Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
2020年 11月 29日 ( 1 )
TOPへ
結婚9周年。
こんにちは。

先日、11月22日は私たち夫婦の結婚記念日でした。

ありがちな日付ですが、お付き合いする前から、2人にとって思い出深い日だったこともあり、この日に入籍(*ˊ ˘ ˋ*)

縁ある江ノ島の神様にご挨拶に伺いたい気持ちもありましたが、今年は控え、心の中でご報告と感謝をお伝えしました。

3連休でしたし、本当は静岡の祖母のお見舞いにも行きたかったのが本心で。。
祖母はコロナ禍に入ってすぐに施設を移り、施設の方とは電話やメッセージのやりとりは色々させて頂いて写真で様子を見たり安心はしているのですが、きちんとしたご挨拶も出来ておらず、ずっと心につかえがありました。
あんなに頭の回転が速いことが自慢だった祖母でしたのに、認知症が昨年から一気に進み始め、それでも離れている私や主人、娘を見るとハッキリと名前も呼んでくれていたので、昨年までは数ヶ月おきに必ず訪れていました。

このように逢えなくなった今、祖母の記憶をどうにか途絶えさせたくなくて、寂しくて、もどかしくて、、
毎日、家から見える富士山を眺めながら祈っていました。


施設は制限をしながらも窓越し面会を再開してらっしゃると聞き、思い切って尋ねようかと9月頃に計画してみたものの、その時点で近場のホテルがどこも満室!!
結婚記念日もあるので、少し足を伸ばしたエリアも検索しましたが、良いホテルこそ見事に埋まっていて、GoToの実態を実感(汗)

日帰りだとしても、とにかくあちこちが混んでいるなら控えた方が良さそうだね。。と思いとどまりました。

でも、代わりにリモートで面会をさせてもらえることとなり、先日実現しました。
施設の方々も大変お優しく、祖母の様子からもそのことが良くわかり…有難いなと。。
画面越しであっても、祖母を感じることが出来、本当に嬉しかった。。
なんとも、泣けてきます。。

きっとこうしたお悩みをお持ちの方も沢山いらっしゃいますよね。。
現状との狭間で、最善の選択をしたいと模索しますが…時は有限、限りは無情にやってきます。。

何が後悔となってしまうのか、ただただ、切ない想いです。


さて。。
そんな訳で、3連休は記念日もあったので、夫婦だけで、行動を工夫しながらお祝い(お食事)をしてきました。
結婚9周年。_d0224894_23565656.jpg

今回、夫婦で選んだのは、
五つ星ホテル
Shangri-La Hotel Tokyo
(シャングリ・ラ ホテル 東京)
海外では何度か利用したことのあるホテルで、メンバーズ(ゴールデンサークル会員)にもなっていましたが、日本のホテルは利用したことはなく。知り合いの社長さんが東京にいらっしゃる際に何度が利用されていて、とてもよかったと話されていたし、せっかくなので、こちらに決定。

東京駅に隣接していますので、周囲が混雑しているかなと思いましたが、主人が「大手町から上手に歩けば、人も少なく、ゆったりと向かえるよ。車じゃなくて、歩いて行くのも大丈夫じゃない?イルミネーションも綺麗だしね…」と。

コロナ禍になり、近所以外は車移動ばかりだったので、ゆっくり夫婦で歩く機会も大切にしたく、とても嬉しい提案でした。


大手町の駅直結のビル、大手町タワーは、高級ホテル『アマン東京』や地下には『OOTEMORI』が美しい自然「大手町の森」が備わる、安らぎと憩いの空間です。とても癒される造りになっていて、好きな場所です。
アマン東京のレストランもとっても素敵ですよ♪
結婚9周年。_d0224894_03304983.jpg
エレベーターを上がった所にある、みかんの木もライトアップ…

背の順に配置されているのもなんとも愛らしかった◎
日が暮れる手前で、みかんそのものも光っているように感じられました。
結婚9周年。_d0224894_22165611.jpg
「あっちのイルミネーションもいつも綺麗だったよね」
と話しながらも、ちょっと人が多く感じたので、今回は遠くから。それでも、気持ちが良いものです。
結婚9周年。_d0224894_03563581.jpg
予想通り、すれ違う人もほとんどなく、とても良いお散歩になりました。

到着。
結婚9周年。_d0224894_03212637.jpg
入り口はちょっと分かりにくいし、ブティックもかなりコンパクトですが…スタッフの方々はもちろん上品で安心します。

早めに着いたのでブティックで娘へのお土産を先に選びました♪
そんなグッズはまた後ほど。
結婚9周年。_d0224894_04010882.jpg
新宿、青山あたりには毎週出向くものの、街のイルミネーションやツリーのある辺りは写真を撮っている方々も多いので、今年は遠くから楽しむばかりだな…ということばかりでしたが(涙)

タイミング良くホテル内のロビーラウンジ付近はどなたもいなかったので、間近でツリーを見ることが出来てとっても嬉しかった!

夫婦で娘と一緒に観たかったねぇ、と思わず。
結婚9周年。_d0224894_04011270.jpg
しばしウットリ、楽しませて頂きました(*ˊ ˘ ˋ*)

結婚9周年。_d0224894_04011464.jpg

お店は、イタリアンのPiacere (ピャチェーレ)

窓側のお席を予約しました。
私たちが入店したタイミングは1テーブルおきにゲストの配置がなされていたようで、安心。
結婚9周年。_d0224894_04112060.jpg

コースは
アニバーサリープラン Mezzo

●アミューズブッシュ
●秋刀魚と茄子 セミドライトマト バジル パプリカのソース
●南瓜のリゾット 栗と胡桃のロースト ストラッチャテッラ
●鱒 京人参とブラッドオレンジ 大根のサラダ リコッタチーズ 鱒の卵

肉料理は2種類から選べたので、主人はポーク、私はビーフに。
●やまゆりポーク さつま芋のリエット 柿 ミニロメイン マスタード 紫キャベツのジュ
●秋川牛サーロインのスライス 黒大根 銀杏 小玉葱 菊芋 椎茸 ビーフコンソメ 山葵の葉

●巨峰とバニラ風味のエスプーマ(メニューになくて…多分そんな感じだったかと)
●洋梨のコンポート キャラメルクリーム チョコレートのソルベ
●プティフール
結婚9周年。_d0224894_04111713.jpg
●スペシャルホールケーキのサービスも頂きました(*ˊ ˘ ˋ*)
結婚9周年。_d0224894_04474568.jpg

食後のカフェはノンカフェインのミントティーを。


途中、地震が起きたり・・・店内の遠くでアクシデントがあったり、ちょっとしたハプニングもありましたが、、
フロアキャプテンの女性がきちんと対応くださって「次回は娘と一緒にまた来ます」と笑顔を交わしてお店を後にしました。

・・・ホテル内にある
「CHIスパ」も気になっていて。。
ステイした時には、是非利用してみたいと思います。

『CHI』とは『氣』のこと。
私と娘の名前にも『CHI』が入っているのも、気に入っているので(*ˊ ˘ ˋ*)
チースパ、いつか娘と行けるといいな◎


そうそう、
名前といえば、店名が娘の名前とご縁があったことで目に留まり購入して以来、すっかりお気に入りのパン屋さんになってしまったのが
MAISON ICHI (メゾン・イチ)

特に『ぷるぷる生プルマン』という食パンが大のお気に入り!主人が週に1度は必ず買ってくれています♪
小さめなので、毎回1.5斤を購入しています。

前日にまた買いに行った際に、お留守番をしてくれている私の母と娘のおやつにと、ついでにタルトも買ってきてくれていました。
パパ、ナイス!!!
結婚9周年。_d0224894_04555012.jpg
あ、、
話がそれちゃった。

シャングリ・ラのブティックで購入した娘へのお土産は。。。

シャングリ・ラ ベア & シャングリ・ラ エッセンス ミニルームスプレーのセット♡
(Shangri-La Hotel, Tokyo Bear & Mini Room Spray Set.)
結婚9周年。_d0224894_05031068.jpg
可愛いベアはホテルで用意されているローブと同じものを着用していて、なんともふにゃ〜っとした感じがたまりません。

個人的にずっと欲しかったのですが、今回娘にお土産に出来て尚更良かった♡
娘ももう大喜び!!!!!
結婚9周年。_d0224894_05081520.jpg

シャンベアと呼ばれているそうです。

後ろ姿もまた◎
前から見た愛らしさとは違って哀愁が漂っていて(笑)
結婚9周年。_d0224894_05080272.jpg

ルームフレグランスは世界中のシャングリ・ラ ホテルの館内で使われている『シャングリ・ラ エッセンス』
海外でステイした至福の思い出が蘇ります〜✩.*˚

スッキリしていながら、甘さもあり、とても好きです。
結婚9周年。_d0224894_05075867.jpg
娘は「なんて可愛いの。。」とご挨拶の"はなはな"(お鼻をスリスリ)をし、すぐにはだけがちなローブを直してあげて、、

「お勉強するから、お椅子でちょっと待っててね…」と言われ、自分の勉強机ではなくリビングでせっせと算数を開始した娘を見守ってくれるシャンベアchan。

結婚9周年。_d0224894_05110676.jpg
そこへ、、、
(頂き物の)ペニンシュラベアさんがやってきて、まるで
「お客様、、」と何か促されているようなシーンに(笑)

私の遊びです。
結婚9周年。_d0224894_05110945.jpg


ホテルベアやオリジナルグッズを集めるの、大好きです(*ˊ ˘ ˋ*)
思い出になりますしね。。

娘の絵日記にも、描かれていました◎
・・・シャンベアchan、お腹ぽっこり。スプレーの飾りのフリンジ、色塗り忘れてないかぃ?(笑)
結婚9周年。_d0224894_06485889.jpg

ルームフレグランスは、義母からもらった香水の横に。
結婚9周年。_d0224894_05211591.jpg
それと、クリスマス&ニューイヤーパンフレットを頂いたのですが、これがまた可愛い!!
絵本タイプの仕様は初めての試みなのだそうです。

これまた、娘が目を輝かせて、細かなデザインもじっくり楽しみながら、大事に読んでいました。
結婚9周年。_d0224894_05291838.jpg
こちらも思いがけないお土産に(*ˊ ˘ ˋ*)

冬休みに、また工夫をして混雑を避けながら、娘とモーニングやアフタヌーンティー を頂きに行くのも良いかな…と検討中です。
結婚9周年。_d0224894_05292753.jpg

来年は丑年かぁ。。。
結婚9周年。_d0224894_05292300.jpg
そして、、
来年は結婚10周年!

密かな(いや、主人には伝えちゃってる)ある憧れもあるのですが、、、
このまま海外へ行けない日々が続きそうな気がしますね。。。くすん。

でも、どんな時も、夫婦で仲良くいられれば十分です。


結婚して9年経っても、何も変わらずに大事にしてくれて、、
いえ、変わらず…ではなく、彼の愛情はどんどん進化しています(汗)

お食事に行った晩に「ありがとうね。。」と言うと。

「お互い様や。ちぃの方がずっと良くしてくれてるよ。沢山支えて、教えてもらってるよ。」と。
「私は甘えてばかりで、寝付きも悪いし夜泣きもするし…(え?)自分の弱い部分、かっこ悪い部分もあるだけ全部出しちゃって。」なんて、またウジウジ言い出すと「じゃあ、それも、ありがとうって事や(笑)俺も同じやで。」と。。
結婚9周年。_d0224894_05470685.jpg
彼を心から尊敬しています。

そう思わせてくれることにも、感謝してる。

お仕事も、今年は飛び級で昇進をし、私の知らない世界でも全力で挑戦していて、安心させてくれて。(会社の存在も本当に有難いです)
切なく泣けてくるほどに優しく、果てしなく私を甘やかしてくれる日々・・・

会社帰りには必ず電話をくれ、毎日何かしら喜ばせようと「お花は?甘いものは?」と尋ねてくれます。
(11月の頭にはダリアのブーケを買ってきてくれました)
結婚9周年。_d0224894_05510790.jpg
もちろん、目に見えない幸せこそ、沢山与えてくれます。
愛の形はモノではなく、心や時であること、ちゃんと感じあえています。

特別な趣味も持たず、相変わらず「趣味は千紘(私)」と、ぶっ飛びドン引き(?)レベルで『愛でる』ことに全てを注ぐことができる彼に、慣れて・・・くることはありません(汗)
そこが、互いのバランスを取っている部分なのかしら。。。

男勝りな性格な上に、歳と比例していっそう気にしぃ&細かくなる自分に嫌気がさす私。それを否定せず長所だと言ってくれる彼に救われています(´‐ω‐)どんなに生意気に偉そうにしても、私は彼の懐の中にいる。


主人の、良い面はちゃんと娘にも沢山備わっていて。。
私がどんなに厳しかろうが、パパの真似をして私のお世話(本気)をしたり、何かと可愛がろうとしてくれている姿に毎日癒されます。

(8歳になる直前の写真。なんだか大人っぽい雰囲気。あっという間にお姉さんになっちゃうんだろうな…)
結婚9周年。_d0224894_08092616.jpg
様々な愛の形があるけれど、
私たちらしい愛を大切にしながら
周囲への感謝と初心を忘れず
子犬のようにじゃれ合う心のゆとりも持って
夫婦手を繋ぎ、娘をしっかり抱きしめて、豊かに健やかに心を育んでいきたいです。


毎年同じようなことを申していますね💦

が、変化もあります。


・・・レストランで頂いた記念写真を見て、2人同時に「ふ、老けたね。」と(T▽T)あはは

でも、私は今の主人が好き。
ムッキムキ+ちょっとポヨってきたお腹もね(笑)

彼のお腹を突っつくと「俺の“優しさ”を突っついたな!」と返してくるのが定番です( ^_^ ;)
ま、確かに間違っていない気がしますが💦

そして、主人にも聞いたら、今の私が良いと言ってくれました。ホッ。
表情も柔らかくなったそうです。

じわじわやってくる老化と、様々な学びのお陰様ですね。。
結婚9周年。_d0224894_05525668.jpg
*写真と一緒に頂いたプチプレゼント(赤い箱)の中身は、プティフールにあったトリュフでした♪



そうそう。

結婚記念日当日、教育現場の卒業生ちゃんから連絡があり。
就活中で、改めて自分の内面を見つめたいとの相談でした。
(また色んなタイミングも重なって。やっぱり、不思議と繋がっているものですね…)

有難いことに私との出逢いが「人生最大の分岐点」であったのでどうしてもアドバイスが欲しいと言ってくれ(涙)なんとまぁ。。また泣かせてくれちゃう。

私こそ、愛おしい子と当時を懐かしみながら、ちょっと大人な会話を楽しめることは最高に幸せなことです。
ましてや、現役時代はその心の成長ぶりに驚かされっぱなしの子でしたから(笑)信じて愛した時間が数百倍になって跳ね返ってきて、嬉しい衝撃を受けたものです。。

本当でしたら、会って話せたら良かったでしょうが、電話で。
彼女の真っ直ぐで綺麗な心の原点は、やはりご家族様の愛なのよね…と感じた、良い時間でした。
卒業の際、お母様から個人的にサプライズで頂いた美しいアレンジメントフラワーは、今でも鮮明に覚えています。。


色々と不安な世の中ではありますが、
こうして人生と丁寧に向き合う子が担う未来は、きっと明るいはずと平和な気持ちにさせてもらいました。
彼女の幸せを、心から祈っています✩.*˚

そういえば、現役の部長chanからも、嬉しいお祝いメッセージをもらって…嬉しかったな(*ˊ ˘ ˋ*)

夫婦で全ての環境に感謝した1日でした。。



■本日のオマケ■
マンションのエレベーターに貼ってあった、理事長さんの張り紙。

「最後、ちょっとバカボンみたいな口調だね(笑)」と癒されました。

張り紙1つ、伝えたい言葉に思いやりや人柄がプラスされるだけで、微笑みが生まれます。
どんな時でも、大事な事ですよね( *ˊᵕˋ)

“残念でも”…の一言が、心通い合う温かい場所であって欲しいと常に願ってらっしゃる理事長さんらしいな。。
結婚9周年。_d0224894_06351360.jpg
では。。。


by chihiro_anma_ex | 2020-11-29 16:30
TOPへ








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム