Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
2016年 07月 18日 ( 1 )
TOPへ
初映画は『ファインディング・ドリー』
こんにちは☆

昨日は『ファインディング・ドリー』を家族で観に行きました!!
映画を公開2日目に観賞するなんて、初めてです(笑)
初映画は『ファインディング・ドリー』_d0224894_03354838.jpg
『ファイディング・ニモ』はDVDで何度もみていたし、一加と一緒にCMを観たら「ドリー観たいな、観ちゃおっか!」と言うので(笑)、急遽つい2日前に決定しましたε=┏(; ̄▽ ̄)┛

新宿ピカデリーは事前にネットで座席を決めてチケット購入出来るので、助かります。
しかも、希望通りのセンターブロック1番後ろが3席取れてラッキー!!

きっと人気だろうからダメもとでしたが、良かった♡

以前は旦那くんとピカデリーのカードも作って、よく観に行ったなぁ。。
産まれてからは、一加が1歳の頃、結婚記念日に2人でデートして『竹取物語』を観に行った位。

久しぶりだったので何だか尚更ウキウキしました。

劇場ロビーは本当に大混雑で、パンフを買うのもなかなか大変でした〜(汗)

私達夫婦と違って行列が好きな娘ですが(笑)
シネコンなので行列というより、ただただごった返し。EXILEさんの映画?も公開していたらしく、若い男女が多かったようです…

食品の売店は比較的空いていてポップコーンやポテト、そして『ファインディング・ドリー』オリジナルドリンクカップ(しっかりしたプラスチック製のカップにゴム製のフタ付き)も買って、準備万端。

混雑から少し離れた場所で、ちゅー…
※なんか唇も巻き込まれてますけど(;^ω^)
初映画は『ファインディング・ドリー』_d0224894_00343603.jpg
ちなみに、青いドリーを意識して?義母からプレゼントしてもらったシーブルー(海色)のバーバリーワンピースで行きました♡

私達が観る回の開場のアナウンスが流れると、夫婦よりも先に反応してこの笑顔♡(笑)
やったー!!
初映画は『ファインディング・ドリー』_d0224894_00343853.jpg
子供用の座椅子もゲットし、いざ劇場へ♪

ドリーが始まる前には、“ピクサー史上超絶もふもふキュートな短編アニメーション”といわれる『ひな鳥の冒険』が上演。
可愛い!可愛過ぎる!!もうウズウズするほど可愛い!!
そして、母の愛が温かい。ひなchanに勇気を与える小さな出逢いが温かい。
映像も繊細で艶やか、素晴らしい作品でした♡

そしてそして…本編。

可笑しくって、思わず吹き出してしまうシーンも満載ですが、ディテールへこだわりはまさに愛情。映像美や細かな演出に、心が震えっぱなしで…もう最初から泣きっぱなしでした。

誰の事も「あなたって素敵よ」と認め、どんな事も前向きに、自分のひらめきを大切にしている主人公のドリーは『なんでもすぐに忘れてしまう』という特徴があります。

ニモは生まれつきヒレの1つが小さすぎる事、新しく登場するタコやサメやシロイルカにもそれぞれハンディキャップがあり、、様々な障害についても描かれた作品です。

誰しも探せば在る欠点ともいえる個性。それは弱点ではなく大きなチャンスを秘めた最大の強み…
『自分自身を愛すること』が作品最大のメッセージ。
初映画は『ファインディング・ドリー』_d0224894_01470104.jpg
パンフレットに寄せられた共同監督アンガス・マクレーン氏のメッセージに「彼女(ドリー)は天真爛漫でコメディチックだが、子供っぽくはない。陽気でコミカルな性格から彼女はあどけなくて未熟だと勘違いされることもあるが本当はそうではないんだ。その理由を含めて、ドリーというキャラクターを掘り下げていった」とありました。
『ただの忘れん坊でヘンテコな明るい子』ではなく
両親から愛情をたっぷり注がれて育ち、心優しく、賢く勇気がある子。生きるものとして大切なことは決して忘れない素敵な女の子なのです。

続編ですが、その辺りが深く描かれている事も含め、前作の想いや設定からきちんと繋げながらも、全く新しい深い深い世界が拡がっていました。

ストーリーは女性の視点を大切に進めたそうです。

それとニモの頃では出来なかった表現が最新技術により沢山可能になったのだとか。タコさんの350個の吸盤1つ1つの動きには1年費やしているそうです!水しぶきの輝きも本当に美しかった。。

原作&脚本&監督のアンドリュー氏は『水の見せ方をセクシーにして欲しい』と注文したらしく(笑)

そう、作品は常にどこかセクシーな印象!


子供も夢中になるキュートでファンタジックで、道徳的な作品ですが…
大人っぽくて、本当にお洒落な世界。
小気味良くて愛情深い演出がぐいぐい『刺さる』、心から吸い込まれる上質な作品でした。
初映画は『ファインディング・ドリー』_d0224894_01412290.jpg
ネタバレになるので「このキャラクターの、あの台詞が良かった!」など言えませんが(笑)
どのキャラクターもとっても魅力的でした〜

そして!!!
本編にも出演され、日本語版エンドソングを担当されている八代亜紀さんがもう抜群に、最っ高に素敵でした!!
もともと大ファンではありましたが…
やはりこの「Unforgettable(アンフォゲッタブル)」は日本のブルース界を代表する八代さんしかいない!!とキャスティングに大興奮&大感動。

♪Unforgettable(忘れないわ)
 That's what you are(愛しいあなた)…

この出だしだけでまたポロポロ泣いてしまいました。
結局エンドロール中もビショビショです。

そして、
エンドロール終わりかけに一加が小声でボソリ。。

「いっちゃん、おおきぃなったね…」

『映画を観れる年齢ほど、大きくなった』と自分で感慨深そうに話す3歳児(笑)

そして、そこだけ関西弁。なんでやねん!(笑)

まぁ、旦那くんが関西人なので細かいイントネーションがごっちゃになりがちなのですが(笑)
初映画は『ファインディング・ドリー』_d0224894_22422932.jpg
一加は感動的なシーンや可愛いシーンになる度に私か旦那くんの手にぎゅーっとくっついてきたり、ほっぺにチュッとしたり、声を出せないのでボディランゲージで心の表現をしておりました(笑)あはは。

初めての映画館体験はどんな感じにしようか…旦那くんとも時々話していました。

アンパンマンの映画など、子供アニメならもっと小さな頃でも良かったのかもしれませんが、一加は初の舞台鑑賞が1歳11ヶ月の時、シャイクスピアの『マクベス』3時間(この時のマクベスはとてもユーモア溢れ子供も楽しめる構成でしたが、親としてはかなり衝撃的な思い出です(爆))

私の仕事場や色んな現場で有り難い芸術経験をさせて頂いているので、“静かに(でも心のままに笑いながら)観賞する楽しみ”を子供なりにも知っている様子。

折角なら初めての映画も映画館のマナーや空気も含めて、素敵な思い出が作れたらいいかもしれないね、と旦那くんと話していました。

勿論、同じ位の可愛いお子様達に混ざって、アンパンマンに釘付けになり思いっきり楽しむこともさせてあげたいねとも言っています(o´ω`o)
例えば賑やかな参加型のショーなんかも舞台鑑賞とは別の大きな楽しみがありますものね!

どんなシーンや状況でも、その中で子供なりに豊かに感じてくれたらと思います♪


※一加が帰りにおねだりしたのは、左端の『おふろクレヨンセット』
スポンジタイプの描いて消せるぬりえが4枚&4色ついています♪
初映画は『ファインディング・ドリー』_d0224894_22423520.jpg
ちなみに、、
この日の夜遅くに、私1人で実家にちょっと用事をしにふらりと。
(歩いて5分とかからないのでw)

パンフも持参し、母にも映画の説明。
イラストを見せながら一通りのストーリーを伝えると、それだけで泣いておりました〜(;´∀`)

幼少から、一日の出来事を話せるだけ話しまくる癖があって(汗)
映画を観れば勿論その内容を思い出す限り話してしまいます。

なので、母は今回もきっと観たような気分でしょう(笑)

でも映像美からのラスト八代さんの温かい歌声…観ないと伝わらないので、時間があれば母とも行けたら良いな。

とりあえず、絶対DVDは買います!!
この夏お勧めの映画です(o´ω`o)


全く関係ありませんが。。

一加の幼稚園は7月からプール開き。

通っている園は年少さんも自分1人で脱ぎ着するので(母親が着替えさせに行く園もあるそうです)、前後ろがハッキリしたデザインが良いだろうと、母が買っておいてくれた水着がこちら(笑)
初映画は『ファインディング・ドリー』_d0224894_02375845.jpg

…おっぱいに貝殻!!(笑)
絶対、前後は間違えません(T▽T)アハハ!

ドリーのお話の中に大事なキーワードで『貝殻』が沢山登場します。
それで思い出してこの写真です(笑)

日焼け防止に、ラッシュガードも着せています。

『1人で着られない子は持ってこない事。』と指示があったので、買う時にとにかく何度も試着させてもらって、ジッパーのあげやすいものをチョイス。
ジッパー無しタイプだと、脱ぐ時に張り付いてしまう事もあると聞いて、ジッパータイプのみ。

【DADWAY ことり柄】&【après les cours リボン柄】
初映画は『ファインディング・ドリー』_d0224894_02375787.jpg

それと、プールバック&タオルは
一加の大好きな【はらぺこあおむし】で揃えてみました〜
大喜びで持って行っています♡
初映画は『ファインディング・ドリー』_d0224894_02380071.jpg

家では「水着に着替えて、プールに入って、終わったら身体を拭いて着替える…」という練習も沢山してワクワク待ち望んでいましたが…
前に書いたように少しお休みが続いたり、天候の関係もあり、結局プールには3回程しか入りませんでした(笑)
でも、また1つ成長させてもらえたな〜と(o´ω`o)


そういえば、、また映画の話に戻りますが。。
途中で地震が起きました。
震度は3程だったようですが、7階だったこともあり少し長く回るように揺れて気持ち悪くなってしまいそうでした。
一加も「ママ、地震よ…」と少し身構えていて。

お客様の中には会場から退出する方もいらっしゃいました。

3.11震災の時も、各地の映画館で上演中でしたよね。。
きっと当時はとても怖かっただろうなぁ。。

いつどこでどうなって、どう対応できるのか、常に最低限の避難経路は意識しておきたいなと思います。


さて、今日はお友達ととーーーっても楽しみなお食事へ♡
また報告します(o´ω`o)

では!

……………………………………
スマホの方は、下の画像クリックでLINEスタンプの販売ページへ☆
初映画は『ファインディング・ドリー』_d0224894_16205560.jpg
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://chikubiusagi.com
●ちくびウサギ公式HP→http://www.anma-chihiro.com
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………

by chihiro_anma_ex | 2016-07-18 10:26
TOPへ








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム