ちぃは知ってるかもしれんけど、とっても綺麗な御祭りみたいで…一度行ってみようか!今年から屋台が復活したんやって!」

と写真を見せてくれたのは靖国神社の『みたままつり』の美しい写真。

珍しくどんな様子かもさほど調べずに、いそいそと3人で浴衣に着替えました…

※主人は若かりし頃の一時期、大衆演劇もどっぷり経験させて頂いていたので、男性だけでなく女性用の着付けも出来ます。私も和物の舞台は幼い頃から色々と踏ませて頂いていますが、少し間があくと帯の締め方などすぐに「…ん?」となっちゃう。
主人がなんとなく身体で覚えているので結構助かります(笑)夫婦で「こうだ!こっちだ!」なんて笑いながら毎年やってます(;´∀`)
やっぱり、経験って有り難いものですよね…
d0224894_05024317.jpg
駅に着くや否や、大混雑。

そしてその時に「そ、そんなに混んでるの…!?」と気がついた私達。

心配もあったのですが、、、
折角だから行こう!と腹をくくって大行列に紛れ移動。


人混みはえらいこっちゃでしたが、なんとまぁ美しい献灯…
大小で3万個だそう!!
d0224894_05153688.jpg
人の少ない空間の波を見つけながらゆっくりと歩きました。

でも暑い…暑過ぎる…

しかも屋台は全てもの凄い長蛇の列!!
ディズニーランドの人気ワゴンのように時間がかかります(笑)

50店程出店されていたそうですが、しっちゃかめっちゃかで、もう何がどの列か奇跡的に解るレベルで…周囲の方と「ここ、イカですよね。」「た、たぶん。そう信じて並んでます!」みたいな感じでした(笑)

ひしめき合う店舗、よく各列が成立しているなぁ…最後尾を見つけられることもすごい!

娘は私の母と、主人からお小遣いを貰っていたので、自分で考えてお金を出してビニールヨーヨーや、スーパーボールすくいをやって(そこは結構スムーズでした)

食事系はあまりにも凄いので二手に別れ、私は娘と安全な場所をすり抜けながら、上手くいけば何か買おうといった感覚で。
それが良かったのか、圧迫されて危険な程のゾーンから免れ、いくつかのネギ焼等の食事もゲットし、娘もキラキラ光るドリンクを買えました。

しかし暑い。
d0224894_05184257.jpg
この光るミラーボールのようなドリンクは、中がシャーベットスムージー。
…瞬時にぬるくなりました(笑)
d0224894_05300994.jpg
そして、娘の首に光るレイは、数年前にどこかの御祭りで買ったものを持参(笑)

後ろに付けた光るうちわも持参(笑)

これが、大混雑の中でとっても役立ちました!!
周囲の大人の方々が「その光るのいいね〜♪どこで買ったの?欲しい!」と目に留めて頂けたようで、おまわりさんにも「これなら安全!小さい子がいるよって解る良い作戦だね!」と。

レイはふわふわ見た目も暑いので外させるべきか悩みましが、こうした効果もあるので、そのままでいることに…
柔らかい光のタイプに設定したので、あまり派手にバチバチしていません。

ミラーボールも含め、あちこちが光りまくるオチビでした(汗)
d0224894_05332483.jpg
前に並んでらしたカップルさんが「あちゅいね〜」と娘を扇いで下さったり、すれ違う方にも優しくして頂いたお陰もあり、幸い混雑の怖い思いもせずに済みましたが、緊張感のある御祭りでした…

本当に人のドミノが出来そうな事態の場所もあり、用意されていたテーブルがもみくちゃ故に壊れてしまったり(泣)

どうやら、屋台はそうした危険、モラルやマナー事情を含め、英霊を慰める本来の趣旨が失われつつあることから、200店舗あった屋台をしばらく中止されていたようで…今年は警察の方々や、警備やスタッフの方を沢山配置し、再開となったそうです。

本当に、人の多さにはビックリしました。


そしてもう1つビックリしたのは、お財布を家に忘れている事に一切気付かずに、主人と二手に別れた自分 Σ(-◇-;)

彼といると、自分のお財布が滅多に動かない(←は?)ので、どこまでも意識がなくって。。
普段のバックから着物用に移し替えた時に、スマホと鍵とお化粧ポーチと非常事態用ポーチと水筒しか入れなかったのです。情けないやらしょうもないやら…

そんな私を知らずに、二手に分かれる時、数千円のお駄賃をサッと渡してくれた主人。
お陰で無事にお好み焼きやらも買えました…(ノ_-;)

合流後に伝えた時の主人の呆れ顔ったらもぅ(笑)
備えが趣味のような私なので、実は本当の予備として、この日もいくらかはあちこちに入っていたのですが…そういう話じゃないですよね(汗)
d0224894_05372420.jpg
一度は大混雑のテーブルで食べて…味が解らない程の混雑だったので、一度神社の外に出て、少し空いた頃にもう一度献灯の道を歩いて…屋台の食事は半分持ち帰ることに。


既にクタクタなのに、何を間違えたか、近い九段下ではなく、市ヶ谷まで歩いて帰った私達。

我が家としては、滅多に経験出来ない大混雑の御祭り。
相当ドキドキしましたが、帰り道も含め、良い思い出になりました…
ともあれ、安全に帰って来られて良かったです☆

パパ、あまりの人混みで足元が不安&暑さも限界で時々尻っ端折り…あれまぁキマタが…
失礼しました(;^ω^)
※勿論、人目のある場所ではすぐ直していました〜
d0224894_06145525.jpg
娘も、私達夫婦が撮った写真を観ながら、日記を書いていました。

ちょっと下の方だけみるとトウモロコシみたいですね(笑)
d0224894_06201204.jpg
それから、明くる日は教育現場の指導を終えた後に、家族で浦安万華鏡(温泉)へ。
日が落ちた頃からゆったりと。。

祝日でしたが、さほど混んでおらず、のんびり出来ました。
夫婦で結婚前に来た事もあり、私は独身時代、本当にほぼ毎日スパ通いだったので、万華鏡にもよく来ていました。
娘は初めて。とんれる(洞窟トンネルのこと)も滑り台も楽しかったようです(笑)

お日様も水着を来ているらしく、自分の口の中には舌まで描く程!(笑)
「楽しい〜ってなると、口の中に♡が出来るんだよ!」だそうです。ほほぅ。


日記にもあるように、ドクターフィッシュをした時にお魚さんに沢山食べられすぎて?深かったようで血が出ちゃって(;´∀`)
娘はぜーんぜんへっちゃらでしたのに、スタッフさんがそれはもう申し訳無さそうにされて、終わった後も特別にお魚さん達への餌やりまで体験させて下さいました。

逆に素敵な経験までさせて頂いて、家族で嬉しかったです〜


それから。。
私の母と娘が心を込めて育てたニガウリちゃんが成長!!
(母は毎年楽しみに育てています)

今年はちょっと小振りが多かったですね…
大きめのは黄色くなりかけたので急いで母が収穫したそうですが、娘もいくつかとりいれする事が出来ました。
d0224894_06284268.jpg
可愛がって育てたニガウリちゃん…

豚肉とピーマンとキャベツと人参と一緒に、炒め物にしてバクバク美味しく、大切に頂きました!!
d0224894_06311257.jpg

昨年も一緒に収穫はしましたが、母が、最初から一緒に育てれば良かった…と残念がっていたので。
今年は娘もしっかり向き合えて良かった!!

『ぷくぷくで、ぽこぽこで、がたがたで、みどりですてき』なニガウリちゃん、ありがとう♡
d0224894_06311458.jpg
きっと、この夏はニガウリちゃんパワーで乗り越えられるはず!!
d0224894_06352480.jpg

…先日、諸事情でオファーをお受け出来なかった舞台を母娘で観に行った際。
(良いお席を娘にまで用意下さった上に、制作スタッフさんやキャストの方にも良くして頂き、娘は舞台裏の撤収作業も少し見学させて頂きました…)

帰りがけ「お話しても宜しいですか…」と丁寧に声をかけて頂き「いつもブログも読んでいて…」と、お話くださった方がいらっしゃいました(泣)
私もお世話になっている、ある作曲家さんのお知り合いで、随分前から舞台上の私の事も知って下さっていたそうです。勿体ない程に嬉しく温かい言葉を沢山頂いてしまいました。
作曲家さんも品がいい人で…やっぱりそのお知り合いの方も、言葉の紡ぎ方も含めて素敵な方でした。。


時々、街でもお声をかけて下さる方がいらっしゃったり、メッセージやお手紙を下さる方も…
最近は「一緒にHawaiiに行った気分!」と嬉しいメッセージを沢山頂きビックリ(泣)
あんなに長ったらしいのに…!!

更新回数を減らした今も、毎日観て下さったり、昔の記事まで読み返して頂いていると伺って、感謝と感動がいっぱい…そして何だかお恥ずかしい気持ちです(汗)

流行のSNSツールを使いこなす事も出来ず(しようともせず)、文章の未熟さも埋まらないまま、ダラダラ14年以上続けているこのブログ…娘が産まれてからはただの親バカネタばかり。

エキサイトさんと契約をさせて頂き、オフィシャルで綴らせていただいてはおりますが、一個人のたわいもないブログです。
色々気持ちを巡らせると「そろそろ控えよう、一度お休みにしようかな」と思う事は本当に多いのですが、その度に自分の心の整理やメモであり、見えない無数の希望とも繋がっているようにさえ感じられる、大事な時間であることに気がつきます。

そして人生の先輩や、周囲の優しい方に「君のスタイルをずっと続けるんだよ」と言って頂けるのは、本当に有り難いことです。。

不器用ながら私の中にある『守りたい心』を見失わないよう、これからも大切に記しておきたいと思っています。

またまた大袈裟なようですが、本当の気持ち。
こんな私じゃ、流行のツールを使いこなせるどころか、手も付けられ無い訳ですね(;^ω^)


ミラーボールのカップは、電飾がすぐに壊れちゃったので外し、花器にしてみました.+*:゚+。.☆
シャンパンゴールドで可愛いです(*ˊ ˘ ˋ*)
d0224894_16045781.jpg

今日はこれから、家族で大切な方に逢いに行ってきます….。.*:+☆
では。。。

……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
安間千紘オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

# by chihiro_anma_ex | 2018-08-04 16:38
TOPへ
ヘビさんと触れ合えました&3連のセミの抜け殻…!!
こんにちは。
※今回の記事は、ヘビさんとセミの抜け殻が載っていますので、苦手な方がいらっしゃったら、すみません…

へんてこな異例の軌道を通る台風は、現在、母の生まれ故郷・種子島あたりを一回転し、通過しようとしている様子…。

数日前に関東を通過する際は教育現場での指導日。
午後から中止とし帰宅、大正解でした。

引退生や卒業生も集まる、特別なお稽古の日でありましたが、致し方ありません。安全第一!

(卒業生も現役も含め)学生は学業や様々な活動にトライしながら、家族やお友達と心を育み、自分自身と向き合う大切な青春時代を過ごしています…

時間の選択に追われながらも自由にがむしゃらに励む彼女達が、どうか心身健やかに、素晴らしい夏を送ってくれるよう、心から応援しながら…私も皆から弾けるパワーをもらいつつ、指導をしていきたいと思います。

昨日のお稽古も、もわっとしたお稽古場でしたが(汗)
皆の輝く笑顔と笑い声はどんな湿り気も吹き飛ばしてくれます。

とはいえ、扇風機しかない体育館なので…控えめな稽古にし切り上げました。


さて、今日は…

少し前に母娘で行ったなかなかインパクトのあるお店のお話。
d0224894_01254563.jpg
娘が「ママここ!行ってみたいよねぇ♡逢いたいなぁ…」と言っていたので、いつか連れて行ってあげよう!私も行ってみたい♡と思っていたのが…

東京スネークセンター

ヘビさんを専門に扱っているお店。
販売やホテル、カフェも併設されており、ヘビさんを思う存分感じられる場所です。

普段、猫カフェのような場所には行かないのですが…
ヘビさんには逢いたくてもなかなか叶いませんし、触れ合うことは滅多に出来ませんから。

「今日はどこに行くの?」
「ひみつ♡」

と、娘には内緒で向かいました(笑)

「大好きな、ある動物さんに逢えるよ」とヒントを言うと
「ゾウさん?キリンさん?…イヌ…リス…ウサギ…カエル…コウモリ…モモンガ…ハシビッコ(ハシビロコウ(笑))…あ!アリさん??」
娘は、どんな生き物も大好き。特別好き!がないもので(笑)
(羽のある節足動物(主にハエや"G")さんだけは、私同様、苦手です…)

結局、どんな動物さんかは当たらないまま、到着(;´∀`)

原宿にあるので、家からも近い!

大通りに面していますが、細めのひっそりとした雰囲気の雑居ビル。
娘もかなり小声で「ここが動物さんと逢える場所??」と、ゆっくり進んで、お店のドアを覗きました。

ドアのすぐ側に可愛いヘビさん達がお出迎えしているので、すぐに気がつき大喜び!!(小声のまま)
もう喜びが身体中からこぼれ出るようでした(笑)
d0224894_22583186.jpg
良かった良かった!

なんと他のお客様は一切おらず、貸し切り状態!
人気があって混雑していると聞いていたので、なんとラッキー。

まずは、自分の席に一緒にいてもらうヘビさんを選びます。

なんというか…ちょっと変な感じですね(;´∀`)

シマシマの子や、真っ赤な子、真っ黒の子など、色んなヘビさんが居る中で…
娘はパッと「この子が良い♡」と。白くて赤いお目目の『ましゅ麻呂ちゃん』という子をお願いしました。
d0224894_23024511.jpg
「なんて素敵なの…綺麗ね、可愛いね…落ち着いてるね…」と夢中です。
※この日のお供、ぬいぐるみのMAXぽんもちゃんと覗いていますね(笑)

撮影等はフリーとのこと。
でも、どうしてもカメラを向けるとヘビさんが疲れてしまいそうな感じがして、ちょっとドキドキ。。


可愛くて可愛くてず〜っと観ていると、突然お口をカパーーー!!

MAXぽんが近くに寄ったタイミングだったので「ビックリして怒っちゃったのかな…」と言うと、
「…ママ、違うよ。あくびだよ♡とニッコリ娘。

…え?あくび!?
d0224894_23174831.jpg
スタッフさんに伺うとこの子は時々あくびをするそうで、これは確かにあくびなのだそう。
でも、写真に収めるチャンスはなかなかないので、珍しい良い写真が撮れましたね!…と!!

少し調べると、人間のようなあくびとは違って顎の運動といった受け止め方の方が近いようですが…
スタッフさんがあくびとおっしゃっていたし、今回は可愛いあくびだったんじゃないかな〜と思います♡

娘がすぐにあくびだと思ったのは、ヘビさんの穏やかでのんびりした様子からだったのでしょうし(*ˊ ˘ ˋ*)

実家のきなこも、あくびの時にこんな顔をしています(笑)
※最初は目が細まって、シワがよって、まんまるなお目目になってゆく…可愛いあくび♡

にしても、可愛いし迫力もあります〜
カパーーーーッッ

ジュースを飲みながらも、目が離せない娘。あらあら(;^ω^)

…するとヘビさんが空っぽの容器に顔を入れて、そわそわ。
「ましゅ麻呂ちゃんも、一緒に飲みたいのかも…」と娘が言うと、スタッフのお姉さんが「この子はお水もよく飲むので、良かったら今あげてみますね!」と入れてくれました。

すると、嬉しそうに飲んで…

ヘビさんは目があまり見えていないそうですが…
もしかしたら、娘がジュースを飲む姿が見えて「僕も飲みたいな」な〜んて思ったのかも…うふふ(o´ω`o)

本当に可愛い…♡
d0224894_23331519.jpg
この席に同行してくれる小さなヘビさん達は、直接触れ合うことは出来ませんが、オプション代を払うと、大きなヘビさんを触らせて頂けます。

娘は、まず真っ赤な『トマ吉くん』を。

この子は首の周りに乗ってくれるそうで、娘も幸せいっぱい。
d0224894_23462198.jpg
「お腹は、虹色なんだね…」
写真はありませんが、真っ赤な背中側とは違って、お腹側は、きらきらと虹色に輝いていました。
触り心地は結構固め。優しくてユニークな動きにメロメロです。

アップの写真は、私が抱っこしている時に娘が撮影。
ナイスショット!
d0224894_23455139.jpg
次は、特別指名料(やっぱり変な感じ…(汗))を払うと抱かせて頂ける『ビーノくん』という、大きなヘビさん。

この子は、とっても重量もありますが、なんといっても、柔らかく、筋肉の動きがよく伝わり…ヘビさん達の素晴らしい身体能力をより実感出来て、感動します。
移動するときの押す力のようなものもしっかり感じます!

スタッフさんが「普段から爬虫類に触れ合っているんですか?動物園によく行くんですか?何か飼っていますか?」と5歳の娘が妙に慣れているように見えたようで、笑ってらっしゃいました(;´∀`)

娘は、とにかく「可愛くて綺麗」という印象なのだそうです。

※勿論、私も抱っこさせてもらいました♡
d0224894_23501074.jpg
ヘビさん達は触られるのが好きではないそうです。

そうだろうなぁ…複雑な気持ちです。
疲れないように、お休みをさせてあげながら、営業しているとの事。。

触れ合いタイムもなるべく、不慣れながらヘビさんの好きなように動ける様にと配慮しましたが…ありがとうを沢山言って、お別れしました。

小さなヘビさん達も、改めて1匹ずつお顔をみて…
d0224894_23025152.jpg
入場料は¥1,000
基本ふれあい料 1人2匹¥540
特別指名料 1人¥1,080
最後にヘビさんクッキーを買って…

2人で¥5,000ちょっとでした。

娘は終始小声のまま、お店を後にしました…☆


主人の会社もさほど遠くないので、待ち合わせをして、一緒に食事をして帰りました(o´ω`o)
ウッキウキでパパに報告し、主人もびっくり!

「でも、こうして見ると、ホンマに可愛いんやな〜♡」ですって。
でしょう?(笑)

3歳の頃…
富士サファリパークでライオンではなく、長〜いヘビさんのぬいぐるみを選んで、ずっと仲良くしていました。実際に大きなヘビさんと触れ合うことが出来、またぬいぐるみのヘビさんとの遊び方もより楽しくなったようです。

昨年、小さなヘビさんと触れ合う機会はありましたが、重量のある大きなヘビさんは人生で初めてですものね!

※寝っころがって遊ぶ様子、1年前ですが、やっぱり比べると幼さがあるなぁ。
d0224894_01360690.jpg

ちなみに、家族は勿論、ジャズダンスのお師匠さんにもこの写真をお送りすると(苦手だといけないので、一応先にお伺いをしてから…)、色んな意味でとーーーーってもビックリされていました〜(笑)


で、大阪のかぁか(義母)は巳年生まれですが、ヘビさんが大の苦手(;^ω^)

それを知っている上で驚かせようとこの写真を送ると(←こらこら)
「ひゃあ〜〜〜!!いっちゃん、えらいことになってるや〜ん。…あたしはアカンわ(泣)でも、いっちゃんとちぃちゃんには、可愛いんやなぁってことは、なんか伝わったわ。でも、アカンわ〜」と。

実は、この写真はビックリしすぎちゃうかも…と送ろうか迷っていたのですが、
主人が「この間のお礼に絶対送ってあげてや(笑)」と


そのお礼というのが…

大阪の義父母の家のお庭にあった、3連のセミの抜け殻!!
d0224894_00065379.jpg
「こんなんあって〜ん!3匹の抜け殻がくっついてるんやで〜!!」と写メが届き。

私が、すごい!!絶対送って!!直接観たい!!!!
とお願いして、送ってもらったのです(笑)

抜け殻なら、私も娘も大丈夫なので、是非観察してみたいと思って☆

主人はセミさんだけは苦手。
※彼もどんな生き物も大好きですが、セミさんだけはトラウマがあるようです(;^ω^)

「なんでやねん!」とツッコんで、呆れていました。

壊れないように、私がお泊まり用に実家に置かせてもらっているコットンを大量に使って(笑)
綺麗にカゴに入って届きました♡

一緒に、私がお願いしたオーソドックスな白みそ(同じものは東京にも売っているのですが、かぁかから送ってもらったものを使うと、いい味がする気がするんです(笑))と…

アンリ・シャルパンティエのゼリーや、何やら色々オマケ付き!!
d0224894_00122236.jpg
「暑中見舞いに、扇子をあげたかってん♡」

と、綺麗な夫婦には白竹堂の扇子と、娘には可愛い紫の扇子…!!
d0224894_00122506.jpg
どれも、とっても気に入っちゃいました!!

実は、義母は、なんと主人とお付き合いする前に、母と私に桐箱入りの素敵な扇子を贈ってくれました。
その扇子が、私達夫婦の縁をさらに強くしてくれたように感じていて、とても大切な扇子です。

今でも大事に愛用しているのですが、だんだんと弱ってきていて、気になっていた所…

今年は、このモダンな扇子を使って、少しお休みさせてあげられます♡
ありがとう!!


しかし…あの3連のセミの抜け殻、本当にすごいなぁ…
どういう状況だったのだろう。
家族だったのかな。。

我が家の考察は続きます…(笑)

そして、母娘でスケッチもしたいと思います♪


……………………………………
d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
安間千紘オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

# by chihiro_anma_ex | 2018-07-31 11:34
TOPへ








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム