Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)


こんにちは!

Malaysiaからの更新4回目になります174.png
こちらでの生活も残り僅かとなりました。。

1ヶ月ちょっとの超短期留学ですから…本当にあっという間!!
でもとっても濃厚。
母娘共に、よく学び、よく食べて、よく寝て、心身目一杯潤っています。

残りの時間も大切に大切に、味わいたいと思います112.png
(こちらのステイが終わったら、シンガポールに4日間ほど滞在予定です!)

こちらは雨季ですが、思ったより雨に降られていません♡ちょうどモールの中にいて、外に出たら「あ。すごい降ったみたい」ということばかり。
(プールや海では毎回途中から豪雨に見舞われますが、すでに濡れているので気にしないw)

が、先日一日中すごい嵐の日176.pngがありました。
もうWi-Fiも弱まるし(よくあるんですって)、大好きなラジオもシグナルエラー145.png
とはいえ、ステイ先のコンドの窓から土砂降りの街を眺めるのもなかなか風情がありました。


日本ではサッカーで大盛り上がりのようですね!🇯🇵すごい!全く映像を見ていないけれど、母や主人が寝不足だったと話してくれ、私も便乗して興奮しています(笑)
こちらでもスポーツバーがあちこちにあって、美味しい食事とお酒を楽しみながらビジョンにのめり込んでいる光景を目にします。

開催国はカタールとのこと。
娘が「あ!ママ、私たちが乗るはずだった飛行機よね?」と。知った国の名前が出てきて嬉しそう。
2年前の夏に予約していたドーハ経由のウィーンの旅は、カタール航空でフライトをとっていました。
カタール航空、World Airline Awardsでは7年も一位に輝くほど、評価の高い航空会社です。あぁ、乗りたかったなー。。

きっとまた機会があることでしょう♪
旅の準備はできているもの!


来年は序盤に家族でニュージーランドへ短期で小学校体験に行くので、そうした観光の旅はまたちょっと先になりそうですね。。
NZフライトまでにも3ヶ月とちょっとしかないので、こちらもドキドキワクワクです。


そうそう!
娘の書道のお師匠様からご連絡をいただき、大きな大会の予選通過をしたとのこと。

となると、娘は帰国後、すぐに4つの大きな作品課題が待ち構えていることになります。
ヒョエー!!149.png149.png149.png

娘は「時間をよく考えて集中しないと。手を抜きたくないのよ。」と、こちらでの生活とはしっかり切り分けて、心は書道のスタート地点にあるようです。
挑戦するからにはしっかり、そしてそれを理由に大切なことを見失わないように。

そういえば、今回のブログの最後に添えさせて頂く振付したお芝居の舞台で「いっちゃんは、何処でも誰にでも繊細な心遣いができて、感が鋭くて、何よりバイタリティの塊ですね!」となんとまぁ素晴らしい言葉をくださったお優しいキャストさんがいらして(涙)

これからもそんな風に言っていただけるよう、どんな挑戦をしている時も娘なりに心をおざなりにせず、精一杯取り組めたらいいですね。。

…冬はまた大忙しになりそうです。
しかも、私はまた生徒ちゃんの本番にNZ行きのフライトが被ってる153.png
これも夜便なので、きちんと全うしてから旅立ちますが、どうしてそうなるんだ。。

色々やりくりしても何かしらのお仕事には重なってしまう。
今期の生徒ちゃん達はまたいっそう賢くて対応力に長けていますから、こんな運命なのかしらと。。
他にもかなり予定が詰まっていて今から遠い目です。。

なのでまずは私のバイタリティを上げなくてはいけません105.png105.png
というより頑張りすぎて倒れてしまうことだけは避けなくっちゃ。

Malaysiaで得た睡眠がそのままキープできることを祈っています。

でも、昔から旅先では眠れる体質なのですよね…

この短期留学を決めたのは「どこか異国でちょっと長めにステイして体を休めたらええ」という主人の愛も1つの理由でした。
その愛はしっかり実り、毎日快眠、本当に何より嬉しい日々、主人も大喜びです。

というわけで、今日は愛情深い主人に関わるお話から!
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_10565210.jpg
めでたく11年目の結婚記念日を迎えました♡
居場所はバラバラだけども(笑)

3年前のペナン視察の時も、同じく結婚記念日のタイミングに訪れていて。
そのときは家族みんなで各ホテルやレストランで素敵な思い出を作ることができました。

ハードロックホテルでは、まさかの超レアなレコードの額を頂いてしまったり!

2019年はホテルの10周年記念だったそうで、
帰りにこれまたサプライズで
Hard Rock Hotel Penang 10th Anniversary Black Platinum Record
なるものが宿泊者限定で何かのチケットと一緒に販売?されていたのだそう。それをプレゼントして頂いたのね…

チェックアウトの時に突然大きな段ボールが登場し、驚いていたら、スタッフさんが中を開けてニッコリ。
「最高にクールでイイモノあげちゃうよ!」的なことをおっしゃって(笑)周囲からも羨ましい声が上がっていたほどでしたから、とてもレアだったのだろうなぁと。。

エディションナンバーも刻まれているし、グレーのベロア調のベースに刺繍されていてとても高級感もあって綺麗。今でもとっても大切にしています112.png

それから、シャングリラ系列のホテルJenでも、お部屋にはホテルの雰囲気とは随分違う、ポップで可愛らしいケーキが。

お祝いはペナンでも特に洗礼されているとおすすめされた【Restaurant Au Jardin】というお店で。
そうそう、このお店では夫婦で英語が得意ではないのもあって、追加の特別メニューやお高めのシャンパンを開けてしまい、物価がお安いPenangではだいぶお値段が張りました(笑)というタハハな思い出付き。でも美味しく楽しく優雅に過ごせてよかった♪

下の写真は全て3年前↓
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_11025113.jpg
今回は主人がいないけど134.png
母娘でお祝いしようと、前もってケーキを探していました。

マレーシアには美しいデザインのケーキが沢山あるけれどとにかくビックサイズばかり。

という訳でやっぱりココ!

滞在しているコンドミニアムの中にあるオシャンティーなカフェ4つの中に、特別お気に入りのお店が2軒あって。

そのうちの1軒がBread Historyというベーカーリーで、パンも買えるし、可愛いケーキも色々あるお店です。


週の半分のお昼をここで過ごしたほどに気に入って(笑)
大きなソファーでランチとケーキを頂いて、PC作業をするのがとっても気持ちがよかったです。

オールタイム手の込んだ美味しいパスタやスープだっていただけます♪
そんな様子はお食事まとめ記事で!!
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_11311750.jpg
Penangはパンが本当に美味しいの。
私の好みかしら?モチモチでモニャモニャで…ここのパンもシンプルなものほど絶品!日本にできないかなぁ。。まぁ、イギリスパンのように硬めのものがほぼないので、そこは寂しい。
モチモチもカリカリもどちらも好きです♡

上の小さなケーキ達もびっくりするくらいお安くて美味しい。。
甘いか辛いのMalaysiaと言われているけど(笑)ここのケーキは甘過ぎない。

ホールケーキは、本当に可愛い!
3年前もショーケースにへばりついて見てしまったほど。

Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_11312155.jpg
ブランドモチーフのケーキはちょっと凄すぎだけど(笑)

ホールケーキのラインナップは日によって違うので近場で3店舗あるので各店舗見て、写真を撮って、家族3人で決めました。

こちらでーす!
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_11312413.jpg
小ぶりなケーキですが、とってもとっても凝っている。

最初は2つ上のケーキの写真のバンビちゃんのケーキにしようかと思っていましたが、少ししたらこのデザインを見つけて、結婚記念日にちょうどよさそう!あまり派手ではないのもいい♡と決定しました。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_11514787.jpg
2日前までに予約すれば、どの店舗にあるものでも作ってくださるとのことで、無事に受け取れました♡
*コンド内の店舗のお姉さん(イスラム系の美しい子)がいつもとても親切で、私の拙い英語も丁寧に聞き取ってくださいます。買い物をしない日でも手を振り合って嬉しい♪

………………………………………………
さて、問題です!ジャン!
 こちらのケーキ、おいくらでしょう!!
………………………………………………
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_11515097.jpg
正解は…

RM56 (約¥1,700)146.png146.png146.png

やっすー!!
お安いですーーーーー!!

………………………………………………
さぁ、第2問!!ジャジャン!!!
 フレーバー(中の果物)はなんでしょう??

………………………………………………


答えは。。。
ライチ!!!!!146.png146.png146.png

ライチだけがゴロゴロと入っておりました(笑)
勝手にノーマルに苺か、ピーチかマンゴーあたりを想像していたので、驚き。

日本のお友達それぞれに同じ問題を出しましたが誰も当たりませんでした(笑)
ですよね!だって、こちらに長年お住まいのコーディネーターKさんもライチケーキにはちょっと驚いていましたもの(笑)

お値段も「5、いや、6千円!いやいや、そっちはとても安いんだよね、3500円?!」とやっぱり日本ではそれくらいとってもいいですよね105.png

で、上の装飾は全部食べられない系(笑)
母娘でもちろん「日本に思い出にもって帰ろ♡」
そして付属のこのケーキサーバー(ナイフ部分は左右で刃が違う)が優秀。嬉しい。これももって帰る♡
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_11515305.jpg
主人も「ええなぁ!」と色々一緒に喜んで。

「実は俺も、ケーキ買ってな。オンラインで一緒に食べようと思って。」と。
なんて可愛い人なんだ(笑)

会社帰りに渋谷のマークシティにあるMERCER bisというキャラメルシフォンケーキを買ったそうです。
(*主人は案外、美味しいスイーツを探すのが上手です)
「そっちの立派なホールケーキは¥1,700、俺は小さなシフォンケーキで¥850って…色んな意味で違うなぁ(笑)」とのこと。
本当、これが日本価格ですよ。。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_12151930.jpg
オンラインしながら、一緒に楽しく頂きました♡
楽しかったな110.png

私は小さめ1カットも食べきれず(爆)
娘は2カット食べて、朝ごはんのおまけで1カット、そして帰宅しておやつに残りを全部平らげました。

普段の甘いものは良質なものをちょこっとだけ、という生活ですが、彼女は私と違って甘いものを結構イケちゃうタイプ。主人に似ています(笑)
でも、体のために程よい量だけの生活が、いかに大切かも意識しているのでいつでもセーブが効きます。
ただ、主人もいないし、私はあまりケーキは沢山食べられない(控えているわけではなく、少しで満足)ので、美味しいうちにちゃんと食べなきゃと思ったようです(笑)ロスもなく、よかった♡


主人とはPenangからも毎日、2、3回テレビ電話。
(基本、オンラインのパパの顔が変なので写真撮る際は小さくしてるw)
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_12400847.jpg
*普段も毎日会社の合間や、帰宅前と、自宅側についてスーパーの中についたよというCALLをしてくれます。もはや付き合いたてのカップルばりにラブラブであります103.png103.png103.png

さらには私が夜中にトイレで起きちゃった時も日本と同じようにCALLしてしまいます…
(時差があるから余計に申し訳ない…)
主人はいつでも起きれるように耳の横にスマホを2台置いていてくれているようです134.png

「ごめんね…おトイレなの」というと「ええよ、一緒に行こう。平気だよ。」と。。

明け方にオンラインでトイレに同行させられる主人よ。。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_12291158.jpg
*普段もどんな時間でも私に付き合ってそばにいてくれます。


娘は私の甘えん坊は遺伝せず!させず?(笑)
おトイレでは起きませんし、起こすこともありません。。
*でも娘が寝言や寝ぼけて起き上がったりすると、何かの触覚が反応するのですね、私、僅かな変化でも凄まじく起きます。一応、母親なのです119.png

娘に「昨日はパパに夜中に一緒にトイレに行ってもらったの…」と話すと「よかったね。私を起こしてくれてもいいんだよ?でも、起きないのかなぁ?気がつかなくてごめんね…」と。
いやいや、あなたはぐっすり安眠してください。。

主人にだって、日々の疲れを取るべく安眠してほしいと願ってはいるのですが…こうして甘える関係が私たちの夫婦のカタチになってしまっているもので、彼も「日本でちぃ(私)がいない夜だな、と思ってたけど、気持ちも何も変わらんなぁ(笑)」とのことでした。

何かと度が過ぎてるのでしょうが、主人と一緒になって自分でも怖いくらい、彼の前だけ赤ちゃん返りのような感じなのですよ。彼が何処までも甘やかしてくれちゃうから!!
(↑主人のせいにしようとしてる人)

でも、人って簡単にダメになっちゃう。
過去に逆も経験済みです(爆)

でもね、私はなんでも自分でやらないと気が済まない性格で、さらに細かくて気にしぃだし、自分にストイックで、周囲に手を出し過ぎしまうタイプだものだから(そこは沢山学んで、だいぶ控えられるようになりました)、そんな夫婦の関係を余計に周囲からは驚かれます105.png

ともあれ11年経っても『趣味は千紘(私)』と言ってくれていますから…愛される努力だけは絶やさずに、母として、妻として、女性として心身を磨いていたいと常日頃から肝に銘じています💦

↓こっちで日本の学校の宿題を手伝うパパ。新しい単元がよりによって三角定規を使ったり、ちょっとややこしい分数などで、オンラインを駆使して頑張って指導してくれています112.png
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_12401128.jpg
会社の接待帰り(滅多にないタイプの会社なのですが、私がこっちにいる間に夕食がてらそういった予定を詰め込んだそうです。)にかけたら、会社の上司さんとも一緒で、なんとLINEのビデオ通話に登場してくださって、思いがけない初めてのご挨拶が叶って嬉しかったり、

娘のエステの担当Kちゃん(今では私とお友達)とオンラインした時は、主人も登場し、4人で繋げてみたり!(上の写真♪すっぴんの為、静止画のKちゃんw)

離れていても彼をそばに感じて、楽しく過ごしています。

先ほども触れましたが、この短期留学は『娘の経験のため』『娘の夢やビジョンの1つを叶えるため』でもあり『私の心身を休ませるため』でもありました。

そうした願いを主人が快く後押ししてくれ、むしろ自ら提案してくれて、安心して旅立たせてくれたことが、何よりの愛
だと思っています。
主人も「そういう自分(二人の希望を叶えてあげられる)を理想として日々頑張っているのだから、嬉しいことや!」と。

本当にありがとう。

パパは色んな意味で優しくてかっこいい人なんだよ。と娘にもよく話しています。
そんなこと、わかっているでしょうが、私の口から娘に素直に伝えることも、家族として大事だと思っているのです。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_12502151.jpg
さて、そんな私たち夫婦に、娘が「あーちゃん(私の母)からもらったお小遣いで、こっちでパパとママにプレゼントを買いたいのよ。」と計画してくれていました。

あちこちのモールで見回すもなかなか決まらない。
「どこか特別な素敵なお店に行ってみたいんだけど」と。

あ!それならあそこだ!
3年前は一部改装中で訪れなかったので、行ってみたかったの♡

ペナン最高峰の5つ星ホテル
The Eastern & Oriental Hotel


Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_13014014.jpg
派手な高級車がいっぱい停まっています!
全室スイート&オーシャンビューだそう。

一泊でも泊まろうかと思っていましたが、今回は観光ではないしね…と、訪れるのみにしました。

3年前はこのメインのHeritage Wing館が改装中だったのですよね。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_13014354.jpg
洗礼されていて、とても素敵な空間ばかり。
娘、大喜び。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_13014528.jpg
Penangは母娘で大好きな美術館巡りはあまり叶わない土地なので、こうした空間に癒されました。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_13014730.jpg

お買い物はVictory Annexe館にあるので、移動します。その間もとっても素敵。。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_13015078.jpg
こちらに来て4度訪れましたが、その度にウェディングが行われていました。
式場などのホールはこれまた優しいブルーの扉。

一度外に出て。。
あぁ、素敵!
Penangはどこに行っても巨木ばかり。

島の下でみんな繋がっていて、ラピュタのようになっているのではないかしらと思っています。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_13314982.jpg
海を眺めながらテクテク。

戻ってきた(笑)
「ママ、一緒に乗って?気持ちがいいよ。」と。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_13315444.jpg
ここからは母娘のお遊び。
誰もいなかったので、踊り出す娘。

手先やつま先やいろんな角度が気になって、ちょっと指導タイム。

写真、そっくり返りすぎて変だけども。楽しそうなので(笑)
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_13315729.jpg
踊りは心、こういうタイミングで伸びる。
なので彼女はこうした時間に自然と楽しく基礎を覚えていくのであります(笑)

無駄な力を抜いて〜
細胞から美しく〜
風を感じて〜

って、そんなことしてたら、ハプニング(笑)

「お靴が!」
149.png149.png149.png

…海にポーンと飛んでいかなくて本当によかったよ。。
*でも反対の下は釣りもできる岩場で大丈夫。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_13320065.jpg
「ママも一緒に踊ろうよ。。」とのことで。
こうなりました。

うーん。私、もっと足上げなきゃだめだったなぁ131.png
これまた日差しで何を撮っているか撮れているかの確認も出来なかったの…言い訳ですが。

でも、3年前にPenangで買ったお気に入りのサマードレス(娘が選んでくれました)のおかげで、雰囲気だけはいい♡(笑)
空はあまり雲が多い日でしたが、おかげで人物が映えて撮れたのかもしれない。逆光も防げたし。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_13390849.jpg

Krisちゃんも、近くで遊んでいましたよ♪
(寂しくないようにと、娘がお花を集めてあげた。)
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_13484058.jpg
さて、お遊びは置いておいて。


Victory Annexe館のお土産ショップへ。
ここでは目上の方へのお土産も買いたかったのです♡
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_13550941.jpg
が、しかし、開いていない149.png149.png149.png
「ちょっとご飯へ行っています」的な張り紙がしてある。

がーん。
ここでもマレーシアあるあるです。。。

どこでもそうだけど、ショップの店員さんのタイミングで好きなだけクローズしちゃうのよね。。
飲食系はお休みしない代わりに、おしゃれなレストランやカフェでも、ソファ席にPCを置いてお店のおやつを食べながらお客さんを待つアルバイトの子たちが目立ちます。

流石にこのホテルでは、、と思ったけどやっぱり仕方ないみたい。
フロントの方に聞くと「あと5分くらいで戻るはず」とのこと。
が、待てど待てど戻ってこず、フロントの方々も流石にかわいそうだと、何度も(5回くらい)連絡をとってくれましたが、結局40分待ちました(爆)145.png145.png
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_13552749.jpg
「お食事の予定は?今後の予定は大丈夫?」と何度も気にかけてくれていたのでよかったけども。。

で、「本当にごめんなさい…」という感じでショップの店員さんが戻り。
店内へ。


なかなか迫力のある大量のお猿さん(RM196 約¥6000)がお出迎え。
「これを買ってあげようか?」と娘。

うーん。。Krisちゃんがいなかったら、考えたかなぁ。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_13551223.jpg
エプロン、ショップバック、タオル、ポーチ、どれもシンプルだけど可愛いです♡

この日はとりあえずウィンドウショッピング。

沢山まったこともあり、もう19時半。
でもまだ明るいの。
これぞ、Penangの美しき鮮やかなミッドナイトブルー。本当に素敵です。

エステのKちゃんもこのホテルが気になっていたとのことで、オンラインを繋いでいたのですが、リアルタイムにこの美しい青を見て驚いていました。(どの写真もですが)加工なしでこの色です♪
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_13584294.jpg
娘の選ぶプレゼント、、
この後もこのホテル以外で色々探しましたが、やはりこちらのホテルで選ぶことになりました。


別の日、またお買い物へ来たら、式の真っ最中。
海外ドラマで見ているまんまの様子に感動していた娘。離れた場所から少し見学。とっても素敵でしたよ♡
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_14013872.jpg
フラワーシャワーが行われた後で、風で娘のところまで花びらがやってきました。

幸せのお裾分けをしてもらい、「家族の分よ」と3枚頂いてしまいました♡

ママとパパの結婚記念日のプレゼントを買いに来た日に、お花ちゃんをもらっちゃうなんて、素敵な日よね。お二人にお礼を言いたいけど、今はダメだね…」と娘も感謝を胸に眺めていました。
結婚されたお二人は、知らぬ間に日本の母娘を幸せな気持ちにさせてくれましたね。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_14014082.jpg
そして、、、

選んだプレゼントはこちら!

ペアのお箸&お箸置きセットです♡
お店の方(また例のなかなか帰ってこなかった方)が、在庫を全て出して、中の状態を細かく確認してくださって、一番良いものを選んでくださいましたので安心。そういったところは5つ星です(笑)
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_14014234.jpg
ありがとう…すごく嬉しいです112.png
食器やテーブル雑貨が大好きなので。。

娘から私たち夫婦に1つ。
もう1つは、エステのKちゃんのお誕生日が近いので、お揃いで(これは私が購入)

Kちゃんにもお土産は何がいいかずっと伺っていたのですが、
「もしよければ安間様とお揃いのものが欲しいです…お揃いなら何でも嬉しい!でも、私なんぞ100円程度でいいんですよ!」と話してくれていました(笑)

Kちゃんの彼氏さんもいつも娘に素敵な贈り物やお心遣いをしてくださって。
せっかくなのでカップルで使っていただけるものにしたかったので、これでバッチリ!

娘が選んだものと一緒ならなおのこと♡.*˚

他にもいくつか購入したので、またお買い物まとめ記事にアップします♪

娘も「ママ達にいいものが買えて、本当によかったなぁ…」とホクホクして帰路に。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_14014452.jpg
娘はお小遣いのあまりで、『自分で服を買う』という夢も叶えていました。

それもまた別の記事で♪

さてさて。
コンドミニアム内で、素敵なクリスマスイベントを発見109.png
これは絶対参加したい!

と、申し込もうと思ったけど、ちょっと不明点がありコーディネーターKさんへ手伝って頂きました💦
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_14350158.jpg

一番の希望はBATIK workshop!!

バティックという美しい布製品の伝統工芸、ずっと体験してみたかったのでなんてラッキー!!
希望通り、申し込みができました♡


娘の分だけお願いしていたのですが、係のお姉さん(イスラム系の驚くほどにお顔の小さい美しい女性)にお願いすると、快く私の参加もOKしてくださいました110.png

好きな絵柄を選ばせてくだだいました。
娘は迷わずちょうちょ柄。

私もちょうちょが良かったけど、娘が横長のデザインも素敵ね…と言っていたので、シックなお花柄を選びました。

グループごとに丁寧に説明してくださいます。
青、水色、赤、紫、黄、黒の6色を使って、水を含ませながら、組み合わせ次第で無限に彩ることができます。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_14362133.jpg
このクリーム色が溶かした蝋(ろう)でできていて、しっかりとした枠になっているので、着色した際にはみ出ることもなく、とても楽しい塗り絵です✩.*˚
蝋の部分は色が染みこまず、完成し乾かした後にお湯につけると、無色の線が残るのだそうです。多分、そんな説明を頂きました。


「こんなに楽しいなんて、最高の思い出だよ…また来年来た時も出来たらいいのに…」と描いている途中でも話してしまう娘でした(笑)

まさに、母娘でドンピシャな体験です〜!
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_14365371.jpg
途中でパレットを筆に引っ掛けてしまいこぼしてしまって。

すると目の前のマダムがすぐに大量のティッシュで抑えてくださって、作品が汚れることが全くありませんでした。大感謝145.png145.png
娘が必死に周囲に謝って、一生懸命拭くので、係の方や参加した方々も「そんなに謝らないで。あなたの素敵な作品が守れて良かったわ!」と心を救ってくださいました。。
(マダムのおかげでインクはシート上だけ、10cm四方程度で済み広範囲ではなく幸いでした💦)

マダム達がとってもお優しくて、絵付け中も沢山話しかけくださって、母娘の色合いを褒めてくださったりして。とても温かく楽しいひと時でした。


私は、神様の世界を意識して、夜の水辺に浮くお花に月の光が当たっているような雰囲気にしてみました。

係の方々にとてもほめて頂き「色を淡色で使わず、こうやって色を混ぜたり、お水を上手に使ってみてね」と見本として周囲の参加者さんに少し紹介してくださいました(笑)
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_15030035.jpg
でも、私は娘のちょうちょが好きで。。

特に下のお花ゾーンは娘のこだわりがしっかり効いていて最高です。

「ママ、どんな感じのお花がいい?」と聞かれたので「青と緑の優しい世界がいいな」とのリクエストした通りに表現してくれました♡
係の方にもとっても褒めていただいて、嬉しそうです(笑)
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_15043616.jpg
娘は「ママのお花さん、本物みたいで好きだなぁ。お互いの作品が好きっていうのは、素敵だよね。」と(笑)

母娘でお互いを褒めまくってお恥ずかしい105.png105.png

皆様、結構原色系で、パキッとした色合いの作品が多かったように思いました。
淡いグラデーションになったいたのは、私たち親子くらいで、ちょっと珍しい状態だったようです。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_15083651.jpg
でも、娘のちょうちょは原色系で、これまたPenangぽくて、とても好きです。
小花達もまるで山下清画伯の切り絵のような風合いもあって、じっくり楽しめます。

他の方の作品も、商品になるほど素敵なものが沢山ありましたよ♡

最高に楽しい時間でした!
(しかも無料!信じられない…)
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_15082487.jpg
日本に帰ったら蝋を溶かしてみたいけど、色落ちしない最後の工程?をしていないので、ちょっと怖いなぁ。。
このままでもいいかしら(笑)

とりあえず、帰国したらお互いのサインを入れよう!
どこに飾ろうかな〜♡
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_15120458.jpg

さてさて。。

長くなってまいりましたが。。


予告通り、日本で書きそびれていたお話を。
(これまたちょっと長めです105.png)

昨年度、娘が子役として出演させて頂きました貴楽屋さんの今年の作品に振付指導として参加させて頂きました。

座長の貴子さんが「再演で前回もお芝居の延長で少し踊ったのだけどね、今回は本格的にきちんと振付師さんを招いてオープニングからしっかり魅せる作品にしたいの。」と、私にお声がけくださいました。

時期的に留学直前ではあるけども、本番の1週間はちょうどフライト数日前!
なんとかなるでしょうと、お引き受けしました。
何より、貴子さん達が大好きですので112.png

私がどうして貴子さん達が好きで、娘がどのような流れで出演をさせて頂く運びになったかは、こちらのブログをご覧ください。

実は幼少よりお世話になりましたが故・橋田壽賀子先生がお亡くなりになられた際に、不思議な愛の後押しがあっての素晴らしい時間でした。
先生とのご縁のお話はこちらです。。

家族全員が信頼をしております、大切な方々です。
貴子さんは『人は宝』という貴楽屋のモットーの通り、今回も私の心のタイミングにも丁寧に寄り添ってくださって安心してお仕事させて頂きました。

今回の顔合わせ&本読みの際、娘も同行したのですが、ちゃんと席を設けてくださって、さらにはスタッフ・キャストが一人ずつご挨拶をする際に「では、いっちゃんもどうぞ!彼女はもう私たちの大事な仲間、座組の一人です。」と紹介をくださいました。

娘は嬉しそうに立ち上がり
「今日は(貴子さん、竹ちゃん、麒麟子さん…と前回ご一緒したキャストさん全員の名前をあげてから)…皆さんに久しぶりに逢えてとっても嬉しいです。ずっと逢いたかったの。 今年のお芝居は私は出演しないのですが、お手伝いを沢山したいと思っていますので、よろしくお願いします。」と挨拶をしました(笑)

すると大御所のキャストさん達も娘のスピーチ?を真似してくださったりして。
「あんなにいい挨拶はないね!敵わないなぁ」なんて言ってくださいました(笑)お優しいですね…

貴子さんも「いっちゃんがいるとお稽古場に優しい風が吹いて、温かくなる。そして、大人以上に集中してお稽古場を理解しているから、是非いつでも来てほしいですね。」と145.png

お言葉にすっかり甘えて、何度かお稽古にお邪魔いたしました。
お誕生日をお祝いくださったり、貴子さんは行くたびに可愛いお差し入れを用意くださったり。

ある日はお稽古場近くに落ちていたお花を集めて、稽古前に皆さんに渡して回ったら、皆さんちゃんと髪につけてくださって準備されてて。
(本当は生花を貰っちゃうと困りますよね💦)
でも「舞台以外でお花なんてもらったの久しぶり!お家で押し花にしようかな…」と言ってくださる方も。

ノウゼンカズラというお花で花言葉も「名声・栄光・華のある人生」ととても良いお花なのですよ♪

元宝塚歌劇団のかずさ容子さんも、娘のことをとっても可愛がってくださって、チャーミングな方なのでお花をお鼻につけてパシャリ(笑)

かずささんは娘の日頃の姿勢や芸術性を流石の美しい心で受け止めてくださって「書道をお花畑で踊るように向き合うっていう、一加ちゃんの考え方、そして選ぶ言葉、私ずっと忘れないわ…」と言ってくださいました。

娘も、かずささんの容姿だけでなく内面から溢れる美しさに惹かれ、私の不在の間に、思わずご本人に「今日も素敵ね…」とお声をかけてしまっていたそうです(笑)
素敵な優しい関係を頂きました。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_16331634.jpg
帰りも、昨年に引き続き、みんなが娘に合わせて、横断歩道をちゃんと一緒に手を上げて渡ってくれました(笑)

お稽古中も大御所様が娘が2時間ずっと背筋を伸ばして見学していることを褒めてくださって、ちょっとでも喜ばせようとお芝居用のいろんなかつらを被せてみたり(笑)

Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_16363965.jpg
昨年ご一緒だったテルさん(加藤照夫さん)も、相変わらずお優しくて娘を沢山笑顔にさせてくださいました♡
今回の役所もとってもかっこいいですよ♪

テルさんは年明けに帝国劇場の『キングダム』にもご出演です!
母娘で観に行きたいと思っています♡

おっと、すぐ娘の話になってしまう(笑)

今回の振り付けは、オープニングとエンディングのメインテーマ曲の2曲。

オープニングはお馴染みの『Sing Sing Sing』と、最初からプレッシャーのかかる名曲です。

作品は戦後・1957年の日本。
敗戦し天地がひっくり返るの如く、生活が一変する中で、ヤミ市として栄えた通称『スカチャラ通り』
特殊飲食業であるパンパン屋(売春婦が営業する場所)が舞台です。

時代のうねりと向き合いながら、がむしゃらに生きる男女のさまざまな物語。

私は、作品全体がとってもジャジーに感じました。
まさに人間の内側から溢れる魂の鼓動。
最高に素敵な物語です。本当に。

選曲の♪シングも、かなり挑戦ではありましたが、しっくりきます。
なので、いっそう音色にもこだわりたくて、音楽のJUNさんに色々と相談をさせて頂きました。
でもそれらをスッと理解し、ササッと(本当はご苦労されて)整えてくださるので、最高です。

だがしかし!
かずささんを除いて、どなたもダンス経験なし!

ですが、だからこそ私の出番です110.png
私のお仕事は『誰でも2時間でダンサーとして輝かせます!』ですから(笑)

芸術に終わりはありません。
天に召されるその時まで、修行の身です。

でも、まずはそれぞれに持ち合わせた『踊り心を輝かせる』こと。それさえ出来れば、長年習う以上にずっと魅力的に舞うことが叶います。
技術があっても、踊り心というものをおざなりになさる方、プロも含めとても多いのですよ。。

どんなに技術を手に入れても、人の心に届く芸術というのは、結局は人柄、生き様が全てです。

それっぽいことは口ではいくらでも言えますし、本質を磨くには日々の過ごし方がものを言うのだと…教える立場である自分自身が常日頃から意識しています。

一人一人の骨格や呼吸の深さを読み取って、その人なりに自然に、粋で美しく、自由に舞えるように…踊るだけでなく沢山の言葉を通してサポートさせて頂きます。
なので、何かのオーディション前の指導や、お仕事関係で舞踊に挑戦せねばならない方々のお手伝いがとても得意であります。


今回は舞台の重要なプロローグ
限られた時間で、貴子さんの描く世界をいかに表現するか。。

まずはお芝居の世界の方々ですから、お芝居としてダンサーを演じて頂くことからお願いしました。
すると、ちゃんと心身でご理解くださって♡

女性陣は艶やかにゴージャスにシャープにキュートに!
男性陣は中折れハットを扱い、粋な歩き方からマスターします。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_17070517.jpg
また、ラストのテーマ曲は、一見軽やかな明るいソングナンバーですが、これまたどこか切ないジャズの香りが漂います。
その風合いを逃さないように、そしてお客様に思わず微笑んでいただけるように振り付けました。

初日のお稽古の後に、貴子さんから「ちぃちゃんに頼んで本当に良かった!あんなに丁寧に寄り添って、愛情たっぷりに指導くださり…かっこいい!嬉しい!!楽しい!!…頑張る!」と…、貴子さんらしい言葉達に安堵しました。。

やはり、いつも申しておりますが、受け手サイドの心のポジション次第な部分が大きいので、貴楽屋さんが良い環境であることが何よりなのですが、かずささんをはじめ、皆様とても熱心にしっかりと受け入れてくださるからこそ、こちらの言葉も祈ったままに届いているのだと思います。。。

貴子さんは「いっちゃん、ちゃんと撮影でアシストしてて、名コンビだったね!」と、さすがのコメント付きでした(笑)

後ろから撮影していたかずささんのカメラに、撮影しながら片手でリズムをとる娘が映っていて爆笑。
カメラがブレるでしょ!とキレそうに(あ、つい日頃のキツイ私がw)なって、動画を確認したら、全然ブレてなくて、ちょっとびっくり。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_17200556.jpg
補足を含めて、自宅から動画をお届けすることもさせて頂きました💦

オンライン慣れしていて、こういうサポートも比較的気軽にできていいですね(笑)
きなこ(愛猫)がすぐに画面に入ってきちゃうので…危ないからベッドを置いて定点で見学156.pngずっと傍にいますから、きなこなりに何かが面白いのでしょうね(笑)
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_17000243.jpg
皆様、驚くほどに踊り心が発揮され、どんどんと形になって。指導の日は隙さえあれば質問をなさるので、とても充実した時間でした。
貴子さんもめちゃくちゃ可愛らしくて、竹ちゃんはもう何をやっても面白いし(え?)、最高でした♡

かずささんは最高の姉御となって、皆様を引っ張ってくださっていて、私の不在の時にも皆様と沢山のお稽古をしてくださったそうです。本当に愛の深い、優しい方です。


ダンスは数回のお稽古で…もう本番!
(お稽古は約2ヶ月半ほど)

私はなんとゲネしか伺えないという衝撃的な事実。
初日を見られないなんてもうあり得なかったけど、致し方ないスケジュールでした(涙)

なんとか、より皆様が輝くように調整をし…
素敵な幕開けになりました!!
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_17285776.jpg
みなさんとても素敵でした。。。

女性陣は心を揃え、ソウルフルに…この作品に生きる女性として、しっかり舞っておられましたし、
男性陣は即興のお芝居を入れて欲しい旨もサッと理解して、毎回作品に似合った可笑しな小芝居も織り交ぜてくれたり。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_17484567.jpg

前回共演したあややん(堀江あや子さん)演じる苦境を超えてパンツ売りになった女性と、小学校も満足にいかれずとも、愛と未来に純粋な青年(川島芽生さん・すっごく良い方!)とのシーンは毎回泣かされて。
若いカップルのお二人も難しい役どころで苦労したでしょうが、しっかり涙をそそり(素敵な言葉がいっぱい詰まったセリフなのです)
被爆経験のある可憐な女性は作家になり、そして亡きアメリカ人との間に子を儲けた女性は、渡米を決意。
主人公は貴子さん扮する元やくざの妻女将…パンパン屋の女性たち、そして未来に愛を注ぎます。
その女将によりそう子分、支える家族、友…

男女ともかなどの役所もグッと濃く心に残る、良質な作品です。
貴子さんのハリセンも絶好調、お笑いもしっかり(笑)!

そうそう。和興さんという激シブな俳優さんがまた、いい味を出されていて。踊りも素敵にこなしてくださって。
(お芝居もとっても引き込まれ、娘もまた「カッコよかったよ」と話しかけに行っておりましたw)
ゲネの帰りは渋谷で迷子になる私を送り届けてくださいました💦


演出助手のせいちゃん(如月せいいちろーさん)が、「ダンスのね、最後のね、みんなで手を繋いだ後にスウィングする振りのところでね、泣いちゃうの。グッと来るんだぁ…」と仰って。
*今回はせいちゃん(役者さんでもある)が本当の意味で縁の下の力持ちとなっていたからこそ、より良い舞台になったのだと思います。

すごく嬉しかった!でも、やっぱり役者さんの力ですね112.png
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_17484924.jpg
沢山の温かい心が寄り添って、素敵なステージングになりました。
貴子さんから「アンケートもダンスがとても好評で!」と良かったです。。

私は千秋楽にきちんと客席で拝見して。
会場は満員御礼。

家族、舞台仲間でありソウルメイトのシズ、そしてお能一家の娘さんでありソウルメイトにも観てもらえました。
二人とも、すっごく良かったと。
配信で観た母も泣いたそうです。
お客様の反応もとっても良かったと聞きます。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_18111402.jpg
実は劇中で私の実家の甘味製造卸の店名が連呼されるという、わかる人だけ笑えるシーンがありました(笑)愛ですね♡♡

娘は大ウケ!
母は今回直接拝見できなかったので「何かお差し入れを!」と慌てて全員分の小豆白玉を明け方にこさえ、ゲネの日に私に持たせました〜

手前味噌でございましたが、出来立ての柔らかい白玉と厳選されたあんこ、皆様に喜んでいただけて何よりでした♡
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_17595724.jpg
受付では、前回娘のお母さん役をなさった希美ちゃんが(笑)

今回は歌唱指導で参加なさっていて、現場で会うのをお互い楽しみにしていたのに、見事にすれ違いで叶わず。。

まさかの受付してましたー!(笑)
良い人なのですよね。。

「皆さん本当にダンサーだった!姿勢1つが美しくてビックリ!どんな指導をしたの?!」と、希美ちゃんらしい素敵な言葉を贈ってくれました♡

嬉しい再会が叶い、 娘も幸せそうでした♡
希美ちゃんがまたブログにアップしてくれていたので、リンク貼りますね♪
ありがとう!!
娘にとって、生涯、最初の『母ちゃん』です110.png

貴楽屋さんはケータリングが充実していますが、、
前回のお弁当なんて、毎回6種類くらいあって、なんとグルテンフリーにも対応してくれていて大感動!

娘からも、ささやかなおやつと、メッセージを。。
演助のせいちゃんが可愛い。。
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_18065766.jpg

そうそう!
劇場内にて、娘に「『蛍』の子ですよね?とても良かったです!DVDも買いました!」と、娘に気がついて嬉しいお声をかけてくださった方がいらっしゃいました。

後に聞くと、あややんのお客様だったそうで、その方も娘との会話をあややんに話してくださったそうです。
あややんがお優しいから、お客様も心が温かいのでしょうね。。

あややんからはスカートを貸したお礼にと、福砂屋さんの美味しいカステラを頂きました💦
お気遣いもありがとう。。

そしてお能一家の彼女からは『空港で食べられるように、可愛いおやつ(ニャンコ饅頭)』をもらっちゃいました♡
Penang母子留学④〜Wedding anniversary & Batik workshop〜(振付・舞台『東京スカチャラストーリー』)_d0224894_18263775.jpg

フライト前のバタバタの中でのお仕事でありましたが、素敵なスタッフ・キャストのお陰様で、私にとっても幸せなお仕事になりました。感謝ばかりです。
もっと伝えたい、素敵な時間は沢山あるのですが、、ここまでに。。


あ!最後に!
私の古巣でもある、名倉スタジオ(師匠・名倉加代子先生率いるカンパニー)の恒例の公演「CAN'T STOP DANCIN' 2022」が新国立劇場にて、無事に6回公演全て終演したそうです。
仲良しレイちゃんがオンラインで感想をたっぷり教えてくれました♡

かずささんの同期の和央ようかさんもご出演です。

そしてかずささんがキャンストをご覧になったそうで!
思わず「先生どこかな!?…あ!Malaysiaだった〜」と、私の姿を探してしまったのだと、主人に伝えてくださって(笑)
(少し前にみなさんの集まりがあり、主人には所用も頼み、少しだけ挨拶に行ってもらいました)

どこまでもお優しい方であったなとつくづく。。
個人的にもお話に花が咲いたりと、嬉しい関係を頂きました。ご縁が嬉しかったです♡

貴楽屋さんの愛の引き寄せでございますね…!


では。。。



by chihiro_anma_ex | 2022-11-28 14:43

【安間千紘公式ブログ】


by 安間 千紘
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30