Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
2015年 02月 19日 ( 1 )
TOPへ
どんな時も、ひらめきと思いやりを。…お風呂にお塩!
おはようございます☆
雨や雪、、大気が乱れて、体調管理が難しいですね。

私も身体がアチコチ痛い!
しっかりケアします〜
どんな時も、ひらめきと思いやりを。…お風呂にお塩!_d0224894_995267.jpg

さて、前回少し触れた、生徒chanのスタッフさん付きリハのでのお話。

主催のスタッフさんは皆様本当にお優しく、常に大切にして下さいます。
今年も笑顔で握手を交わし、再会を喜び合いました!

また、毎年出演されている他のスタジオの先生も、1年にこの時期しかお逢いしないのに、よく覚えて下さっていて、「彼女達のナンバー、今年も楽しみでしょうがないわ〜!安定感が凄いものね〜!!」と嬉しいお声をかけて頂き、皆でニッコリ。。

心ポカポカで私もCUEシート(照明プラン)を提出しました。

照明プランも毎度いくつか無理をお願いしておりますのに(汗)、いつも笑顔で叶えて下さっていて、有り難く思います。。

1年生も、初めて会ったスタッフさん達であっても、歴代の生徒達の大切な思い出と共に、ちゃんと繋がっている事を感じてもらえているようでした。


実は当日になって思いがけないトラブルが発生し、皆で限られた時間の中で心を埋めて必死に乗り越える事となったのですがどうなることかと思う反面、彼女達の集中した表情に、こちらも安心して調整をすることができました。

リハはこれまでとまた違った気迫と、凄みのある空気…私は心配よりも頼もしさを覚えました。
まだまだ高校生。でも、覚悟を決めて食いしばりながら、支え合って必死に表現する彼女達の姿に、大きな成長を感じました。

なんとかきちんと終えることが出来ましたが、着替え終わっての集合では2年の目に言葉にならない涙が一杯溢れており、私も顧問の先生も目を合わせ、色んな想いが巡りました。。。

ですが帰り際、副部長chanが私に話してくれました。

「この状況を埋めてやる!という想いから、今までに感じた事の無い程のパワーを自分の底から感じられて、、起きてしまった事は悔しいし、言葉にならないけれど、今はこの感覚を大事にしたい。」と。

彼女の強い眼差しは本当に印象的でした。

これから先社会に出ると、、どう受け止めても納得の出来ない理不尽な事、目をつむりたくなる様な事。。。山程やってくると思います。

ですがそんな打ち拉がれる程の中で、同時に得ている希望や、学びを掴む勇気を忘れないで欲しい。
どんな時も、ひらめきと思いやりを。…お風呂にお塩!_d0224894_10572997.jpg

どんなときも、プラスワンのひらめきと、思いやりを。
(毎度言っている、娘の名付けの由来ですが、、、)
きっとそれが己の道を照らし、導いてくれるのだと思います。

副部長chanから、さらに改めて
「先程、伝えそびれてしまったことがあります。踊っているときに安間先生が笑顔でいてくださったこと、守られているってこういうことなんだと思いました。身体で、心で、すごく感じました。それだけどうしても伝えたくて。」

とメールがきました。

いつか話せばいいような事かもしれません。
でも、想いは『その時』が大切なのでしょう。

悔し泣きの中で、誰かに優しい言葉をかけられる彼女は、本当に強くしなやかに成長しているのだなぁと、胸がギュッとなりました。
先生と生徒という関係に、明確なルールと、見えないルールがある。
ですが人間として感じ合おうとしているから、こういったささやかな温もりをもらえたのかな。。と感謝しています。

きっと、みんな、素敵なご家族から、愛を学んでいるのですよね。

聞く所、リフトで上がっている子は、私から「皆の全てを感じて演じ、そのチャンスを大切にしなさい。」と言われてから、副部長chanに日々感じた事を話しているのだそう。

あの日リフトで上がった感覚を「皆の何かが違った、凄かった」と話したそうです。
(※写真、いつも使い回しですみません。)
どんな時も、ひらめきと思いやりを。…お風呂にお塩!_d0224894_10581090.jpg

急遽私が行く事になった明くる日のお稽古、様々な判断をし、伝え、修正をして。。
皆泣きじゃくりながら、いつもの呼吸法トレーニングに移りました。

リーダーの子が、息を必死に整えて、涙をこらえて始めると、全員が同じように食いしばって行いました。
数回すると、正常な呼吸に戻り、そのまま、凄みすら感じる一体感で呼吸をしておりました。

その呼吸を生かし、踊りはもの凄い集中力と勢いがあり、彼女達が目指す姿に限りなく近くなり…

踊る、呼吸する。。。こういう事なんだよねと、顧問の先生と一緒に、頷いていました。

大抜擢をした1年生の子もおり、彼女の覚悟も敬意も、頼もしく思っています。

何にせよ、それぞれのチャンスなのでしょうね。。
すでに乗り越え、力強く進んでいる様子にこちらもパワーをもらいます。


そうそう、可愛いバレンタインももらっちゃいました♡
「もっと素敵なのを作る予定が。。改めて作ります」と凹む部長に笑えました。十分だよ〜(笑)
どんな時も、ひらめきと思いやりを。…お風呂にお塩!_d0224894_1718079.jpg

どれも美味しく食べました(*´∇`*)ありがとう!


さて、話は変わって。。
基本は月1、2回のトレーナーの自宅への往診治療&調整、そして毎日旦那くんのマッサージを受けていますが(ありがとう(泣))あまりに身体が痛い〜!!

という訳で数年振りに整体にも行っています。

仲良しの院長が「安間さんとは逢ってない気がしないのに、懐かしいなぁ、この俺の指が折れるんじゃないかっていう強靭なカラダ。。(笑)」と。
…申し訳ない(-ω-;)

鍼が折れちゃうほどの困ったコリと張り。

でもちょっと触るとフニャフニャになる筋肉、そして“しなりまくる骨”(笑)
先生は疲れていましたが、お陰でだいぶスッキリ。

自分の身体chanとは運命共同体なので、一杯仲良くしないとね☆

しっかり感じてあげて、会話をする。
お風呂でも、大切に撫でてあげたりするようにしています。

ちなみに我が家のお風呂はお塩を入れます♪

前まではPHYTOMER(フィトメール) オリゴメール ピュア 2kg(海水入浴料)を愛用していました。
http://www.phytomerjapan.co.jp
※妊娠中の写真なのでお腹ポンポコリン&顔もふっくら〜(笑)
どんな時も、ひらめきと思いやりを。…お風呂にお塩!_d0224894_10573129.jpg

ただ¥29,700(税込)もするのです〜!!(;*Д*)

それだけの価値はありますが(量も凄いしw)・・・ここの所はただの塩に変更中(・_・、)

でもでも!ただの塩でも十分身体は喜ぶし、ツルツル&ポカポカです!
浄化効果もあるから、なんだか心もスッとなるような。
(その『なんかそんな気がする』ってのが案外重要な気がしていますw)

「多くの人々が海の恩恵を享受できるように…」という創設者の願いが込められフリーズドライ製法の海水パウダー・・・とは違いますが(笑)

ガラス瓶に移し替えて、癒しの『お塩♡』と思って浴槽に入れています♪(笑)
どんな時も、ひらめきと思いやりを。…お風呂にお塩!_d0224894_10572432.jpg

スプーンで4、5杯。
あまり入れ過ぎると目にしみちゃう。お風呂で大はしゃぎの一加がいるので、ある程度にしています♪

一加はまだプールに行った事はないですが、潜ったり、水の中で息を吐いたり、バタ足したり、なかなか激しく遊んでいて、旦那くんいわくバタ足はかなり上手いと喜んでいます(笑)親バカ〜
※私は泳げないのでチンプンカンプンw

お風呂の後は。。
水分を美味しく摂って(*´∇`*)
どんな時も、ひらめきと思いやりを。…お風呂にお塩!_d0224894_10574255.jpg

ストレッチをして・・・

呼吸して・・・

家族で手を繋いで寝る!

で、気がつけば私の頭の上に一加の足、旦那くんのお腹に私の足が乗っかって、かなり芸術的な寝相の出来上がり(笑)
そして、一加は私を乗り越えて、真ん中で大の字で寝ています(-ω-;)

さ、今日もお仕事&育児、、笑顔を大切に( ´ω`)

では!

……………………………………
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込&Lesson申し込み)
info@anma-chihiro.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://www.anma-chihiro.com
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………
by chihiro_anma_ex | 2015-02-19 10:25
TOPへ








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム