生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜

こんにちは。

9月は例年、とっても濃密スケジュール
特に今年は、人生で一番だったかもしれません💦

春ごろから、お仕事も含めとってもとってもミチミチなスケジュールでしたが、1日の中でこんなに出来事が動く?と思うほど、目まぐるしい。
自分が出演するお仕事などはお引き受けしなかったのに、こんなに慌ただしい状況はやはり経験がないかもしれない。

ですが、忙しい!困っちゃう!とは思わなかった。
心は亡くしていなかったのかなと思います119.png

慌ただしいスケジュールでも、随分前から予定を組んで、大切な人との楽しく美味しい時間を共にすることも叶っていたから、チャージが出来ていたことも大きいですし…

前回、素晴らしい社長さまが宇宙へ旅立たれたお話を載せさせて頂きましたが(ご覧になった方から、沢山のメッセージが届き、また胸がいっぱいでした。)その方からのとてつもないパワーを頂いているという実感もあります。

さらに、私がとても尊敬しておりました、親友・ソウルメイトの能楽師のお父様(能楽観世流シテ方・梅若万佐晴さん)が先月末に天国へと旅立たれました。
親友が、最期の瞬間まで傍に寄り添い、看取ったそうです。
*方々プレスリリースも済んだことも、親友に確認をした上で掲載しております。

様々なお立場もおありの、ご立派なお父様であられましたから…親友も大変慌ただしい状況です。ですが合間を縫って早くに私へ連絡をくれたこと…感謝しています。

たくさん、泣きました。
私なんぞのことも大切にしてくださって、偉大で愛情深い素晴らしいお父様とご縁を頂けたことをただただ感謝していると伝えると「千紘、違うよ。父は、千紘のこと、一加ちゃんのこと、いつも本当に、心から大切に思っていてね。定期的に自分から気にかけては、嬉しそうにしていたんだよ。」と言ってくれました。また涙が溢れました。


昨年度、母子留学から帰宅したその当日、お父様が命をかけた舞台がありました(増上寺・蝋燭能)
その様子はこちらの記事に記しております。

娘と、大切なもう一人のソウルメイト・シズと一緒に貴重なお姿を直接拝見できましたことも本当に幸せな思い出です。

親友と大学時代に出逢い…お父様が芸を通して神様と繋がり、大きなお役目にゆるぎない愛と信念を持って向き合ってこられたことを、親友を通して教えていただけたことは、かけがえのない宝物です。

なくなる6時間前まで、ご自身で歩かれていたそう。
親友が最期のその時まで、手を握って過ごせたことも、言い表し難い想いが込み上げます。
やはり、美しい生き様でした。

お父様はまだ親友の側においでと思いますが、私のところにまで、その愛を届けてくださっていると、確かに感じます。

この世に惜しみなく愛を与え、命を通して神様の愛をこの地に降ろし、神様に愛された、本当にお幸せなお父様。。

今このひとときも、親友にとって特別な、大切な時間です。
その貴重な瞬間・心を、私に教えてくれたこと、ありがとうね。。。


・・・大きな存在に、強固にお護り頂いて。
私は今、勇気と閃きが細胞の隅々から溢れている感覚です。

自分史上、一番心が強いように感じています。

身体も元気です(すごく大事ですね)

ショッキングなことや思いがけないハプニングも色々ありましたが、不思議と全てにおいて素早く、正しいと思える道へ導かれているのです。。

………………………………………………

また、11月からのマレーシア母子留学(3ヶ月)を支えてくださる、新たなコーディネーターYさんとのやりとりが、日々に潤いを与えてくださっているのは間違いありません。お仕事がとんでもなく早いのに、いつも穏やかで品があって、ホスピタリティの高さに毎日のように感動しています。

些細でも、実はとても気になっていたことを、こちらが何も言わずとも汲み取ってサポートくださっています。痒いところに手が届くというか…こんなに先回りしてサポートできるのは、長年培われたプロフェッショナルな冴え渡る勘に加えて、常に品性や信念を大切にされ、こちらの想いやビジョンを汲み取る愛情に溢れているからだと思います。
そして、きっとご自身が豊かでお幸せな人生を送られていらっしゃるのだろうと。。

「マレーシアは、神様も人も仲良しな、素敵な国。」

昨年度のマレーシア留学レポートにそう表現した娘の言葉を、丁寧に受け止めてくださり、様々な愛の循環を大切にされた上でお引き受けくださいました。


そしてほぼ毎日に近く、幸せな交信をさせていただいていて…
旅立ちの日が待ちきれないほど、いや、もうすでにトリップしているほど!豊かで安心な時間を与えてくださいます。

何を話しても、繋がってしまう。共通点がありすぎて、いつもびっくり。
もうこれは運命だわ!と互いにドキドキしっぱなしです(笑)
*毎回互いに「ここからは余談です♡」と思わず付け足してしまうのですが110.png、ある時は私が謎の写真クイズを出してしまったら…「朝から失礼します。クイズに早くお答えしたくて!(笑)」なんて応えてくださる、チャーミングすぎる方なのです。。絶対にご多忙ですのに、ウェイトの置き方がお上手なのでしょう…。

仕事というのは、実は余談がとても重要であると教わっておりますし、私も本当にそう思います。正しいタイミングでスマートに手を差し伸べるには、相手の考え方や人生の背景を知ることが何より近道なのだと。。

そういった側面を余計なこと、無関係だと省いてしまうと、仕事はおろか、人生の質すらも、己の知らぬうちにくすんでしまう気がするのです。。。
でも、実質そればかりに時間を割くわけにもいきませんし(笑)そうした配分がお上手な人こそ、お仕事上手なのだと、幼い頃から沢山の一流の方々のお背中からずっと学んでまいりました。

…Yさんは、まさにホスピタリティそのもののような人。
しかもそれを大変自然と、まるで風に乗るように心のままになされている印象です。
だからこそ、こちらも安心しますし、短期間でそう思わせていただける事こそプロなのだなと、感動しています。

どんな愛もサポートも、押し付けたり、損得勘定を意識したり、どちらか無理をしていては、真っ直ぐ届かぬものだと思います。
(本当は清らかで尊い心も、時を逃すとすれ違い、誤解だって生じます)

Yさんはすでに私のブログまで見つけ、隙間時間にチェックくださり(驚き!)、私が過去に綴った未熟な文章も何度もピックアップして、美しい解釈を添えてくださいました。
拙い文章ですから、恐縮を通り越してお恥ずかしい気持ちもいっぱい…でも、学び途中であっても、私の「生きる証」のようなものです。それを、そっと抱きしめていただけたようで、涙が出てしまいます。


短い確認メッセージの中でも「千紘さんとのメールは私の毎日の中でオアシスのような、楽しい時間」
メールのやりとりが夜遅い時間になれば「好きな食べ物やお楽しみを最後に取っておく感覚かもしれません」なんて表現くださって(涙)
互いにやりとりを心待ちにしているこの日々が宝物です。。


明日は、何が起きるかわかりません。
もし、この世界がなくなってしまっても、私の人生が突然終わって、気づいたら魂が宇宙を漂っていたとしても…後悔のないように今を生きよう。
幼い頃からその想いが特に強い自分。
(同時に明日への欲望が少ないのも不思議な特徴です。だからお役目に恵まれるのだと分析しています。)

Yさんのホスピタリティ溢れるコーディネートは、旅立つ前から母娘(そして家族や周囲)の心をペナンの美しい地にトリップさせ、癒してくださっています。
そして、Yさんの日本での思い出の地までもどこか共通していたり、まさかの互いの飼い猫ちゃん🐱までもが、私たちのご縁を予感させていたのではということまで発見し盛り上がったり(笑)お話が尽きません。

まだ直接お会いしていないことが嘘のよう。いや、絶対何処かで会っているはずです(笑)
そんなことって、あるんですね。。。
娘も「早くお逢いしたくなっちゃう。ママも同じ気持ち?あとちょっとでお逢い出来るね!」なんてずっと笑顔です。
主人はそれはもう、私が思う以上に感謝をしております。。。


さらにはYさんファミリーや大事な方々も9月が誕生祭り!星回りまでご縁が!
「9月の誕生日リストに千紘さんファミリーが加わりました♡」なんて、私たち家族全員のお誕生日まで1つ1つ当日にお祝いメールをくださいました145.png
海を越えて、ハッピー乙女座軍団が結成されています(笑)

*ちなみに、先ほど添えました、梅若万佐晴さんのお嬢様である私の親友も、9月がお誕生日です。

この素晴らしい出逢いのキューピットである、(留学の度にお世話になっております)社長様へのご恩は、生涯忘れないでしょう……

全ては社長様の愛のサポートによるもの。

言葉では言い表せない程に温かく…プロフェッショナルな信念、人情溢れる導きによる贈り物です。


あぁ、枕話だけで数記事書けそうなくらいの思いが溢れました。
コーディネーターさんのお話はまたPenangについてから記そうと思っていたのですが、時を逃したくなかったことと、どうしてもこのタイミングの幸せな気持ちも重要で、大切にしたかったのです。。。
………………………………………………

さぁ、今日はとっても長い記事になると覚悟して書いているのですが105.png
なんせ数週間、いや初めて1ヶ月も空いてしまい122.png
(本当は契約違反なので申し訳ないです)

素敵な思い出もいっぱいあった夏でしたからしょうがない。そしてブログを書く隙間時間があまり取れないので、諦めてまとめて載せるしかありません。

お写真多めで、少しずつ言葉を添えよう。
ほとんどまとめ写真なのに、すごい数になりますから、ご容赦ください122.png

まずは愛しい教育現場の生徒ちゃん達の文化祭、夏の大青春の様子から。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_04224919.jpg
文化祭というタイミングは、今期の代のご紹介も兼ねておりますし、山の麓にたどり着ければ大成功。

そこまでの道のりも平坦ではなく、毎年、随分と遠回りや険しい道をあえて選んで、自分達で懸命に描いた、遥か先にある美しい世界を目指し、心と身体を鍛えながら前進します。

加えて、毎年更新する猛暑の中。
いっぱい工夫して、よくぞ乗り切りました。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_16523751.jpg
互いを知り合うということは、ハリネズミのジレンマ(*)ではしょうがありません。
*「お互いを傷つけてしまうため、近づきたくても近づけない心理状態」の意

ちゃんと心と心をすり寄せ、互いの違いを認め合い、時には涙しながら、心から信じ、愛し合うことが必要です。

このご時世、そういった勇気を持つことが難しくなっていますよね。。仕方ありません。
でも、やはり人間は何世紀経とうが、様々な便利なツールが増えようが、大事なのは目と目を合わせ、相手と自分を信じて語り合うことです。

そして、PenangのコーディネーターYさんとの関係のように、たとえ距離があっても互いの心に触れるように、離れた相手を精一杯感じ取って向き合う時間もまた重要です。

社会に出ると、誰しも一度は混乱します。難しい環境に置かれてしまうことだってあります。ですから叶うならば学生のうちにその感覚をちゃんと味わうべきだと思うのです。
でも、時と場合、組み合わせによっては、全てがそうあるべきとも思いません。人それぞれ、タイミングは違いますもの。

その見極めも含めて、互いに学び、知り合うことが大切なのですよね。

顧問のY先生も「どこから指導するべきかなー」と、私によく投げかけていらっしゃいました。
それほどに、この代の一人一人のタイミングを見極めながら大切に指導しようとされている訳です。

生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_17122131.jpg

文化祭に向けて…毎年『雨降って地固まることを願って』いっそう厳しく指導するのですが、

本当に求めている子達には、こちらが人工的に雨を降らさずとも、恵の雨が降り注ぎます。
一見、土砂降りで、えらいことになっているようですが、その威力が大きければ大きいほどに、その子達は学びたいと心から思っているゆえのこと。
全ては必然の、与えられたチャンスであり、芸術の神様や、己の中にいる神様達に試されている。本当にそういうものです。
(とはいえ、やはりずっと心配で、顧問の先生とは何度となく状況を共有し、それぞれの心の動きをかなり細かく注視しておりました。)

今年は、それはもう、あちこちで必要な雨が降り、
それぞれがちゃんと向き合い、逃げ出さず、美しい大地をしっかり固めることができたと思います。

様々な涙を経験しました……
失敗をたくさんして、ギリギリまで山ほど叱られて。。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_17213604.jpg

でも、勇気を持って向き合って、清らかな心でヒントをちゃんと栄養に換えて、1つ、また1つと花開き、その子なりに地に足をつけて前進していく姿は、こちらが涙するほど美しかったです。。

お衣装を担当した子も、お稽古場でも舞台上でも、可能性の塊のような魅力的な子なのですが…
まるで貴重な原石のように、表面は荒々しく、とても頑丈なコーティングもされている様子でした…ですが、彼女の持って生まれた真っ直ぐな愛が、出来事を放り投げることなく、私の言葉もちゃんと受け止めてくれて、上手に融解させていきキラキラ爆進(大成長)しておりました。

きっと、仲間達の勇気にも繋がったことでしょう。彼女を見つめる仲間達の瞳の美しさも、私はよく覚えています。

本番直前の準備の時も、私の側で用意をしながら、将来のビジョンや好きなことなど、いっぱいお話ししてくれました。

他にもそんなドラマが沢山で動いていて、Y先生と共に(ヒントを伝えつつ)見守っていました112.png177.png
清らかなそれぞれの歩みを目の前で見せてくれて、私の方こそ感動しています。


さらに2日目は、神様の意地悪と思えるほどに、本当に悔しく辛いことも起きました。
(大事なメンバーが急な体調不良で抜けることになり…彼女も堪えても堪えても涙が溢れ果てしなく悔しい気持ちでありましたが、その中でとても毅然と、仲間を想い、正しい選択・判断をしていて本当に立派でした。ご両親様もいらしていて、すぐに一番安心できる懐で心が支えられたことも幸いでした。)

私も、顧問の先生も、もちろんメンバー全員が悔しくて、ただただ泣いて。。
急いで気持ちを引き締め直し、集中して修正をかけます。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_23081047.jpg
板の上でも、今一度確認をして。。

祈るように、舞台上を整えます。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_23081259.jpg
実は1日目の最後に、まさかの3年の大失態も起きてしまいました。
現役ちゃん達にとってもあらゆる意味で相当ショックな状況だったはずです。大好きな先輩達ですから…

2日目の朝から集まり、Y先生と私にとてつもなく叱られてしまいました。

ですが、きっと3年生にも、必要なチャンスであったと私は(Y先生も)信じています。
受験が一番の軸になる重要な1年。
だからこそ、選択を誤ってはいけません。受験はチーム戦であり、厳しい個々の戦いでもあります。強い信念で判断していくことも求められることを、肌で痛感したことと思います。

関わる全ての生徒ちゃん達が、各々に試されながら、2日目を迎えました。

続々と、ご家族様、卒業生のOG達、外部の方々も集まります。
OG達には急ぎ状況を少し伝え、成功を祈り見守るようにお願いしました。

舞台裏で幕が上がる前には、一人一人を抱きしめました。
その時の心も、後に生徒ちゃん達から「あの時に不安が吹き飛んだ」「堪えていた涙が溢れてしまったけど、気持ちが定まって集中できた」と、お手紙で教えてもらい、思い出すとまた胸がいっぱいになります。


特に今回、私の作品は7年前、13期生に贈った作品のリバイバルに挑戦しています。
いっそう、緊張とプレッシャーの中、初お披露目です。
作品を決めるにあたっての記事はこちら↓

よし、いい幕開け…!

あんなに不安だった気持ちも、完全に吹き飛ばして、輝き放って。
離脱した子の心もちゃんと板(舞台)の上に乗っけて、全員で覚悟を決めて、とてもいい踊りをしていました…

神様の意地悪な試練すら、この環境の強みに換えることができたと心から感じ、安心しました。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_23361262.jpg

自分達の青春が蘇るような気持ちで見守っていた卒業生ちゃん達が、
「オープニングから、ただただ涙が止まらず、幸せな気持ちだった」
と。。後に続々と、あちこちから感動のメッセージが届きました。

今回見に行けなかった子達も動画を観れたと!
地方からも連絡をくれました。


自分達のリバイバルを心から喜び、楽しみにしてくれていた13期生ちゃん達も、とても感動していたようで、私も一安心…

現在、小学校教諭になった当時の部長ちゃんからは
୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧
第一に後輩達がリバイバルとして踊ってくれていることが嬉しい!という気持ちとまたお客さんにこの作品を見て頂ける嬉しさがありました。
なによりも20期のみんなが大切に踊ってくれていることがとても伝わってきて、更に嬉しさ倍増でした。

言葉で表せないくらいの嬉しい幸せな気持ちと、私たちを見ているようで、でも違って…パワーアップされた作品で不思議な感覚でした。
音が始まってすぐに色んな感情が込み上げてきて涙が止まりませんでした…あの頃に戻りたいと思ってしまって、現役達のキラキラした時間が羨ましく思います。

毎回この場所に戻る度に心が浄化されて、また自分も頑張ろうと思えます。
帰り道に同期も同じことを言っていて、みんなここで過ごした時間が大切で幸せだったね、と思い出に浸りながら素敵な時間を過ごすことができました。
୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧

と。。。加えて、当時の各パートメンバーも、まるで本人かと思うほどに雰囲気が似ていたと。
私も(まだまだ伸び代はありますが)この段階でも、卒業生達が憑依したかと思うほどの仕上がりだったので、ずっとニマニマ、嬉しかったのです。よくぞ気づいてくれました!
それほどに敬愛を持って20期生が挑戦したという証ですね。

私が何より伝えたかった、リバイバルで得られる最大の学びをちゃんと掴んでくれたのだと、胸がいっぱいです。

顧問のY先生が楽曲を決めた時に「うわー!いいなー!最高じゃないっすか!私も出たいっすもん!」なんて言ってくれましたが、終わってみて「マジで、よかったっす!あいつら、やりましたね。」とニヤリ。
私にとって、これまた最高の言葉でした。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_23361347.jpg
また、14期生の元副部長ちゃんは、当時1年生だった時の気持ちも含めてこんな風に綴ってくれました。

୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧
安間先生ナンバーの音が流れた瞬間に当時のことが頭をよぎりました。
憧れの安間先生のレッスンを初めて受けられて緊張と嬉しさで胸がいっぱいだったこと。
端で必死に13期の先輩を追いかけていたこと。
高校生活は部活にかけていたこと。

先輩のナンバーではありますが、たくさんの思い出がつまったナンバーだったと涙が流れたときに確信しました。
隣にいた同期も泣いていました。

やっぱりこのダンス部はすごい!と誇りに思いました。
過去の自分達の作品も見返しましたが今も昔も変わらない皆のマインドが素敵だなと思います。

私の高校からずっと仲が良い友達が、当時からよく「ここのダンス部はレベルが違う!すごく好き!」と言ってくれていたのが、当事者じゃなくなった今、更にすごく分かります。この空間にいれたことがとても幸せです。
୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧

…今の1年生達(21期)が、どんな風に20期生の背中を見ているかしらと、いつも気にかけています。

でも、先日、大会に向けてオーディションをした際、21期生ちゃん達は驚くほどの志を届けてくれました。
まさに、14期の副部長ちゃんが当時を振り返って綴ってくれた想いと同じくして、情熱を注いでいて…あぁ、ちゃんと引き継いで、循環させているんだと…とってもとっても感動。
1年生の様子で、この代の質は決まりますから…彼女達もぐんと成長し、本当に安心しました。
そんな様子はまたPenangから、いつかまとめてお届けします110.png



ユニークで、キャッチーで、コミカルで…でもジャズの難しいテクニックと香りがふんだんに使用された作品です。

しっかりと、過去の先輩達の愛を背負って、新しい世界を築きましたね!!


(13期と比べると人数も5人ほど少ないのに、そんなことも埋まっています)
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_23361524.jpg
部長ちゃんの恒例のスピーチも大変立派でした。
彼女はこのスピーチにとても早くから着手し、部長としての初お披露目する瞬間を心から楽しみに、しっかりイメトレをして、私からも発音のコーチングを受けながら真摯に向き合っておりました。

今期の部長ちゃんも、本番直前の頃は自分を見失いかけるほど、心が動いているのを感じていました。
いつも愛情深く、冷静で、空気を見極める力のある子ですが、だからこそ、ちゃんと学生でいてほしいと思っていて…ちゃんと高校2年生らしく、純粋にまっすぐに学んで、泣いている姿が愛おしかったです。

砕けた心達を一生懸命拾い集めて、美しく整えていく時間があったからこそ、
彼女のスピーチは、形ではなく、ストレートに心に届いたのだと思います。


文化祭後にくれたお手紙には「やっと、部長になれた気がします。」とありました。
彼女の誠実さがよくわかる一言でした。
加えて、今の時代に、自分が叱ってもらえる環境にいることがどれほどに有難いか、「安間先生が私を信じると言ってくださって、あぁ私は幸せ者だなと思いました」と…丁寧に綴ってくれました。。

私は会場で彼女のお母様にお会いした時、「この子が部長でいてくれて、この場所は本当に恵まれ守られました。そして私自身も、あの子に出逢えて感動しています。それに彼女が大切な仲間と2人で創った作品もとてもいい。芸術は生き様です。2人の内なる美しさがよく表されていて、素晴らしいですね。」とお伝えしました。

隣に並ぶ幹部達も、同じ気持ちになってキラキラと美しく、堂々としていました。
それぞれに役目を果たそうと、心をよく使って踏ん張り、挑戦していましたもの。

大急ぎで着替えているメンバーも、次に踊る1年生も噛み締めながら過ごしていたことが、舞台上にちゃんと伝わってきました。

こうしたスピーチの瞬間も表現者として誇りを持って取り組むこと、立ち姿1つで志が現れること、そして裏(楽屋や袖)の過ごし方こそ舞台人としての質が問われ、それがそのまま舞台に現れるのだということを、時間をかけて指導しております。


事前に部長ちゃんからお渡しした心を込めて綴った、ご招待のお手紙を持って、最前列でご覧になった校長先生からは、そういった姿勢も含めて大変お褒めをいただき…生徒達もとても喜んでおりました。
(部活動部門賞も頂いたそうです!)

そうそう!!実は1日目の円陣を組む時、なんと校長先生も円陣に混ざって、嬉しいエールをくださったのです。
この学校の創立からずっと携わらせていただきましたが、そのような嬉しい時間は21年間で初めてで、私にとっても大感動のひとときでした。しかも私の横にいらして肩を組んでくださって110.png

終演後も沢山のお褒めの言葉をいただき、顧問の先生や生徒ちゃん達に報告できることが何より幸せでした。。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_23361790.jpg
彼女達が自分達で創る作品達、最初はどれも首を傾げてしまう状態でしたが(汗)根性をだしてよく磨き、修正に修正を重ね、ギリギリまで粘って、良作揃いになりました177.png

顧問のY先生とはダメ出し中、思わず同時に即興で踊り出し、セッションしてしまって。
こんなのはどう?こういう世界観を届けたいのではないの?なんて言いながら、なんだかこちらが楽しくなってしまったり(笑)
この瞬間こそ芸術。
そんな希望や可能性を生み出すことができる子達という事なのです。だから余計に熱を込めて指導いたします。みんなが、幸せな事ですね。

そして本番当日は、1曲終わるごとに、Y先生と肩を寄せ合って頷き合い、ニマニマしていました♡
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_00453977.jpg
直前まで修正を重ねて心配していた作品も、なんとか根性で乗り切りました105.png
強いて言えば、曲ごとの間を埋める工夫が弱かったのは勿体なかったです。学んできたはずが、またゼロになってしまった。
ギリギリになって私と顧問の先生がアドバイスしたものを必死に形にしていった部分が多かったので、次回はもっと自分達の溢れるアイデアを膨らまして挑戦してほしいなと思います。

そして、あんなに早く準備したのに、一人一人の小さな甘えが積み重なって団体として緩い時期があり、直前の大事なタイミングでほころびがあちこちに出てしまったという点は残念でした。

そうした経験を積むために、部活動があるといっても過言ではありませんもの。心身に刻み込み、社会に出た時に思い出して、大いに役立てていけるのではと期待しています。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_00454694.jpg
色々申しておりますが、、

これまでで一番いい文化祭公演でした。


常に先輩を超えていかねばなりません。
それが使命です。先輩達もそれを心から願っていることでしょう。


近年はコロナ禍もあり、さまざまな学びのチャンスが失われ、ずっと苦しんできました。

ですからいっそう、この成功は大きな功績です。

これからだっていっぱいポカをしちゃうことでしょう。
セーブできないほど心が勝手に動いて、いっぱい泣いてしまうこともあるでしょう。
今後はさらに試練が訪れるはずです。

ですが、そうでなくてはなりません。
そんな試練を与えられるだけの価値ある人間であってほしいと思います。

神様に試される人は、その価値があるからだと私はいつも思います。

Seize the fortune by the forelock.
(レオナルド・ダ・ヴィンチ)

チャンスの神様は前髪しかない…
なんていいますから、その前髪に触れるべく、見逃さないように……私なりに、顧問の先生と共に、ヒントをあげられたらと思います。
*個人的には神様の前髪を掴め、というと、神様が痛いのではないかしらと心配しちゃう(汗)私は触れさせていただくだけで十分チャンスを得ているように感じます。。


今回は、本当に本当にいっぱい泣いたわけですが、これからも、涙の種類ってまだまだこんなにあるんだ!と気がついて、それをこの場所、そして人生にしっかり役立ててくれることを、私はずっと信じています。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_00454479.jpg


今回も娘は何度もお稽古にお邪魔し、その度に「見学させていただきます。」と背筋を伸ばして参加しておりました。

本番も熱い想いで大好きなお姉ちゃん達に視線を送っていました。
娘の自主学習ノート(小学校に毎週提出する自由研究的なもの)には、お姉ちゃん達の様子が綴られれていましたが、自分も一緒に泣いてしまったことが触れられています。


2日目の公演前、1、2、3年全員で集合し、円になって、とんでもなく叱られていた際、娘も参加していたのですが💦
私の横ではなく、2年の幹部の間に混ざって話を聞いていたようで。
そして、娘なりにいろんな感情が押し寄せ『私の知っているお姉ちゃん達はこんなにカッコ悪くないわ』と悔しくなり、お顔をグッショグショにさせて泣いていたそうなのです。

それを見て、また3年を中心に、また泣いておりました。
相変わらず、娘とも心を通わせてくれていることに、叱りながらも感謝した私です。

*よく見たら帽子という字、日が二つになってて間違っていますね(笑)まだまだですな。。103.png
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_01090976.jpg

娘の文章にもあるように、1年も2年も、そして3年生も、本当に逃げずに、素晴らしい舞台を届けました。
そうした経験は、したくてもなかなか得られるものではありません。

なんとなく頑張って、なんとなく誉めまれて、なんとなく達成感を味わって…それとは全く違う景色が拡がっています。

青春はもっともっとディープでいい。
それを、ちゃんと目の前で証明してくれたように思います。

とんでもない後悔を抱えながらも、大切な後輩達の輝きを守ろうと必死にスタッフワークをした3年を、私はとても愛おしく思います。

後に、3年の元幹部達からは心の底からのお手紙がいっぱい届きました。
やはり、彼女達もまた試されるだけの子達なのだと思いました。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_01072542.jpg

同時にクラスの役割や、委員会のお仕事もこなしていたようで、部活以外でもとても信頼され活躍していたとても誇らしい一面を耳にするのも、大きな喜びです。

幸せも、辛いことも、日頃の些細なことも、全ては繋がっていて、どれも自分の魂が今世で知りたいと願っているものなのだと私は思っていて…
40歳を超えたとて、学びの連続です。。

生徒ちゃん達の学びは、私にとっても大きな大きな贈り物。
教えることは、教わることです。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_01282772.jpg

卒業生ちゃん達をいじるのがまた癒しのひと時(笑)
みんなさらに綺麗になって、可愛くてしょうがない!

そしてあちこちからお呼びがかるY先生の軽快に去ってゆく姿がツボです(笑)↓
またすぐにこちらに戻ってきて舞台を整えていらっしゃいました。

他の顧問の先生も「いやぁよかった!」と皆様に感動されていて、笑顔を交わし、やっと一呼吸です。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_01291037.jpg
卒業生ちゃんとはあまり長く一緒にいられませんでしたが、終演後、集まってもらったら現役時代を思い出してか自然と円ができました(笑)
今回の一番年上は4期生(33歳)〜今年卒業したばかりの18期生も来てくれました。

直近にしかお誘いができない事情もあり、社会人になっている子が多いですし、これでもよくぞ都合を合わせて集まってくれたと思います(涙)
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_01321832.jpg
昨年度もヒョッコリやってきて、インパクトのある靴を「安間先生にお見せしたくて」と履いて来てくれた子は、今年はリングもピアスも揃えて、昨年を超えるインパクトを見せつけてくれました(笑)
こうした印象を残す人間力も、健在であることが嬉しかったり。(社会人しながらも、声の世界に挑戦していると、定期的に連絡をくれます♡)

それぞれに良い笑顔をいっぱい届けてくれて幸せでした♡
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_01322007.jpg
…卒業生を門まで見送り、すぐ寂しくなっちゃう私。
かなり久しぶりの子もいたし、本当に嬉しかったなぁ。。

そうそう。現役以上に泣いたのではないかと思うほどに悔し涙を流した3年の元部長ちゃんからは、可愛い可愛い、娘へのお誕生日祝いのお手紙もくれました。

そして、本当は文化祭で行われる各クラスの出し物も巡ろうと2年生ちゃんと約束していたのに叶わなかった(全部お説教タイムになった)ことを申し訳なく思い、急いで校内を回って、娘に可愛いお祭りグッズを渡してくれました。

本当に愛らしい子なのです。。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_03165080.jpg
お誕生日といえば!

20期・21期からも頂いていまいました〜!!
(2年、引退した3年の)幹部ちゃん達からは、娘や主人にもメッセージが♡

2年のキャプテンちゃんは個人的にカードまで作ってくれました♡
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_08370568.jpg
お稽古を始める前だったか。。
「ちょーっと待ったー!」とまるでねるとん紅鯨団を彷彿とさせる声が上がり、ねるとんを知ってる世代(生徒ちゃんはポカンw)のY先生もやってくれて(笑)

生徒ちゃんはY先生の男前感には叶わないですね(笑)
(プライベートな心は私より乙女♡)
お歌も歌ってくれて・・・それだけで嬉しい時間!
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_03200492.jpg
恒例の?母娘それぞれへの寄せ書きと。。。。。
(一人ずつ丁寧に書いてくれて…涙が込み上げるほど嬉しい!!!)

娘にはミッフィーちゃんのカップとノートのセット。
*キャラクターものはあまり持たないのですが、特にミッフィーちゃんは小さい頃から大好き。ミッフィーのお歌を歌って大喜びでした♡
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_03223944.jpg

私には、、、、ん?
随分世界観がかけ離れた組み合わせ(笑)

これは私の2面性を表しているのか!?
ブチギレマックスの私を表しているのか!(爆)

と思ったら、「お花は安間先生、ゴリラは私たちを表現しています♡」とのこと(笑)

ゴリラ大好き!賢くて気高くて。
でも、ウッホウッホしている感じを表現したかったのでしょう(笑)
部長ちゃんが探しに行って、オンラインで仲間たちと話し合った結果、満場一致でゴリラになったそうなのです103.png103.png103.png

インパクトの強〜い可愛いカップですが、いざ使おうと思って指を2本入れたらゴリラさんの筋肉ゆえに抜けなくなって慌てました(笑)
一本の指を鍛えながらホットドリンクを頂きました(笑)

*両手で可愛く包み込んで頂くのがよさそうね。

よくわからないけど、さすがです103.png103.png103.png
面白すぎる彼女達らしい贈り物でした♡

綺麗なお花はバスフレグランスソープフラワー。お花が大好きな私を想ってのこと…ずっと飾っています♡
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_03224199.jpg
そういえば、今年の部Tは、20周年記念を意識して、Black&Gold!!

早くから相談も受けていて、せっかくだから部員みんなの名前を入れたらいいのに…キラキラしたデザインにしたら?グリッターカラーも使えたはずだよ〜とのアドアイスをすぐに採用してくれ、とっても可愛い部Tができました!
*11期生がシルバーのキラキラフォントでカッコよかった話も♪

背中のお尻にお名前たちも可愛い♡
しかも!!
娘の名前まで入れてくれました(泣)
もうこれだけで、最高の贈り物です。。。。


*お話をもらった時、娘の名前はメチャクチャちっちゃくしていいからね💦と伝えたのですが、これ以上は小さくできなかったそうで、同じサイズに(笑)
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_04061925.jpg
なぜか娘も話し合いに参加している(笑)↑

Tシャツへの手書きのお名前入れも復活させようと、係の子達が用意してくれていたのに、直前はハプニングが起きすぎて、なんとたった2名にしか入れることができませんでした(爆)
Penangへ行く前に、みんなに書いてあげらたら良いなぁと…

写真の子(アクロバットが得意で作品ではバク転を見事に決めてくれました!)が一加にもぜひと言ってくれて、クチバシとクチがある娘のオリジナル鳥さんも(笑)
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_04062148.jpg
実は私、苦しくて、どんなTシャツも首周りをすぐに切ってしまうのです。
でも、大事な生徒ちゃん達のTシャツにハサミを入れるなんて絶対嫌で。

だから、なかなか着られないのです。。。全部大事に大事に保管してます。
でも、今年はどうしても着る!と2日目だけ着用しました♡

みんなと一緒に着られて、嬉しかったなぁ。

別れ際、部長ちゃんと抱き合う、幸せそうな娘。
いつものように、幹部ちゃん達が笑顔で見送ってくれました♡
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_04211040.jpg
現在はクリスマスライブ、そして大会に向けてしっかり切り替え中。

そして大切な中間テストもございます!!
夏に培った根性を発動し、工夫をいっぱいして、大切な未来の選択肢が拡がるよう心から応援しています!!
何か1つでも達成した子は、何でも数珠繋ぎで成し得ていく…その感覚を手に入れるのだ!!

同時に、学校の先生方が一生懸命用意してくださった修学旅行やさまざまなイベントや課題も、ちゃんと誠実に向き合って、充実した秋冬にしてほしいなと思います。

私もPenangへ行くまでの期間で出来る限りサポートし、あちらからもオンラインで指導を続けたいと思います🇲🇾

すでに寂しさも溢れていますが、心はますます近くなるような気がしている112.png


文化祭で鍛えた弓(心と身体)をしっかりと整え、ここからさらに磨きをかける新たな矢(志と作品達)を大きく引き、次のお客様、各々の遥か輝く未来へと放って…とんでもなく成長してしまうであろう彼女達のこれからが楽しみでなりません。

初日の前日、幹部ちゃん達と繋いだ手↓
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_04210790.jpg

そうそう。

4期生ちゃん達から「安間先生ファミリー3人のお誕生日♡」と、TAKANOの葡萄食べ比べセットをもらっちゃいました

タカノ大好き、葡萄ちゃん大好き!
すっごく嬉しかった〜!大事にいただきました♡

そして、20期の副部長ちゃんのおばあちゃまが、娘にハロウィンのお菓子セットを渡してくださったようで。。ありがとうございます。
本当は初日だけのつもりが、あまりに感動して2日目もいらっしゃったと、私にも教えてくださいました。

他にもたくさんの生徒ちゃん達のご家族様とご挨拶が叶い嬉しかったです。
このブログを読んでくださっているお母様も多く(こんなに1記事が長いのに)、そんな優しいお声をかけてくださる方もいらっしゃいました。

何より、生徒ちゃん達がいかに愛されて育って来たかを感じられる、とても幸せな時間を頂きました。心ある素敵なお子様達と出逢わせてくださって本当に感謝ばかりです。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_03224543.jpg
それから、この夏にカナダ留学から帰国した18期の子のお母様から!!

「母が、私のことをブログに載せてくださって嬉しかったと話していました」と(涙)、嬉しいお話をしてくれながら…アメリカ〜ンな美味しいおやつを♡
そこはカナダでしょう!と大笑いでツッコミながらも、新食感カステラの美味しさに感動しました。
箱やショッパーも可愛くって、大事にとってあります113.png

留学を終えて、ますます自信と優しさと輝きを放っていた彼女の笑顔も、最高の贈り物でした。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_03224326.jpg
そういえば!!

この子と同じ代(18期)の子と、街で再会したのです〜!!
可愛いおやつをお土産にしようと思って注文をしたら「安間先生っっっ」と(笑)

可愛い子が、可愛いお店で立派に働いておりました(笑)
思いがけない嬉しい再会♡
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_04314009.jpg
よし、ここからは、夏の思い出フェスティバル(その1)です。
なんだそれは。

その1は教育現場の卒業生ちゃん達との思い出を中心に。
次回のその2は、その他の至福の再会や美味しい時間を♪という計画です(笑
)




すでに長いけど、もういいのです。
逃すと、ペナンに行くまでに書ききれなくなるので!!!


まず最初は大好きな初代顧問のI先生のことから♡

今年の春頃?に書いた、(私の恩師でもある)初代の顧問の先生と4期生ちゃん達との『I先生45年間お疲れ様の会』で再会した勢いで、別日にI先生と二人でゆっくりランチも叶いました♡

大好きな京王プラザホテルのART LOUNGE「Duet」にて、語り合うこと4時間超え。。
思わず二人で泣いちゃったり、大笑いしたり、時間があっという間。

正直に色んな気持ちをご報告しました。
こんなに長いお付き合いですのに(出会って25年近く!)、初めて話すこともいろいろあって。あぁ、今のタイミングなんだなぁと、嬉しくて、ありがたくて、ずっと心が震えていました。
先生のさまざまなお気持ちも教えてくださいました。

結局二人で大慌てでタクシーに乗り込んで(笑)
実はご近所さんなので、タクシーを一緒に降りて(笑)また私を抱き寄せ、愛のチャージをいっぱい注入してくださいました。
幸せなひとときをありがとうございます。。

あ!!!
後に、母のところに立派なメロンを届けてくださったのに、記録しないで美味しく頂いてしまった。。無念。。。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_04484694.jpg
同じく、京プラにて!
4期生のネイリストちゃん(自分でサロンを経営)「先生のお時間が許すのであれば、アフタヌーンティーなどご一緒していただけませんか?」と嬉しいお誘いが。

聞くと、職業柄、目上の人との時間が少なく…人生の視野を拡げるべく色々模索した結果「安間先生がいた!」と思いついたのだとか(笑)あら嬉しい♡

「遠慮することなく、是非ご飯行こう!」とすぐに予定を決めました。
そんな風に行動できる彼女の人生はすでに十分彩豊かで、希望に溢れていると思いました。

ついでに、4期のAちゃんも参加です(笑)
(なんと彼女も年明けにペナンへ来てくれます!彼女のことはその時にじっくり♡)

お気に入りの京プラ・中国料理『南園』にて、美味しいランチを頂きながら、面白すぎる話で盛り上がりまくり…(ずっとお腹痛いくらい笑ってました)
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_04540259.jpg
お話は尽きることなく、ラウンジへ移動。

こちらは別のカクテル&ティーラウンジです♡
どちらも好き!

娘はどちらかと言うとこちらの方がよく来ます。同じフロント階にありますが、メニューもちょこっと違うのですよ。

可愛いDEAN & DELUCAのおやつもくれました113.pngこのナッツ入り蜂蜜、ずっと気になってて、すごく美味しかった!
(私からは実家の甘味を♪)

写真はなんだか賑やかですが(笑)ちゃんと上品に、声の質も穏やかな子達(いや、33歳だから完全なる女性ねw)なので、私もずっと癒されながら楽しい時間を過ごしました。
この日は娘は祖母と書道へ行っていたり、おばあちゃんとべったりデーだったので、ほぼ1日彼女達と一緒に。
Aちゃんとは、さらに移動し、お気に入りのSAKURA DININGで夜まで語り尽くしてしまいました。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_04540015.jpg
そしてまたまた同じ京プララウンジDuetにて!!(笑)

生徒ちゃんからちょっと離れますが。。。


もう何年もお会いしてなかった、私のフェイシャルエステを担当してくださっていたエステティシャンのYUKIさんとも念願の再会も夏に叶いました。
出産前後は、サロンではなく自宅に出張頂き、施術してくださって。。。

心地よい癒しの時間に、色んな深い話も互いにして、とても大切な存在でした。
我が家のマッサージベッドも大活躍だったなぁ。

↓奥のケロロは、私がふざけて良いていたものですが、根っからの面白いもの好きのYUKIさんはちゃんと付き合ってくださっていました(笑)
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_10282859.jpg
ずっとずっと、心にあって、ついに夢に出て来てしまって!サロンを予約しようかと思ったら昨年末にクローズなさってて(涙)大ショック。
思い切ってご連絡をしてしまいました。すると、YUKIさんもある決断をなさっていたタイミングで…お互い驚きでした。そのお電話のままお食事のお約束をしました。

*そしてなんとYUKIさんのお店はこの夏に再開!!絶対いく!と思っていましたが、逃しまくり。。帰国したら絶対行こうと狙っております。

再会した瞬間「お綺麗!!」と心で叫びました♡
時を全て埋めるかのように、心を寄せ合い、素敵な時間。
美しくて、気立が良く、品があるのに…どこかヘンテコリンな世界も漂う魅力的な人。やっぱり、面白くてしょうがない!
あぁ、大好きなYUKIさんだ!とずっと感動していました。そして、また二人で泣いてしまいました。

YUKIさんのお店でお出ししていらっしゃるハーブティーと蜂蜜、ハニーキャンディーをくださいました145.png
ありがとうございます♡

*I先生とも頼んだ、夏限定トロピカルドリンク♡注文すると可愛い京プラオリジナルコースターも貰えました。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_05160324.jpg

卒業生ちゃんに話を戻して。。

いつもなんだかイベントごとに愛と贈り物をくれる(愛だけで十分なのに)、Penangに一番乗りでやって来てくれる予定の16期生のRちゃんから、素晴らしき大分の葡萄ちゃん達をどっさりいただいていて。
大分のとても珍しい品種の葡萄ちゃんも、シャインマスカットも、信じられないくらい美味しかった!!そして大きかった!!食べ応え!!(お口の中が高級ジュースのようになっちゃう♡)
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_09514103.jpg

というわけで、Rちゃんの葡萄ちゃん達と、4期生ちゃんのナッツ入り蜂蜜と、YUKIさんの蜂蜜とハーブティーで、娘の大好きなイベント?チーズフェスティバルを開催しました(笑)♡

この美味しかったひとときを載せたくて、YUKIさんを「その1」に混ぜてしまったのです〜(笑)♡

主人はあまりチーズそのものは食べないので、母娘で1年に数回行う、ちょっぴり贅沢なひとときです〜♪
*娘はホテルのクラブラウンジでこの美味しさを覚えてしまったのですよ105.png塩分にも気をつけなきゃなので、時々しか開催しません。これにローストビーフをそえたらまた最高です〜!
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_09532104.jpg
蜂蜜の食べ比べ、フルーツ、ヨーグルト、チーズ、クラッカー、そして温かいハーブティー。幸せ♡.*˚
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_09533614.jpg

こちらは、教育現場の1期生のSちゃんとのランチ!!!

彼女とは数年前にも一度、いい時間を過ごしているのですが、私のブログを読んで、嬉しい連絡をくれました。
多くの生徒ちゃんからしたら、1期生はまさにレジェンド!同期のほとんどが海外に移住してしまってなかなか逢えない状況ですが、彼女は長年カメラマンとして立派にお仕事をしながら、こうして定期的に連絡をくれていて、感謝しています。。

1期生というと、むしろ私と年齢はほとんど変わらないレベル(笑)

いや、いつも生徒ちゃん達にはいずれはお互い同じお婆ちゃんになるんだからみんな一緒よ♡といっているのだけど(笑)

世代も感覚も近いので、何を話しても楽しい。
心が綺麗で、本当に素敵な女性です。

これまた互いに泣いてしまった。
私はあれかな、歳かな(笑)
でも、大切な人と、心の中で同じような景色を見ることができると、胸がいっぱいになっちゃうのですよね。

選んだお店は、これまた私の行きつけ。
大好きな伊勢丹にある、マクロビオティックレストラン「Green Italian TORCIA」(元はCHAYAという名前でした)

こちらもこの夏もいっぱいお世話になりました。
入籍した日もこちらでお祝いしたし、長年、家族で通っている大切なお店です。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_07295121.jpg
お腹はとっても健康的に満腹になったけど、主人と娘がこちらの方まで来ることになり、Sちゃんとも会えることに。
待っている間は、ゴディバのドリンクを飲んで…(笑)

娘も大喜びでテテテッとかけ寄って、一瞬で甘えん坊。

彼女はこの後大切なお友達が奈良からやってきて、一緒にライブへ出かけるそうなので、お手手を繋いで、待ち合わせ地点まで。

なぜかお別れをせずに、お友達を一緒に待ってしまったという流れ。
(別れるのが名残惜しかったのが一番だけど)

初めましてのお友達さんはなんと私と同い年(奈良でダンサーをなさっているそう)で、なんだか初めてとは思えない気持ちになってしまい、短くともなんだか盛り上がって、そのまま楽しく記念撮影という、不思議な出逢いでした♡
「ワォ!先生とお食事してたの?良かったねぇ…」なんて言いながら、いつか二人でペナンへ来て、あっちで逢おうという話にまでなり、可笑しかったです(笑)案外、そんな日が来ちゃったりするものですよね(笑)

Sちゃんらしい、とても晴れやかで豊かで、温かい、良い時間をありがとう。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_07364843.jpg
Sちゃんは、これまた素敵な贈り物を。
美味しそうなお菓子達は、なんと同じ高校の同級生ちゃんのお店なのだとか!ワァ〜!!!

Les Alternativesという、フランス菓子の専門店
「とても人気のあるお店で、ケーキも綺麗でとっても美味しいのですが…今回は焼き菓子を♡」とのこと。

その全てのセレクトにも感動、美味しさにも感動!!

さらに、なんだか心惹かれるハンカチまで!
可愛いセレクトショップで見つけたそうで「あ、おっぱいが出てる人魚…安間先生っぽい!と思って(笑)あとは一加ちゃんにヘンテコな宇宙人を(笑)」ですって。

確かにおっぱい人魚(笑)私っぽいかも103.png

「この宇宙人は牛さんをプレゼントしているのよね?」と聞くと「いやいや、逆じゃないですかね。」とSちゃん。
しかし、家でハンカチの裏に添えられた作家さんのポエム?を読むと、『チキュウノヒトビト カンチガイシテル ワレワレハ ウシヲユウカイシテナイヨ ウチュウウシヲプレゼントシテルヨ』って!
ホーラ!!やっぱり私の宇宙パワーでちゃんと理解していたではないか!…と、わざわざその報告も含め、お礼の電話もしました(笑)あっはっは。

素材も色も鮮やかでおしゃれ…Sちゃんみたいに可愛い贈り物!
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_07443434.jpg
そしてこちらは!

我が家の海外旅行や留学の時に必ず登場してくれる、某大手航空会社(って、今回は特に制服でバレちゃいますね)で素晴らしい働きぶりをしている11期のSちゃん!!
(あ、Sちゃんが続いてしまったw)

このブログで多くのファンまで獲得しているほど(笑)ザ・グランドスタッフであります。
これほどに天職を全うして、こちらも嬉しい!!誇らしい!

学生時代から何においても努力家で、すこぶる強い根性の持ち主。ストレートでこの会社に入社し、仕事ぶりを認められ、ぐんぐんと昇格し…そんな様子を入社当時からずっと見守って、何もなくても、飛行機好きの親子なので彼女の日毎ぶりを眺めにいったりしていました。

海外へ行くときは必ずチケットも確認してくれて、航空会社が違っても、お迎えをしてくれたのも幸せでした。

あ、隣に写っているのは、お母さん…ではなく、16期生のRちゃんです(笑)なんだこの二人の雰囲気は(笑)
地方から帰省した誰かの母のか?(いつも息子がお世話になってます的な?)というくらい、低姿勢にご挨拶を済ませ、美しさに感激してなんて可愛いお顔だこと。面白いでしょう(笑)♡
5個上の先輩への憧れと、訳あってキャリーを持っているために余計に面白い構図に103.png103.pngうちの母がこの写真にツボッてツボッて(笑)
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_08085319.jpg
そんな可愛い年齢不詳のRちゃんを魅了する彼女は、なんとこの数日後に退社を控えていました。。。

私にも何度も、相談をしてくれていました。
お仕事だけではなく、色々な出来事を受け、一生懸命人生を見つめて、ちゃんと自分で決めました…
どれほどにこのお仕事に誇りを持っていたか、そして、勇気を持って、未来に美しい世界を描いているのか。その想いはよく、分かっています。

彼女の選択、そして、ラストランを見届けようと、Rちゃんも連れて(ずっと逢いたいと言っていたので)、お仕事終わりに待ち合わせをしたのです。
思い出しても泣けてきます。

仕事着のお写真がほとんどないということで、思い出に着替えに行くまでの少しの間だけ、そのまま一緒に過ごすことに。

「先生に撮って頂きたいです」そう言ってもらえたのも嬉しかった。
我が子のように急いで撮影しました。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_08141702.jpg
そんな間も、次から次へと他社の航空会社を利用する人たちからも声をかけられ(やはり『この人デキそう!』と思われるのでしょう)ギリギリまでお仕事していました。

お着替えをして、また集合。

彼女がいっぱい考えて予約しようとしていた羽田のお店が平日でクローズだったので…一緒ならなんでも楽しいねと、ピエール・エルメのジェラートを食べたり(Rちゃんだけ高速で溶けて、また可愛いくて笑えた)、軽くイタリアンを食べながら、この不思議な組み合わせを存分に楽しみました。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_09472151.jpg
数日後、最後の出勤日も「先生、最終勤務、行ってきます。」と。
終了後にも、思い溢れるメッセージが来ました。

多くのお客様を笑顔にし、大いなる安心と共に、空へとご案内し続け、本当に立派でした。
ご両親様も、心から誇らしく思っていることと思います。

次のステージも、貴女ならきっと大丈夫、行ってらっしゃい!!
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_09424846.jpg
Rちゃんが撮ってくれた2ショットは、なぜか斜めになっていますが、後ろの人を避けて必死に構図を考えた結果とのこと(笑)


そういえば、娘が一期生のSちゃんと、11期のSちゃん、16期のRちゃんに会う少し前に、「私は会えないから(一期生Sちゃんには結果逢えたけど)、何か私からプレゼントを…」と(笑)

最近は特に自分のお財布から出したくてしょうがないのですよね(笑)
同級生とプライベートで遊ぶ機会が皆無なので(お友達とは学校で全力で仲良し)、こうした機会を逃すまいと、常に考えているようです105.png

そんな訳で、ちょうど立ち寄った大好きなヒルトンホテル(会員ですw)にて、ささやかなおやつを買っていました。
ヒルトンのショコラブティックには、とってもお手頃な小さなおやつも沢山♪よく利用します。
娘のお財布にも優しいのですよ(笑)
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_10443683.jpg

そうそう。
Rちゃんとも、Penangへ来てくれる関係で何度か逢っておりました112.png

その度に、なんだか素敵なお土産などをくれて。。。
ちなみに、Penangへの旅のためにも、資金を貯めるべくバイト先の変更を悩んでいるようだったので、せっかくならばマナーや礼儀を叩き込んでくださるホテル業界へ挑戦してみたらどうだと話しました。

界に通用する日本の美しいマナーを教えていただけますし、国籍問わず出逢いも豊か、社会・世界がよぉく見えるようになるはずだと。

卒業生ちゃんの中にも、ホテル関係に就職した子はとても多いのですよ110.png

ですが、これは卒業生ちゃん達にほとんど共通して、どの業界へ進もうが、部活で養った姿勢が高く評価され、様々な環境でチャンスを頂けていると嬉しい報告が沢山届きますし、人生の選択をするときや、覚悟をするとき、そして心が動く多くのシーンで、必ず部活での学びが脳裏に蘇るのだと教えてくれます。

人は立ち姿1つ、物を拾う仕草1つ、ドアを開ける瞬間1つで、品性が問われ、運命すらも大きく変わると思っております。
踊りのテクニック以上に重要なのは、人としていかに美しく世界と対話できるかなのだと。

芸術は生き様です。
筋肉運動や柔軟性をがむしゃらに見せつけるのではなく…ただ呼吸し、顔を上げるだけで、誰かの心を動かすことができる可能性、その意味を己に問うことから向き合ってほしい、その為には常日頃の仕草や所作から磨く姿勢がとても大切です。

そんなことを窮屈な気持ちではなく、とても自然に、心から楽しみながら、青春の中で学んでこれたからこそ、人生に活かせるのだと思います。。

要するに、まずは一人一人の素材の良さであり、純粋な心が全てなのですよね。。
(ご家族様の愛や、育ちがベースになる部分もあるでしょうが、どのような環境であろうがその子の心根がどれほど栄養を吸収できる状態にあり、学びを求める欲望があるかどうかなのです。)

Rちゃんとは春に京プラ中華にも一緒に行きましたが…これはペナン会議の時の、伊勢丹・マクロビオティックレストラン「Green Italian TORCIA」
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_15553458.jpg
Rちゃんもそういった所を大好きな仲間達と一緒に全力で学びましたし、元々、芸能関係の第一線の中でも子役として良いも悪いも社会を視てきた子です。
さらに言えば、お母様がこのブログを見つけ導いてくださったことで、私の元へと飛び込んできてくれた子です。

ホテル勤務はきっと大いなる収穫があるだろうと予想して、大プッシュすると、彼女はその日中に、募集記事を見つけ、次の日には面接日を決めて、数日後には合格し、この夏は恵まれた環境でいっぱいいっぱい働かせていただいたようです。
初日から、会社のポリシーやホスピタリティへの概念に触れ、大感動したそうです。

なんでも決まるときって、ポンポーンと行くものですね110.png

という、彼女からのプレゼント(その一部を)を思い出に。

美術館好きの娘を想って「偶然見つけて、絶対喜んでくれると思って!」と、こんなに沢山!!
なんと、全て100均なんですって!すごーい!
「娘もどこの美術館で買ったの??え?100均?本当に???」と大喜び(笑)

だって、これ、ミュージアムショップで売ってたら、5倍〜10倍近くしそうなものばかり!クオリティもいいし、100均すごいなぁ。。これくらい買ったら、1万円くらいになっちゃう時あるもん!!
何やら、大人気でお取り寄せしてくれたんだそうです。ありがとう!!
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_15515228.jpg

娘は、モネ先生の折り紙を使って、私のお薬皿を作ってくれました。
もう2ヶ月以上、愛用しています♡

この日の献立は
【茄子とオクラと小松菜のみぞれ煮】【もやしと鶏ひき肉のつくね】【お刺身盛り合わせ】【玉ねぎとじゃがいものお味噌汁】
つくねはもやしがシャキシャキになるように火加減がちょっと難しいけど、いい感じでした♡
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_16025921.jpg
そう!おうちご飯といえば、彼女のお婆ちゃまが大切に育てているお米も頂いちゃいました!!
しかも警視庁にお勤めの厳格かつ温和なお父様も、田植えと収穫の時は必ずお手伝いに帰省なさるそうで、なんと貴重な、愛のお米ちゃん

精米されたものと、玄米♡
どちらも栄養たっぷり、とてもきれい。。
さらにおばあちゃまのお友達様が漬けた梅干しまで〜!
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_15460703.jpg
大事に炊いて、お米を中心に楽しめるようにこの日のメニューは
【Rちゃんのお米&梅干し】【豚汁】【冷奴】【オクラの和物】

本当に美味しい!!
この夏はお米類を絶っていたので、余計に沁みました〜!!
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_15512179.jpg
Rちゃんがお母様と行ったというディズニーランドのお土産も頂きました。

何やら、「他にも買ってきたのですが、やっぱり先生のお口に合わないと思って取りやめて、代わりにアロマオイルの入るハンディーファンをオペラシティで見つけました!お仕事や楽屋や海外でも、いくつあってもいいと思って…」と、もはやディズニーはどこに行ったのか全く不明な贈り物103.png

彼女の中で、どうしても想いのカタチがあるのでしょうね。
私は彼女の心だけでも愛おしく、ずっと刻まれていますし…ホテルで一生懸命稼いだ大切なお金だと思うといっそう胸がギュッとなります。
そんなお話も伝えています。

でも彼女はいつでも幸せのお裾分けが好きで、心に浮かんだ色や香り何か形にしたくなっちゃうタイプの子なのですよね…112.png
全て大切な宝物よ。ありがとうね。。

このディズニー40周年記念のティッシュケースも、すでに愛用しています♡薄くて軽くて容量があっていい。
生徒ちゃん達の文化祭 & 夏の思い出(その1)〜卒業生ちゃん達との素敵な時間〜_d0224894_16140276.jpg
さらに、素敵な誕生日プレゼントをもらっていまして。。(涙)


もう10月じゃないかー!!
家族みんなのお誕生日(9月)の様子、今回は流石に断念します。。145.png145.png145.png

素敵ないただきもの、美味しく楽しい時間、嬉しい再会、強烈インパクトな贈り物も!(笑)

仲良くしてくれている大変貴重なママ友さん達(子供抜きでも大事な友人!ある面では戦友??)との時間も有難かったし…。

大切な方々から沢山の愛を頂き、心満たされ、あらゆる部分を救われた日々でした。
次回たっぷり載せようと思っています♡


今回も長くなっちゃったな。。
どの出来事も、それだけで1記事たっぷり書けるほど大切な思い出。

勢いで短く綴っていて、心の中では勿体無いことしちゃったなと思っているほどです…
でも、きっとペナン行きまでにはあと1記事かけたら良い方で、綴らずに時が過ぎてしまうのは悲しいので142.png


୨୧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・୨୧
今月も大切な人達と逢える予定。
静岡の祖母にも逢いに行きます。

母娘の病院関係もしっかり済ませ、全身整えつつ、Penang行きの準備も着々と進めています。
娘はちょっと修正をした新しいSelf Introductionを作成したり、スクールやアカデミーでお配りするGreeting Cardも完成しました!!

月の最後の方には娘の運動会!
(今年もリレー選抜に選ばれたと燃えています!!)

ほぼその足でペナンへ飛びます!!.*˚✈️

びっちり真っ黒なスケジュールですが、健康第一に秋を感じながら過ごしたいです🍁

では、皆様良い秋を。。。


by chihiro_anma_ex | 2023-10-10 13:53

【安間千紘公式ブログ】


by 安間 千紘
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31