Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
2019年 12月 08日 ( 1 )
TOPへ
Hotel Jen Penang
こんにちは。

旅の整理がようやく、やんわりと出来てきた…感じです(汗)
やはり多様性に富んだ国(島)から得たパワーはとっても大きい!

家族にとって、本当に貴重で素晴らしい旅であったことが、生活のあちこちで感じられています。
やはり、全てはご縁と、何かの強い導きによるものなのだろうと。。


そして、、
娘は、学校のマラソン大会や、書道の大会、空手の昇級試験など、やる気に燃えています。
また1つ、成長しているのを本人自身も実感があるようで「…なんだかね、グッて、、感じるんだよ。」とニヤリ(笑)

「グッ」かぁ。
そういう感覚いいですねぇ( *ˊᵕˋ)


さて、旅ブログは全く終わりが見えませんが(汗)

今日はもう1つステイしたホテルのこと。
Hotel Jen Penang_d0224894_03254975.jpg
前にも記した通り、Hard Rock Hotelとの事前のやりとりにいささか不安があったこともあり(汗)
*実際はサービスもきちんとしていてサプライズが得意な素敵な5つ星ホテルでした(*ˊ ˘ ˋ*)
(小振りでラフな感じではありますが)

もう少しいわゆるホテルらしいカッチリした対応?を望んで、出発前2週間頃になって、急遽ホテルを移動する計画に変えました。

また、偶然にも結婚記念日だったので、それっぽく滞在できたらいいよね、と主人が考えてくれて。(ありがとう…)

Hard Rock Hotelは海沿いのリゾート地だったので、次は街の中心部にしてみよう!
便もいいし、街を知れる機会にもなるかなと。


すぐにここがいい!と思いついたのは
ペナンを代表する最高級ホテル
『Eastern & Oriental Hotel (E&O)』
海沿いで街からは少し離れていますがショッピングモールも程近い。全室スイートルーム、全てが美しいと伺っていたので。。
(評判は様々なようですが)これは是非に!

と思ったら。。
本館が改修工事中ということもあって、全室満室(涙)ガーン
まぁ、もっと早くオファーしていれば良かったのだと思います。。

人気のアフタヌーンティーも普段通りの環境では無いと聞き、今回はやめておきました。


もう一つ、観光名所としても有名な美しい『Cheong Fatt Tze Mansion(チョン・ファッ・ツィー・マンション)』通称「ブルー・マンション」も気になりましたが、ふと、、遠慮しました(笑)
ドタバタながら、食事と見学はして来ましたので、そのお話は、また今度!

さてどうしよう、、と思って色々なスイートを検索して、
ここなら、、と決定したのが
『Hotel Jen Penang』
ガイドブックにもエグゼクティブ・スイートが載っていて、落ち着いた様子。

直接ホテルに連絡しオファーすると、残りあと1部屋とのこと!!
よかったぁ〜💦

Jenは、ジョージタウンの中心部にあり、とにかく立地がよいシティリゾートホテル。
他にも良さそうなホテルも色々ありましたが、地図上で眺めてみると、、やはり歩いてモールにも行けた方がちょっとした買い出しにも便利かな?と思い決めました。

空港からHOTELまでの送迎を頼んだ方に
「現地の人は歩かずに車移動が基本。どこでも車が優先だから歩く時は気をつけて…」と言われた通り、歩いている人は観光客が多い。
(大袈裟な位が自己防衛に繋がるだろうとの意味合い含めたアドバイスでもあるかもと思いましたが、ヒヤッとするシーンは沢山見ました💦)

信号もとても少なく、ちょっとそこまで、、でも配車サービスのGrabというアプリを活用することが多かったです(これが本当に便利で素晴らしい。)
初めての土地なので尚更、、といったところでしょうか(;^ω^)

ホテルそばには信号がありました。
普段のクセで手をあげて歩く娘に「nice!」と声をかけてくれる方達がいたり(笑)
Hotel Jen Penang_d0224894_22235533.jpg
ホテルの外観は撮り忘れてしまいました、、


あ!下のこの写真にちょっと映り込んでいる!!↓
右の写真の奥にある、白くて長い建物です。

左の写真はペナンで最も高いランドマークタワーKOMTAR(コムタ)
ペナンのどこからでも見えると言われている、この高層ビルがホテルの真隣にあります。

*最上階の恐怖の?シースルー展望台やアトラクションスペースが近年リニューアルされ人気があるです。コムタにも少しだけ出向いた際、娘は「上の方には行かないよ」と言ったので展望台は行かず。

また次回書きますが、どんな場所でも楽しみを見つけることができるタイプの娘でも、突然「やめよう」「行かないよ」とハッキリいう時があり、我が家としては娘のカンに合わせた方が正解のことばかり。(あくまで、我が家として、です💧)
ですがシースルーの展望台、絶景で良さそうでしたよ♪ペナンを一望できるそうです(*ˊ ˘ ˋ*)
Hotel Jen Penang_d0224894_23584068.jpg

Penang滞在中に、街が少しずつクリスマスに染まっていったのもワクワクしました。
(ハードロックは、移動日に大掛かりな作業をしていました)

このホテルはすでに大きなツリーが🎄
Hotel Jen Penang_d0224894_19145902.jpg
お部屋は、入ってすぐにリビング。
うまく撮れませんでしたが、写真より広く感じます。

リビングのソファーも、ベットとして利用できるようにしてくださっていました。

ミニバーにはネスプレッソマシン(アレルギーで使用できないけど)と食器類、冷蔵庫にはフルーツ🍇が用意されていました。お水はあちこちに用意されています。

Hotel Jen Penang_d0224894_19150953.jpg
リビング横の広めのおトイレもちゃんとウォシュレット(笑)

*こちらのトイレ事情は場所によってだいぶ異なりますが…
おトイレはホテルか新しそうなショッピングモールでするようにしていました💦

結構立派なショッピングモールや建物であってもペーパー無しor入り口の大きなペーパーホルダーから使う分だけ持って入る、、ということもありましたし、やはり基本は紙でなくお水で洗う系(普通のゴムホースがついていたりします。)

終わったらトイレ全体をお水をかける習慣?(エチケット?マナー?)があるようで、整ったトイレでない場合はもう個室全体がビッショビショ(;^ω^)…基本は遠慮してしまいました。。
在住の日本人の方が「厚底サンダルがオススメ!」とおっしゃっていた意味も頷けます〜

しばらく住めば、どこのおトイレがペーパー系なのか検討がつくので大丈夫だそうです(笑)


お隣のお部屋はツインベットとシャワールーム&おトイレ。

シンプルなダブルボウル(洗面台が二つ)
オリジナルのアメニティも可愛い。
Hotel Jen Penang_d0224894_19432860.jpg
2つのお部屋にそれぞれあった1人がけソファが案外心地よかったり。
(私が座ると、決まって娘が隣にきますw)
Hotel Jen Penang_d0224894_19151405.jpg
お部屋を眺めて、娘がすぐに
「ママ、これなら宿題もいい感じに出来そうね!」

あはは、本当だ(笑)
これなら大丈夫だ!
(Hard Rock Hotelではスツールを机にして、シャワー室の座椅子でせっせとやっていましたからw)

・・・かと思ったら、まさかのクーラーの切り方がわからない事件により、ホットドリンクを飲んでからダウンコートを着てお勉強する娘(T▽T)

でも、なんだか楽しかったみたい(笑)
わかるなぁ(˘◡˘)

ホテルにありがちなデスクでしたが、特別な気持ちになりますよね。
Hotel Jen Penang_d0224894_20265917.jpg
消せども消せども、勝手についてしまうクーラーに困惑すること2日間(爆)
(使い方がわからなかっただけで全館自動ではなかったみたい。)

3日目にしてようやくクーラーの調節の仕方が分かり、ダウンコートなしで作文がかけました(笑)

担任の先生に追加の宿題を出してもらい、その中に作文がありました。

『ペナンのゆうやけ』というタイトルの作文。
夕焼けの海でお馬さんと猫ちゃんに会ったお話です。

震えていた猫ちゃんを抱いて「大丈夫だよ、お山を見てごらん」と"よいよい"してあげると、落ち着いたという話や…
前回書いたような、お馬さんとの触れ合いがなかなかな客引きであったことにはもちろん触れず。そこは大人の思い出ですからね(笑)

作文の最後は「お馬さんの背中で見たきれいな景色も、猫ちゃんのことも、絶対に忘れません。」と結んでありました。
Hotel Jen Penang_d0224894_20270469.jpg
そして。。。

事前にとっても親切かつ丁寧なやりとりをしてくださったこのホテル。
記念日のことも伝えていたので尚更気持ちの良いメッセージを頂いていました。

ここまでに思いがけないサプライズをシンガポール航空とハードロックホテルから頂いていて、十分だなぁと思っていた程でしたが、

こちらでも、、、、

ケ、、ケーキの贈り物が届きました。

しかもとっても…ファンキーー!!いや、ファンシー??
ホテルのイメージとはだいぶ違う可愛さ(笑)

子供が一緒ということも知っていての、サービスだったのかもしれません(*ˊ ˘ ˋ*)
Hotel Jen Penang_d0224894_02001912.jpg
これまた大きいなぁ。。。
嬉しいけれど、、大きいなぁ。。。💦

いや、やっぱり嬉しい!!
ありがとうございます(*ˊ ˘ ˋ*)

いつもなら勿体ないと言って残さない主義の主人。
お腹がね、、、(涙)
冷蔵庫に入れて、ゆっくり頂きました(;´∀`)


そうそう!
ホテルの1階のロビーラウンジでの食事、、
これがとーーーーーっても美味しかった!

実はちょっと長めの滞在だったのに、ペナンで有名なフードコートや屋台には一度も行きませんでした。。こちらで大事な用事が色々控えていた上に、主人のお腹の具合がよろしくなかったこともあったので、これ以上慣れない食事で体調不良になってしまったら…と(;^ω^)

でもせっかくなのでローカルフードにも触れておきたい。。
と思ったら、このラウンジで落ち着いて食すことが出来たので本当に嬉しかったです。

ちょこっとプラナカンスタイルのインテリア、カラフルな食器も可愛いし、気軽に美味しく頂けて大満足!
本当にどれも食べやすく美味しいのです〜好みでした♡
Hotel Jen Penang_d0224894_21153599.jpg
クラブラウンジも何度も利用しました。
主人のお腹がこんな感じで沢山頂けないので、事前に予約していた夜のレストラン以外では量の調節も気になってしまう。
サッと気軽に利用出来、とても有り難かったです(*ˊ ˘ ˋ*)

レストランのビュッフェが毎朝ついていましたが、結局、朝食は毎日こちらを利用しましたし、ちょっと休憩がてらに軽食をいただくこともありました。
Hotel Jen Penang_d0224894_22372426.jpg
私、、若い頃はホテルビュッフェが好きだったのに、最近はちょっと苦手になってしまって💦

広さは控えめですが静かな空間。
とても優しいスタッフさんとちょこっと楽しいやりとりをしたり。
癒しの時間でした。

朝のメニューも盛り沢山ではありませんが、メニューも変わるし、十分に美味しく満足のいくものでした。
(こちらもビュッフェスタイルですが、スタッフさんが取ってくださったり、小分けにされた物が多いと利用しやすいのですよね…)
娘もとても喜んでいましたし、私は美味しい中華粥があればそれでいいのです〜(笑)

緑の飲み物は、グリーングァバ。
母娘でグァバが大好きですが、娘はグリーングァバは初めて飲んで、気に入っていました(*ˊ ˘ ˋ*)
Hotel Jen Penang_d0224894_22491800.jpg
娘は小さな蜂蜜をヨーグルトにかけたり、中華揚げパンにつけたり。
スタッフさんに蜂蜜の小瓶を持って「It's cute♡」と言った娘に、3つもお土産にプレゼントして下さいました(笑)あらまぁ!
*テーブルに備え付けの小瓶は蜂蜜と3種類のジャム。
Hotel Jen Penang_d0224894_22444574.jpg
卵料理とサイドディッシュは、数種類から選べます。

毎回、代わり映えしない私の朝食。。卵だけでもちょっと変化をつけたり。
写真にはありませんがポーチドエッグも良かったですよ♪

娘は「今日はこれにしよう」とサラダやお惣菜を色々楽しんでいました。
Hotel Jen Penang_d0224894_22574760.jpg
ティータイムの利用はしませんでしたが、カクテルタイムには何度か。

私たちは基本頂きませんが、お酒が色々追加されます。
となると、ちょっとだけ賑やかな団体さんもいて、雰囲気がしっとり→ちょっと明るい感じに(汗)

混雑してきたので早めに退出してしまいましたが
小さなオードブル、カナッペを選ぶのって楽しいですよね♪


この日、主人はお腹の具合が比較的好調?で(笑)恐る恐るビールを飲んでいました(笑)
本当、、かわいそうに。。(-ω-;)
Hotel Jen Penang_d0224894_23010303.jpg
ラウンジからの眺め。
古くからある家々と、近代的な高層マンション、その先に海と橋、ペナンらしい景色が望めます…
Hotel Jen Penang_d0224894_23300685.jpg
そうそう!

私は気がつかなかったのですがお部屋の窓の下を指して、娘が「ママ、ほら、、プールがあるんだよ。行ってみる?」
(そういえばお部屋で朝や日中にゆっくり窓を眺めなかった私)

おーっと!!
またしてもプーーーーール!!

わぁ、、本当だねぇ。。。(汗)
Hotel Jen Penang_d0224894_23355307.jpg
流石に、ここではもう時間がないのだよ。。。
絶対無理だよ。。。

でも、、なんとか行けないかな。。
と考えていたら、主人が
「今なら、20分くらいいけるんちゃう?俺がアイロンをかけている間に行っておいで。」と!!

ハードロックの時よりもマッハで着替えた娘(笑)

水着、一応予備で2つ持ってきて正解だったねぇ。。(涙)


今からちょっと行かねばならない場所もあるし、、、
いや、でもちょっとでも楽しみたいよねぇ、、移動中にぶつぶつ言う私。

「大丈夫、髪の毛も濡らさないようにイケるよ!」と娘(笑)

そのロングヘアーを濡らさずにどうやって入るんだ、と思いながら、いや、そうなったらお団子で行こうと考えたり。。

あ、そこの素敵な椅子も座りたかったんだね(笑)
なんだそのポージングは。。謎。
Hotel Jen Penang_d0224894_23385767.jpg
メインプールは深いので、足をちょこんと入れてみて、すぐ移動。

あとは半分日陰になっている(やったー)浅〜いプールで、そよそよ〜と波紋を作ったり、ランニングしたり(笑)
おぉ、確かに髪の毛が濡れていない!
そして、とってもエンジョイしている(笑)
Hotel Jen Penang_d0224894_23390985.jpg
わずか15分(笑)

「ふぅ、楽しかったぁ!行こう!」
と、本当にわずかな時間で満足げに鼻を膨らまし、ズンズンと戻る娘。
監視員さんに「ワォ!!もう戻るのかぃ?!」的な声をかけられ「イエース♪」とニッコリ、プールを後にしておりました。
そりゃ、さっき来たばかりなのに、ねぇ(笑)

我が子の切り替えの早さよ、、、
その日の目的地や意味合いもわかっている、というのもあるでしょうし、基本、何をしていても心から楽しめるのは、本人も過ごしやすいだろうなぁと。

しかし、、ふと思い出すと、私の子供の頃も、ロケ撮影の合間などに面白い場所があると、スタッフさんの気遣いで少しだけ(色々気をつけた上で)遊ばせてくれたりして、ほんのわずかな時間でも物凄く充実し楽しかった記憶があります。
そして直後にシャキン!と大好きなお仕事に戻るのもワクワクして。

同じような感覚なのかしら。。


そして、部屋に戻ると「えぇぇ!早ない??こっちまだ終わってへんわ!」と驚く主人(;´∀`)
というより、アイロン、、、ありがとう。。(涙)

お洒落着洗いと柔軟剤も持参して、ほぼ毎日手洗いをしてくれていました。
(服は沢山持って行っていましたが、なるべく洗う主人。。)
Hotel Jen Penang_d0224894_23391309.jpg
まさかまさかの、最速でプールを満喫??した娘、良かったね。。
私も少しでもプールに入れてあげられて嬉しい(˘◡˘;)ホッ


そんなプールからもわずかに見える程近くある、赤とオレンジの建物『Gama』という大きめのSupermarket & Department store。

そこには数回行きました♪

元々は『ペナンそごう』だったようで、今でも日本の商品も多数あり、生鮮食品から生活用品、なんでも揃います。

1階はいわゆるスーパー。
ペナンらしい?面白いお菓子が買えて良かった♪

娘も自分のお小遣いでお買い物。
Hotel Jen Penang_d0224894_00192858.jpg
とにかく物価の違いに驚きます。
物価の高〜いシンガポールに住んでいる方も週末や月1で買い出しにくる人が多い程、チーズやバターもお安い!!

そして、2階以上は一昔前のデパートな感じ。
これがまたなんだか楽しいのです(笑)

思わず、お洋服も買ってしまいました。
娘が自分で選んだのは『Tiny Button London』というブランド(マレーシアのお店のよう)の、ワインレッドのワンピース(左の陳列の)と、ペナンを発つ時に着たブルーの花柄のワンピース。

とっても優しい色合いやデザインが多くて、本当はもっとゆっくり、沢山買いたいところでした。
が、このお店を知ったのが最終日で、あまり時間なく、無念。。
Hotel Jen Penang_d0224894_00465152.jpg
同じ日、急いで別のお店で娘のボーイフレンドくんのお洋服も見つけることが出来(普段は好みがあるだろうから、お洋服のプレゼントはしませんが、あまりに似合いそうだったので母親気分で買ってしまった)
ボーイフレンドくん家族にも気に入ってもらえたようで良かった〜!!
*本人にも「カッコイイ!」と喜んでもらえたし(*ˊ ˘ ˋ*)

ちなみに、、

私が買った服といえば、、これだけ(笑)
ホテルの隣にある1st Avenue Mallで娘が「絶対これがいい」と選んでくれたロングワンピ。
インディゴブルーが、ペナンらしい♪
…写真、これしかないや(笑)遠い。。

ちなみに、隣の小さな服、、
娘が着れるとばかり思って慌てて買った薄手のオールインワン。
着れなかった…ご近所の可愛い女の子に着ていただくこととしました(それはそれで良かった。)
Hotel Jen Penang_d0224894_01232758.jpg

そうそう。
HawaiiやGuamなどの休暇旅行のようにお土産は沢山買っていませんが、せっかくの初めての土地なので、合間合間になるべくそれっぽい物を買いました♪

そんな話はまた違う記事にまとめよう。


最後にこのGAMAで買った、可愛いお菓子達をご紹介。

いろんな現場の生徒さんや、娘の習い事やお友達用に、ちょっと変わった異国らしいお菓子を探し求めて、、、

ありました!

まずは【MURUKU IKAN POPO】
ペナンで作られている、歴史のあるお菓子♪

このレトロで愛らしい?ベビーが、とにかく気になります(笑)
『ポポ』と呼んでしまっていましたが、正確には『パォパォ』赤ちゃんを意味するそう。

ムルクはインドのスナック(揚げ菓子)、イカンは魚のこと。
魚肉豆餅とあるし、個人的には大豆を潰してあげたような味わいに感じました。好きです♪

Hotel Jen Penang_d0224894_23563909.jpg
お次は【ChokiChoki】
というチョコレート菓子!

先っちょを切ってニューッと出して食べる、まさに駄菓子っぽいお菓子♪
ですが、味がなかなか美味しい!
種類は私が見たのは3種類、写真はミルクチョコ。ツートンになっています。

主人の会社の女性達にもオマケであげたらしく、上手に楽しく食べてくれたそうです〜
大人こそ、なんだかワクワクしますよね(笑)

手も汚れないし、バックに潜ませて非常食にも良さそう!?

最後は【Yupi Burger Gummi】
ハンバーガーの形をしたグミ。小包装になっていて、歯がきしむ甘さではないのも良かった。断面が綺麗にかじると楽しい(笑)

上記2つはインドネシア産。

ChokiChokiは後に追加で購入。
すごい量になりました〜(笑)

でもどれも、お友達に好評です♪


そうそう、そんなおやつのお土産を渡した教育現場の生徒ちゃん達。
来週がクリスマスライブで、先日は怒涛の通し稽古でした。

学生、夢広がるからこそ、時間との戦い。
本当によく頑張っています!


あぁ、もうそんな季節。
今年もあとわずかになってきましたね✩.*˚

では!

……………………………………
Hotel Jen Penang_d0224894_16205560.jpg
スマホの方は、下記のURLからLINEスタンプの各販売ページへジャンプ出来ます☆
「ちぃちゃん家のちくびウサギ」
「ちぃちゃん家のちくびウサギ 2」「ちぃちゃん家のちくびウサギ 英語ver.」
……………………………………
オフィシャルメール(各チケット申込&Lessonお申し込み含む)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
●ちくびウサギ公式HP→http://chikubiusagi.com
Twitter(主にブログ更新のお知らせをしています)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2019-12-08 21:23
TOPへ








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム