Woman.excite
安間千紘のオフィシャルブログッEX

【安間千紘公式ブログ】
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
 安間千紘オフィシャルサイト↓
安間千紘 OFFCIAL WEBSITE
   ちくびウサギ公式HP↓

安間千紘 (あんまちひろ)
9月7日生まれ。
東京都出身。
身長 154cm
3size B 82 W 56 H 82

商標登録されたオリジナルキャラクターに『ちくびウサギ』『ちくびねこ』などがある。


プロフィール
1987年ミュージカル「アニー」でデビュー。
その後NHK大河ドラマ「春日局」の主役幼少期に抜擢される。
TBS連続昼ドラマ「命みじかく」で主人公の少女を好演し高視聴率を得る。

10年間の子役時代でミュージカルから「渡る世間は鬼ばかり」などの現代劇・和物まで様々な舞台を踏み、また数々のテレビドラマに主役、ゲスト主役として演じ評価を得る。

現在は舞台・テレビの出演に加えタレント養成所、劇団、バレエ・ダンススタジオなどで特別講師を務める等、振付師、インストラクター、プライベートコーチとしても幅広く活動中。
ジャズダンス、タップダンスを主に得意とし、クラスに合わせて行う即興的なレッスンスタイルに定評がある。

'01年より名倉加代子率いるジャズダンスカンパニーに合格。現役メンバーとして活動。

東京都教育委員会「青少年を育てる課外部活動支援事業」特別芸術講師、「オリンピック・パラリンピック教育推進事業に伴う指導員」として都立高校に就任。
多感な時期である学生の心と身体に素直に触れながら、芸術を発信する上でのプロ意識(品性やマナーなど)を大切に指導しています。


記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
カテゴリ
ブログジャンル
画像一覧
検索
2014年 08月 22日 ( 1 )
TOPへ
初観劇はシェイクスピア!!
こんにちは☆

先日のこと。。

ミュージカル『バクマツ。』で共演させて頂いた“おっしーさん”こと押田健史さんがマクベス役で出演される
シェイクスピアフェスティバル2014
子どもに見せたい舞台シリーズvol.8 『マクベス』

母と一加と3人で観に行って来ました!!!
初観劇はシェイクスピア!!_d0224894_13154452.jpg

一加は現在1才11ヶ月。
有難いことに、、これまで私の現場や関係者の劇場ではリハや本番に出入りさせて頂いており、劇場の空気は慣れていますが、きちんと全幕客席での観劇はありません。

ついに全幕を客席で観劇することに!!!

そして初めての舞台はなんとシェイクスピア☆

この作品は0歳から入場出来るタイプ。
といっても子供ミュージカルではありません。

3歳まではおひざに乗せる事で無料で観劇出来るとの事でしたが、
一加は「自分の意思で着席し、最後まで観る」という方が喜ぶのでは?と感じて、一加の席も用意して頂く事にしました。


がしかし、2時間超え(休憩なし)の作品。

本当に最後まで1人で座っていられるのか、、
相当不安でした(泣)

劇場の子供スペースからの観覧や、テーマパークショーも素敵ですし、いつか連れて行ってあげたいと思ってますが、、
一加にとって無理のない範囲で、ちゃんと観劇する空気を体験させてあげたいな、と思っていました。

芸術の世界で、窮屈で辛い思いは、させたくはない、
無理強いするのではなく、機会があったら自分の感覚で観劇マナーを感じてもらえたらいいな・・・と。


ですがそんな言い分で他のお客様の大切な時間を利用することは違いますし、もとより未就学児不可という舞台がほとんど(;^ω^)

ですので、これは絶好のチャンス!

子供ミュージカルではなく、
『良い作品は、子供にも伝わる』というコンセプトの、一般公演。

子供にも解りやすいよう、観劇マナーや作品のあらすじ、相関図なんかもついておりました。
初観劇はシェイクスピア!!_d0224894_13155081.jpg

ネタバレになるのであまり書けませんが、冒頭はまさかの大きな雷音&衝撃的な姿のキャスト!!

先日の雷雨に大泣きしていた一加だったので、
大人も飛び上がる様な『ガシャーーーーン ゴロゴロゴロ』の爆音が鳴ったときは、「あ、もう終わった、帰らなきゃかしら(泣)」と母と一緒に目配せし、覚悟した程(笑)

・・・が、雷に驚きすぎて、身体が跳ね上がり、席に座ったまま真っ直ぐに硬直する我が子(°д°;;)

おののいて目を大きくしていましたが、そのまま激しい演出に集中していました(笑)_(-"-)_ セーフ!!!

途中リラックスしてきて、「おぉぉ!!」「うわぁぁ~♡」と劇場に通る声を発してしまったり、演技と同じ身振りをしたりしつつ、なんとか最後まで着席して観る事ができました〜!!!

不可思議で面白いダンスでは一緒にリズムを刻んで、8ビートどころか16ビートでノってしまうので、痙攣するんじゃないかと思った…(-ω-;)


しかし・・・色んな工夫をこらした斬新なシェイクスピア作品がありますがこんなシェイクスピアは初めてでした!
チラシから想像していた絵本の中のような世界ではなく、のっけから「えぇ?!そのままいくの?」と裏切られました(爆)

でも、マクベスの登場人物も、演じるキャストも、客席にいる私達と同じ人間。

そう頷いて見入ってしまった。

あえて子供向けにはせず、いわゆる綺麗な衣装も付けず・・・
物語と現実が溶け合う、不可思議な空間が成立している。

シェイクスピアの4大悲劇の1つであり、難解な印象のある言葉達を、スタイリッシュでシュール、ユニークに…おどろの物語『マクベス』を見事に解りやすく表現していました。

伝えたい事がしっかり届くと、観る側の想像力により世界が創られる。
芸術が教育の場になる瞬間ですね。


きっと子供達の心の目には、色んな王様や王女、キャラクターが描かれていたでしょう…勿論私も!


そして、様々な役所をクルクルこなし(最高で1人10役も!)、たった6人で時間も空間も埋め、それぞれがピンで輝いてらっしゃいました~
初観劇はシェイクスピア!!_d0224894_1681479.jpg

まさに、“6人のお兄さん”が全力でシェイクスピアを遊んでいる…そんな感じです☆

決して押し付ける感じもなく、こちらが引いてしまう事もなく(笑)
突拍子もないパフォーマンスはお笑いLIVEをみているよう!
悲劇なのに、笑いっぱなし(;´∀`)

その中でしっかり、人の闇の恐怖も表現されています。


『子どもに見せたい舞台シリーズ』ですが、、
子供どころか『大人に見せたいシリーズ』でした(笑)


途中、劇場内が冷えてきて、一加にカーディガンを着せたり、ケープを巻いたりしていたので、お客様が何かに大笑いしている時に限って見逃したり(泣)

声を出す度、他のお客様の集中を邪魔してしまうのではと、ハラハラ&胃が痛いのなんの・・・(TwT。)

そんな中でも、私も本当に楽しめました(笑)

後から聞くと、私達が観た回は比較的大人と小学生が多く、幼児は1人。
他の回は抱っこの赤ちゃん団体などもいらしたり、あやしながらのお客様も多かったとか。

その回だったら少し気持ちが違ったかもしれませんが、大人の方達が静かに観る空間で体験できたことは結果的に素晴らしいチャンスだったと思います。。

終演後おっしーさんに会うなり
「素晴らしかった!!チケット、安過ぎ!!」と前のめりになっちゃった(笑)
初観劇はシェイクスピア!!_d0224894_13155840.jpg

イケメンおっしーさんは「この夏で5キロは痩せたよ」と。
ええ、そうでしょう(笑)

そういえば、『バクマツ。』の時はしょっちゅう電車で一緒になり、話に花が咲いていました〜

再会も、嬉しかったです(o´ω`o)


・・・いやはや、一加の初の観劇体験がこの作品とは、なんとも衝撃的(笑)
初観劇はシェイクスピア!!_d0224894_1316055.jpg

イケメンおっしーさんに抱いてもらい、ニッコリ♡
※ブレてるし、ショートパンツがめっちゃ引っぱられてて、かなりセクシーに食い込んでますが(爆)
初観劇はシェイクスピア!!_d0224894_131631.jpg

劇場ホワイエ「シェイクスピア城」などの展示があり、中に入ったりも出来ました♪
初観劇はシェイクスピア!!_d0224894_13155520.jpg

一加も上演前後にしっかり遊んでました〜!!
窓から顔を出してニヤリ♡
初観劇はシェイクスピア!!_d0224894_13155766.jpg


そうそう、おっしーさんからは丁寧にメッセージも頂いておりましたが、

改めてこの日の真夜中(笑)に、、写メが届きました。
「泣きそう。ありがとう。」って!
(↓おっしーさんからの写メです。)
初観劇はシェイクスピア!!_d0224894_1316563.jpg

そういえば、感動した勢いで差し入れのゴディバの箱に「すばらしかったです!」と殴り書きをし、シールまで貼ってしまったんだった〜(; ̄▽ ̄)┛

素直な行動でしたが、包装紙に書いちゃったのはどうなの(爆)
母の名を入れ忘れたし。

きっとおっしーさんは家に帰られてから、気がつかれたのでしょう(笑)

お優しい人柄にも心が温まり、本当に観に行けて良かったなと思いました☆


一加が寝た後、
私1人で半身浴をしてる時に旦那くんにお風呂場の外に座ってもらい、必死にキャストさんのマネして内容を報告(笑)

「俺も観たかったなぁ、本当に楽しかったんだね!」と喜んでました♪

・・・母も、私と同じだけドキドキしていたものの、とっても楽しめたみたい♡


一加の記念すべき初観劇(←親ばかちゃん)は家族で素敵な思い出になりました!!



24日(日)まで上演しています。
オススメです☆

…もう一度観たい!


……………………………………
●安間千紘オフィシャルメール(応援&質問&チケ申込)→anma.ticket@gmail.com
●安間千紘 OFFCIAL WEBSITE→http://homepage3.nifty.com/anma-chihiro/
Twitter(やんわりやってます)

……………………………………
by chihiro_anma_ex | 2014-08-22 14:06
TOPへ








ちくびウサギって?
「ちくびウサギ」 「ちくびねこ」
以上の名称およびイラストは
安間千紘の登録商標です。
[登録番号]
第5736941号
第5773726号
━━━━━━━━━━━
幼い頃から
お手紙やメモの隅っこに
ちいさくウサギを描いていました。
何気なく「ちくび」も添えていて…(笑)
ちょん、ちょんっと付け加えただけだけど、なんだか可笑しかったし
相手にも、ほんの少し微笑んでもらえたらいいな、なんて思っていました。

大人になってからも相変わらず、気付けばアチコチに描いていて。

いつの間にか周囲の人達が『ちぃちゃんのちくびウサギだ!』と言ってくれるようになりました(笑)

日々ダラダラと、長くてまとまりの無いブログ…1番伝えたい事は案外「ちくびウサギ」が代弁してくれています。

という訳で、
公式ブログのタイトルは
【ちぃちゃん家のちくびウサギ。】

…なのです。

woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム